俺様がレヴォーグ STI Sportに試乗する理由 - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



俺様がレヴォーグ STI Sportに試乗する理由

 5月27日から先行予約受付が開始した
レヴォーグに新たに設定されたモデル、
レヴォーグ STI Sport


levorg_sti_sport_1.jpg

スバル レヴォーグSTI Sportのすべて



 つい最近まではコイツ(STI Sport)に
試乗するつもりは全く無かったのだが、
それが一転、

「何が何でも試乗したい!」

と思うほどの、
強力な次期愛車候補の1つとなった。


 それはなぜか。


 以下、
俺様が「レヴォーグ STI Sport」
試乗することに決めた、
すなわち、
俺様の次期愛車候補に
加えることになった、
その経緯についてお話ししよう。

(2016.8.14追記)試乗しました!(^^)
【試乗記】 スバル レヴォーグ 1.6STI Sport EyeSight





STIモデル誕生を予告するニュースリリース


 レヴォーグにSTIモデルが追加発売される
という話を俺様が知ったのは、
レヴォーグのC型(年次改良)と同時に発表された
スバル公式のニュースリリースだった。

(参考)
レヴォーグ(2016年6月, 年次改良)


 ニュースリリースのタイトルには、

「2016年夏にSTIブランドの新グレード追加予定」

との記載があり、
それを見た俺様は、

「WRXだけじゃなく、
 レヴォーグにもSTIが追加されるのか。
 じゃあ『MT』だろうから、
 俺様の愛車候補としてはスルーやな。」

と、軽く読み流していた。


なんと!MTではなかった!


 しかし、最近になって、
そのSTIモデルに関する公式の特設サイトに
情報が追加されているのを発見!

levorg_sti_sport_official_site.jpg


 モデル名は単に「STI」ではなく、
「STI Sport」とのこと。


 そして!


 STI Sport特設サイトの最下部を見ると、
ラインナップの情報が載っていて、
それを見ると、、、

levorg_sti_sport_line_up.jpg


「えっ?!
 MTじゃないジャン!! (・o・;」



 これは俺様にとって
予想外の展開だった。

 「STI」と言えばMTのイメージが強いし、
実際、現行のラインナップにある
「WRX STI」もMTのみなので、
その流れでいけば
レヴォーグのSTIもMTに違いないと
勝手に思い込んでいたのだ。(^_^;


 しかし、
AT(つーかCVTだけど)となれば話は別だ。
黙ってスルーするわけにはいかない。

 俺様の愛車候補になり得るのかどうか、
詳しく調べさせてもらわねばなるまい。(^ー^)



開発者語る、「今までのSTIとは別物」


 以上のような流れで、
急きょ「レヴォーグ STI Sport」について
調べることになったわけだが、
とりあえず公式の特設サイトに
公開されている動画を見てみた。
(6月4日現在)

 以下の3つの動画がそれだ。

●プロローグ




●開発者インタビュー




●CAR GRAPHIC代表 加藤哲也対談





 これまた意外な内容だった。


 俺様は、
「STIモデルが追加される」
と発表された時、てっきり
「走り」に特化したレヴォーグが
追加されるのだと思っていた。

 しかし、上の動画を見る限り、
「STI Sport」のキャラクターは、
俺様が思っていたものとは
全く異なるキャラ設定のクルマ
のようだ。

 動画内で語られている
「STI Sport」というモデルの開発コンセプトは、
抜粋して箇条書きにするとこんな感じ。

・スポーティーだけど、それ以上に質感を高めた

・スポーツ軸方向よりも、質感軸方向をより高めた

・今までのレヴォーグよりも
 ワイドで低重心という表現をしたかった

・リアルなスポーツフィーリングを
 デザインで表現しつつ、質感を合体させる

・「STIらしさ」と「上質な内装」を実現

・今までのSTIとは違う世界観

・アウトバーンから一般道の荒れた所まで含めて
 走りこんで評価しチューニング

・レヴォーグの最上級グレードであり、
 今までよりも買いやすい「STI」であり、
 STIの「ポテンシャルを引き出す力」
 を入れたクルマ



 どうだろう?

 このコンセプト、
はっきり言って、聞けば聞くほど
俺様好みのコンセプトだ。 (^O^)


 語られているコンセプトが
実現されているのであれば、
「レヴォーグ STI Sport」は
これまでにない新たなSTIの世界を
表現・提供するモデル

と言っても差し支えないだろう。


 開発者自らが、

「今までのSTIとは別物」

と語るその出来栄えは
いかなるものなのか?

 質感方向に高められているとはいえ、
「STI Sport」とまで名乗るからには、
スポーティーさもしっかりと感じられる
出来栄えでなければ、その名がすたる
というものだ。

 そこを高い次元で両立させたのが
「STI Sport」ということなのだが、
正直、このような価格帯で、
それほどまでの「いいとこ取り」が
本当に可能なのだろうか?



 これはぜひ、
次期愛車候補の1つとして、
その実力を確かめる必要がある。


カッコ良さも大きな魅力!


 レヴォーグは元々カッコいいクルマだ。
特にフロントの造形は素晴らしい。

 そんな、
ただでさえカッコいいレヴォーグだが、
今回登場するSTI Sportは
さらにカッコいい!
(^O^)


levorg_sti_sport_2.jpg


 実に精悍で、
研ぎ澄まされたスタイリング、
という感じがする。

 ってゆーか、
画像の車両には「STIスタイルパッケージ」
という、オプションのスポイラー等の
専用パーツ類が取り付けられている状態なので、
それらがいい感じに調和しているのだろう。

 これだけカッコ良く仕上がった状態を
事前に見せつけれらてしまうと、
「STIスタイルパッケージ」
を外した状態のSTI Sportなんて
あり得ない選択肢だ。

 逆に言うと、
「STIスタイルパッケージ」
というオプションは、
STI Sportを買うのであれば
必須のオプション
だと思う。


 専用インテリアの色使いは、
人によって好き嫌いが
はっきりと分かれるかもしれないが、
俺様としては嫌いじゃない。

levorg_sti_sport_3.jpg


 その走りに対する期待も高いが、
このカッコ良さもまた、
STI Sportの大きな魅力だろう。


レヴォーグ STI Sportに試乗します! が、、、


 というわけで、
俺様の次期愛車候補に加えざるを得ない
レヴォーグ STI Sport


 当然ながら試乗します。(^_^)


 早速、お世話になっている
スバルの営業マンさんに聞いてみたところ、
レヴォーグ STI Sportの正式発表は
6月末あたりになるとのこと。

 じゃあ試乗車がディーラーに届くのは
いつなのか聞いてみたところ、、、

なんと!

「ウチには試乗車は来ないです。」

と言うではないですか!! (・o・;


 こんな魅力的なモデルなのに、、、
しかも開発者が、

「走り出して、すぐわかると思いますね」

とまで語るほどの乗り味の違いが
アピールされているにもかかわらず、

試乗車が来ない

とはどういうこと!?


 まぁでも、意外と安いとは言っても
一般的にはそう数売れる価格帯じゃないし、
「STI」というとマニアックな
イメージも強いので、
あまり多くの試乗車を準備するのは
販売店としてはコスト的に
割に合わないのかもしれない。


 ただ、
いつもお世話になっているディーラーには
試乗車は来ないものの、
大阪のどこかのディーラーには用意される
とのことなので、
試乗できないわけではなさそうだ。

 しかしそうなると、
ディーラー間で試乗車の貸し借りが
頻繁に行われるかもしれないので、
すぐに試乗車にありつけるかどうか。。。(-_-;

 まぁでも、
平日までビッチリ引っ張りだこ
ってことはないだろうから、
どこかで都合をつけてもらって、
なるべく早い時期に
試乗したいと思います。(^_^)


 というわけで、
レヴォーグ STI Sportへの試乗、
非常に楽しみだ。


 動画を見て期待値がかなり高まっているので、
酷評になってしまったりして。(^o^)

 期待を裏切らない出来栄えで、
試乗という短い時間の間でも
俺様をワクワクさせてくれるような、
そんな出来栄えであることを願う。(^_^)

【関連記事】
レヴォーグ STI Sportのカタログを入手したぜ!


(2016.8.14追記)試乗しました!(^^)
【試乗記】 スバル レヴォーグ 1.6STI Sport EyeSight


最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

No title

いつも楽しく拝見しています。車の趣味がとても似ているので勝手に親近感を持っています。昨年までレガシィB4 DITに乗っていましたが、今年の1月に買い換えました。その際の有力候補がまさにBMW4シリーズでしたが、後部シートに乗ると頭がぶつかるという、最低限、車に対して要求したい機能面で妥協できなかったのであきらめました。で、結局買ったのはゴルフRヴァリアントです。セダン派だったのですが、まさかの5ドア。あれこれ申しませんので、ぜひ試乗等、ご検討いただければと思います。

2016-06-11 22:14 | from 元DIT乗り

Re: これは楽しみ

辛口系男子(管理人)です。

> 私は漠然と「次はアクセラ15Sプロアクティブかな〜」
> でしたが、これは楽しみですな。

 でしょ。(^_^)
動画で語られている開発者のコメントが
非常に魅力的な内容の連続なので、
それが本当ならかなりハイレベルな商品
だと思います。

 しかしながら、
アクセラのマイナーチェンジで初登場となる
「Gベクタリングコントロール」も、
どんな乗り味を提供してくれるのか
注目度が高いだけに、
レヴォーグ STI Sportとアクセラ、
両者への試乗が非常に楽しみです。(^_^)


> これからも楽しく拝見させて頂きます。

 気まぐれ更新の自己中ブログですが、
よろしくお願いします。(^_^)

2016-06-07 17:39 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

これは楽しみ

私は漠然と「次はアクセラ15Sプロアクティブかな〜」でしたが、これは楽しみですな。

これからも楽しく拝見させて頂きます。

2016-06-07 04:44 | from マッスル | Edit

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/107-01e1bd0f