俺様が、限界値引きでBMWを買えた理由 - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



俺様が、限界値引きでBMWを買えた理由

 BMWって、
普通に買ったら高いですよね?


 俺様はこのたび、
BMW 4シリーズ グランクーペ
を新車で購入しました。

 ただし、限界値引きで。(^o^)


my_gran_coupe_2.jpg


「どれくらい
 値引きしてもらったの?」


とよく聞かれるのですが、
ディーラーの営業マンさんとの約束で、
それはお教えすることができません。


 その代わり、
と言ってはなんですが、

新車購入時の値引き交渉で
気を付けるべき事


についてお教えし、俺様が、

「なぜ限界値引きで買えたのか」

その理由を以下でお話ししようと思います。





下取りの罠に引っかかるな!


 まずここで、
俺様がクルマを買い替えた際の
契約書を以下にお見せしましょう。

 と言っても、
ほぼ見せられない部分ばかりだけど。(^^;


keiyaku1.jpg



 まずは「値引(▲)」
の欄にご注目下さい。


keiyaku2.jpg


 これは「車両本体価格」からの
値引きが記載されている欄です。

 実は車両本体からの値引き額には、
これ以上の金額を記入できないという
「上限」があったりするのです。

 なので、
さらに大きく値引きしてもらう場合、
どこか別の欄の数字で辻褄を合わせ、
調整する必要があります



 そこでよく登場する
定番の常套句が、

「これ以上値引きできない分は、
 下取りに上乗せしますよ!」


というやつです。


 つまり、例えば
下取り査定が200万円の場合、

「+20万円の220万円で
 下取りしますよ!」


みたいな。(^o^)


そうすれば、

「さらに20万円値引きしたのと
 同じことになるでしょ!(^_^)」

というわけです。


 これ、よくある話ですよね。(^_^)



 でも待って下さい。



 こんな初歩的な罠に
引っかかってはダメです!



 と言うのも、
ディーラーが最初に提示してくる下取り額は、
俺様の経験上、

ほぼ例外なく安すぎる!

からです。


 上乗せしてやっと普通か、
ヘタすりゃ上乗せしても
他の買取業者に売った方が
さらに高く売れるということも
普通にあります。


 そうとは知らずに、

「下取りにプラスしてもらったから、
 お得な条件で買い替えできた!」

と喜んでいるようでは、
まったくおめでたい
「チョロい客」です。(^o^)

 そうならないためには、
ディーラーでの値引き交渉の前に

事前の準備が必要なのです。


相場を調べてからディーラーに行け!


 クルマを買い替えるつもりなら、
ディーラーに行く前に、まずは

自分がいま乗っているクルマが
いくらぐらいで売れるのか?


その相場をチェックしましょう。





 なぜなら、
クルマを買い替えるつもりで
ディーラーに行くと、
かなりの確率で、

「今お乗りのお車の下取り査定を
 させて頂いてよろしいですか?」


と言われます。


 そこで下取り査定をしてもらうと、

「○○万円ぐらいでの
 下取りになります」


と、具体的な金額が提示されます。


 でもですよ、
ディーラーの提示してきた下取り額が

安いのか、
普通なのか、
高いのか、


相場がわかってなければ
判断できないですよね。



 なので、
俺様はクルマの買い替えを検討する際は、
まずクルマ買取の一括査定で
買取価格の相場をチェックします。


 よく、

「即決なんかしないし、
 とりあえずは
 目当てのクルマを見に行って、
 ざっくりどれぐらいの
 金額なるのかを見積もって
 もらうだけだから・・・」

などと、のんびりした感じで
ディーラーへ出かけるファミリーが
いたりするのですが、
いざ行ってみると思ったよりも
話の進展が早く具体的になり、
買う気にさせられる
という
パターンが結構あります。

 心当たりのある人、
結構いるんじゃないですか? (^o^)


 なので、
まだそんな詳しい商談を
するつもりではなくても、
ディーラーに行く前には
自分の今の愛車の買取相場を
調べておくべき
なのです。


相場のチェックは超速攻で超カンタン!


 ここで実例を示しましょう。

 俺様は相場をチェックする際、
いつも下記リンクの買取一括査定の
サービスを利用しています。




 上記バナーをクリックすると、
下記のようなサイトに飛びます。


satei_top.jpg


 上記のサイト上で、
例えば俺様がBMW 528iを
売ったときには
下記のように車両情報を
入力しました。


satei_input.jpg


 カンタンですよね。(^_^)


 あと、
今回は「外車」ということで、
輸入車専門の買取業者の
査定サービスも利用しました

下記のものがそれです。




 上記バナーをクリックすると
下記のようなサイトに飛びます。


gaisha_satei_top.jpg


 これも下記のような感じで
情報を入力します。

gaisha_satei_input.jpg


 以上のようなサービスを利用すると、
その後、ざっくりした買取相場が
メールで返ってきます

(日中の場合、まずは速攻で電話が
 かかってきて、そこでさらに
 オプションやボディ色などの
 情報を伝えて、その後にメールが
 返ってくるというケースが多いです)


 俺様が上記のサービスを利用した際に、
買取業者から返ってきたメールの

一部をお見せしましょう。
(実際には複数の業者から
 コンタクトがあります)

 こんなメールが返ってきました。
  ↓
satei_kekka1.jpg

satei_kekka2.jpg


 ちなみに、
輸入車専門(輸入車.com)からの
メール文面に、

「ご希望の金額まで届かなく申し訳ございません。」

と書かれているのは、
その前に俺様の方から送った
オプションや色などを連絡するメール内に、
「290万円ぐらいイケますか?」
と書いたので、
それに対する返信です。
ちょっと290万円は
あつかまし過ぎたようです。(^o^;


 まぁとにかく、
こんな感じでカンタンに
「相場」をチェック
することができます。



これが本当の「下取りに上乗せ」だ!


 ここで、
最初にお見せした
クルマ買い替え時の契約書を
再度ご覧下さい。


keiyaku1.jpg



 今度はここに注目して下さい。
    ↓
keiyaku3.jpg


 下取車価格が289万円
になってますね。


 先日の記事、

「俺様の次期愛車、車種発表!」

の中でも書いた通り、
最初にディーラーが
提示してきた下取価格は


 230万円

でした。


 しかし、
その後の値引き交渉の中で、

 265万円

に下取額がアップしました。


 俺様は事前の「相場」チェックで、
複数の買取業者の査定と比較して、

「230万円だったら安い方だけど、
 265万円であれば
 なかなかの好条件!」


ということがわかっていたので、
ここまでの条件を引き出すことが
できたわけです。



 でも、、ですよね。


 契約書に書かれている下取車価格は
先ほどお見せした通り289万円です。


 わかりますか?


 つまり、
車両本体価格からの値引き欄に
値引き上限額を記入しても、
下取車価格を265万円にしてしまうと、
俺様がOKを出した値引額の
全額を引ききれないのです。


 だから、
車両本体から引ききれない分の24万円を、
本当の下取車価格である265万円にプラスして、

 289万円

と記載されているわけです。


 これが本当の
「下取りに上乗せ」です。


 289万円は、買取業者でも
ほぼあり得ない金額ですから。(^o^)


 逆に言えば、
契約書の「下取車価格」の欄に、
値引き交渉段階で決まった下取価格が
そのまま記入されているようであれば、
まだ「限界値引き」ではない
と言っていいでしょう。


限界値引きは自分の交渉力で勝ち取れ!


 ディーラーの担当者と話をしていると、
よく嘆きの声を聞きます。

 というのも、
最近はネット上に、
具体的な金額を示した値引きの情報が
書き込まれていたりするので、
それを見た人がネットの情報を
印刷した紙を持ってきて


「これと同じぐらい
 値引きして下さい」


などと言って、
わざわざ遠方から買いに来る人が
いたりするらしいのです。(-_-;

 もちろん、

お断りするそうですが。(^o^)


 そんなわけで、
ディーラーの担当者からは、
俺様がいくらで買ったかについては
「絶対に口外しないで下さいね」
ということで、
言わないと約束したわけです。


 来る客全員に限界値引きをしていたら、
ディーラーも商売が成り立ちません。

 超安く買う客もいれば、
高めの金額で買う客もいてこそ、
お金が回って商売が成り立っているのです。


 この記事を読んでいるあなたが、

限界値引きで買う側に回るか、
普通の価格で買う側に回るか、
ボッタクられる側に回るか、


それはあなたの交渉力しだいです。

 ボッタクられるのも、
ある意味では社会貢献ですし、
それもアリかもしれません。(^o^)

 でも、
もし安く買う側の人間になりたいと
思うのであれば
、少なくとも
下取りの罠にかからない程度の
武器(相場勘)を持って
交渉するようにしましょう。







 俺様が、
限界値引きでBMWを買えた理由、


それは、

武器(相場勘)を持って、
安易に妥協しない交渉をしたから


です。

 限界値引きは
自分の力で勝ち取るのです!
(^_^)


新車への買い替えで損しないために、
知っておくべきたった1つの事





************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/113-8e9c7bdd