【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15XD PROACTIVE (MC) - 辛口クルマ批評

俺様の動画チャンネルはこちら!→「karakuchikei」



【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15XD PROACTIVE (MC)

axela_sport(MC).jpg

試乗車の概要


車名アクセラ スポーツ
グレード15XD PROACTIVE
駆動方式FF
トランスミッション6速AT
型式LDA-BMLFS
排気量1.5リッター(ディーゼルターボ)
最高出力105ps/4000rpm
最大トルク27.5kgf・m/1600-2500rpm
車両重量1360kg
車両本体価格243万円(税込)
試乗日2016年7月18日

新型アクセラのすべて

価格:699円
(2016/8/22 20:54時点)


 2016年7月にマイナーチェンジ(MC)された、
マツダのアクセラ スポーツに試乗した。

 通常、俺様はフルモデルチェンジにしか
試乗しないのだが、今回は特別。

 というのも、
先日マツダが発表した新世代車両運動制御技術、

「スカイアクティブ ビークル ダイナミクス
 (SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS)」

の第一弾となる、

「G-ベクタリング コントロール
 (G-Vectoring Control)」(以降、GVCと称す)

という装備が、
今回のマイナーチェンジのアクセラに
先陣を切って搭載されたからだ。


 今後のマツダ車に順次展開されるGVCだけに、
今後のマツダ車を評価する上での評価基準を
得るという意味でも、
今回のアクセラはマイナーチェンジとはいえ、
スルーできない存在だと考えた。

 また、
ナンバーの位置は相変わらずであるものの、
GVC以外の装備面でも予想以上の大幅改良が
今回のマイナーチェンジで実施されている。

 となれば、ナンバー位置という
ネガ要素が引き続き残っていようとも、
再び俺様の愛車候補になり得るかもしれない。


 そんなわけで、
次期愛車候補の1つとしての扱いで、
マイナーチェンジのアクセラに試乗した。
以下に率直なインプレッションを述べる。

●関連記事
マツダ アクセラ モデルチェンジ情報
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 22XD L Package (MC)
【試乗動画】 マツダ アクセラ セダン 15S PROACTIVE (MC)
【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S PROACTIVE (MC)
ム、ムゴい・・・、アクセラ 15Sの試乗が・・・
Gベクタリングコントロール、早くも搭載へ
【試乗動画】 マツダ アクセラ ハイブリッド HYBRID-S
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15S Touring
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ XD
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 20S Touring L Package
【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S
【試乗記】 マツダ デミオ XD Touring
【試乗記】 マツダ CX-3 XD Touring L Package





試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★★☆☆


 まずは発進。

今回のマイナーチェンジで
加えられている改良の1つ
「DE精密過給制御」によって、
アクセルワークに伴う加速やレスポンスに
違和感が生じていないか心配していたが、
とりあえず普通にゆっくり発進させても
過敏な反応や違和感は無く、特に問題なし。
発進から中速域までの加速もリニアでスムーズだ。


 次に、平地での急加速を試してみた。

 これがなかなかの好感触!
アクセルを踏み込んでから加速感が
得られるまでのタイムラグも少なく、
背中をグッと押されるような
力強い加速感が得られた。

 とはいえ、
それでもレスポンスの早さと軽快感で言えば、
デミオのXDの方がやや上だったかもしれない。
やはりそこはデミオより車重が300kgも重いことが
影響として大きいのかも。

 しかし、
CX-3と比べれば明らかに今回のアクセラは
動力性能が上がったように感じる。

 CX-3とエンジンスペックは同じで、
車重はアクセラのほうがCX-3より
100kg重いにもかかわらず、だ。
これは恐らく、「DE精密過給制御」による
恩恵なのだろう。

 まぁCX-3も、2015年12月の一部改良で
「DE精密過給制御」が追加されているので、
現在のCX-3は俺様が試乗した頃のCX-3より
良くなっているはずであり、
上記比較はあくまでも初期のCX-3との
比較の話にはなるのだが。


 そして、
お次はいつもの急坂での急加速。

 これもやはりデミオのXDと比べれば
強い加速が得られるまで多少時間がかかるが、
それでも不満のないレベルのレスポンスで
加速してくれた。

 もちろん、
エンジンスペックそのものが
さほど大したことないので、
パンチのある加速が得られるわけではないが、
アクセルをそんなに深くまで踏み込まなくても
急坂でしっかり加速するので、
充分に及第点を与えられる動力性能だ。


 さて、
今回のマイナーチェンジにおける注目ポイント、
「G-ベクタリング コントロール(GVC)」
についてだが、
正直言って、その効果については
まったく体感できなかった。(^O^;

 メディア向けのテスト車両には
ON/OFFさせるスイッチがあるらしいのだが、
顧客向けの車両ではGVCを
ON/OFFさせることができないため、
MC前のアクセラオーナーでない限り、
GVCの効果を体感するのは難しそうだ。

 ってゆーか、
試乗にお付き合い頂いた
営業マンさん(MC前のアクセラオーナー)も、

「テスト車両で、テストコースの荒れた路面を、
 GVCオンの状態で走った後にオフにして走ると
 確かに違いがわかるのですが、
 オフの状態で走ってからオンにしても
 ぜんぜんわかりませんでした。(^^;」

と言っていたぐらいなので、
アクセラオーナーでもよほど敏感でない限り、
GVCによるハンドリングの変化を
通常の走行で感じるのは難しいようだ。


 そんなわけで、
期待のGVCだったが、
あくまでも「影」の存在。

「おおっ!」といった感動を与えてくれるような
わかりやすい、わざとらしいものではなく、
ハンドル操作の修正量が少なくなるように
常にさりげなくクルマがサポートしてくれる、
ということ。

 そういう意味では、
走行中に「あれっ?」といったような不自然な
挙動を感じることもなく、GVCが効いていても
何が良くなったのかもわからないぐらい
自然なフィーリングがキープされていたことは、
これはこれで正解というか、
マツダの狙い通りなのかもしれない。

 というわけで、
もっとカーブが連続する山道とか
長く続く悪路とか、長距離の移動であれば、
GVCの恩恵を感じ取れるのかもしれないが、
俺様の日常の使用用途を考えれば、
まぁわざわざ「GVC狙い」で
マイナーチェンジのアクセラを買う、
というほどの動機になるような装備ではない、
といったところだ。


乗り心地・・・★★★☆☆


 うーーん、悪くはないけど、
「アクセラ」としては、
期待していたほどのしなやかさではなく、
特に感動する部分というのは無かった。

 しかしながら、
これまたCX-3と比べればマイルドな感触で
突き上げ感やムダな揺れも少ない。

 やはり俺様の中で「アクセラ」と言えば、
マイナーチェンジ前の「15S」の
乗り心地が印象として強く、
アクセラに対してはどうしても
あの「しなやかさ」を求めての評価となるため、
それと比べると今一歩という印象だ。


 そんなわけで、
デミオ、CX-3と比べれば、
理想のしなやかさに近づいた乗り心地
ではあるのだが、
じゃあ印象として好印象かと言えば、
実は案外そうでもない。


 というのも、
いい意味でも悪い意味でも、
少し「中途半端」な乗り心地で
面白味とか新鮮味に欠けるからだ。

 つまり、
スポーティーと呼べるほど
締まった感じでもないし、
コンフォートと呼ぶには
もう少し衝撃を受けた時の動きに
穏やかさが欲しいところで、
「走りを楽しむ」という部分において
少々どっちつかずな感じが無きにしもあらず、
という感じが。。。(-_-)


 1.5リッターディーゼルエンジン搭載モデルは
アクセラとしては初登場ということで、
まだ理想を詰め切れていないのか、
もう少し改良を重ねる余地があるのかも。

 いや、改良というよりは、
「キャラ付け」をもう少し明確にして、
それを足回りで表現してほしい、かな。


居住性・・・★★★☆☆


 これに関してはマイナーチェンジ前と
変わっていないので、後席スペースなど、
特に今回はチェックしていない。

 というわけで、
居住性に関しては
過去のアクセラの試乗記を参照。

(参考)
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15S Touring


静粛性・・・★★★☆☆


 驚くほど静かなわけではないが、
ディーゼル車としてはかなり静か。

 とりあえずアイドリングでは
ディーゼル車だとは全くわからない。

 加速させていくと
「ガソリン車ではないな」
という感じの音は聞こえてくるが、
がさつな感じはなく、
「いかにも!」という感じの
ディーゼルっぽさは無い。


 加速させた時にも、
カラカラ、コロコロといった
いわゆるノック音も聞こえない。

 これはやはり、
CX-3でその威力が確認された
「ナチュラル・サウンド・スムーザー」
が効いているのは当然のことながら、
今回のアクセラには、

「ナチュラル・サウンド・周波数コントロール」

という技術も導入された。

 これにより、
特に音量の大きい周波数帯の
ノック音が低減されているらしいので、
これも静粛性の向上に効いているのだろう。


 しかし!
たびたび文句ばかり言って申し訳ないのだが、
俺様としてはあまり良い印象ではなかった。

 というのも、
確かに「静か」にはなっているのだが、
「音質」がイマイチなのだ。


 どう「イマイチ」なのかと言うと、
変な表現かもしれないが、

「音質がリニアではない」

のだ。


 まず、
アクセルを軽く踏んで加速すると、
ディーゼルっぽくない「軽い」音が
聞こえてくる。

 静かと言えば静かかもしれないが、
その音に「質感」が無いため、
心地のよいサウンドではないというか、
少なくとも俺様好みの音ではない。

 そして、
さらにアクセルを深く踏み込んで
エンジンの回転数を上げると、
今度は重厚な感じのエンジン音が
聞こえてくる。
ディーゼルらしい音といった感じだが
がさつな音ではなく、この音は悪くない。


 つまり、
アクセルの踏み具合によって、
明らかに異なるタイプの
2種類のエンジン音が聞こえてくるのだ。

 そのため、
同じ系統の音質のサウンドが
アクセルの踏み具合によって
強弱するのではなく、
全く異なる系統の音質が2種類あって、
アクセルの踏み具合によって
そのどちらかが聞こえてくるのだ。
これは何とも不自然だ。

「音質がリニアではない」
と言ったのはそういう意味だ。

 離散的にエンジン音の音質が変化すると、
エモーショナルな走りを演出する上で、
大きな弊害だと思う。


 こんなことになっている原因は、
恐らく、
「ナチュラル・サウンド・周波数コントロール」
によって特定の周波数帯のノイズのピークを
制御しているため、
音質のキャラクターそのものが
変わってしまうからだと思われる。

 「静かにする」という目的では
効果のある技術ではあると思うのだが、
楽しめるエンジンサウンドを実現するには
さらなる周波数制御の工夫が必要だろう。

 これは今後の改良に期待しよう。


 あっ、ちなみに、
問題にするほどのレベルではなかったものの、
今回はなぜかロードノイズが少し目立った印象。

 エンジンが静かになっているので、
相対的にそう感じただけかもしれない。


内装質感・・・★★★☆☆


 内装は「質感」という点では
マイナーチェンジ前とほぼ変わりない。

 ドアスイッチ部分のパネルが
ピアノブラック調になっていたりするが、
特に質感の向上を感じさせるほどの仕上げではない。


 あと、
試乗しているときは気付かなかったが、
装備表を見たところ、
メーターフードトリムが
合成皮革になっているようだ。

 これもあまり質感の向上には
さほど効いていないと思う。
だって、
ダッシュボードとか触ってチェックしてたのに
気付かなかったぐらいだから、
さほど明確な上質感のある仕上げではなかった
ということだろう。(^o^;


 まぁそんなわけで、
内装の質感に関しては、
俺様的には「MC前と同等」、
という印象だ。

(参考)
【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15S Touring


装備・・・★★★★☆


 これは実に素晴らしい!

 このクラスでここまで装備が充実したクルマは
なかなか他に無いだろう。

 今回のマイナーチェンジで
追加・変更された装備の中で、
俺様が特に注目した装備を
以下に書き出してみる。

・G-ベクタリング コントロール(GVC)
・アダプティブLEDヘッドライト(ALH)
・交通標識認識システム(TSR)
・アクティブドライビングディスプレイ(カラー)

 GVCは先述した通り、
期待していたほど体感できるような
装備ではなかったが、
うれしいのはALH!
この価格帯でALHが付くとは驚きだ!


 ちなみにALHは、
周囲の状況や走行状況によって
動作モードを切り換えて、
視認性を向上してくれるシステム。

 動作モードは3通りあって、
それぞれ以下の通り。

 ・グレアフリー(防眩)ハイビーム
   40km/h以上で作動。
  ハイビームを照射しつつ、対向車が
  眩しくないように4つのLEDブロックを
  部分的に消灯して、照射範囲を
  自動でコントロールしてくれる。

 ・ワイド配光ロービーム
   40km/h以下で作動。
  ヘッドライト外側に備えられた
  ワイド配光ロービームで、
  これまでのロービームでは照射できなかった
  車両近くの左右方向まで照らし出す。

 ・ハイウェイモード
   95km/h以上で作動。
  ヘッドランプの光軸を上げて、
  より遠方まで視認性を確保する。

 こんな上等なヘッドライトが、
たかが車両本体価格243万円のクルマに
標準装備されているのだから、
やっぱ日本車、マツダ車、アクセラの
コスパは素晴らしい! (^_^)

 俺様の420iグランクーペなんて、
ALHどころか、LEDですらないからね。(^o^;


 役に立つ、立たないは別として
交通標識認識システム(TSR)は面白い。

 走行中に、カメラで
「制限速度」、「進入禁止」、「一時停止」
の交通標識を読み取って、その情報を
アクティブドライビングディスプレイに
表示してくれるという装備だ。


 そして、
カラー表示になった
アクティブドライビングディスプレイ。
ここに表示される情報もさらに増えた。

 また、
高輝度化、高精細化、高コントラスト化により
視認性も向上している。
カラーで見た目の見栄えも良くなって、
ちょっと上等な感じになったこともグッド!(^^)


 あと、俺様は興味ないが、
時速60km/h以上での走行時に作動する
レーンキープアシストシステム(LAS)
も標準装備。
車線を逸脱しないように、
自動でステアリング操作をアシスト
してくれるらしい。

 こんな装備、
よくこんな価格帯で標準装備にできるよね。
まぁ俺様はいらんけど。(^o^)

 ってゆーか、
こんな装備を標準装備にするぐらいなら、
それより先にパワーシートを標準装備に
してもらいたいのだが。。。
なんか順番おかしくないか?

 でも、
パワーシートが標準ですらないのに
4つ★が付けられたということは、
ある意味では逆にスゴい。(^o^)


カーステ音質・・・-----


 これは今回のMCでは
特に変更になっていない部分なので
チェックしなかった。

 というわけで、
音質についてはMC前のモデルの
試乗記を参照。

(参考)
【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 20S Touring L Package


総評・・・★★★☆☆


 結論を言うと、残念、かな。

 でも、
価格から考えれば装備の充実度も素晴らしく、
1.5リッターディーゼルの走りのパフォーマンスも
充分に及第点のレベルであり、商品力は高い。


 にもかかわらず「残念」という
印象が先に浮かんでしまうのは、
MC前の「15S」のレベルには及ばない上に
キャラがはっきりしない乗り心地や、
エンジン音が俺様の好みに合わないことが
要因として大きい。

 なにしろMC前から完成度が高かっただけに、
「アクセラ」と聞けば、俺様の中で
かなり高いレベルが評価の基準となってしまい、
それは新登場するグレード(15XD系)においては
容易ではない高いハードルだと思うし、
そういう意味では大健闘の内容だった
と言えるかもしれない。


 なので、
俺様の愛車候補としては
わざわざ買い替えたいと思わせるほどの
インパクトはなかったわけだが、
「コスパ」という観点で3つ★は
与えていいクルマだと思う。

 しかし、
これからのアクセラの主力グレードとして
15XD系を推していこうというのであれば、
ドライブフィーリングの面において
さらなる細部の熟成が必要だと思う。

 15XD系を推しているマツダには悪いが、
やはりMC後の現時点においても、
俺様が認めるアクセラの主力グレードは
「15S系」である。


 というわけで、
15XD PROACTIVEに試乗したことで、
ますます15S系グレードが楽しみになった。

 なぜなら、同じ「PROACTIVE」の
グレード同士の比較をすると、
15S PROACTIVEは約214万円。

 今回乗った15XD PROACTIVEよりも
さらに約30万円ほど安いのだ!(^O^)

 それでいて装備は同等。
MC前の試乗時の印象からして、
走りのフィーリングはほぼ間違いなく
15XD PROACTIVEよりも上となれば、
ますますコスパ的に魅力がある
というわけだ。(^_^)


 そして、
地味ながら俺様にとっては大きな問題、
ナンバープレートの位置問題。(^O^)

 これがですねぇ、実車を見たところ、
なぜかMC前に比べると違和感が
マシになってるんですよ。(^^)

 画像で見比べればこんな感じ。

・MC前
axela_beforeMC.jpg

・MC後
axela_afterMC.jpg


 どこが違うねんって言われたら
ちょっとした違いでしかないと思うのだが、
MCによって水平基調が強調された。

 グリルに幅広感が出たことで、
視覚の意識が横方向に奪われるせいか、
ナンバープレートの浮いた感じが
マシになって、座りが良くなった、
そんな感じがする。

 まぁそれでも
マイナスポイントであることには
引き続き変わりはないのだが。(^_^;


 っちゅーわけで、
デザイン的にも許容レベルに
一歩近づいたMC後のアクセラ。

 そして、
やはり本命は15S系ということで、
次は15S系のグレードに試乗させて頂く。

 ただ、今は発売直後で
試乗が混み合っていることや、
15S系に試乗するためには
ディーラー間での試乗車の入れ替えの
段取りが必要だったり、
もうじきお盆休みがあったり、
という事情もあるので、
少し落ち着いた8月末あたりで
試乗させてもらうことになった。


 結論、
今回初登場となった15XD系だが、
完成度的には今一歩だ。

 このグレード狙いだった人は
15S系も試乗してから決めることを
強くオススメする。

  → アクセラ関連商品

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************



★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

No title

全体の評価は決して悪くなかったけれど、15Sは越えられなかった感じでしょうか。
辛口さんにとって、それだけMC前の時点で15Sの完成度が高かったという事ですね。
指摘された中途半端な乗り心地、この15XD系だけのものなのか、それともMCによる足回りの一新で他のグレードも同じような乗り心地になっているのか気になりますね。
やはり本命は15Sですか。22XDにも試乗する予定はありますか?

それと話は変わりますが、近い内にアテンザもMCするそうですよ。
GVCとナチュラルサウンドスムーザー搭載、ステアリングデザイン変更(新型CX-9と共通)、レザーシートにナッパレザー採用、ピラーとルーフの内張りのクロスがブラックに等の変更があるようです。
フルモデルチェンジでもビッグマイナーチェンジでもない為、試乗対象にならないかもしれませんが一応お知らせを。
もしこの機に、以前試乗できずにいた25S系の試乗車が入ればもしかして、と思いまして(^_^;)

2016-07-22 20:46 | from ABS

No title

先日私もアクセラを試乗しましたが、GVCの効果は体感できました。
そこのディーラーでは途中まで営業マンが運転し、途中で運転を代わるんですが、
営業マンがGVCの効果の体感のために結構急な車線変更をしたんですが、普通の車より横Gが少なく体があまり揺られませんでした。
自分でも運転してみたところ、アクセラで急ハンドルをきってもあまり横Gを感じなかったんですが、帰りの自分の車では明らかに横Gを感じました。
なので私的にはこのGVCは非常に効果があると思います。

しかしこのGVCも、凄いという意見とよくわからないという意見で評価が割れていますね。
ただ、GVC付の車に慣れた後にGVC無しの車に乗れば恐らく違和感というか、運転のしにくさというのは感じると思います。

2016-07-22 21:36 | from -

いつも楽しみに見させていただいています。
本日、15Sプロアクティブと15XD Lパッケージを試乗しました。
印象としては15Sは静粛性、特にロードノイズが一段と抑えられた感じでした。エンジン音も抑えられたのか3000rpm以上まで回しても、いかにも回してる、という感じが無くエンジンの存在を意識することがなかったです。
正直、高周波からエンジン音まで、色々な種類の音を発するハイブリッドよりも音に関する上質感ははるかに上だと思いました。
15Sに比べると、15XDはハッキリとエンジンの存在を感じました。
音量自体はとても小さいんですが、近い場所で発生したエンジン音が常に耳に届く感じでした。
※オーディオはどちらもオフで乗りました。
ただ、動力性能は1.5ディーゼルを搭載する中でアクセラが一番印象良かったです。シフトアップやダウンの後のトルクの繋がりが良くて、トルクに載せたスムーズな運転がしやすかったです。
これに乗った後だと15Sは動力性能が物足りなく感じるかもしれないですね。
辛口男子さんの感想を楽しみにしています。

2016-07-22 22:44 | from 通りすがり

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 全体の評価は決して悪くなかったけれど、
> 15Sは越えられなかった感じでしょうか。
> 辛口さんにとって、それだけMC前の時点で
> 15Sの完成度が高かったという事ですね。

 おっしゃる通り、
まさにそうですわ。(^o^)


> 指摘された中途半端な乗り心地、
> この15XD系だけのものなのか、
> それともMCによる足回りの一新で
> 他のグレードも同じような
> 乗り心地になっているのか気になりますね。

 そうですね。
その点は次回15S系グレードの試乗時に、
要チェックのポイントですね。


> やはり本命は15Sですか。

 はい。
15SのPROACTIVEが本命となります。

 なので、
次回は「15S PROACTIVE」のグレード指定で
試乗車を準備して頂く予定です。


> 22XDにも試乗する予定はありますか?

 はい、あります。

 ってゆーか、
元々は試乗するつもりはありませんでした。

 なぜなら22XDとなると、
価格的にも15Sとの差が大きくなりますし、
俺様自身、絶対的な動力性能よりも
「走りの質感」を重視しているため、
その期待値の高い15S系が、
内容的にもコスパ的にも
魅力が大きいからです。


 でも、先日の試乗の際、
営業マンさんと話していたら、

「来月には22XDが発売になりますから、
 こちらにもぜひ試乗してみて下さい!」

と言われたので、

「いや、22XDは今回は愛車候補の対象外で、
 よく走ったところで買う気ないから、
 22XDは試乗せんでもいいですわ。(^o^)」

と言ったのですが、

「買わなくてもぜんぜん構わないので、
 ぜひ改良された22XDの『良さ』を
 知ってもらいたいんです」

とまでおっしゃるので、
試乗させて頂くことになりました。(^o^)


> それと話は変わりますが、
> 近い内にアテンザもMCするそうですよ。

 らしいですね。
営業マンさんから聞きました。
CX-5もフルモデルチェンジするそうな。


> GVCとナチュラルサウンドスムーザー搭載、
> ステアリングデザイン変更(新型CX-9と共通)、
> レザーシートにナッパレザー採用、
> ピラーとルーフの内張りのクロスが
> ブラックに等の変更があるようです。

 レザーの質が良くなる分、
価格もアップすると聞きました。
まぁアテンザクラスなら、
そういう理由の値上げはアリですね。(^^)


> もしこの機に、以前試乗できずにいた
> 25S系の試乗車が入ればもしかして、
> と思いまして(^_^;)

 アテンザに関しては、俺様の中で、
もう完全にフルモデルチェンジ待ちです。
今さら25S系の試乗車が入ったところで
乗る気はありません。

 現行型に関しては、昨年のMCが
検討のラストチャンスでした。
あのタイミングで試乗車なしは、
痛かったですね。(^^;

 次のフルチェンあたりで
スカイアクティブガソリンターボが
搭載されるのではないかと
勝手に思っているので、
それ狙いでいきます。(^_^)

2016-07-22 23:09 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 先日私もアクセラを試乗しましたが、
> GVCの効果は体感できました。

 それはそれは、
うらやましいですね。
俺様には全くわかりませんでしたので。(^^;


> しかしこのGVCも、凄いという意見と
> よくわからないという意見で
> 評価が割れていますね。

 営業マンさんが言ってたのですが、
最初からGVCオンで走り出しても、
それが「当り前」の状態になるので、
なにが良いのかがわかりにくいそうです。

 でも、GVCオンの状態からオフにすると、
確かにステアリングの調整量が増えて
落ち着かなくなるのがはっきりと
わかるそうです。

 人間の感覚の特徴なんでしょうね。

 最初から良い物を使うと、
その人にとってそれが当り前になって
ありがたみがわからないけど、
失ってみて初めて、今までの物が
いかに素晴らしかったかがわかる、
みたいな。(^o^)

 そういう意味では、
GVCオンの状態しか試せない試乗車で
GVCの効果を体感しようと思ったら、
何らかの特殊な運転操作や悪路など、
試乗環境の準備が必要なのだと思います。

 評価が割れているのは
そのためだと思います。


> ただ、GVC付の車に慣れた後に
> GVC無しの車に乗れば恐らく違和感というか、
> 運転のしにくさというのは感じると思います。

 まさにそうなんだろうと思います。
なかなか試乗という短時間では
体感するのが難しい装備なのでしょう。

2016-07-22 23:24 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 本日、15Sプロアクティブと
> 15XD Lパッケージを試乗しました。

 おぉ!
すでに主力グレード2タイプに
試乗されたんですね。

 俺様も8月末には
15S系と22XDのグレードに試乗します。(^_^)


> 印象としては15Sは静粛性、
> 特にロードノイズが一段と
> 抑えられた感じでした。

 ほほぅ、それは俺様としては
ウェルカムな感じッスねぇ。(^_^)


> 15Sに比べると、15XDは
> ハッキリとエンジンの存在を感じました。
> 音量自体はとても小さいんですが、
> 近い場所で発生したエンジン音が
> 常に耳に届く感じでした。

 今のところ、
「静かにさせる」ことに注力されていて、
「心地よい音質の演出」というところまでは
対策ができてないと感じました。

 「静か」と言っても無音ではないので、
そこに漂う音の質が人にとって
心地よいのか不快なのか、
そこは非常に重要なところです。

 良い音だとうるさいとは感じないものですし、
逆に多少静かだとしても音質が悪いと
耳障りに感じてしまうものですから。


> これに乗った後だと15Sは動力性能が
> 物足りなく感じるかもしれないですね。

 15Sの動力性能は、
俺様的には許容の範囲内であることが
MC前の試乗により確認されていますので、
MC後でもそこは問題ないはずだと思っています。

(参考)
http://karakuchikei.blog.fc2.com/blog-entry-57.html


> 辛口男子さんの感想を楽しみにしています。

 ありがとうございます。
また見に来てやって下さい。(^_^)

2016-07-23 00:03 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

俺も試乗したが、
特に感動はなかった。
音もしょぼいし、加速もしょぼい
最近の車は、見せかけのデザインと低燃費さえ
クリアしてれば売れますからね。

2016-07-23 13:27 | from フーガ370GT最速

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 俺も試乗したが、
> 特に感動はなかった。

 それは残念でした。
引き続き、次の感動を探し求めて
新型車の試乗を続けて下さい。(^o^)

 俺様も常に探し求めてます。
おかげで試乗だけが目的の
単なる試乗マニアと一緒にされて、
非難を浴びたりもしますが。(^o^)


> 音もしょぼいし、加速もしょぼい

 まぁそのへんはどうしたって
排気量なりでしかないですので、
大排気量車のオーナーの方々にとっては
物足りないでしょうね。(^^;


> 最近の車は、見せかけのデザインと低燃費さえ
> クリアしてれば売れますからね。

 まぁもっと言えば、
デザインすら重要ではないかも、
ですね。

 なんせ燃費さえ良ければ
それなりに売れるので、
データを不正に改ざんするメーカーが
あるぐらいですからね。(^o^)

 一方で最近のマツダ、スバルは
見せかけだけでなく、以前と比べると、
クルマの素性そのものが
かなりレベルアップしていると思います。

 でも、最近のマツダ、スバルとて、
すべての車種・グレードが
素晴らしく出来がいい
というわけではない。

 なので、単に「車種」だけで
○×を語ることはできない。
そして、売れてる売れてないが
クルマの出来の良さとは必ずしも
リンクしていない。

 だから、
目当ての車種・グレードに試乗して、
自分の感覚で確かめることは、
クルマ選びで重要なことだと思います。

2016-07-23 16:45 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

15Sの乗り心地、静粛性が良いのは、16インチタイヤのおかげですかね?

エンジンでエンジンノイズが変わるのはもちろんですが、
ロードノイズや乗り心地はそんなに変わるものかなと、、

15Sちょっと狙ってるんですが、
オプションで18インチタイヤにすると、
15Sの良さがスポイルされてしまうと嫌だなと思ってます。

2016-07-24 00:51 | from n | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 15Sの乗り心地、静粛性が良いのは、
> 16インチタイヤのおかげですかね?

 もちろんそれも要因の1つでしょうけど、
サスセッティングとのマッチングが
いい感じにハマってるんじゃないですかね?


> エンジンでエンジンノイズが
> 変わるのはもちろんですが、
> ロードノイズや乗り心地は
> そんなに変わるものかなと、、

 同じ車種でもグレードが異なると、
ホイールサイズやタイヤ銘柄、
サスペンションの設定、
車両重量などが変わったりして、
乗り心地が違うことは
普通によくありますね。

 15XDと15Sでは
車両重量が80kgほど違いますし、
その差が恐らくフロントに集中
していると思われるので、
サスのバネレートも変えてあるかも
しれないですし、いずれにせよ
前輪が荒れた所を通過する際に
受ける感触異なるのは、
ある意味では当然かもしれません。


> 15Sちょっと狙ってるんですが、
> オプションで18インチタイヤにすると、
> 15Sの良さがスポイルされてしまうと
> 嫌だなと思ってます。

 それは可能性として充分あり得るので、
18インチが試乗で確かめられないなら
一か八かの冒険になりますね。(^^;

2016-07-24 10:47 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

確かに、装備面で15Sが引けをとらないなら、15Sの価格の安さが魅力的になりますね。特にディーゼルに魅力を感じないなら、15Sで必要十分ということになるでしょう。

一応、アクセラスポーツのカウンターであろうインプレッサスポーツがフルモデルチェンジするそうですから、それとの比較が気になるところです。確か、過去に批評はされてないですよね?その点楽しみにしてます。

2016-07-24 15:28 | from 検討中 | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 確かに、装備面で15Sが引けをとらないなら、
> 15Sの価格の安さが魅力的になりますね。

 はい。
この価格帯での約30万円という金額は大きいです。


> 一応、アクセラスポーツのカウンターであろう
> インプレッサスポーツがフルモデルチェンジ
> するそうですから、
> それとの比較が気になるところです。

 はい。
その比較は俺様自身も
楽しみにしています。

 当初の予定通りなら、
インプのフルチェンは
確か秋ごろでしたよね。(^_^)


> 確か、
> 過去に批評はされてないですよね?

 「インプレッサスポーツ」は無いですが、
「インプレッサ G4」なら試乗しましたけどね。

 下記のがそれです。

【試乗記】 スバル インプレッサ G4 2.0i EyeSight
http://aboutcars.blog89.fc2.com/blog-entry-33.html

 酷評すぎて、
批判の嵐になりましたが。(^O^)

 さて、今度のはどうかな?(^ー^)

2016-07-24 16:38 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

フーガ450GT最速

アクセラ15XDよくできてるね。
22XDより15XDの方がよく出来てると思うんだが。
体感的にスペック以上のトルク差がないように感じる。
15XDは30ぐらい、22XDはぐらいに感じるは。

レヴォーグSTI、インプ、アテンザ後期、れくさすIS後期、マークX後期、スイフトが今年出るみたいですよ。
是非試乗を!

2016-07-27 14:10 | from フーガ450GT最速

Re: フーガ450GT最速

辛口系男子(管理人)

> アクセラ15XDよくできてるね。
> 22XDより15XDの方が
> よく出来てると思うんだが。

 ところがどっこい、
営業マンさんいわく、
今度のアクセラ22XD(来月発売)は、
今までの2.2リッターディーゼルより
格段に良くなっている、らしいです。

 8月に試乗させて頂くことに
なっているので、その実力向上が
どの程度なのか、確かめてきます。(^_^)


> レヴォーグSTI、インプ、アテンザ後期、
> れくさすIS後期、マークX後期、スイフトが
> 今年出るみたいですよ。
> 是非試乗を!

 レヴォーグ STI Sportとインプは乗りますが、
それ以外のはフルチェン待ちですね。

 まぁISは内容次第では考えますが、
マツダのビッグマイナーチェンジ並みに
変わらない限りはスルーします。
まぁレクサスだし、
そこまで変えんでしょう。

 マークXはいくら何でも
基本設計年度が古すぎます。
途中で剛性アップとかの
テコ入れがされてるとはいえ、
現行登場が7年前ですからね。
今ごろ買う奴は情弱しかいないでしょう。
ってゆーか、いま買うなら
中古狙いでいいんじゃないかと。(^^;

2016-07-27 23:49 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

試乗しました

アクセラ15S proactiveと15xd Lパッケージ試乗してきました。
15Sのエンジン音は凄く気持ちいいですが15XDと比べるとやっぱりパワーが物足りないです。15XDのエンジン音はくすぶった感じが気になりました。個人的には15XDに乗ってしまうと、エンジン音が気持ち良くなくてももう15Sには戻れないです。もし買うなら15XDかなって感じです。
その後プリウス試乗しましたが、運転してても全然楽しくなく同じ車でもこうも違うのかと思いました。お年寄りの方ならプリウスでもいいかも知れないけど、若者でプリウス乗ってる人は勿体無い気がしました。

2016-08-22 17:02 | from s

Re: 試乗しました

辛口系男子(管理人)です。

> アクセラ15S proactiveと
> 15xd Lパッケージ試乗してきました。
> 15Sのエンジン音は凄く気持ちいいですが
> 15XDと比べるとやっぱりパワーが物足りないです。

 まぁそこは、試乗すれば実感できる
紛れもない事実ですね。


> 個人的には15XDに乗ってしまうと、
> エンジン音が気持ち良くなくても
> もう15Sには戻れないです。
> もし買うなら15XDかなって感じです。

 たぶんそう感じる人は多いと思います。
マツダも15XDをメインで推していこうと
してますしね。

 俺様的には価格差とエンジン音の
優劣の差も含めて考えると、
15XDにはもう少し+αの何かが欲しい
と感じましたね。


> その後プリウス試乗しましたが、
> 運転してても全然楽しくなく
> 同じ車でもこうも違うのかと思いました。

 まぁそれはそうでしょう。
アクセラと比べられたら
プリウスがかわいそうです。(^o^)

 あれでも先代に比べたら
格段に良くなってますよ。
特に乗り心地は格段に良くなってます。

でも、「運転しての楽しさ」を語りだすと、
新型とてアクセラの敵ではないです。
多くのプリウスオーナーは
アクセラに試乗なんかしないだろうから、
気付いてないと思いますが。
(試乗しても気付かないかもしれませんけどね)


> お年寄りの方ならプリウスでも
> いいかも知れないけど、
> 若者でプリウス乗ってる人は
> 勿体無い気がしました。

 確かに。

 まぁでも、プリウスに慣れておけば、
そのうち他のクルマを検討したときに
多くの感動が得られるでしょうから、
最初から良いクルマに乗るよりは
いいのかもしれません。

 最初からいいのに乗っちゃうと、
いろいろ乗り比べてもなかなか
満足できるクルマに出会えなく
なってしまいますからね。(^^)

2016-08-22 23:14 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/114-b9c1f0c2