【試乗記】 メルセデス・ベンツ E 200 アバンギャルド スポーツ - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



【試乗記】 メルセデス・ベンツ E 200 アバンギャルド スポーツ

e_class_sports.jpg

試乗車の概要


車名Eクラス
グレードE 200 アバンギャルド
スポーツ
駆動方式FR
トランスミッション9速AT
型式DBA-213042C
排気量2.0リッター(ターボ)
最高出力184ps/5500rpm
最大トルク30.6kgf・m/1200-4000rpm
車両重量1700kg
車両本体価格727万円(税込)
試乗日2016年8月3日

E-Classのすべて

価格:779円
(2016/10/4 09:48時点)


 2016年7月にフルモデルチェンジされた、
メルセデス・ベンツの新型Eクラスに試乗した。
以下に率直なインプレッションを述べる。

●関連記事
メルセデスベンツ Eクラス モデルチェンジ情報
【試乗記】 メルセデス・ベンツ E 200 アバンギャルド





試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★★☆☆


 まずは発進の挙動から。

 ゆっくりブレーキを緩めると、
弱めのクリープでなめらかに動き出す。
そしてアクセルの踏み込みに対しても
繊細に加速を開始する。
下品な飛び出し感などは皆無だ。

 動き出した時の感触はもちろん、
クルマに乗り込んでシートに
身を預けた瞬間から重厚感が伝わってきて、
まさに「高級車」といった感じのする
発進の感触だった。


 そして、
発進直後から中速域までの加速。

 車重がそれなりにあるので
軽快という感じは無いが、
アクセルワークに対して違和感のない、
リニアでなめらかな加速で問題なし。

 今回9速ATが採用されているが、
加速時の変速もなめらからで段付き感もなく、
自然でシームレスなフィーリングだ。

 ダイレクト感に関してはBMWの8速ATの方が
強い気がするが、今回のEクラスの9速ATは
ダイレクト感よりもアクセルを踏んだ時の
「なめらかさ」がより優先されたような
感触だと感じた。

 まぁ「この9速ATが目当てでEクラスを選ぶ」
というほどの優位性があるわけではないが、
これはこれで、まぁよく出来てると思う。


 平地での急加速についても、
アクセルワークに対してターボラグのような
不自然な遅れを感じさせないレスポンスで
加速体勢に入ることができた。
低回転域からしっかりトルクが感じられ、
なかなかの好感触だ。


 と、まぁここまでは当り前ですね、
天下のおベンツ様のEクラスですから。(^o^)


 さぁ、お次はいつもの急坂だ。

 ここでの急加速を試してみたところ、
そんなに深くアクセルを踏み込まずとも、
不足を感じない程度の加速が得られた。
(エンジンが何千回転ぐらい回っていたかは、
 メーターパネルの表示が設定でナビになっていて
 タコメーターの表示が無かったため
 わからなかった)

 まぁでも、
スペックからお察し頂けるとは思うのだが、
決して急坂でパンチのある加速が出来るほどの
動力性能は無い。
あくまでも、不足はない、というレベル。

 ただ、、、
このクルマはEクラス。

 フツーのクルマなら別に気にしないが、
走りの重厚感といい、
「ゆとりを愉しむと」いうのも、
この種のクルマに求められる
要素の1つだと思うので、
そういう意味ではちょっと物足りない。

 ドライブモードを切り換える装備、
「ダイナミックセレクト」でスポーツモード
にすれば印象も多少変わるのかもしれないが、
今回は特に試さなかった。
俺様がEクラスに求めるのはそこじゃないんで。


 あと、ハンドリングに関しては
ステアリングシステムの制御の介入が適度で、
少なくとも街乗りレベルの走行では違和感なく、
大きな車体をスイスイと操れる。

 S字カーブを抜ける際、
ステアリングの切り返し操作が
忙しくならない程度にギア比が制御され、
でも決してクイック過ぎず、
ラクに走り抜けることができた。


乗り心地・・・★★★★☆


 荒れた路面を通過した時の印象としては、
「よく足が動いてるなぁ」というのが第一印象。

 サスが路面の凹凸に素早く対応し、
車体の急な上下動がかなり抑えられているのが
ステアリングやシートを通じて伝わってくる。
無駄な横揺れもほとんどない。

 そして、
荒れた路面を通過する時に
ボディが発するドラミング音からは、
耳に届くその音の伝わり方で
造りの重厚さが感じられる。


 とまぁ、そんなわけで、
乗り心地としては良いと思う。

 悪い部分を挙げろと言われても、
少なくとも街乗りでの走行では
特に悪い部分は見当たらない。

 Cクラスの乗り味とは明確に異なり、
サルーンとしてのしなやかな足回りに
仕上がっていると思う。


 じゃあ5つ★にしてもいいのでは?
という声もあがりそうだが、
評価としては4つ★とさせて頂いた。

 というのも、
今回試乗したグレードはタイトル及び冒頭で
記載している通り「スポーツ」なわけだが、
スポーツを感じる足回りではなかったから。

 スポーティーな感触を求める人には、
刺激の物足りない乗り心地だと思う。

 ステアリング操作に対する応答、
ボディの動き、路面に張りつく感じなど、
運転中にドライバーが受け取る様々な
インフォメーションが常にマイルドなので、
「操る楽しさがあるか」という観点では
面白味に欠ける気がした。
スポーツを感じるためには、
もう少しダイレクト感が欲しい。


 ところで、
このクルマは19インチのホイールを
履いているのだが、上記の通り、
とても19インチを履いてるとは
思えない乗り心地のなめらかさだ。

 なので、
「スポーティーな乗り心地を
 求めているわけではないが、
 見た目はスポーティーな方がいい」
という人には
ピッタリなグレードかもしれない。
まぁ俺様としてはそれもどうかと思うのだが。(^^;
(理由は「総評」にて後述)


 ってゆーか、逆に、
19インチでこの乗り心地なら、
17インチを履くベースグレードなら
さらにサルーン的な極上の乗り心地が
得られるかもしれない。
あくまでも想像だが。

 なので、
今回の「スポーツ」に試乗したことで、
むしろベースグレードの乗り心地への
期待が高まった感じだ。
ぜひ後日ベースグレードにも試乗して、
乗り心地を確かめたいと思う。


居住性・・・★★★★★


 最初に、
今回乗った試乗車にはオプションの
「レザーパッケージ」が装備されていたため、
シートはオプションの本革シートだったことを
あらかじめお伝えしておく。


 まず運転席に座った感じとしては、
シートのサイズがたっぷりと余裕があり、
それでいてちゃんとホールド感もあり、
いかにも「上等なクルマに乗っている」
という雰囲気が感じられる。

 ドライビングポジションを合わせる際も、
ステアリングとシートの調整幅がたっぷりあり、
すべてにおいて余裕がある。


 そして、
運転席を俺様(身長180cm)の
ドラポジに合わせた状態で、
後席のスペースを確認してみた。

 ヒザ周りは当然ながら余裕たっぷり。
まぁ全長が4947mm、ホイールベースが2940mm
もあるのだから、当り前と言えば当り前だが。

 頭上のスペースも、
こぶしが横に1つ分ぐらいの余裕があった。

 ヘッドレストの高さも、
引っ張り上げずとも頭を支えてくれる位置にあり、
シートにもボリューム感があるので、
ゆったりくつろげる後席になっている。

 サルーンとして、充分なスペースと快適さが
確保されている後席と言っていいだろう。
Cクラスの後席とは明確なレベルの違いというか、
キャラの違いを感じる部分だ。


 評価としては、
単純に「空間の余裕」という点では
5つ★をつけるほどではないかもしれないが、
とにかく快適で居心地のいい車内空間だ。
よって、5つ★を進呈する。


静粛性・・・★★★★☆


 ヒジョーに静か!
エンジンを回した時の車内への音の届き方も
直接的ではなく、荒れた路面を通過する時の音や
ロードノイズなど、あらゆる音の侵入に対して
遮音を頑張ったことが感じられる。

 高級車っぽい重厚なノイズも
さりげなく漂う感じでいい感じ。


 しかし!!


「静かさ」のレベルとしては5つ★を
付けてもいいんじゃないかと思ったのだが、
今回は4つ★評価とさせて頂いた。

 それはなぜか。

エンジン音の音質がショボかったから、だ。(-_-)


 というのも、
街乗りで多用するレベルの加速時、
軽くアクセルを踏んだ時に
車内に届くエンジン音がヒドい!
(エンジン音なのかその他の部分の
 作動音なのかはわからないが、
 とにかくアクセルを軽く踏んだ時に
 聞こえてくる音)

 シャリシャリシャリ・・・
といった感じの軽い音がするのだが、
この音に質感は皆無。
なんかちょっとビミョーに低質な摩擦感を
感じさせる音で、全然よろしくない。


 一方、
急坂などでガッツリと深くアクセルを踏んで
高回転まで回した時に聞こえるエンジン音は、
まぁ悪くはない音質の音だった。
とはいえ、
わざわざブン回して聞きたくなるほど
エモーショナルなサウンドではない。

 やはり「走る気にさせる」味付けは、
BMWの方が上手いね。
でも、上質なサルーンの雰囲気作りは
圧倒的にメルセデスの方が上手い。


 そんなわけで、
乗り心地のイメージだけでなく、
こうしたサウンドの面でも、
グレード名でわざわざ「スポ-ツ」を
名乗ってるのがミスマッチな感じ。

 静かではあるのだが、
印象はあまりよろしくない。


内装質感・・・★★★★★


 再度お伝えしておくが、
ここでの評価はあくまでもオプションの
「レザーパッケージ」が装備された状態の
評価となるのでご注意を。

 まず率直に、実にご立派な内装だ。

 レザーパッケージが付いてないと
どれぐらい質感に影響があるのか、
標準仕様を見たことがないのでわからないが、
とにかくレザーパッケージ付きは
さすがメルセデス!と言いたくなる
素晴らしい質感だ。

 インパネの先進的な雰囲気。
メーターパネルは12.3インチのディスプレイ
になっていて、そこにメーター類が表示される。
表示するメーターや情報などは、
設定によっていろいろ変えることができる。

 ドアやセンターコンソールなど、
随所で柔らかく光るアンビエントライトが
さりげなく高級感を演出している。


 BMWも少しはメルセデスを見習って、
内装の質感向上とか「見せ方」に
力を入れてくれるといいのだが・・・。

 と、見ると思わず愚痴がこぼれてしまう、
そんな羨ましい内装だった。


 しかし!!

Cクラスに試乗した時にも感じたことだが、
ウインカーレバーの操作感が非常に安っぽい!
まさかEクラスでも同じレベルとは。。。(>_<)

 こんなにヒドい操作感なのに、
メルセデスの開発陣は何も感じないのだろうか?

 まぁAクラスやBクラスみたいな大衆車なら
仕方がないとは思うのだが、
Cクラス以上でこんなショボい操作感の
ウインカーレバーを流用で使い回す神経が理解不能。


 そんなわけで、
非常に残念な部分もあるのだが、
全体としては、やはり5つ★は与えられるレベル。

 しかし俺様が買うとしたら
レザーパッケージなんかいらんので、
標準の場合どう見えるのかが気になるのだが、
試乗車だけでなく展示車もレザーパッケージ付き
だったので、確認できなかった。

 Eクラス買うならそこはケチるな、
ってことなのかな? (^o^;

 まぁでも、カタログを見る限りでは
レザーパッケージによって内装が変わるのは
シートだけのようなので、5つ★という評価に
変わりはないだろう。


装備・・・★★★★★


 言わずもがなの充実装備。

 片側だけで84個ものLEDで構成される、
「マルチビームLEDヘッドライト」が標準装備。
きめ細かい照射制御で他車を眩惑することなく
可能な限り広い範囲を照射してくれる。

 正直いらんから安くしてくれと言いたくなる
「パーキングパイロット」は、並列駐車だけでなく
縦列駐車にも対応し、自動で駐車してくれる装備。
せめてオプションにしてもらえないだろうか。


 他にも安全装備系では、
余計なお世話な機能が着々と増加中だ。

 特に笑っちゃうのが「PRE-SAFEサウンド」。
衝突が避けられないとクルマが判断すると、
車両のスピーカーからノイズを発生させて、
鼓膜の振動を内耳に伝える「あぶみ骨筋」の
反射収縮反応を引き起こすのだそうだ。
これにより、衝撃音の内耳への伝達が
軽減されるのだという。

 要するに、
ぶつかった時の衝撃音による
耳への害を軽減してくれる、
っちゅうわけだ。

 実際どこまで効果があるのか知らないが、
安全装備の至れり尽くせり合戦も、
ついにここまで来たかという感じ。(^o^)


 と、変な装備も登場している新型Eクラスだが、
このクラスなら装備しておいてほしいと思う装備は
一通り標準装備されているので、まぁいいだろう。


カーステ音質・・・-----


 ついに標準装備のオーディオから、
CDの挿入口が無くなった。(^o^;

 なので、
いつも音質チェックに使っているCDが使えず、
チェックできなかった。

 今度ベースグレードの試乗に行く際に、
USBにファイルを入れて持っていって
確認してみるとしよう。


総評・・・★★☆☆☆


 いやぁ、さすがはEクラス!

 先にフルモデルチェンジした新型Cクラスも、
随分と立派になって高級感もアップし、
これじゃあEクラスの立場が・・・と
思うほどだったのだが、
なるほどやはり、新型で登場したEクラスは、
Cクラスとは明確に異なるキャラと高級感を
備えたモデルだった。


 正直なところ、以前の俺様は、

「ベンツと言えば高級車。
 高級車と言えばSやろ。
 Eなんか高級車としては中途半端やし、
 SじゃないんやったらCを選ぶね。」

なんて思っていたのだが、
今回のEクラスは高級車として
認めざるを得ない仕上がりだと思う。

 静粛性の高さ、居住性の良さ、
質感の高い内装など、
高級車として求められる要素が
ハイレベルに仕上げられていたからだ。


 しかし!

やはり「完璧」とはいかない。

特に静粛性に関しては、静かであるだけに、
街乗りでの軽い加速時に聞こえてくる
ショボいエンジン音が何とも残念すぎる。

 がさつな音というわけではないので、
許せないほどの音ではないのだが、
やはりこれだけ高級感のある仕上がりの
クルマとなれば、あの音はもう少し
チューニングなり遮音なりしてほしかった。

 まぁ、700万円級のクルマだからこそ
言いたくなるのであって、安けりゃぜんぜん
問題ないのだが。。。(-_-;


 基本的にコンフォートな方向で
よく出来ているクルマだと思うだけに、
「スポーツ」などというグレードは
ラインナップせずに、コンフォートに
徹してもらいたかった。
そうすれば、静粛性にもさらに
磨きがかけられたんじゃないか、と。


 19インチの足回りも、
前輪のブレーキローターはいい感じなのに、
後輪のブレーキローターは径が小さすぎて
あまりにも見た目がショボすぎる!

 こんな中途半端なことをするぐらいなら、
なおさら「スポーツ」などという
グレードはいらないだろう。

 性能的には後輪のローターは
あれでも充分なんだろうけど、
「スポーツ」を名乗ってはいても
クルマの内容は先述した通り
スポーティーとは言えないものなんだから、
むしろ「見た目こそが命」じゃないのか?!

 であれば、後輪のブレーキローターも
オーバークオリティを承知のうえで、
前輪と同様にもっと立派なものを
採用すべきだ。
「こいつ、大袈裟に言ってるな」
と思ってる人、
ぜひディーラーに行って実物見て下さい。
マジで悲しくなるレベルですから。(-_-)


 というわけで、
よく出来たクルマだと認める一方で、
出来栄えの方向性からして
「スポーツ」というグレードには
個人的には魅力を感じない。

 見た目的にも中途半端な「スポーツ」で、
見た目重視の人にさえもオススメできない。
なので、2つ★評価とさせて頂く。


 まぁそんなわけで、
やはり俺様が新型Eクラスを狙うとすれば、
ベースグレードしかあり得ない。

 というわけで、
後日あらためてベースグレードに
試乗させて頂くことになった。

 ベースグレードは17インチなので、
さらにEクラスのキャラに合った
極上の乗り心地に仕上がってるかもしれず、
ぜひそこに期待したい。(^_^)

  → Eクラス関連商品


新車への買い替えで損しないために、
知っておくべきたった1つの事





************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

No title

ドライブパイロット使用中のウィンカーによる車線変更は、確かに御しゃる通りかもしれませんね!
でも、東京方面に向かっているとき、保土ヶ谷バイパスを使い、横班に向かうときの様なシュチュエーションでは、便利ですよ!
また、首都高なんかでも・・便利ですね~
まあ~今回のEクラスは、その乗り心地の素晴らしさは、別次元ともいえます。
実は・・昨年・・C200ステーションワゴンスポーツを購入したのですが、ヤナセさんに薦められて・・Eに乗ったのですが・・乗り味が忘れられずに・・・
結局・・E250アバンギャルド・スポーツを購入してしまいました。

レザーもナッパーレザーですし・・気に入ってます。

2016-12-14 11:02 | from BENZファン | Edit

No title

サスペンションがスポーティーではなかったようですね!
でも・・確かNEW EクラスはAGILITY CONTROLサスペンションですので、走行モードと状況により変わるはずです。
コンフォートで走行したのであれば、乗り心地重視ですから、スポーティーにはならないと思います。
E400ですと、もっとすごくて・・エアボディーコントロールが装備されているようです。
しかし・・Eクラスは、欲しいものの、何しろ高額・・E200アバンギャルド・スポーツにレザーパッケージの付いたヘッドアップディスプレーを選ぶと、装備のみですが、愛車のC200と同じなのですが・・価格が約890万円と・・C200ステーションワゴン本革より150万円も高くなるわけでして・・おいそれとは購入を決めれませんよ!
それに・・エアサスを捨てることにもなりますから・・
乗り心地もそうなのですが、田舎に暮らしていると・・車高を変えられるエアサスが重宝するんですよね~・・
とは、いうものの、大きさは、1~2世代前のSクラス並みに大きくなったのですが、幅は1840~1850と、日本の立体駐車場に止めれるサイズにしたのは、心憎いばかりです。
Cクラスのセイフティーパッケージを更に進化させたドライブパイロットは、やはり魅力があり、エンジンもE200は、184馬力のリーンバーン(ベンツの主力に成長しつつエンジン)に、9Gトロニックを採用して、さらに効率よくなった。
欲しくないBENZファンがいるだろうか?
でも・・来年 Cマイナーチェンジが噂されていますよね~
どうも・・Eのドライブパイロットが採用になるのではないか?という情報もあり・・来年まで待とうかと思う次第です。
サイズ的には、現在のCクラスの車幅が日本の道にはベストサイズの様な気もしますし・・・

2016-11-19 16:31 | from BENZファン | Edit

Re: デザイン放談も待ってます

辛口系男子(管理人)です。

> Eクラスの試乗記楽しみにしていました!
> アップありがとうございます。

 こちらこそ、
ウチのような不躾ブログの記事を
楽しみにして頂いて、
ありがとうございます。(^o^)


> 私もお盆前に俺様様と同型を試乗してきました。
> 私は例の自動運転関連で遊んできました。

 新型Eクラスはそこが大きな
話題性の1つですモンね。(^_^)


> 自動車線変更…
> これ、全く使い物にならないですね(^^;

 まぁそうでしょうね。
車線変更は(特に大阪では)
奥が深いですからね。(^o^)

 混雑状況にかかわらず
自動で安全な車線変更が
できるようになるのは、
当分先の話だと思います。


> 常識的な速さで車線を
> 移動するのかと思いきや、
> ウィンカーを出して暫くしてから、
> じわ~~~~っと。
> またまだ過渡期のようです。

 開発してる連中は、
そういう明らかに不自然な動作を
何とも思わないんでしょうかね?

 そのレベルで市販車に搭載するのは、
本当に使えると思っているのか、
使えないことはわかっていて
あえて開発過程のレベルを
見せようとしているのか。。。

 搭載するのは勝手ですが、
そんなポンコツ装備が
価格に反映されるのは
ちと困りモノですな。(-_-;


> 運転フィールについては、
> 俺様様とほとんど同意見です。
> 個人的には、Cクラスよりも
> キャラがはっきりしていて好感が持てました。
> ただ、確かにスポーティは
> あまりウリにしない方が良かったかもですね。
> コンフォートに徹していれば
> もっと魅力的なのにと思います。

 そうなんですよね。
キャラがはっきりと感じられるだけに、
「これにスポーツは無いだろう」と
思ってしまうんです。(^_^;


> 気になるのが、俺様様のデザイン批評です。
> どう思われましたか?

 正直なところ、
デザイン的な魅力は無いですね。

 デザインを理由に候補から外す
というほど悪いわけではないが、
デザインを理由に選びたくなる
というわけでもない、
そんな感じです。

 新型としては物足りないですが、
まぁ許容レベルというか、
無難なデザインというか、
いわゆる旧来からあるイメージの
「ザ・セダン」の領域にある
デザインだと思います。

 ま、悪く言えば
古臭いデザイン、とも言えますね。(^o^)

 個人的には、
リヤがボテッとした感じに見えるので、
リヤ窓の枠の切り方を変えて
Cピラーから後方にかけて
もう少しエッジを効かせたほうが
いいような気がします。

 でもまぁ最近はこういう
ベタなデザインのセダンも
少なくなりつつあるので、
そういう意味ではこれはこれで
個性的な存在になっていくのかも
しれませんけどね。(^o^)

2016-08-19 11:52 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

デザイン放談も待ってます

Eクラスの試乗記楽しみにしていました!
アップありがとうございます。

私もお盆前に俺様様と同型を試乗してきました。
で、クルマの本質に関わる部分は俺様様の記事を読めば分かると思ったので(笑)、私は例の自動運転関連で遊んできました。

自動車線変更…
これ、全く使い物にならないですね(^^;
常識的な速さで車線を移動するのかと思いきや、ウィンカーを出して暫くしてから、じわ~~~~っと。

きっと後続車は、「こいつ酔っぱらいか?フラフラ車線逸脱してるけど大丈夫か!?」と思ったことでしょう(笑)
期待していたのですが、またまだ過渡期のようです。

運転フィールについては、俺様様とほとんど同意見です。
個人的には、Cクラスよりもキャラがはっきりしていて好感が持てました。
ただ、確かにスポーティはあまりウリにしない方が良かったかもですね。
コンフォートに徹していればもっと魅力的なのにと思います。

気になるのが、俺様様のデザイン批評です。
どう思われましたか?
私は…前から見たら先代Eと見分けがつかず、後ろから見たら現行Cと見分けがつかず(^^;
丸くなったせいか小さく見えますし、もっと個性と威厳が欲しいなと思いました。

2016-08-18 08:19 | from ぴゅあボーイ

No title

8月は、
アクセラ22XD
レヴォーグSTI SPORT
メルセデスベンツEクラス
とネタが多いので
9月は久しぶりにレンタカー試乗をしましょうか?

2016-08-11 11:27 | from フーガ370GT最速

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> Eクラス試乗されたんですね。
> 羨ましい限りです。
> 思いの外、総評はイマイチみたいですね。

 そうですね。
「スポーツ」は実状のキャラに
合ってませんでした。


> この車に乗る客層もおそらく
> コンフォートな乗り味を求めてるでしょうし、
> Eクラスのデカイ図体でスポーツ走行も
> 正直難しいですしね。

 ところが、営業マンさんの話によると、
注文は「スポーツ」のグレードの方が
多く入ってるようで、
Eクラスに限らず、どのモデルも
スポーツ系のグレードが人気らしいです。


> 私も一度はこんな車に乗ってみたいですが、
> 1.高すぎて手が出ない
> 2.デカすぎ(私の町は狭い道が多い)
> 3.私の町は外車ディーラーが一件もない田舎町(泣)
>  レクサスディーラーもありません(T.T)
> ↑以上の理由から、私には全く縁のない車です(笑)
> 例え試乗でも羨ましいと言ったのはその為です。

 それは何ともお気の毒な。
ボチボチ引越しを検討しましょうか。(^o^)


> ところで2016年の試乗予定表に、
> レヴォーグ STI Sportが8月と?月に
> 2つもありますよ。

 ご指摘ありがとうございます。
試乗が8月に決定して追記した際、
?月のほうを削除し忘れてました。(^o^;

 ちなみに今日、
STI Sportに試乗してきました。(^_^)
また試乗記が書き上がり次第アップします。

 あと、
ついでにアクセラの試乗予定も、
試乗予定表に追記しておきました。(^_^)

2016-08-09 20:37 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: フーガ370GT最速

辛口系男子(管理人)です。

> でましたねE200。
> 重いしエンジンパワーないし俺の候補ではないけど、

 パワー派の人には
まったく物足りないと思います。


> C250のほうがいいのでは?

 残念ながら、
C250は予算オーバーで対象外です。(^o^;
しかもC250は「Sports」のグレードしか無いですし。
C250のノーマルがあれば、
予算的にギリで対象になるかもしれませんが。


> BMW340かアウディS3かな
> 外車の気になる車は。

 なるほど。
そのへんだとかなり尖がった走りが
できそうですね。(^_^)

2016-08-09 20:20 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

Eクラス試乗されたんですね。羨ましい限りです。
思いの外、総評はイマイチみたいですね。
私もこのクラスの車なら中途半端にスポーティにしたりせず、コンフォート路線に特化した方が良いと思います。
この車に乗る客層もおそらくコンフォートな乗り味を求めてるでしょうし、Eクラスのデカイ図体でスポーツ走行も正直難しいですしね。

私も一度はこんな車に乗ってみたいですが、
1.高すぎて手が出ない
2.デカすぎ(私の町は狭い道が多い)
3.私の町は外車ディーラーが一件もない田舎町(泣)
 レクサスディーラーもありません(T.T)
↑以上の理由から、私には全く縁のない車です(笑)
例え試乗でも羨ましいと言ったのはその為です。

ところで2016年の試乗予定表に、レヴォーグ STI Sportが8月と?月に2つもありますよ。

2016-08-09 20:08 | from ABS

フーガ370GT最速

でましたねE200。
重いしエンジンパワーないし俺の候補ではないけど、
C250のほうがいいのでは?

BMW340かアウディS3かな
外車の気になる車は。

2016-08-09 20:03 | from フーガ370GT最速

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/117-04daac34