【試乗記】 スバル レヴォーグ 1.6STI Sport EyeSight - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



【試乗記】 スバル レヴォーグ 1.6STI Sport EyeSight

levorg_sti_sport.jpg

試乗車の概要


車名レヴォーグ
グレード1.6STI Sport EyeSight
駆動方式AWD
トランスミッションCVT
型式DBA-VM4
排気量1.6リッター(ターボ)
最高出力170ps/4800-5600rpm
最大トルク25.5kgf・m/1800-4800rpm
車両重量1550kg
車両本体価格348万8400円(税込)
試乗日2016年8月9日

スバルレヴォーグSTI Sportのすべて

価格:540円
(2016/8/23 23:11時点)


 2016年7月に追加グレードとして発売された
レヴォーグのSTI Sportに試乗した。
以下に率直なインプレッションを述べる。

●関連記事
スバル レヴォーグ モデルチェンジ情報
リプロ後のレヴォーグに再試乗してきました!
【試乗記】 スバル レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight
【試乗記】 スバル レヴォーグ 2.0GT-S EyeSight
【エクステリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
【インテリア編】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)
【デザイン総括】 スバル レヴォーグ (2014年モデル)





試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★★☆☆


 「あかん、、、相変わらずや。。。」
走り出した瞬間にそう思った。

 というのも、改善を期待していた部分の多くが、
以前に試乗した時とほぼ変わっていなかったから。


 以下、詳しくお話しするとしよう。(-_-)


 まずは発進。

 うーーん、、、
やっぱりなんか不自然なんだよなぁ。。。
以前の試乗でも感じたことだが、
アクセルワークに対するエンジンの回転
および加速のレスポンスがリニアじゃない。

 例えば、
試乗中に何度か感じたのだが、
発進でゆっくりアクセルを踏むと
少し加速が弱い気がしたので、
アクセルを少し踏み増しすると、
急に回転数がクイッ!と上がる感じ。


 中速域で走行中の加速時についても、
以前と同様、リニア感に欠ける感触。

 アクセルを踏んでも、
2千回転を超えないと
ほぼ加速しない時があるかと思えば、
2千回転以下であっても
「1.6で充分ジャン!」
と思うような加速を見せる時もある。

 とにかく、
アクセルワークに対する挙動が読みづらく、
必要な加速を得るためにどれくらい
アクセルを踏み込めばいいのか、
そのへんのクセを掴みにくいクルマだ。


 コイツのリニア感の無さを
如実に体感したのは、
交差点で黄色ダッシュをした時だ。
(黄色ダッシュとは、
 信号が黄色になった際、
 アクセルを踏み増しして
 ダッシュで通過することである。)

 とっさのことなので、いつもの感覚で
アクセルを軽く踏み込んだのだが、
全くと言っていいほど加速しなかったので
一瞬ヒヤリとした。


 というわけで、
加速力が発生してからの動力性能は充分なのだが、
レスポンスの悪さ、リニア感の無さという点で
大いに不満がある。

 レヴォーグは2014年に発売されて、
その後すでに2度の年次改良が加えられ
現在はC型となっている。
もちろん、「STI Sport」もC型がベースだ。

 しかし、発売当初の試乗で
俺様が感じていた基本的な弱点は、
いまだに解消されていないようだ。


乗り心地・・・★★★★☆


 結論から言うと、
かなり上質感のある乗り心地になった。

 恐らく、誰が試乗しても、
「従来のレヴォーグとSTI Sportとで、
 一番大きい違いはどこか」
と聞かれたら、
「乗り心地」と言うに違いない。
それぐらい、明確な違いがある。

 荒れた路面の凹凸を通過する際の当たりが、
以前に試乗したGT-Sグレードのレヴォーグよりも
随分とまろやかになっている。


 以前に試乗したGT-Sは
もうちょっと揺すられ感が強かったが、
ダンピングを効かせつつ路面変化への
追従性の良い足回りで、あれはあれで
スポーティーな性格にマッチしていて
好印象だった。

 それに対しSTI Sportは、
揺れの速さがGT-Sに比べてゆったりしていて、
車体の姿勢変動を足回りで抑え込んでいる感じが
よくわかる乗り心地だ。

 その分、GT-Sと比べると、
ロードインフォメーションは少々薄くなったかな
という感じはするので、
ガチスポーツ寄りのスポーティーを求める人には
少々刺激が物足りない乗り心地かもしれない。

 でも、俺様的にはGT-Sよりこっちの方が
好みに近い乗り心地だ。


 と、
そんな「まろやかな感じ」の足回りなので、
急なステアリング操作やコーナリングで
グニャッとするようなことはないのか?

そのへんが気になったので、
走行中に急ハンドルを切って
クルマの挙動を確かめてみた。

 すると、
ステアリング操作に対し素早く反応するも
不安を感じさせるようなグラッとする
挙動は一切なく、
そこからの急な切り返しでも俊敏に反応し、
揺れ残りも無く、意のままに向きを変える。
これは素晴らしい出来栄えだ。


 そんなわけで、
足回りはまろやかになったが、
スポーティーな走りを楽しむための
懐の深さを持っており、
上質なスポーツ走行を楽しめる足回り
と言っていいだろう。


居住性・・・★★★★☆


 これに関しては従来のレヴォーグと同様。

(参考)
【試乗記】 スバル レヴォーグ 2.0GT-S EyeSight


静粛性・・・★★★☆☆


 うーーーん、これは正直残念!(>_<)

 今回「STI Sport」ということで、
エンジンサウンドでもスポーツが感じられるような
雰囲気があるといいな、と思っていたのだが、
ちょっと安っぽい音のように感じた。
音が軽くて、基本的に高音が多いエンジン音だ。
そのへんは以前に試乗した時の印象と
ほぼ変わりがない。

 俺様としては、
スポーティーなグレードのクルマに乗るのであれば、
もっと低音寄りの重厚な音質のエンジン音を
求めたいところ。

 ましてや「STI Sport」とまで名乗るクルマなら、
なおさらそこは強く求めたい部分だ。


 確かに「静粛性」という観点では、
車内への雑音の侵入が以前のレヴォーグよりも
抑えられていて向上しているのだが、
まだまだ低質な雑音が多いというのが率直な印象。


 スポーティーなグレードなので、
極端に静かである必要はない。

 だが、
やはり低質音はできるだけ抑え、
スポーツを感じさせるサウンドを
いかに質感の高い音で聴かせるか、
そこにはこだわって欲しかった。

 まぁでも、「STI Sport」と言えども、
所詮はカタログモデルのグレードの1つに過ぎず、
エンジンや排気系に手を加えていないので、
そのへんはどうしようもないのだろう。


内装質感・・・★★★★☆


 好みの分かれる色使いの内装ではあるが、
俺様的には好印象。

 質感としては基本的には以前に試乗した
2.0GT-Sとほぼ同等かと。

(参考)
【試乗記】 スバル レヴォーグ 2.0GT-S EyeSight


装備・・・★★★★☆


 STI Sportでは
「アドバンスドセイフティパッケージ」
が標準装備。

 つまりこれにより、

・スバルリヤビークルディテクション
・ハイビームアシスト
・サイドビューモニター
・アイサイトアシストモニター

が標準装備される。
俺様的には大歓迎の安全支援装備だ。

 やはり、
死角になりやすく常に見ているわけではない
「後方」に対する安全支援はありがたい。

 ハイビームとロービームの自動切換えも、
対向車に迷惑をかけずに出来るだけ
効果的にハイビームを利用するためには
ぜひ欲しい装備だ。

 ただ、出来ればここは
単なるハイビームアシストではなく、
フォレスターに採用されている
「アダプティブドライビングビーム」
を採用してもらいたかったが。。。

 あと、サイドビューカメラは、
側溝のある道に寄せて駐車する際などに、
非常にありがたい装備。


 まぁそれ以外については、
STI Sportのスタイルにするための外装や、
専用内装などが使われるというだけで、
GT-Sグレードと実質的な違いは無いようだ。

(参考)
【試乗記】 スバル レヴォーグ 2.0GT-S EyeSight
【試乗記】 スバル レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight


 というわけで、
「アドバンスドセイフティパッケージ」
の標準装備化を考慮し、4つ★を進呈しよう。


 しかし!
1つ文句を言わせてもらうとすれば、
いまだにリヤビューカメラが
オプション扱いという点。

 国交省では、
すでにリヤビューカメラ(バックカメラ)の
標準装備を義務化する検討が始まっているのに、
いまだにオプション扱い。
しかも、最上級グレードのSTI Sportで、だ。

 なぜサイドビューカメラまで標準装備しておいて、
リヤビューカメラがオプションなのだろう。
スバルの開発陣はこれを変だと思わないのだろうか?

 オプション価格で約3万5千円程度の装備、
最上級グレードなら標準装備にしろよと言いたい。


カーステ音質・・・-----


 以前の試乗でチェック済みのため、
今回は特にチェックしなかった。

(参考)
【試乗記】 スバル レヴォーグ 1.6GT-S EyeSight


総評・・・★★☆☆☆


 批判を承知で言わせてもらえば、
正直言ってガッカリだ。

 確かに足回りは洗練され、
質感の高い乗り心地になっている。
そこは俺様的にも魅力を感じた部分だ。

 しかし、
やはりエンジンのフィーリングは、
「STI Sport」というキーワードから
思い描く走りを楽しむには、
まったく物足りない。

 レスポンスの悪さ、リニア感の無さ、
高音系のエンジン音、そのいずれも
「スポーティー」な走りを楽しむ上で
ネガティブな要素となる。


 STIさんには悪いが、
俺様的には「走り」を理由に
「STI Sport」を選ぶ気にはなれない。

 せっかく乗り心地を上質に仕上げても、
エンジン、排気系がそのままでは
中途半端と言わざるを得ない。
全体としてはその程度の仕上がりだ。


 STI Sportを選ぶ理由があるとすれば、
「アドバンスドセイフティパッケージ」
が標準装備であることと、
STI Sport専用の内外装、
これが大きな訴求ポイントだろう。


 そんなわけで、
「STI Sport」という名前が付いたことで、
元々あったネガな部分が
より大きなネガとなった印象があり、
総評としては2つ★とさせて頂く。


 C型でこの状態なので、
どうやらレヴォーグに関しては、
エンジンに根本的な改良が入るまで
見送ったほうが良さそうだ。(-_-)

  → レヴォーグ関連商品




************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

No title

更新待ってました。1.6の方だったんですね。

A型1.6GTに40000キロ以上乗ってますが、慣れたとはいえ気まぐれ加速は相変わらずです。
軽くブレーキかかってるのかとすら思う制御になることもあって、怖い思いをすることも(たまーにですが)あります。
(一応ディーラーには報告しましたが、その後の動きはとくに無し)

とはいえ、格下のCVT車種に比べれば十分満足できるし、走る時は本当によく走るんですよね、不思議なくらい。内外装やワゴンとしての機能も含めた全体ではとても気に入ってます。

窓を開けてるかのような静粛性の悪さと道路の継ぎ目で飛び跳ねる足回りはかなり改善されているようでよかったです。
でもこれじゃ348万は出しづらいですね。
レギュラーのコスパを考える価格でもないし、これなら356万の生2.0GT-Sの方が満足できそうです。

大好きな車種で期待度は高いので、来年以降のSGP導入後に期待します。
機会があったら新インプレッサの試乗レポートもぜひお願いします。

2016-08-14 12:57 | from - | Edit

フーガ370GT最速

俺様さんも試乗されましたか、
そんな俺も感想は8割同じでさらにCVTらしい
メリハリのない加速にがっかりしたよ。
試乗レビューのサイトで1.6GTの評判がもの凄くいいが、
ほんとに他の車に乗った事あるの?とさえ思った。
そりゃプリウスや軽から乗り換えなら感動するだろうけどね。
しかもステアリングスイッチ等つけてプラス70-80万で乗り出しテンロクでこの価格にびっくり

まあ1.6STIは俺もがっかりしたから2.0を試乗してくるよ。

2016-08-14 19:19 | from フーガ370GT最速

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 更新待ってました。1.6の方だったんですね。

 はい。
値段も値段ですし、
やっぱ基本的な売れ筋は
1.6の方だろうと思います。


> でもこれじゃ348万は出しづらいですね。
> レギュラーのコスパを考える価格でもないし、
> これなら356万の生2.0GT-Sの方が満足できそうです。

 まさにそうかもしれませんね。
価格差がけっこうありますからね、
STI Sportは。
やっぱ見た目だけじゃない部分で
それなりに洗練されたものがないと
手を出しづらいと思いますね。


> 機会があったら新インプレッサの
> 試乗レポートもぜひお願いします。

 はい。
俺様も新型インプには期待してるので、
試乗する予定です。(^_^)

2016-08-15 09:55 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: フーガ370GT最速

辛口系男子(管理人)です。

> 俺様さんも試乗されましたか、
> そんな俺も感想は8割同じでさらにCVTらしい
> メリハリのない加速にがっかりしたよ。

 C型に進化しても、
そこはどうも相変わらずのようで。(^^;


> 試乗レビューのサイトで
> 1.6GTの評判がもの凄くいいが、

 そうなんですか。
俺様は先入観を無くすために、
試乗する前にはあまり他人のレビューは
読まないようにしてるので知らないのですが、
もう試乗したし、
人のレビューも読んでみようかな。(^_^)


> まあ1.6STIは俺もがっかりしたから
> 2.0を試乗してくるよ。

 1.6があの調子なので、
2.0も以前と変わってないと考えると、
あまり新たな感動は無い気がするので、
俺様としてはもう2.0はいいかな
と思ってますが。(^o^;

 また試乗したら感想聞かせて下さい。(^_^)

2016-08-15 10:05 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

フーガ450GT最速

何がよいのでしょうかね?
なんちゃってスポーツ登場ですか、
スイスポよりひどいですね以上

2016-08-18 16:30 | from フーガ450GT最速

Re: フーガ450GT最速

辛口系男子(管理人)です。

> 何がよいのでしょうかね?

 ズバリ、乗り心地です。
でも、正直それだけですね。(^^;


> なんちゃってスポーツ登場ですか、
> スイスポよりひどいですね以上

 スイスポとの比較はわかりませんが、
とりあえず「STI」としては
中途半端なモノを出しちゃったなぁ
という感じです。

 エンジンとプログラムに
手を入れないのなら、
「STI」の名前を付けて
出すべきじゃなかったですね。

 「WRX STI」が、
古いエンジンを使い続けた理由が
ようやくわかった気がしました。

2016-08-19 12:01 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

評論家レビューが絶賛ばかりな中、正直に書いて頂けるのはありがたいです
私も1.6の加速の違和感はシチュエーションによって変化する上に大きいもので、
言われてるように慣れでどうにかなる問題とは違うと思っています

皆さんにA型と違って改善されたBやC型は違和感ないと言われ、試乗にいくのですが
その度、がっかりして営業さんにも申し訳なく帰るという感じでした

2016-09-15 22:16 | from re系譜 | Edit

B型の1.6を買った者です。stiが気になっていたのですが、思った程では無いようで、拍子抜けというか、少しホッとしました笑
私は車をよくわかってないんだなーと、いつも試乗記を拝見して考えさせられます。レヴォーグを試乗して惚れ込んで買って、辛口さんの試乗記にびっくりして、もう一度走ると別の車に思えて…笑
これからも色んな試乗記を楽しみにしています!
ちなみに仕事でアクアに乗ってますが、辛口さんに100パーセント同意です。あれは仕事以外で乗る気には…あくまで個人的感想ですが笑

2016-10-12 14:42 | from 新米スバリスト

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> B型の1.6を買った者です。
> stiが気になっていたのですが、
> 思った程では無いようで、
> 拍子抜けというか、少しホッとしました笑

 まぁわざわざ買い替えるほどの
違いはないですわ。

 値段が同じなら別ですけどね。
わざわざプラスαのお金を出して
買う価値があるかと言われれば、
その割には手の入り方が中途半端です。


> 私は車をよくわかってないんだなーと、
> いつも試乗記を拝見して考えさせられます。
> レヴォーグを試乗して惚れ込んで買って、
> 辛口さんの試乗記にびっくりして、
> もう一度走ると別の車に思えて…笑

 試乗で多くのことを感じ取るには、
ある程度「慣れ」がないと
難しいですからね。

 一部に注目しすぎていると、
他の部分があまり印象に残らないままに
試乗が終了してしまったり。


> これからも色んな試乗記を楽しみにしています!

 ありがとうございます。
愛車候補になり得るクルマにしか
試乗しないため、そう頻繁に
試乗記がアップされることはないと思いますが、
まぁ時々のぞいてやって下さい。(^_^)


> ちなみに仕事でアクアに乗ってますが、
> 辛口さんに100パーセント同意です。
> あれは仕事以外で乗る気には…
> あくまで個人的感想ですが笑

 アクア、、、(^^;
外装パーツのバリエーションが豊富なので、
個性的な外観に仕上げるなどの楽しみは
味わえるクルマだと思うんですが、
「走り」の質感に関しては、ある意味、
驚きを与えてくれるクルマですね。

 あの値段であれは無いですわ。(^^;

2016-10-12 18:20 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/118-ca4aec4c