ム、ムゴい・・・、アクセラ 15Sの試乗が・・・ - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



ム、ムゴい・・・、アクセラ 15Sの試乗が・・・

 マイナーチェンジしたアクセラにおける
俺様の大本命グレード、

「アクセラ 15S PROACTIVE」

試乗してきました!(^_^)


axela_sedan_15s_proactive.jpg
(試乗したのは「セダン」)


 なにしろマイナーチェンジ前の
「15S Touring」の出来が
素晴らしかっただけに、
その後継とも言える「15S PROACTIVE」に
俺様は大いに期待していた。

 それだけに、
今回は待望の試乗だったわけだが、

これが何とも悲惨な状況に・・・。(-_-;





台風のせいで大雨!


 皆様もご存知であろう、
一度南下して再び北上するという、
異例の進路をとった台風10号


typhoon.jpg


 大阪からは離れていたため、
風による被害は無かったのだが、
「大雨」という影響が! (>_<)

 そのため、
予定通り試乗はしたものの、
水を張ったような路面や
大粒の雨による雨音で、
公平にクルマの出来を評価するには
あまりにも酷な状況
だった。(-_-;

 試乗車はフロントガラスが
撥水処理されていないので、
なんせワイパーを動かした直後でも
こんな状況だったし。(^o^;
  ↓
heavy rain


 なので、
たとえ今回の試乗での印象を
通常の試乗記に書き留めたとしても、
それは俺様にとって、いや、
その他の多くの人にとっても参考にはし辛い、
薄い内容になってしまうことは明白。


 そこで、この記事では、

・(仮)試乗インプレッション
 大雨が影響しない部分での試乗の感想


・なぜ俺様が明らかに非力な
 アクセラ15Sに魅力を感じるのか


などについて、
正式な試乗記の形式ではなく、
雑談形式で以下に語りたいと思う。

新型アクセラのすべて

価格:699円
(2016/8/22 20:54時点)



(仮)試乗インプレッション



動力性能について


 今回の試乗では、
阪奈道路の山道まで走りに行き、
急カーブコーナリング直後の坂道ダッシュで
動力性能を試した。

 結論を言えば、
やはりパワー感に関しては、
以前に試乗した時の印象と変わらず、
非力であることは確かだ。

 まぁアクセル全開まで踏み込めば
それなりには加速してくれる、
そんな感じかな。

 でも、山道の上りでキビキビした
メリハリのある走りが出来るかと言えば、
それは絶対に無理。(^o^)


 しかし、今回の試乗は、
先述した通り大雨の中での試乗。


 当然ながら、道路上には
大量の水が流れている状態で、
しかも上りの坂道ダッシュ(しかもFF)
なので、ドライな路面であれば
もう少し加速が良く感じられたかもしれない。

 ってゆーか、
あんな大雨の中で、
山道の上りをあんなにシャカリキになって
走ろうとする奴はまずいないので、
あくまでも特殊な条件下での
加速力チェックであったことを、
ここで再度お伝えしておく
。(^^;


 ただ、1つ気になったのは、
発進から中速域に至るまでの加速で、

 1速→2速→3速→2速→3速・・・

という風に、
加速の途中で3速から再び2速に
ギヤが落ちることが時々あった


 これは以前の試乗では
1度も見られなかった現象だ。


 恐らく、
ATの変速制御の判断としては、
一度は3速に入れて加速体勢に入ったものの、
3速ではトルクが足りなくて加速しきれず、
再び2速に落として加速した、
という状態なのだろう。

 大雨の影響で、路面に張った水の抵抗が
思ったよりも大きくて、ドライな路面なら
3速で加速できたところが、
2速じゃないと加速できなくなったのかな?

 15Sはパワーもトルクも余裕がないため、
ちょっとした状況の違いが
変速動作に影響を与えやすいのかもしれない。
(つまり、ディーゼルみたいに
 上のギヤをキープしたまま強引に引っ張る、
 というようなことができない)

 まぁこの挙動に関しても、
後日、ドライな路面で再度確かめたいと思う。


乗り心地について


 路面の荒れた所を通過する際の感触は、
マイナーチェンジ前のアクセラ(15S Touring)
と比べると、なぜか少し硬めに感じた


 以前より「しなやかさ」が
若干薄れたような気が・・・。
(-_-;


 以前は衝撃を食らった時の感触が
もう少し「まろやか」だったと思うのだが、
今回の試乗では若干硬質な感触が増した感じだ。

 良く言えば「しっかり」とも言えるが、
でも「スポーティー」と呼ぶほどではなく、
ちょっと中途半端になっちゃったかな?

 そう。
つまり、大雑把に言えば、先に試乗した
「15XD PROACTIVE」と似た感触で、
そこに少しだけマイルドさがプラスされた、
そんな感じ。


 まぁこれについても、
大雨で路面に張った水を
タイヤがかきわけて進むような感触を
伴う中でのインプレッションなので、
ドライな路面で受ける印象は
またある程度は異なるだろう。

 とはいえ、それを考慮したとしても、
以前とは乗り心地が変わっているのは
確かだと思われる。
マイナーチェンジのニュースリリースを見る限り、
足回りに変更が入ったという話は
見当たらないのだが・・・。(-_-;

 これについても、後日、
ドライな路面の日に再度試乗し、
あらためて確かめることにする。


静粛性について


 言わずもがなだが、大雨につき、
静粛性の評価は全くできなかった。

 ただ、
「アクセラ 15S PROACTIVE」の静粛性を
論じるうえで1つだけはっきり言えるのは、
このクルマの静粛性には、

「明確な2面性がある」

ということだ。


 つまり、
「静かだ」とも言えるし、
「うるさい」とも言える、
ということ。

 ちなみに俺様は、
このクルマは「静かだ」と思っている。

 エンジンの始動もアイドリングも
非常におとなしくて静かだし、
急加速をさせたりしない通常の走行時は、
エンジン音を荒げることもなく軽快に走る。
ロードノイズもさほど気にならないレベルだ。


 しかし一方で、
ひとたびアクセルを踏み込んで
エンジンをブン回してやると、
低めの勇ましいエンジン音を車内に響かせる。

 これを「うるさい」と感じる人がいても
何ら不思議ではない。

 そのため、
このクルマの静粛性は、
評価する人によって
両極端に分かれやすいと言えるだろう。


 例えば、
ちょっと上級のクルマになれば、
そこそこ強い加速を求めた場合でも
さほど深くアクセルを踏み込まないため、
「静かさ」と「うるささ」という
2面性が顔を出すシーンがほぼ無い。
静かなクルマは、ほぼ常に静かなのだ。

 でも「アクセラ 15S PROACTIVE」の場合は、
なにしろパワーに余裕が無いため、
通常の走行より少し強めの加速を求めただけで、
それなりにアクセルを深く
踏み込むことになるわけだ。
それゆえ、豪快なエンジン音を聞くシーンも
おのずと多くなる、というわけだ。


 よって、
静かだと言えば静かだし、
うるさいと言えばうるさい、
そんなクルマなのだ。(^_^)


俺様が「非力な15S」に魅力を感じる理由


 これまでの試乗記や、この記事も含め、
いろいろと書いてはいるが、
俺様が15Sに魅力を感じる理由を
一言で表すと、


 全てにおいて無駄がない

という事に集約される


 例えばまずは動力性能
ここに不満を持つ人は多いだろう。
実際、体感的にもスペック的にも、
明らかに「非力」であることは確かだ。

 でも、
街乗りがほとんどの俺様にとって、
「アクセラ 15S PROACTIVE」が
日常の使用でストレスがたまるほど
動力性能不足なのかと言われれば、
答えはノーである。

 確かに「余裕」は無いけど、
アクセル全開の領域までフル活用すれば、
よほどの急な上り坂でない限りは
必要十分な加速が得られるからだ。


 俺様のこれまでの試乗経験上、
一般的な非力なクルマでは、
アクセル全開まで使おうと思っても
あまりにもエンジン音がガサつで、
高回転まで回そうという気が起きない、
(ってゆーか、回したくない)
そんなクルマが多い。

 しかし、
「アクセラ 15S PROACTIVE」は違う。

 通常の走行では静かに走り、
ひとたびエンジンをブン回せば、
1.5リッターのNAエンジンらしからぬ
なかなか素晴らしい音質の
エンジン音を聞かせてくれる。

 つまり、
街乗りのシーンでも走りを楽しみながら
パワーを使い切って走らせることができる

そういう意味で「無駄」がないのだ。



 ただ、乗り心地に関しては、、、
先に書いた通り、あらためてドライな路面で
チェックをする必要がある。

 とはいえ、
たとえマイナーチェンジ前より
多少しなやかさが薄れたとしても、
著しくこのクルマの価値を損なうような
乗り心地でないことだけは確かだ。


 そして、
「アクセラ 15S PROACTIVE」のもう1つの魅力、
この価格帯としては「装備」が充実している
ということ。

 オプション設定の装備も魅力的であり、
しかもセットオプションで安価に付けられるなど、
価格的な魅力も大きい。

 それでいて、
ワケのわからんしょーもない
「自動駐車」とか「自動運転」といった
使えないレベルのやりすぎなクソ装備に
コストが費やされたりもしておらず

そういった面でも無駄が少ない。


 つまり、支払った金額に対して、
相応のバリューが無駄なくドライバーに
還元されている、と感じるわけだ。(^_^)


 高性能車の場合、
その動力性能のほとんどを街乗りでは
発揮させることができない。

 そうなると、
動力性能の余裕は有り余っているため
「走り」におけるストレスは無いけれど、
メッタに性能を発揮させられないため、
「もったいない!」という
精神的なストレスはあると思うのだ。


 「アクセラ 15S PROACTIVE」の場合、
「もったいない!」というような
精神的ストレスは皆無だ。(^o^)

 「走り」の面でも、
エンジンをブン回せばそのサウンドで
通常の走行時とは異なる顔を見せてくれるし、
それはそれで楽しむことができる。
(強力な加速力などは楽しめないが)


 と、まぁ長々と書いてしまったが、
一般的な言葉で表現するならば、

コストパフォーマンスが良い!

ということ。

 「アクセラ 15S PROACTIVE」の魅力は
これに尽きるでしょう。(^_^)


次回の試乗で詳細をチェック!


 先述の通り、
今回の試乗は台風の影響による大雨に見舞われ、
「アクセラ 15S PROACTIVE」が持つ性能の
大部分を公平に評価することができなかった。

 しかし、
「アクセラ 15S PROACTIVE」は
マイナーチェンジしたアクセラにおける
俺様の大本命グレードだけに、
こんな中途半端な試乗評価で
終わらせてしまうわけにはいかない



 ディーラーの営業マンさんからは、

「ぜひもう一度、
 天気のいい日に試乗に来て下さい。
 予約なしでも、当日に連絡頂いたら、
 試乗車空いてたら確保させて頂きますので。」


と言って頂いたので、
お言葉に甘えて後日あらためて
再試乗することにする。


 ちなみに、
試乗を予定していたもう1つのグレード
「22XD」については、
試乗車が他店舗にしか
入って来なかったらしく、
お目にかかることが出来なかった。

 なので、
「22XD」については
試乗を見送ります。


 俺様がディーラーを訪れた際に、
試乗車の入れ換えなどで
たまたまそこに試乗車があれば
試乗させて頂くかもしれませんが。(^^;


 あーあ、それにしても、
先日の「ヤナセ ハイグレード フェア」での
駐車場速攻で満車といい、
今回のアクセラ「15S PROACTIVE」での
台風・大雨といい、最近ろくなことがないな。

 ツイてねぇ~~~。 (^_^;

(2016.10.7追記)
  再試乗しました!(^^)
【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S PROACTIVE (MC)

  → アクセラ関連商品


最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

フーガ450GT最速

あくせらなら2200CCだね

2016-09-01 15:47 | from フーガ450GT最速

正直管理人さんの車歴から見ると、
15sは結構車格落ちるなーと私も思いますw

でも見てる人にはどストライクゾーンですよ!
再試乗、22xdともに楽しみに待っています。

2016-09-01 00:05 | from -

フーガ370GT最速

1500CCとかもういいだろ。
420iクーペから乗り換えたらがっかりするよ。

2016-08-31 21:11 | from フーガ370GT最速

いやあ大変な試乗でしたね。
確かにな15Sの加速時のエンジン音は気持ちいいですね。いつかは15xdでも気持ちいいサウンドを聞かせてくれるのを心待ちにして、もう少し悪名高いあの三菱のコルトで頑張ってみます。_| ̄|○

2016-08-31 10:34 | from -

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/122-9784a9a1