【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S PROACTIVE (MC) - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S PROACTIVE (MC)

axela_sedan(MC).jpg

試乗車の概要


車名アクセラ セダン
グレード15S PROACTIVE
駆動方式FF
トランスミッション6速AT
型式DBA-BM5FP
排気量1.5リッター(自然吸気)
最高出力111ps/6000rpm
最大トルク14.7kgf・m/3500rpm
車両重量1270kg
車両本体価格213万8400円(税込)
試乗日2016年10月6日

新型アクセラのすべて

価格:699円
(2016/8/22 20:54時点)


 2016年7月にマイナーチェンジ(MC)された、
マツダのアクセラ セダン「15S PROACTIVE」に
再試乗した。

 ちなみに「再試乗」というのは、
実はすでに一度試乗しているから。

(参考)
ム、ムゴい・・・、アクセラ 15Sの試乗が・・・


 じゃあ今回、なぜ再試乗したのかと言うと、
前回試乗した日はとんでもない大雨の日で、
真の実力をチェックしきれない部分が
あまりにも多かったから。。。(-_-)

 なので、
あらためて晴天の日に試乗させて頂いた、
というわけだ。(^_^)

 なお、
すでにアクセラ スポーツの
「15XD PROACTIVE」にも試乗済みのため、
ここでのインプレッションでは
「15XD PROACTIVE」 との差分についてのみ
言及することにする。

●関連記事
マツダ アクセラ モデルチェンジ情報
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 22XD L Package (MC)
アクセラ VS インプレッサ(装備編)
アクセラ VS インプレッサ(デザイン編)
アクセラ VS インプレッサ(走り編)
【試乗動画】 マツダ アクセラ セダン 15S PROACTIVE (MC)
ム、ムゴい・・・、アクセラ 15Sの試乗が・・・
Gベクタリングコントロール、早くも搭載へ
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15XD PROACTIVE (MC)
【試乗動画】 マツダ アクセラ ハイブリッド HYBRID-S
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15S Touring
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ XD
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 20S Touring L Package
【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S
【試乗記】 マツダ デミオ XD Touring
【試乗記】 マツダ CX-3 XD Touring L Package





試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★☆☆☆


 15S系グレードのエンジンについては
マイナーチェンジ前と同じであるため、
アクセルを踏み込んだ時のパワー感に関しては
マイナーチェンジ前と変わらない印象。

 急な上り坂で急加速ができるほどの
動力性能は無いのだが、
アクセル全開までフルに性能を使い切れば
それなりの力強さで加速してくれるので、
必要十分な動力性能は持っている。

(参考)
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15S Touring


乗り心地・・・★★★☆☆


 今回の試乗で最も意外だったのは、
マイナーチェンジ前との乗り心地の違い。

 マイナーチェンジ前には4つ★を付けたが、
残念ながらマイナーチェンジ後の今回は
3つ★評価となった。

 というのも、
路面の荒れた所を通過した際の
突き上げの感触が、
マイナーチェンジ前の15Sと比べると
強めに感じられたから。

 マイナーチェンジ前の15Sは
「しなやか」と表現するにふさわしい
乗り心地だったのだが、
マイナーチェンジ後の今回は
しなやかとは言い難い。


 速度域と段差の大小によって
印象は変わると思うのだが、
よくありがちな路面の凹凸に対して、
中速域におけるサスペンションの動きが
若干遅れ気味のような感じがする。

 そんなわけで、
横方向の揺れの少なさは
相変わらず優秀であるものの、
上下方向への車体の揺れは少し大きめで、
揺れの収束も少し遅いかな、
という印象。

 とはいえ、
突き上げの感触自体はそれなりに
丸められてはいるので、
乗り心地が悪いというわけではない。

 ただ、
マイナーチェンジ前の足回りの出来が
非常に素晴らしかったため、
それと比べると硬さが目立ったかな、
というところ。


 マイナーチェンジのニュースリリースには
足回りに変更が入ったという話はどこにも
書かれていないのに、
なぜ明らかに乗り心地に違いがあるのか。

 営業マンさんとその点について
話をしていたところ、

「一般向けに発表はされてないのですが、
 今回のマイナーチェンジで
 リヤにダイナミックダンパーが
 3つ追加されているそうです」

「あと、確認は取れてないですが、
 ひょっとしたらそれに伴って
 ブッシュも変更になっている
 可能性はゼロではないです」

とのこと。

 その追加されたという
「ダイナミックダンパー」とやらは、
足回りからの音の侵入を低減させる目的で
追加された物らしいのだが、
これが乗り心地に何らかの影響を
与えてしまっているのだろうか?

 あるいは、
ひょっとしたらブッシュが変更されていて、
それが当たりの感触に影響しているのか?

 それとも、
新車装着のタイヤの銘柄が変わったとか?
タイヤの銘柄については試乗時に
チェックしてなかったので
そのへんはわからないが。(-_-)

 とにかく、原因は不明ながら、
乗り心地に関しては
「マイナーチェンジ前よりも悪化した」
というのが、俺様の率直な感想だ。


居住性・・・★★★☆☆


 マイナーチェンジ前と変わりなし。

(参考)
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15S Touring


静粛性・・・★★★★☆


 マイナーチェンジ前と変わりなし、
と言いたかったところなのだが、
ここでも少々違いを感じた部分がある。

 その違いとは「ロードノイズ」。


 このクルマ、
まったりと走っている時はエンジン音も静かだし、
外からの音の侵入もこのクラスとしては
よく抑えられているように感じる。

 その分、
ロードノイズは目立ち気味なのだが、
音量的には充分に許容できるレベルだ。

 ただ、
ロードノイズの「音質」が、
マイナーチェンジ前よりも
多少ザラついた感じの音質になった
と感じる。


 乗り心地の項目で書いた通り、
今回のマイナーチェンジで
足回りの感触が硬くなったと感じるのだが、
荒れていない普通の路面を走行している時でも、
路面をなめる感触が少々硬質な感じがする。
それがロードノイズの音質にも表れている
という印象だ。


 というわけで、
全体的な静粛性としては不満は無いし、
マイナーチェンジ前と大きく変わるという
わけではないのだが、
ロードノイズの音質に関しては
マイナーチェンジ前より悪化したかな、と。(-_-)

(参考)
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15S Touring


内装質感・・・★★★☆☆


 先に試乗した「15XD PROACTIVE」と同等。

(参考)
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15XD PROACTIVE (MC)


装備・・・★★★★☆


 先に試乗した「15XD PROACTIVE」と同等。

(参考)
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 15XD PROACTIVE (MC)


カーステ音質・・・-----


 これは今回のMCでは
特に変更になっていない部分なので
チェックしていない。

 音質についてはMC前のモデルの試乗記を参照。

(参考)
【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 20S Touring L Package


総評・・・★★★☆☆


 うーーーん、これまたビミョー!(^_^;

 というのも、
「乗り心地」がマイナーチェンジ前よりも
悪化してしまったから。(-_-)

 今回のマイナーチェンジでは
足回りが変更されたという話は無かったため、
乗り心地に関してはマイナーチェンジ前の状態が
継承されているものと思っていたのだが、
いざ乗ってみるとなぜか違う、
明らかに硬くなった。


 加えて、
乗り心地が硬くなった影響の1つなのか、
ロードノイズの音質にも悪化が見られ、
そこもマイナーチェンジ前と比べると
減点ポイントだ。


 そんなわけで、注目の新技術、
「Gベクタリングコントロール」や、
アダプティブLEDヘッドライト(ALH)の装備で
その実力をアップさせてきたはずの
マイナーチェンジ版アクセラだったのだが、
継承すべき肝心な性能が悪化したのは
俺様にとっては大きな誤算だ。

 特に「洗練されたしなやかな乗り心地」は、
マイナーチェンジ前の15S系グレードにおける
非常に重要な魅力のポイントだっただけに、
そこが多少なりとも悪化したとなると、
やはり総評としては評価を下げざるを得ない。

 よって、
マイナーチェンジ前には4つ★を付けたが、
今回は3つ★止まりとした。


 もちろん、
それでもこのクラスの乗用車、
価格を考えれば充分に許容できるレベルだし、
依然としてこのクルマのコスパが
優れていることに変わりはないのだが。(-_-;


 ただ、こうなってくると、
検討の余地は無いと思っていた
22XD系のグレードについても、
真剣に検討する必要性が出てきた。

 というのも、
営業マンさんから、
2.2リッターのディーゼルが
劇的に良くなっている
という話を聞いていたから。

 このブログの読者の方々から
寄せられるコメントなどでも、
22XD系グレードの評判が良いという話は
よく目にする。

 となれば、
22XD系グレードの内容(出来栄え)しだいでは、
価格差を考慮しても
今回試乗した「15S PROACTIVE」より
魅力のあるグレードになる可能性もある。


 というわけで、
今度は22XD系のグレードに
試乗させてもらうことになった。

 なので、22XD系グレードに試乗後、
「マイナーチェンジ版アクセラ」としての
俺様の愛車候補となるグレードを
1つ選ぶことになる。


 以上、
ちょっと期待外れな部分もあった
今回の「15S PROACTIVE」だったが、
逆に、あらためてマイナーチェンジ前の
15S系グレードの完成度の高さを
思い知らされた、とも言えるだろう。

 マイナーチェンジなんだし、
(マツダはマイナーチェンジという
 言葉は使っていないが)
あまりいろいろ手を加えず、
単純に外装のデザイン変更と
アダプティブLEDヘッドライト(ALH)の追加
だけにしといてくれた方が、
結果的には良かったのでは?
という気がしなくもないが。(^^;

 まぁでも、
近いうちにデミオにもALHが付くらしいし、
少々やりすぎるのもマツダの良いところ、
ということで。(^o^;

  → アクセラ関連商品




************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

フーガ370GT最速

にゃるほどね!
マイチェン後のアクセラには15XDと22XDに試乗したがどちらも街乗り程度ではパワー不足を感じなかった。
22XDも新開発のGVCのおかげで回頭性がよくなりディーゼルのうるさい音もうまく消されていたけど、
やっぱりねー結構踏み込んだ時のエンジン音がお世辞にも気持ちいいとは思わなかった。
前期モデルの15Sのほうがいい音して運転は面白かった。
マツダもそろそろディーゼルにこだわらないでガソリンターボを投入してほしい。
そうじゃないととても買えない。

2016-10-07 10:20 | from フーガ370GT最速

Re: フーガ370GT最速

辛口系男子(管理人)です。

> マツダもそろそろ
> ディーゼルにこだわらないで
> ガソリンターボを投入してほしい。

 あくまでも噂レベルですが、
来春フルモデルチェンジ予定のCX-5に、
2.5リッターのガソリンターボが
載るとか載らないとか。(^o^)

 CX-5のフルチェンと同時に
ターボが登場するのか、
あるいは後ほど追加グレードとして
ターボが登場するのかなど、
タイミングはともかくとしても、
そう遠くないタイミングで
日本国内にも
2.5リッターガソリンターボが
導入されるのは間違いないでしょう。

 期待しましょう。(^_^)

2016-10-07 21:23 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

スバリスト@DIT

アクセラ22XDの試乗車がない!
エンジンのフィーリング等考えて1500NAがベストなんじゃないかな?
新型インプ登場でどうなるかだね。

2016-10-09 15:23 | from スバリスト@DIT

No title

>「あと、確認は取れてないですが、
> ひょっとしたらそれに伴って
> ブッシュも変更になっている
> 可能性はゼロではないです」

この言い方!
本当は知ってるけど、
それを自分がいうと非難を浴びそうなので、
あえて知らされてない体をとってる感じですね。

可能性は100%に近いんじゃないかと思ってしまいます。

MC前、下位グレードに人気が集中してしまったが故の
販売戦略上の施策、、、だとは思いたくないですねぇ。

それをハッキリさせる為にも、
22xdの試乗、期待して待っています。

まぁとはいえ、自分が買うとしても、22xdは予算オーバーなんですがw

2016-10-10 04:42 | from N

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/128-14b1c098