【試乗動画】 マツダ アクセラ セダン 15S PROACTIVE (MC) - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



【試乗動画】 マツダ アクセラ セダン 15S PROACTIVE (MC)

axela_sedan(MC).jpg

試乗車の概要


年式2016年式
走行距離(未確認)
車名アクセラ セダン
グレード15S PROACTIVE
駆動方式2WD(FF)
トランスミッション6速AT
型式DBA-BM5FP
排気量1.5リッター(自然吸気)
最高出力111ps/6000rpm
最大トルク14.7kgf・m/3500rpm
車両重量1270kg

新型アクセラのすべて

価格:699円
(2016/8/22 20:54時点)


 2016年7月にマイナーチェンジ(MC)された
マツダのアクセラ セダンについて、
試乗動画を撮影し、
動画内でインプレッションをコメントした。

 以下にその動画を公開する。

●関連記事
マツダ アクセラ モデルチェンジ情報
【試乗記】 マツダ アクセラ セダン 15S PROACTIVE (MC)





試乗インプレッション


定番試乗コース編




 乗り心地がマイナーチェンジ前よりも硬くなった。
路面の凹凸を乗り越えたときの突き上げの強さや、
車体の上下動がマイナーチェンジよりも
大きくなった印象。
普通の路面を走行中に感じる感触も、
多少ザラついた感じがする。

 動力性能は必要十分ではあるが、
急坂でキレの良い加速が出来るほどのパワーはない。
ただし、なかなか良いエンジン音がするので、
積極的にエンジンを回して走らせるのが
苦にならないというか、むしろ楽しい。

 アクセルを踏み込んだ時のエンジン音の
盛り上がり方というか立ち上がり方、
音の侵入の仕方は、多少リニア感に欠ける印象。

 静粛性に関しては、
アクセルを踏み込んだ時に聞こえるエンジン音を
「良いサウンド」と感じられるかどうかで、
大きく評価が分かれるのではないかと思う。

 期待のGベクタリングコントロールに関しては、
正直、特に明確な効果を感じることはできなかった。


山道編




 コーナーでの挙動は安定しており、
速めの速度でのコーナリングでも
外にふくらんだりすることもなく、
イメージ通りに曲がることができた。

 上りの山道でも、
もちろんキビキビした加速は無理だが、
エンジンを上の方まで回してやることで
なかなか活発に走ることができる。

 山道のワインディングでも、
Gベクタリングコントロールの効果を
明確に感じるほどの驚きはなかったが、
意のままに曲がれるし、
不自然なフィーリングも無いため、
これはこれで良いのだろう。


総評・・・★★★☆☆


 ムダが無くかつ必要十分な動力性能。
1.5リッターエンジンらしからぬ
なかなかのエンジンサウンド。

 相変わらずコストパフォーマンスの良い
クルマであることに変わりは無いが、
マイナーチェンジで乗り心地が硬めに
なってしまったところが少し残念なところ。

 ただ、
それはマイナーチェンジ前のアクセラの乗り心地が
非常に洗練されていたため、
それと比べれば劣るというだけであり、
乗り心地が悪いわけではない。

 今回のマイナーチェンジの内容(外観、装備)で、
乗り心地もマイナーチェンジ前と同じなら
このグレード一択だと思うのだが、
乗り心地が悪化したということで、
他のグレードの乗り比べをしてみる余地が
出てきたと、個人的には思う。

  → アクセラ関連商品




************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

No title

ある程度距離を乗ることで、足回りが馴染んでくる可能性もあるのでなんとも言えないですね
ロードノイズもタイヤの銘柄の違いに依るものか
という事もハッキリしないままですね
ただ、アクセラは以前のモデルからロードノイズが気になると記事にしている方が割と居られるので
ロードノイズは置いて、マツダらしい走りを優先している車種なのかなぁとも思います
販売時の値段やコスト問題もありますし、手に取りやすい価格で
まずはマツダの走りや設計思想等を体感してもらう車
という事でもあるのでしょう
それこそ上質感等が欲しいユーザーはアテンザに目が向いていく訳ですから

2016-10-10 23:27 | from -

今日アクセラ15s15dの乗り比べをしてみました。
車体の方はやはり優秀といった感じでしたが、ロードスターほどの軽やかさはなくそれだったら1.4ターボの次期スイスポを待ってみても良いよなぁ、と感じました。

辛口さん的には1000kg切りの1.4ターボは魅力的に感じますか?

2016-10-11 01:48 | from - | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> ある程度距離を乗ることで、
> 足回りが馴染んでくる可能性もあるので
> なんとも言えないですね

 どのクルマも、大なり小なり
そういう傾向はありますよね。


> ロードノイズもタイヤの銘柄の違いに依るものか
> という事もハッキリしないままですね

 そこはホント、確認しときたかったです。(^^;

 最近は比較的安価なクルマでも
ロードノイズの侵入に対して
気を配って対策している車種も
多くなってきていると感じますので、
昔に比べるとますます
「タイヤ銘柄の違い」が
ロードノイズに支配的に影響してくる
という状況があると思います。

 なので、これから先の試乗では、
装着タイヤの銘柄も必須のチェック項目として、
試乗記に明記していこうと思います。


> ただ、アクセラは以前のモデルから
> ロードノイズが気になると
> 記事にしている方が割と居られるので

 その他の雑音が少ないクルマなので、
ロードノイズが目立つんでしょうね。


> ロードノイズは置いて、
> マツダらしい走りを優先している車種
> なのかなぁとも思います

 マツダを代表する車種ですし、
「マツダらしさ」がしっかりと
造りこまれているのが
アクセラだと思います。


> 手に取りやすい価格で
> まずはマツダの走りや設計思想等を
> 体感してもらう車
> という事でもあるのでしょう

 限られたコストの中で
どこを優先させるか、
そういう観点において、アクセラは、
ユーザーに非常に多くの「歓び」を
還元できているクルマだと感じますね。

2016-10-11 09:08 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 今日アクセラ15s15dの乗り比べをしてみました。
> 車体の方はやはり優秀といった感じでしたが、
> ロードスターほどの軽やかさはなく

 まぁそこは、
「ライトウェイトスポーツ」を標榜する
ロードスターの真骨頂ですから、
さすがにアクセラとてかなわんでしょう。(^o^;


> それだったら1.4ターボの次期スイスポを
> 待ってみても良いよなぁ、と感じました。

 次期スイスポは1.4ターボなんですか、
あんまし情報チェックしてなかったッス。(^^;


> 辛口さん的には1000kg切りの
> 1.4ターボは魅力的に感じますか?

 正直言うと、
軽量かどうかとか、
ダウンサイジングターボとか、
パワーウェイトレシオとか、
スペックや数値的なことは
俺様にとってはどうでもいいんです。

 乗ってみてどう感じるか、
それだけが俺様にとっての全てですので、
「1000kg切りの1.4ターボ」ということだけで
魅力を感じることはないですね。


 ただ、期待値としてはありますよね。

「1.4のターボで1000kg切っていれば、
 かなり軽快にキビキビ走るんちゃうかな?」

という。(^_^)

 でも、
肝心なのは乗ってみてどう感じるか、
だということです。


 思ったほど軽快でもなく
キビキビ走れないとか、
動力性能的には申し分ないけど
エンジン音がショボいとか、
乗り心地が硬すぎるとか、
いろんな要素がありますので、
それらが調和していなければ、
いくらよく走ったとしても
「魅力的」とは感じない、
ということになります。(^_^)

2016-10-11 09:26 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

GVC酔い?

こんにちは
15DのGVC車の試乗を設定のなかった山道を走らせてもらったのですが軽く酔いました。
なんというかイメージした横Gが思ったよりかからず「ニュルニュル曲がる」感じで気持ち悪かったです。
感性に合わないのか自覚はありませんが運転が下手すぎるのかショックでした、、
GVCはoffに出来ないそうです
安全装備の横滑り防止装置やトラクションコントロールはoffに出来る車種もあるのに、人によっては感性に合わないかもしれない、もしくは車の素の出来はいいのに余計なデバイスでマスキングされたくない!という本命だったアクセラ(マツダGVC)を見送った稀な例でした

2016-10-17 19:20 | from ビスタ | Edit

Re: GVC酔い?

辛口系男子(管理人)です。

> 15DのGVC車の試乗を設定のなかった
> 山道を走らせてもらったのですが軽く酔いました。

 自分で運転してて酔ったのですか?

 だとしたらそれは珍しいですね。
同乗者が酔うことはあっても、
運転者が酔うというのは
自分の周りでは聞いたことがないです。


> なんというかイメージした横Gが
> 思ったよりかからず
> 「ニュルニュル曲がる」感じで
> 気持ち悪かったです。

 ほぅ。
気持ち悪くなるほどの違いどころか、
むしろ「違いがわからない」ぐらいだと
思っていたのですが、
そんなに違いましたか。(・o・)


> 感性に合わないのか自覚はありませんが
> 運転が下手すぎるのかショックでした、、

 運転が下手でも上手い人のように曲がれる
というのが売りの装備だったはずなので、
たぶん運転技術は関係ないと
思うんですけどねぇ。(^^;


> GVCはoffに出来ないそうです
> 安全装備の横滑り防止装置や
> トラクションコントロールは
> offに出来る車種もあるのに、
> 人によっては感性に合わないかもしれない、
> もしくは車の素の出来はいいのに
> 余計なデバイスでマスキングされたくない!
> という本命だったアクセラ(マツダGVC)
> を見送った稀な例でした

 たぶんGVCの影響は関係ない気がします。
何か他に原因があったんじゃないですかね?

 GVCがOFFにできないのは、
それぐらいドライバーの意思を邪魔しない、
違和感を伴わない装備だから
だと思いますので。

 横滑り防止とかトラクションコントロールは、
作動すると明らかにドライバーに分かるし、
状況によっては
「わかっててやっとんねん!
 邪魔するなや!」
という、余計なお世話な車両制御に
なってしまうので、OFFにするという
選択肢を残してあるのでしょう。

 逆に、「ニュルニュル曲がる」という感触が
本当にGVCの制御によるものだとしたら、
ここまで明確にGVCの効果(良い悪いは別として)
を体感できる人は、なかなかいないと思います。

2016-10-18 13:22 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

デミオが順当に年次改良されましたね。
こちらは、足回りを変更したと明確に書いてありました。

片側11分割のアダプティブヘッドライトもトピックでしょうか。
AHLって使ったことないのですが、常時ハイビームでも大丈夫なくらいなんでしょうか?

そしてブラウンのインテリア!
これがすごいツボでした!
スエード調といい、オレンジのアクセントといい、とてもセンスいいです。
これ、アクセラにも来ないですかねー

2016-10-18 13:43 | from N

No title

http://minkara.carview.co.jp/smart/userid/1955956/blog/38714904/

新型インプの試乗記がもう出てる!
辛口さんが絶賛のゴルフ乗りのオーナーが
完敗を認めているらしい・・・

これは試乗するしかないですね!
なお17インチ仕様と18インチ仕様では、
全く別物らしい・・・。

2016-10-18 21:52 | from フーガ370GT最速

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> デミオが順当に年次改良されましたね。
> こちらは、足回りを変更したと明確に書いてありました。

 確かに書いてありますね。
じゃあやっぱアクセラも、
営業マンさんの言う通り
ブッシュも含め変わってるのかも。


> 片側11分割のアダプティブヘッドライトも
> トピックでしょうか。
> AHLって使ったことないのですが、
> 常時ハイビームでも大丈夫なくらいなんでしょうか?

 先に営業マンさんから聞いてはいましたが、
デミオにもALHが設定されるとは、
素晴らしく素早い展開ですね。(^^)

 ALHは、常時ハイビームというよりは、
走行状況や周囲の状況に合わせて
最適な配光モードにしてくれるので、
出来る限りハイビームを有効活用できます。
もはや切り換え不要です。
ただ、どこまで賢くモードが切り換わって
くれるのか、試してないのでわかりませんが。(^^;


> そしてブラウンのインテリア!
> これがすごいツボでした!
> スエード調といい、オレンジのアクセントといい、
> とてもセンスいいです。
> これ、アクセラにも来ないですかねー

 質感はともかくとして、
内装のオシャレ感はデミオが
一歩先を行ってる気がしますね。

2016-10-18 23:58 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 新型インプの試乗記がもう出てる!
> 辛口さんが絶賛のゴルフ乗りのオーナーが
> 完敗を認めているらしい・・・

 ゴルフ7が?
新型インプに完敗!?

 まさか、(^o^)
さすがにんなわけないとは思いますが、
新プラットフォームならあり得る?


> これは試乗するしかないですね!

 まぁそうですね。

 事前情報で期待しすぎると
また試乗で落胆しかねないので、
「ゴルフ7完敗」情報は今のところは
デマか、あるいは何かの間違いとして
処理しておきます。(^o^)

 全ては俺様が試乗してどう感じるか、
それこそが俺様にとっての全てですので。(^^)


> なお17インチ仕様と18インチ仕様では、
> 全く別物らしい・・・。

 まぁよくある話ですね。
今回の試乗からはホイールサイズだけでなく、
タイヤの銘柄もチェックしていくつもりです。

2016-10-19 00:13 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

トヨタだけ

辛口系男子様
いつもお世話になっております!

新型インプレッサついにあのゴルフを超えた!?
という事でこれからの辛口さんの試乗記が楽しみです。

国内にはマツダのアクセラや我がトヨタクラス最強オーリスと真っ向から勝負できる車となりましたね。

今回のインプレッサは我がトヨタが指揮をとり作成された物であり
このクラスではこれからオーリスとインプの2強時代が5年は続く事となりそうです。

話が変わりますが最近スポーツセダンが増加したのはいいのですが、我が愛車クラウンHVみたいな高級車という車がほとんどなくなりましたね。
トヨタは販売がうまい!クラウンは高級車でマークXはスポーツセダンとすみ分けができています。

さらばじゃ諸君

2016-10-19 15:28 | from トヨタだけ

Re: トヨタだけ

辛口系男子(管理人)です。

> 新型インプレッサついにあのゴルフを超えた!?
> という事でこれからの辛口さんの試乗記が楽しみです。

 マジでゴルフ7を超えてたら、
一気に次期愛車の超有力候補です。(^o^)

 まぁたぶん「超えてる」というのは
大袈裟なんだろうと思ってます。
ってゆーか、またあまり過度に期待して、
後でズッコケないよう気をつけたいと
思います。(^_^;


> 国内にはマツダのアクセラや
> 我がトヨタクラス最強オーリスと
> 真っ向から勝負できる車となりましたね。

 まぁそこは、
乗ってみてのお楽しみ、
ってところですね。


> 今回のインプレッサは
> 我がトヨタが指揮をとり作成された物であり

 そうなんですか?
トヨタってそんなところまで
開発に入り込んでたんですか?


> このクラスではこれから
> オーリスとインプの2強時代が
> 5年は続く事となりそうです。

 5年あればまた他のクルマも
フルモデルチェンジを迎えますし、
そのへんは他社も負けじと
開発してくるでしょうから、
インプのレベルが本当にゴルフ7を
超えるほどのレベルだとしたら
これからのこのクラスは
かなり面白くなりそうですね。(^_^)


> 話が変わりますが最近スポーツセダンが
> 増加したのはいいのですが、
> 我が愛車クラウンHVみたいな
> 高級車という車がほとんどなくなりましたね。

 それは俺様も思います。

 どいつもこいつもやたらと
「スポーティー」な方向に
シフトしている傾向があり、
安楽な乗り心地の高級セダンは
選択肢が減りつつあります。
(メッチャ金出せば別ですが、
 500万前後くらいまでの手頃な
 価格帯で買えるような、
 乗り心地重視の高級志向の
 セダンが少ない!)


> クラウンは高級車で
> マークXはスポーツセダンと
> すみ分けができています。

 そう言えば、次期マークX、
なかなか出ないですねぇ。
楽しみにしているんですが。

 スカイラインは上級にシフトしたし、
同価格帯のライバルが減ったため、
あまりフルモデルチェンジを急ぐ必要性が
無いのかもしれませんね。(^_^;

2016-10-19 17:50 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

アクア1.5リッターに乗ってます。
アクセラもいい車だと思いましたね。
峠や高速は、HVのアシストのあるアクアが有利だと思いました。

2016-10-23 14:39 | from アクア低燃費

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/129-f6a7f2af