ホンダ プレリュードが復活?謎のスクープ - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



ホンダ プレリュードが復活?謎のスクープ

 先日、
あるメディアの新車スクープ記事において、
あのホンダ「プレリュード」の復活
スクープとして取り上げられた。


prelude_1.jpg


 ホンダの「プレリュード」と言えば、
その「走り」でこの俺様に衝撃を与えた
日本のクルマ史上における名車の1つ。

 ご存知の方もおられると思うが、
少なくとも現時点においては
2ドアクーペは俺様の愛車候補の対象外だ。

 しかし、
かつて強烈な衝撃を俺様に与えた名車
「復活する」という話を聞けば、
やはり気にもなるし、
無視できないものである。

 ただ、、、その、
「ホンダ プレリュード復活」
を告げるスクープ記事は
コレなのだが、
  
「女子ウケ間違いなし!
 ホンダ プレリュード、最強デートカー復活か!?」
https://spyder7.com/article/2017/04/26/3611.html


「復活する可能性があることが分かった」

と書かれているだけで、
その根拠が一切示されていない


 しかも、
何の根拠も無いのに、
こんな勝手な「予想CG」
  
prelude_2.jpg


が掲載されており、さらには、

「最高馬力はライバルの
 トヨタ「86」を凌駕する
 240ps程度と予想する。」


「目指す世界デビューは2019年、
 東京モーターショーか。」


などと、何から何まで
「予想」で記事が書かれている

 虚構新聞じゃあるまいし、
こんな根拠に乏しいスクープ記事、
アリなんだろうか?(^o^;


 まぁそれはともかく、
本当に復活するというのなら、
懐かしいやら、楽しみな話。


 それは、
プレリュードで走った時の感触が
忘れられないほどの衝撃だったから。


 というわけで、以下では、
俺様とホンダ「プレリュード」との
思い出について語らせて頂こうと思う。






ホンダ「プレリュード」との出会い


 それはまだ、
俺様が大学生の頃の話。


 貧乏家に生まれた俺様は、
当然ながら貧乏学生。

 バイトは夏休みしかしておらず、
まとまった金なんて持っていない。

 なのでもちろん、
自分のクルマなど持っておらず、
親のクルマを借りて乗っていた。


 当時の我が家の愛車は
R30型スカイライン TI。


これと同じタイプのものだ。

   
skyline_r30_ti.jpg


 父がなんとタダでもらってきた、
会社の営業車のお下がりだ。(^o^)

 4気筒1.8リッターのNAエンジン。
5速マニュアルトランスミッション。

 「スカイライン」とはいえ、
低グレードの廉価版だったので
装備も内装もショボかったし、
動力性能もショボかった。


 そんなショボいスカイラインの
ステアリングを握る俺様の活躍の場は、
もっぱら自宅と最寄り駅の往復。

 毎日のように酔っ払って
夜遅くに帰ってくる父を、
駅まで迎えに行くのが日課だった。

 マニュアル車だったので
運転はそれなりに楽しかったのだが、
所詮は廉価版グレード。
しかもすでに10万km以上走り込み、
ヘタりを隠せない営業車のお下がり
。(-_-)

 その走りは、
お世辞にも俺様に感動や衝撃を
与えるような走りではなかったことは、
言うまでもないだろう。


 そんなショボいスカイラインで、
自宅と駅の間を往復する日々を
送っていたある日、
俺様はホンダ「プレリュード」と
運命的な出会いを果たすことになる。



人生で初めて味わう「衝撃の走り」


 休日のある日、
クルマ好きな友人たちだけで集まって、

「峠を走りに行こう」
 
という話になった。


 夜にそれぞれクルマで集まって
ほとんどクルマの走っていない
人里離れた山中まで走りに行った


 ある程度走ったら休憩して、
そこでドライバーチェンジ。

 そして、
何度目かの休憩で
俺様に回ってきたイケてるクルマ

それこそが、友人の1人が乗ってきた
ホンダ「プレリュード」だった。


prelude_3.jpg


 外装、内装ともにブラックで、
本革シート装備のイカつい佇まい。
当時としては画期的な
四輪操舵(4WS)
をも装備している
ハイグレードなクルマだ。

 こんな機会でもなければ、
俺様のような貧乏学生には
縁のないクルマである。(^o^)


 俺様は運転席に座り、
プレリュード号を走らせた。



 再び峠道を走り始め、
かなりタイトなコーナーを曲がった時

その衝撃は訪れた。


「なにこのクルマ!
 メッチャ余裕で曲がる!!」



 それまでに乗ってきた他のクルマとは
まるで異なるコーナリング感覚だった。

 ステアリングを切った通りに、
路面に張り付いたようにスッと曲がる!

 かなり飛ばしているにもかかわらず、
まったく不安感が無いコーナリングだ。


 そして、これは4WSの恩恵だろう、
車両を引きずってる感じが全く無い。

 コーナーを曲がるたびに、
クルマの四隅が無理なく
ドライバーの意図した通りに
遅れずに追従してくる感じ。

 これは本当に衝撃だった。


 同時に、

「同じ『クルマ』でも、
 こんなに差があるものなのか?!」


と、痛感させられたのだ。


たった一度だけ!


「プレリュードの衝撃」
あの日から、早いもので
すでに25年ほどの月日が流れた。

 しかし、
あの時の衝撃、コーナリングの感触は、
今でも鮮明に覚えている。

 そんな強い記憶を俺様に植え付けた
ホンダ プレリュードだが、
俺様がプレリュードに乗ったのは、
実はその時のたった一度だけである。


 所有したわけでもない、
ただ、一瞬借りて乗っただけの、
その「一度だけ」の走りで、
俺様は忘れられない衝撃を
プレリュードから受けた
のだ。

 それがどれだけスゴいことか、
お分かり頂けるだろうか?



 この時の衝撃に匹敵する衝撃を
俺様の記憶の中から探すとすれば、
トヨタ「アクア」に乗ったときの
衝撃だろうか。

 まぁアクアの場合、
逆の意味での衝撃というか、

「こんなにもバカ売れしてるクルマが、
 まさかこんなにも何から何まで
 激烈にショボいなんて。。。」

という、落胆の衝撃だったが。(^o^;


プレリュード、復活したら乗ってみます


 今回のスクープ記事は、
あまりにも勝手な予想が多すぎて
アテにならないのだが、
もし本当にプレリュードが復活したら、
その時はぜひレンタカーで借りて
乗ってみようと思う。

 もちろん、
当時とは時代が違いすぎるので、
「復活」とはいえ、物自体は面影すらない
全くの別物になるであろうとは思うのだが、
やはり同じ名前を受け継ぐクルマには
ノスタルジーを感じる


 俺様が今も「クラウン」に憧れているのは、
結局はその車名と共にある過去の衝撃的な記憶、
そこにある憧れの姿を求めている面がある。

 もし車名が「クラウン」では
なくなってしまったら、
いくら後継車種だと言われたところで、
憧れの対象として見ることができるか、
ビミョーなところだと思う。

 そうやって考えると、
「車名」ってやっぱ大事やね。(^_^)




************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

2ドアクーペダメなんですか(´・ω・`)
自分はクーペの方が好きです。
S1やTT、ルノースポール乗ってみたいです。

2017-04-29 06:23 | from 山田

No title

あー、なんかわかります。
世代は違うけど、自分の場合はポルテとレヴォーグです。
何回か同じこと書かせてもらってますが、「車なんて乗れりゃいい」って考えがひっくり返ったんで。
プレリュードの頃はまだ子供でしたが、子供心に「ホンダ=かっこいい」って図式は自分の中で出来上がってました。
(今の子供もそうだといいのですが…)
かっこインテグラと並んで当時の憧れの車でした。
あっという間に廃れた4WSも、なんかよくわからんけどスゲー!って思ってました。
大人になったら無くなってたのが残念だった車の一つです。

2017-04-29 10:25 | from - | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 2ドアクーペダメなんですか(´・ω・`)
> 自分はクーペの方が好きです。
> S1やTT、ルノースポール乗ってみたいです。

 ダメというか、
嫌いなわけじゃないんですよ。
ただ、1台しか所有できないので、
そうなると2ドアクーペでは
使い勝手が悪いのです。

 1台持ちでいろんな状況に
使い勝手良く対応しようと思うと、
やっぱりドア4枚はどうしても
譲れないところでして。

 まぁ2台所有できるようになったら、
クーペも欲しいですけどね。(^_^)

2017-04-30 07:45 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> あー、なんかわかります。
> 世代は違うけど、
> 自分の場合はポルテとレヴォーグです。
> 何回か同じこと書かせてもらってますが、
> 「車なんて乗れりゃいい」
> って考えがひっくり返ったんで。

 共感頂きありがとうございます。(^_^)

 クルマに限らず、
何かをきっかけに
価値観に大きな影響を受けたことや、
自分の今までの常識が覆されたこと、
そういうことって、誰にでも
何らかあるんじゃないかと思います。(^_^)


> プレリュードの頃はまだ子供でしたが、
> 子供心に「ホンダ=かっこいい」って
> 図式は自分の中で出来上がってました。

 あの頃のホンダのクルマって、
ホントにかっこいいクルマが
多かったんですよ。

 例えば、個人的には特に
初代インスパイアのデザインとか
すごく好きでしたね。
内装も当時としては斬新でしたし。(^_^)


> (今の子供もそうだといいのですが…)

 まぁそれは無理でしょう。(^o^)

 今のホンダ車はスペース効率重視の
「箱」とか「卵」みたいな形した
ダサいクルマばかりですし。。。

 ヴェゼルくらいですかね、
今のホンダ車の中で、
個人的にデザインが良いと思えるのは。(^^;


> かっこインテグラと並んで
> 当時の憧れの車でした。
> あっという間に廃れた4WSも、
> なんかよくわからんけど
> スゲー!って思ってました。
> 大人になったら無くなってたのが
> 残念だった車の一つです。

 そういう意味では、

「いつかはあのクルマを買ってやるぞ!」

と思った少年たちが大人になるまで
ずっと消えずに待ち続けている
「クラウン」は、偉大だと思います。(^o^)

2017-04-30 08:07 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

プレリュード…知り合いがいまだに乗っておりますが、すごくいい車ですよね。
ただ…もしも奇跡的に復活したとして、
ホンダはシビックの時にフィットのベースを利用した偉大な功績(笑)がありますので…
期待が大きすぎるぶん…あれ??って状態にならないかが心配です…


2017-04-30 14:14 | from 86のりお

トヨタだけ

辛口系男子様
いつもお世話になっております。

クラウンがスポーツカーより速い?
レガシイやRX8にぼろ勝ちです。
https://www.youtube.com/watch?v=Hllr2PWSdcE

やはりトヨタの4GRや2GRは名機です。

2017-04-30 16:10 | from トヨタだけ

No title

確かにあの名車に使われていた名前が復活します。と聞くと、何となくワクワクしますね。まあ、出来上がった車がそれに見合ったものでなければ名車としての名前を汚すだけの代物に成り下がる危険もあるんですけどね。

2017-05-01 13:43 | from -

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

 皆さんコメントありがとうございます。

 レス遅くなりましたが、
以下にまとめてレスします。


> プレリュード…知り合いが
> いまだに乗っておりますが、
> すごくいい車ですよね。

 物持ちのいいお知り合いですね。(^o^)

 さすがに俺様が乗ったのと
同じ型ではないとは思いますが、
たとえ最終型モデルだとしても
生産終了から軽く10年以上
経ってますからね。
きっとお金持ちなんですね。

 いつも思いますが、
古いクルマに乗り続けてる人って
スゴいと思います。

 だって、燃費も悪いだろうし
新車保証はとっくに切れてるから
故障したら修理代だってかかるし、
消耗品含めいろいろ交換するものも
増えてくるだろうし、
かなり懐事情に余裕がないと
維持できないですからね。


> クラウンがスポーツカーより速い?
> レガシイやRX8にぼろ勝ちです。

 クラウンは本気出したら
速いだろうとは思いますが、
俺様がもしクラウンを買ったら、
ぜひゆったり優雅に走りたいですね。

 俺様が憧れるクラウンの姿とは、
質感の高い内装、充実装備、
静けさと安楽な乗り心地、ですので。
ムキになって走ったら
雰囲気ブチ壊しですから。(^o^)


> あの名車に使われていた名前が復活します。
> と聞くと、何となくワクワクしますね。
> まあ、出来上がった車が
> それに見合ったものでなければ
> 名車としての名前を汚すだけの代物に
> 成り下がる危険もあるんですけどね。

 そう、そこなんですよ。

 特に衝撃的な思い出というのは
時を経てさらに「美化」されたりして、
槇原敬之のEACH OTHERの歌詞じゃないですが、
本当以上に美しく心に残ることも
ありますからね。(^o^)

 その美しい過去の記憶と比べられても
期待を裏切らないほどの復活というのは、
非常にハードル高いですよね。(^o^;

 なので、そのハードルを超えてくれ
とまでは言わないのですが、
せめて幻滅させない程度の
復活であってほしいな、と思います。(^^)

2017-05-02 17:10 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

免許取って買った順番がプレリュード→インスパイア→シビックです(*^_^*)

2017-05-04 11:08 | from たま

No title

この記事を見て、俺様さんの過去の記事を思い出しました。

【試乗記】 日産 スカイライン 350GT ハイブリッド Type SP
http://aboutcars.blog89.fc2.com/blog-entry-107.html

「スカイラインの内装が、よくぞここまで」というのは、そういうことだったんですね。

それにしてもこのデザイン、NSXそのままで信憑性激薄そうな・・・

2017-05-04 13:10 | from なの森 | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 免許取って買った順番が
> プレリュード→インスパイア→シビックです(*^_^*)

 ホンダ車がイケてた時代の王道ラインですね。

 ただ、
シビックだけが順番が違う気がしますが。
普通はプレリュードの前にシビックかな、と。(^o^)

 でもまぁ
そこの順序が入れ替わるぐらい、
シビックは長きに渡って
ホンダを代表する主力車種だった
ってことですよね。(^_^)


 もし俺様が1980年代に成人していて、
あの頃のホンダ車を乗り継ぐとしたら、

初代シティ→シビック(ワンダーシビック)
→3代目プレリュード→初代インスパイア

というのもアリかなぁ、なんてね。(^o^)

2017-05-04 17:46 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> この記事を見て、
> 俺様さんの過去の記事を思い出しました。
>
> 【試乗記】 日産 スカイライン 350GT ハイブリッド Type SP
> http://aboutcars.blog89.fc2.com/blog-entry-107.html

 途中、移転があったにもかかわらず、
当ブログを長くご愛読頂いているようで、
ありがとうございます。(^_^)


> 「スカイラインの内装が、よくぞここまで」
> というのは、そういうことだったんですね。

 スカイラインは以前と比べると、
随分と高級車になりました。
それを良しとすべきなのか、
「なってしまった」とマイナスに
捉えるべきなのかは
人それぞれだとは思いますが、
個人的にはちょっと高級になりすぎたなぁ
という気がしなくもないです。(^o^;


> それにしてもこのデザイン、
> NSXそのままで信憑性激薄そうな・・・

 まぁデザインに関しては
ただの予想なので信憑性ゼロでしょう。(^o^)

 「復活」そのものがどうなのか、
そこはぜひ期待したいところですが。(^^)

2017-05-04 17:53 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/169-264990f9