俺様流、ド素人のメンテナンス(オイル編) - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



俺様流、ド素人のメンテナンス(オイル編)

 今回はクルマ選びではなく、
クルマのメンテナンス
つまり、

「クルマを買った後」

の話をしようと思う。


old_oil_2.jpg


 クルマにとってメンテナンスは
非常に重要なことなのだが、
俺様が思うに、どうも世間一般、
メンテナンスをナメてるというか、
無頓着な連中が多いように感じる



 恐らく、

「そりゃあ重要なんだろうけど、
 自分には整備の知識なんて無いし、
 それに日本車は信頼性が高いので、
 そんなに気にしなくてもまず大丈夫

 実際今まで何事も無かったし。(^_^)」

などと思っている人が多いのだろう。


 あるいは、
そこまで無関心ではないにしろ、

「新車購入時にディーラーから勧められた
 『メンテパック』を購入してるし、
 メンテナンスはプロにおまかせ

 問題なし! (^_^)v 」

などと、
「もったいない」事を言ってる人は
かなり多いのではないだろうか?


 しかし、

実はそれではダメ!

なのだ。


 俺様の経験から言っても、
メンテナンスが適正でなければ、
せっかく良いクルマを買っても

宝の持ち腐れになってしまう。

 場合によっては
実に不快なトラブルが発生するし、
最悪の場合、
周りにまで迷惑をかけるような
大きなトラブルが起きる可能性だってある。


 そうならないために、
俺様がこれまでの経験により、

「こうしておけばまず大丈夫」

という結論、
俺様流のメンテナンスについて、
記事にまとめてみた。



「なるべくお金と手間はかけたくない。
 でも、良いコンディションは
 キープしたい。」


という人で、
俺様のような「ド素人」の話でもいいから
参考にしてみたいという人は、
以下、読んでみて下さい。(^_^)

 ではまずは「オイル編」から。

 ちなみに、
オイル類の交換作業は、
俺様は正規ディーラーにしか任せないし、
皆さんにもそうすることをお勧めする


 従って、以下の内容はすべて
正規ディーラーでの交換作業を
前提としている

ということを、あらかじめ強調しておく。

 間違っても俺様は
○ートバックスにはクルマは触らせない。
1度痛い目に遭ってるので。(-_-)





1.エンジンオイルの交換


 メンテナンスの基本で、
メジャーなのがエンジンオイルの交換だ。

 俺様流の結論として、
まず以下のことを申し上げておきたい。

・オイルレベルゲージでの
 オイルの量や汚れのチェックは
 やるだけムダなので不要

・『メンテパック』任せでは不十分

・ディーラーの純正オイルでは不十分



 それはなぜか?

 以下でそれぞれお答えしていくとしよう。


オイルの劣化は己の「感覚」で感知せよ!


 運転免許を持つ者であれば、
エンジンオイルの量や汚れを
定期的にチェックする方法として、

「オイルレベルゲージを抜き取って
 布で拭いて・・・」


みたいな作業を教わったことがあるだろう。


 やめとけ、時間のムダだ。


 まずエンジンオイルの量。

 普通に法定点検や車検を受けていて、
エンジンオイルも定期的に交換していれば、
オイル漏れやオイル上がりなどの
大きな故障が発生していない限り、
エンジンオイルの量が規定より
減っていることはまずない。

 深刻なオイル漏れがあれば、
駐車した後にクルマの下に
オイルが落ちたシミがあったりするので、
すぐに気付くだろう。

 オイル上がりがあれば、
走行フィールでも分かるとは思うが、
排気ガスが水蒸気とは異なる
異常な白さになるので
これもしばらく走ってりゃあ気付くだろう。

 つまり、
オイルレベルゲージなんて、
チェックするだけ時間のムダ。


 次、エンジンオイルの汚れ。

 どれくらいの汚れ具合だったら
オイルが交換時期を迎えているのかは、
はっきり言ってオイルの種類によって異なり、
一概には言えない。

 実際、かなり汚れてるように見えても、
オイルの性能的にはまだ全然問題ない
ということもある。
(参考)
「BMWの純正オイル交換をしてみたら・・・」

 つまり、
オイルレベルゲージなんて、
チェックするだけ時間のムダ。(^o^)


 じゃあどうやってオイルの劣化を
判断すればいいのかと言うと、


フィーリング(感覚)

である。これしかない。


 要するに、
クルマを走らせていて、

「なんかエンジン回転の振動や音に
 ザラつき感が出てきたなぁ」

とか、

「エンジン音がちょっとうるさく
 なってきたなぁ」

とか、

「アクセルの踏み込みに対する
 エンジン回転のレスポンスが
 ちょっと悪くなってきたなぁ」

とか、
ホントに何となく感じるその変化にこそ、
エンジンオイル劣化のサインがある。


「メンテパック」なんか買うな


 最近はBMWがメンテパックを標準装備として
セット売りするようになってたりして、
買いたくなくても買わざるを得ないケースも
あるとは思うが、選択の自由があるならば
「メンテパック」など買う必要なし。

 特に日本車のメンテパックは
おせっかいなことこの上ないだけでなく、

「良いコンディションをキープする」

意味においても、邪魔なだけである。


 なぜなら、
メンテパックでのエンジンオイル定期交換では、
俺様が求めるフィーリングを維持できない
からだ。


 メンテパックでのエンジンオイル交換は、
6ヶ月ごとなどとあらかじめ交換の間隔が
設定されているが、はっきり言って、
日本車のディーラーが使っている
純正の鉱物油では、俺様の経験上、
6ヶ月なんて到底もたない。



 ここで勘違いしないでほしいのは、
エンジンオイルとして必要な性能が
6ヶ月もたないと言ってるのではない

ということ。

 俺様流メンテナンスは、
「クルマが壊れる壊れない」といった
低レベルな次元のメンテナンスを
目指しているものではない。

 俺様が求める走りのフィーリングを
キープできるかどうか、という観点で
メンテナンス方針を決めているのだ。

 そういう観点で言えば、
日本車ディーラーの純正オイル使用で
俺様が求める走行フィールをキープできる期間は、

ほんのわずか1ヶ月ほどである。

 つまり、
メンテパックで定期的に
エンジンオイルを交換しても、
5ヶ月間は劣化を感じながらも
我慢しながら乗ることになるわけだ。


 でも逆に言えば、
6ヶ月間、劣化を感じずに乗れるという人は
メンテパックを買うのもアリだろう。

 そして、
その人はこれ以降の記事も読む必要はない。
メンテパックで満足できる人にとっては
まったく無用の情報ばかりなので。


ディーラーの純正オイルを卒業せよ


 俺様が新車を購入して、
慣らし運転が終わったらやる事と言えば、
そのクルマにとっての

最適なオイル探し

である。
(参考)
「俺様認定!最高のエンジンオイル」
「愛車アテンザ、オイル交換でエンジン音が改善!」

 理由は先述した通り、
日本車ディーラーが使っている鉱物油の
純正オイルでは、劣化が早すぎるからだ。

 せっかく良いクルマを買っても、
エンジンオイルがショボいせいで
すぐにフィーリングが劣化しては、
もったいないというものだ。



 今のところ、日産、マツダ、
そして俺様の妹が乗っていたホンダ、トヨタ、
そのいずれの純正オイルも
俺様の要求を満たすものではない。

 純正オイルで俺様に認められたのは、
唯一、BMWの純正オイルだけである。


 なので、
日本車にお乗りの人たちには、
ぜひ最高のオイルを求めて
純正オイルを卒業してもらいたい。


 純正オイルは、
確かに交換した直後のフィーリングは
非常に良好であり、「さすが純正!」
と思わせるものがあるのだが、
とにかく長持ちしないのだ。(-_-)


「じゃあどのメーカーの
 エンジンオイルを使えばいいの?」


と聞きたくなるかもしれないが、
これがまた車種(エンジン)によって
どれが合うかはそれぞれ異なるため、
実際に試してみる以外に方法はない。

 まぁ経験上で言えば、部分合成油の
Kendall(ケンドル)エンジンオイル は、
フーガには非常によく合っていたし、
アテンザにもまぁまぁ合っていたので、
まずはこのへんから試してみるといいかもね。




 それ以外では、
モービル1 なんかもそこそこ無難。




 ただし、
どのオイルを試すにしても、
クルマの取扱説明書に書かれている
指定粘度を守ることが大前提だ。


「合う」「合わない」はどうやって判断する?


 試してみたオイルが
愛車に合っているかどうか。



 その判断基準はシンプルな話、

純正オイルと同レベルの感触

が得られれば、
そのオイルはそのクルマに合っている

と言っていいだろう。


 先にも書いた通り、
純正オイルの弱点は、

劣化が早く、好フィーリングが
長持ちしないこと

である。

 決してフィーリングが悪いわけではないので、
そのフィーリングと同レベルのフィーリングが
長続きするオイルを探せばいいだけなのだ。

 ぜひ最適なオイルを見つけて、
快適なカーライフを送って頂きたい。


2.ATオイル(ATF)の交換


 意外と気にしている人が少ないのだが、
走行フィールに大きな影響を与えるのが
ATオイル(ATF)だ。

「なんかいつの間にか以前よりも
 変速ショックが強くなってる」


と感じてる人はいないだろうか?


 それ、
ATオイル(ATF)の劣化が原因かも。


「ふぅん。
 じゃあATオイル(ATF)を
 交換すればいいんでしょ」


と思うかもしれないが、
ATオイルの交換はエンジンオイルの交換ほど
気軽に行えるものではなく

かなりデリケートな話だ。

 安易にヘタなATオイル交換をすると
交換する前よりもヒドい状態になるどころか、
最悪の場合、
ミッションを壊してしまう恐れがある。


 そのへんについては、
俺様は以前、ATオイルのコンディションに
非常にセンシティブなクルマ(Y51フーガ)に
乗っていたことがあるため、
実体験を交えたATオイル交換の注意点について
下記の記事に書いているので、
参考にしてもらいたい。
(参考)
「オーナー必読!フーガ(Y51)に快適に乗るための重要事項」


 ただ、ATオイルに関しては、
新車購入から3年以内など
短期間で乗り替えてる人にとっては、
あまり交換の必要性に迫られることは
ないかもしれない。

 また、俺様の経験上、
ディーラーからATオイルの交換を
勧められたこともないし、
勧められたという話を聞いたこともない。

 それどころか、
BMWにいたっては、営業マンから

ATオイルは無交換でよい

とまで言われたからね。(^o^;
(参考)
「BMWの驚くべき真実をお見せしよう!」


 まぁそんなわけなので、
変速ショックが気にならないのであれば、
エンジンオイルほど交換が必須という
わけではない。

 しかし、長く乗ろうと思うのであれば、
新車購入から2年以内ぐらいで
交換しておくことをお勧めする。


 あまり年数が経ってからATオイル交換すると、
交換した際にスラッジがミッションに噛み込んで、
ミッションを壊す恐れがある
からだ。


3.ブレーキオイルの交換


 これは車検の時に交換すればOK。
当然俺様も車検時に交換する。

 それ以外の時に交換する必要性は、
フツーにクルマに乗ってる限り、
まずないと言っていい。

 まぁ車検ごとに交換しなくても
問題ない場合も多いだろうとは思うが、
クルマにとって最も大事な「止まる」
という性能をキープする上で
重要な部分なので、
ブレーキオイルは費用をケチらず
交換しておくべきだろう。


4.デフオイルの交換


 デフオイルも当然ながら
経年劣化するので交換は必要だが、
新車を短期間で乗り替えている人は、
まず交換を勧められることがないだろう。

 車種にもよるし、俺様も過去、
セドリックに乗っていたときに
1度交換しただけだ。

 交換した理由も、
特に何かフィーリングが悪くなったからとか、
ディーラーから交換を勧められたわけではなく、
セドリックに乗っていたときは
クルマで通勤していた時期があり、
走行距離がのびていたため、
「まぁ一応交換しとくか」
みたいな感じだった。

 まぁ新車で購入して、
3年後の1回目の車検を通して
その後もさらに乗り続けるつもりなら、
そこでいっぺん交換しておくと
いいんじゃないかな、
という程度に俺様は考えているが、
そこに科学的根拠は特にない。(^o^)


 以上、
俺様流、ド素人のメンテナンス、
「オイル編」でした!
(^_^)


新車への買い替えで損しないために、
知っておくべきたった1つの事





************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

No title

仰る通りオイル交換はディーラー等専門性が高い所でやってもらった方がいいと思います。オー○バックスなどのカーショップはおろかガソリンスタンドも危険です。というのも私の経験なのですが、今はありませんが以前会社で契約していたガソリンスタンドで社用車のオイル交換を行いました。そしたらオイル交換前までは何もなかったのですが交換した直後はエアコンのダクトから、まるで排気ガスが直接入ってくるかのような悪臭がして窓を開けていないと臭くて走れない位でした。すぐ様クレームでしたが原因がわからない、その様な匂いはしないとの事でまともな対応ゼロでした。
このことを経験してから私はメンテナンスに関することをガソリンスタンドで行ったことはありません。

2017-05-22 22:27 | from ADSV | Edit

No title

>  へぇー、なかなかマメに
交換されてるんですね。
 ちょっと交換頻度的に
面倒かもしれませんが、
ディーラー純正の鉱物油ならば、
遅くともそれぐらいで交換
したいところだと思います。


お返事ありがとうございます。
はいオイル交換の頻度をあげて乗り心地にもエンジンにもやさしくしてあげたいと思っていますので!



>部分合成油など、
少々お高めのオイルを選ぶことになります。
 でも、
オイルが非常によくマッチしたときは、
純正のオイルよりも良いフィーリングが
得られる場合もあり、
しかも好フィールが長持ちしますので、
ぜひ純正オイルからの脱却に
トライしてみて下さい。(^_^)

部分合成油ですね。好フィールが長持ちですか!
ありがとうございます、わたしもいつか
好フィールの長持ちが実感できる
よいオイルにめぐり合うよう試してみます。

返信、お待たせ致しました。
御回答、ありがとうございました!



2017-05-21 19:08 | from - | Edit

No title

3日前にご質問させていただいた者です。

ご丁寧にありがとう御座います。
大変参考になりました。

しかしオイル満タンはフィーリングを大事にする辛口系男子様だからこそ気がつかれたと思いますが、拘らない人であればそのまま走り続けてしまう事もあるでしょうし恐ろしい話ですね・・。
お話を拝見するに店に責任を問う事も出来なかったみたいですし、整備はやはりディーラーが安心ですね。

2017-05-16 19:16 | from クロ | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> トヨタのキャッスルオイルの
> ボトルキープで2~3ヶ月に
> 一度入れています。1回分で4000円、
> 年16000円程くらい使います。

 へぇー、なかなかマメに
交換されてるんですね。

 ちょっと交換頻度的に
面倒かもしれませんが、
ディーラー純正の鉱物油ならば、
遅くともそれぐらいで交換
したいところだと思います。


 世間一般には、
なるべくなら出来るだけ
交換せずに粘りたい
(お金をかけたくない)
という人が多いと感じます。

「○○キロまでは交換しなくてもイケる」
だとか、なぜだか
「限界」に挑みたがる人が
けっこう多いんですよねぇ。(^o^)


> 質問ですが、クラウン5W-30か
> 5W-20に入れるオイルで
> 16000円同価格使い、
> 1年もつよりよいおすすめのオイルはありますか??

 それはちょっとわからんですねぇ。

 こればっかりは実際いろいろ試してみて
クラウンに合うオイルを探すしかないですね。

 ただ、
「1年もつ」ということであれば、
鉱物油ではまず無理ですので、
当然ながら少なくとも部分合成油など、
少々お高めのオイルを選ぶことになります。

 でも、
オイルが非常によくマッチしたときは、
純正のオイルよりも良いフィーリングが
得られる場合もあり、
しかも好フィールが長持ちしますので、
ぜひ純正オイルからの脱却に
トライしてみて下さい。(^_^)

2017-05-16 16:48 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> レヴォーグでメンテパックに入ってますが、
> 距離数が多いので点検時期が来る前に
> 1回は自主的に交換してます。

 クルマの使い方や使用頻度は
人それぞれ異なるので、
やっぱりそれぞれに合った
メンテナンスが必要ですね。


> GWに遠出する前に交換するつもりが
> ディーラーのスケジュールが合わず。
> 6000km超ながらフィーリングに不安もなく、
> 初めて自分でレベルゲージを見てみたが
> とりあえず減ってなくて、
> 色は黒いながらドロドロ感もなし。
> 普段そこそこ高速や山道を走るんですが、
> フィルターの性能がいいからでしょうか。

 恐らく、
普段そこそこ高速や山道を走るということで、
普段から程よい頻度と程よい程度で
エンジンを回していることにより、
エンジンも汚れにくく、
エンジンオイルにとってもやさしい
走り方になってるんじゃないですかね。

 逆に街乗りで、
しかもチョイ乗りが多かったりすると、
意外とエンジンも汚れやすかったり、
エンジンオイルも劣化しやすいので。


> ターボ車なんであんまりこういうのは
> よくないのかもしれないけど、
> 欧州車ってターボ車が多いですよね。
> 「ターボ車は早めの交換を」ってのも
> 現代では必ずしも当てはまらないとか
> あるんでしょうか。

 さぁ、どうなんでしょうね。
俺様もそのへんよくわかりません。

 俺様はクルマがNAだろうがターボだろうが、
俺様のフィーリングを頼りにオイル交換を
実施するのみです。(^^)


 昔って「ターボタイマー」があったりして、
駐車してもすぐにエンジン切ったらダメ
みたいなことがあったりしましたが、
最近のクルマでそんなことやってるの
見たことないですしね。

 それどころか、
アイドリングストップまでしますからね。(^o^)

 今のターボ車は昔のターボ車とは
もはや同じ基準では語れない時代だと
思うだけに、あまりNAとかターボとかを
オイル交換で気にする必要は
無いような気もしていますが。(^^;

2017-05-16 11:08 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

いつも楽しく拝見しております。

トヨタのキャッスルオイルのボトルキープで2~3ヶ月に一度入れています。1回分で4000円、年16000円程くらい使います。

質問ですが、クラウン5W-30か5W-20に入れるオイルで16000円同価格使い、1年もつよりよいおすすめのオイルはありますか??

2017-05-15 23:06 | from - | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> いくつかご質問したい点があるのですが
> よろしいでしょうか。

 はい。
何かあれば遠慮なく聞いて下さい。(^_^)


> 1.ディーラー以外では
> オイル交換はされないそうですが、
> ケンドルやモービル1を使って
> エンジンオイルを交換された際は
> 辛口男子系様が持ち込みで
> お願いされましたか?

 はい、そうです。
自分でオイルを調達し、
それをディーラーに持ち込んで
「これを入れてください」
とお願いしています。

 もちろん、
工賃は払いますよ。(^_^)


> 2.オイル交換後フィーリングが
> 好みでなかった場合はすぐに
> 別のオイルに交換されるのでしょうか?

 はい。

 まぁでも、
オイルを馴染ませるために
最低でも50km以上の距離は走らせるし、
長時間駐車してからの始動性も
確認する必要があるので、
一週間程度は様子を見てからですけどね。


> 3.これは余談ですが
> ●ートバックスで遭った酷い目
> というのはどんな内容でしょうか・・?

 了解、お話ししましょう。(^_^)


 セドリックに乗っていた頃の話です。

 エンジンオイルの交換を
○ートバックスでお願いしました。

 当時乗っていたセドリックは、
最近のクルマに比べると
オイル交換直後のフィーリングの変化が
わかりやすいクルマでした。

 どういう意味かと言うと、
アクセルの踏み込みに対して
エンジンが軽くサラサラと
回るようになる感触がわかりやすいというか、
そんな感じです。


 で、
○ートバックスでのオイル交換作業も終わり、
いつものようにいい感じで走るようになる、
のかと思いきや、店から出て走り始めると、

「あれ?
 オイル交換した割には
 あんまり軽く回る感じがしないなぁ?」

と感じました。


 なので、

「ちっ!
 このオイル、ハズレだな。」

と思ったのです。


 でもまぁしっかり馴染ませるまで
しばらくは走ろうということで、
あまり良いフィーリングではないと
思いつつもしばらく乗ってたんです。

 するとですね、
何日後か忘れましたが、
そう長く乗らないうちに、
軽い坂道などで加速させる際に、
「カラカラ・・・」と
ノック音がし始めました。

 しかも、
信号ダッシュをかました時には、
バックミラーを見ると驚くほどの
黒煙を噴き出してる!(^o^;

「これは明らかにおかしい!」

ということで、
ディーラーにクルマを持っていきました。


 で、見てもらったら、、、

「あのーーー、
 どこかでオイル交換されました?」

と聞かれたので、
○ートバックスでオイル交換したことを
告げると、

「それだけが原因かどうかはともかく、
 オイル、入れすぎです。
 余裕で規定量以上まで入ってます。(^_^;」

と言われました。


 なんかアクセルの踏み込みに対して
エンジンの回転が重苦しいなぁと思ったら、
どうやらオイルの入れすぎによる
オイルたたきが原因だったようです。

 そして、
当時の日産の直噴エンジンは、
ただでさえスパークプラグや弁に
カーボンが堆積しやすかったのですが、
オイルを入れすぎたことによって
汚れやすさがさらに加速された可能性がある
ということでした。


 というわけで、
エンジンを正常な状態に戻すために、
ディーラーでフラッシングをしてもらい、
スパークプラグを全交換し、
エンジンオイルも交換してもらいました。

 作業後は、
アクセルを踏んだ瞬間に
まるで別物のクルマのように
軽くエンジンが吹き上がり、
トルクの出方もダイレクト感が出て、
すごくいい感じになって
驚いたことを覚えています。(^_^;


 ○ートバックスでは、
店内で選んで購入したオイルの缶を渡して、
それを入れてもらったのですが、
全部入れると規定量以上になります。

 でもそこは当然、
規定量を守って入れてくれて、
余った分は処分してくれるものだと
思っていました。

 どうやら全部入れやがったようです。
ド素人じゃあるまいし、
どんな仕事やねん!って感じです。(-_-)


 ディーラーの営業マンさんは、

「オイル交換、
 ご希望のオイルがあれば
 ウチに持ってきて頂いたら
 入れさせて頂きますので、
 (もちろん工賃は要りますが)
 あんまりスタンドとか○ートバックスには
 クルマ触らせんほうがいいですよ」

と言われました。

 素直に、
まったくその通りだな、
と思いました。

 規定量以上までオイルを入れるとか、
完全に「素人以下」の仕事ですから。


 もちろん、
○ートバックスの作業員のすべてが
そんないい加減な作業をするとは
思っていません。

 ただ、
当たりハズレがあるのだと思います。

 ハズレを引いた時に、
クルマが不調を引き起こした場合
その責任を取ってくれればいいのですが、
不調との因果関係が明確でない場合、
それは難しいでしょう。

 でも、
ディーラーにしか触らせてなければ、
不調が起きた場合、責任を持って
無償で対応してくれます。

 しかし他店にもクルマを触らせていると、
何が原因で不調が起きたのかが
ディーラーにしてみればわからないし、
その対処を無償でやるわけにもいかない。


 というわけで、あれ以来、
○ートバックスにはクルマは
触らせていません。

 クルマの整備で
バクチなんかやりたくないですから。(^o^)

2017-05-15 07:25 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

お金がいくらあっても足りないね(^_^;)

2017-05-14 21:00 | from -

No title

レヴォーグでメンテパックに入ってますが、距離数が多いので点検時期が来る前に1回は自主的に交換してます。
GWに遠出する前に交換するつもりがディーラーのスケジュールが合わず。
6000km超ながらフィーリングに不安もなく、初めて自分でレベルゲージを見てみたがとりあえず減ってなくて、色は黒いながらドロドロ感もなし。
普段そこそこ高速や山道を走るんですが、フィルターの性能がいいからでしょうか。
結局往復1000kmの旅に出て帰宅後に交換しましたが、特に何事もなし。
ターボ車なんであんまりこういうのはよくないのかもしれないけど、欧州車ってターボ車が多いですよね。
「ターボ車は早めの交換を」ってのも現代では必ずしも当てはまらないとかあるんでしょうか。

2017-05-14 12:05 | from - | Edit

No title

いつも楽しく拝読しております。

いくつかご質問したい点があるのですがよろしいでしょうか。

1.ディーラー以外ではオイル交換はされないそうですが、ケンドルやモービル1を使ってエンジンオイルを交換された際は辛口男子系様が持ち込みでお願いされましたか?

2.オイル交換後フィーリングが好みでなかった場合はすぐに別のオイルに交換されるのでしょうか?

3.これは余談ですが●ートバックスで遭った酷い目というのはどんな内容でしょうか・・?もしお話できる内容であればお聞きしたいです。

お時間がある時で構いません。お手数をお掛けしますがよろしくお願いします。

2017-05-13 23:56 | from クロ | Edit

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/171-4d920ab3