俺様流、ド素人のメンテナンス(車内編) - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



俺様流、ド素人のメンテナンス(車内編)


 シリーズ記事でお届けしている、
「俺様流、ド素人のメンテナンス」

 すでに、

俺様流、ド素人のメンテナンス(オイル編)
俺様流、ド素人のメンテナンス(タイヤ編)

をお届けしているが、今回は、

・内装の質感向上
・内装の劣化防止
・車内の快適性維持


のために俺様がおこなっていること、
つまり、車内を

 俺様クオリティ

に保つための手入れについて、
以下、記事を書かせて頂く。


shanai_1.jpg


 新車を買ったのであれば、
なるべく新車の状態をキープしたいと
誰もが思うだろう。

 いや、俺様なんかは、
「新車以上の状態」
まで求めたりする贅沢者だ。(^o^)


 中古車を買ったのであれば、
それこそなおさら、
「新車のクオリティに近づけたい」
「車内をリフレッシュしたい」

と考えることだろう。


 そういった人たちにとって、
この記事が参考になれば幸いだ。

 では以下、
興味のある人だけお読み下さい。






クルマを買ったら、まずコレを実行!


 新しくクルマを買った時、

俺様がまず実行するのがコレ。



shanai_2.jpg



 クレポリメイトの塗布、だ。


 そう、
昭和の時代から生き続ける
保護つや出し剤の決定版、
それこそがクレポリメイト

【呉工業】クレポリメイト クリア 250ml

価格:419円
(2017/7/13 20:06時点)



 クルマを買ったらまずコイツを、

・ダッシュボード
・ドアの内張り上部
・インパネのプラスチック部分


に塗り込むのだ。


 こんな感じで。


shanai_3.jpg


 えっ?


 メンドクサイって?


 確かに、
少々面倒な作業ではあるのだが、
それでも俺様はクレポリメイトを
必ず塗るようにしている


 なぜなら、
クレポリメイトを塗ることによって、
以下のような効果が得られるからだ。



効果1:内装の質感向上


 クレポリメイトを塗ることによる
最もうれしい効果は、

内装の質感が向上する

という効果だ。

 もちろん、
あくまでも見た目だけの話ではあるが、
クレポリメイトを塗布する前には
ドライな感じに見えていた表面が、
塗った後は黒々して、
しっとりとしたツヤが出て、
実に「いい感じ」になる
。(^_^)


 ただ、
単にソフトパッドやプラスチックと言っても、
その表面の仕上げや材質はビミョーに異なるので、
クルマによって質感向上の効果が
大きく感じられるクルマもあれば、
それほど効果が感じられないクルマもある。

 それでもやはり、
塗らないよりは塗ったほうが
いい感じになるのは確かだ。

 新車の内装を
新車以上の質感に仕上げるために

俺様にとってクレポリメイトの塗布は
絶対に欠かせない作業なのだ。



効果2:内装の劣化防止


 クレポリメイトには
UV吸収剤が配合されている。


 そのため、
太陽光による材質の劣化を
防いでくれる効果があるのだ!
(^_^)


 クレポリメイトの商品説明には、

「太陽光による色あせや
 ヒビ割れから守ります」


と書いてあるので、その効果は
内装のクオリティをキープするうえで、
魅力的な効果の1つと言えるだろう。


 ところで、
何年かクルマに乗っていると、

内装がベタついてきた

という経験をお持ちの方も
おられるのではないだろうか?

 そういうのって実は、
別に何か汚れがついてベタベタに
なっているというわけではなく、
内装材そのものが劣化して
ベタついている場合がほとんど
なのだ。


 えっ?

 俺様?


 俺様は今までに内装がベタつく
などという経験をしたことはない。

 でも、他人のクルマでは、
何度か内装がベタついているクルマに
遭遇したことがある。

 そのベタつきの発生を、
クレポリメイトで防げるのかどうか、
それは俺様は経験が無いだけに
何とも言えないところだが、
ただ、内装材の劣化の原因として
紫外線が1つの原因であることだけは
間違いのないこと


 であれば、
その紫外線に対して有効な
クレポリメイトを塗布することは、
少なからず効果があるはずだ。



 というわけで、
内装保護に最善を尽くすためにも
俺様はクルマを買ったら
クレポリメイトを
必ず塗るようにしている。



効果3:ホコリが取れやすくなる


 クレポリメイトを塗り込むと
表面がスベスベになるため、
ホコリが取れやすくなるという
効果がある。
(^o^)

 表面がザラついていたり
ベタベタしていると、
拭いてもホコリが残ったりするが、
スベスベした状態だと拭いたときに
ホコリが残りにくい。

 まぁ地味と言えば地味な効果だが、
車内をクリーンに保つうえで
ありがたい効果であることは確かだ。(^^)


車内を快適に保つ!


 車内が快適かどうか、
当然ながらその判断基準は
人によって異なるだろう。

 しかし、
どんな人にも共通する
快適の条件としては、

過ごしやすい室温であること
悪臭がしないこと
キレイであること


この3つではないだろうか。


最重要は「悪臭の除去」


 「過ごしやすい室温」に関しては、
エアコン標準装備が当り前の現代では
比較的容易に実現できる話だ。


 一方、
意外と多くの人が悩まされているのが

車内の悪臭だったりする。


 実際、俺様も以前、
「エアコンのカビ臭」
に悩まされた経験がある。

 誰もが一度は悩まされた経験を
持っているんじゃないだろうか?
エアコンをつけた瞬間に吹き出す、
あのカビ臭いニオイ


 あれこれ対策するのだが、
一時的には悪臭が取れるものの、
しばらくするとまた悪臭が発生する。
その繰り返しだった。。。(-_-)

 今まさに、
昔の俺様と同じような状態に陥って
悩んでいる人も多数おられることだろう。


 そんなしぶといエアコンの悪臭
何度やっても完全解決に至らないので、
対策をあきらめかけた時もあった。

 しかし、
百歩譲って自分だけが不快なら
我慢すればいいだけなのだが、
同乗する人にも不快な思いをさせるのは
非常に申し訳ない


 それに、
せっかく厳選に厳選して
俺様の愛車となったクルマだ。
やはり同乗者たちには、
俺様ご自慢の愛車を
「快適な良いクルマ」
だと思ってもらいたい!
(>_<)


 だから俺様はあきらめなかった。


 俺様に選ばれし愛車は、
「快適」でなければならないのだ。



 そして、
いくつもの試行錯誤の末、

俺様が辿り着いた悪臭対策がコレ。


dr_deo_1.jpg


 そう、
俺様の認定商品として
当ブログで以前から推している、
ドクターデオだ。

【ドクターデオ プレミアム】置きタイプ 無香

価格:650円
(2017/7/13 21:06時点)



 この商品に関しては
ここでは詳しくは語らないので、
興味のある人は下記の過去記事を
参照して頂きたい。

(参考)
新たに俺様認定!エアコンのニオイ対策商品
車内消臭のおすすめ品、俺様認定に追加!


 とにかく、
ドクターデオを車内に置いてからは、
俺様は車内の悪臭に悩まされることは
一切なくなった

ということだけは確かだ。


 もちろん、効果があるのは
エアコンのカビ臭だけではない。

 俺様は週に一度くらいの頻度で、
マクドのドライブスルーで
ハンバーガーやらポテトやらを買うのだが、
あれって結構ニオイが強くて、
車内に充満するし、残るよね。(^_^;

 そんなニオイも、
ドクターデオを車内に置いておけば
キレイさっぱりなくなる。(^_^)


 また、
ドクターデオは消臭だけでなく
除菌やウイルス除去の効果も強い
ため、
車内の空気を清浄化するという意味でも
俺様は一年中、常に切らすことなく
ドクターデオを車内に置いている。



「キレイ」を手軽に!


 悪臭問題とおさらばしても、
車内のあちこちにホコリが積もっていては、
見た目でまずアウトだろう。

 車内ってほとんど閉ざされた空間なのに、
意外とホコリが積もるものだ。

 いや、
閉ざされた空間だからこそ、
ホコリが積もりやすいと
言うべきかもしれない。

 せっかく質感の高い内装でも、
ダッシュボードやハンドルの向こう側、
インパネやセンターコンソールなどに
ホコリが積もっていては台無しである。


 そんなホコリをさっと取り除くために、
俺様はコレを使っている。


shanai_4.jpg


 クイックルワイパー ハンディだ。


クイックルワイパー ハンディ本体

価格:295円
(2017/7/13 21:14時点)



 この商品に関しては
ここでは詳しくは語らないので、
興味のある人は下記の過去記事を
参照して頂きたい。

(参考)
車内のホコリ掃除はコレが最強!


 とにかく極めて手軽で、
ホコリをサッと取ることができる。



 ちなみに、
ホームセンターなどで後発の類似商品
クイックルワイパー ハンディよりも
安価な値段で売られていたりするが、
俺様としては
クイックルワイパー ハンディを
強くオススメする。

 というのも、
節約になればと思い、
安い類似商品を買って試してみたのだが、
クイックルワイパー ハンディの
ホコリキャッチ能力には及ばなかった
から。


 え?


 その類似商品の商品名?


 それはここでは伏せておくが、
大阪在住なら知らない人はいない、
あの「コーナ○」で売っている商品だ。

 まぁその類似商品でも、
ざっくりとホコリを取るぐらいなら
充分使えるので、
部屋の掃除とかで使うには
いいんじゃないかな。

 ただ、
クルマの内装のホコリ取りに使うには
ちょっと力不足だと感じた。


 やはりクルマで使うなら、
本家本元のクイックルワイパー ハンディ
コイツのキャッチ性能が頼もしい。

 車内(運転席のドアポケット)に常備し、
ホコリに気付いたらサッと手に取って
サッとホコリを取る、これですわ。(^ー^)


 以上、
今回は車内のメンテナンスというか、
手入れについて書かせて頂いた。


 次回は「外装編」をお送り、、、
したいところなのだが、
残念ながら外装のメンテナンスに関しては、
まだ俺様も模索中のことが多く

「こうだ!」と断言できる
オススメのメンテナンス方法に
辿り着いていない。



 外装に関しては、
まぁ「洗車」ぐらいかな、
今のところ俺様流が確定してるのは。(^o^)

(参考)
コーティングと洗車、俺様が辿り着いた結論


 というわけで、
「俺様流メンテナンス」に関しては、
ひとまず今回の記事をもって
完結とさせて頂く。


 また外装やその他で、
俺様流のメンテナンス方法が確立されたら、
その時に記事を書かせて頂こうと思う。


 ここまで全3回に渡って書いてきた、
俺様流メンテナンス

 それがメンテナンスにおける
完全無欠の答えだと言うつもりはない。

 ただ、
「どうするのがベターなのか」について
悩んだり迷ったりしている人にとって、
俺様流メンテナンスが何らかの参考や
ヒントになれば幸いに思います。(^^)


最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> クレポリメイトの件、
> 非常に役に立たせて頂きました!

 それはそれは、
お役に立てて何よりです。(^_^)


> 小生、10年目突入の
> BP5レガシィツーリングワゴン乗りですが、
> 最近暑い日にダッシュボードが
> ベタついている事に気づき‥
> こちらで拝見したクレポリメイトを試した所、
> ベタつきも無くなり、
> 良い感じに質感UPしました!

 それは良かった。
まさに狙い通りの効果が出た
という感じですね。

 たとえ面倒でも
塗り込むだけの価値があると
感じるからこそ、
俺様も毎度塗り込んでます。(^_^)


> 調子に乗って、
> 内張り部分や黒いインパネ
> プラスティックにも塗りましたが、
> 全体的に深みが出て質感アップしました。
> お安いのにビックリ効果です。

 そうそう、
そうなんですよ。
何となく「深み」が出ますよね。

 たったそれだけのことと言われれば
それまでなんですが、でもそれだけで、
見た目に感じる質感が
アップするんですよね。(^_^)


> ダッシュボードのUV効果、
> 劣化防止の為、
> 定期的にやってこうと思います

 10年目突入ということですし、
それがいいかもしれませんね。

 ダッシュボードは常に直射日光を、
しかも強烈に浴びる箇所ですから、
紫外線による劣化には
特に注意が必要ですしね。

2017-08-14 08:33 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

いつも楽しく拝見してます
クレポリメイトの件、非常に役に立たせて頂きました!
小生、10年目突入のBP5レガシィツーリングワゴン乗りですが、最近暑い日にダッシュボードがベタついている事に気づき‥こちらで拝見したクレポリメイトを試した所、ベタつきも無くなり、良い感じに質感UPしました!
調子に乗って、内張り部分や黒いインパネプラスティックにも塗りましたが、全体的に深みが出て質感アップしました。お安いのにビックリ効果です。
ダッシュボードのUV効果、劣化防止の為、定期的にやってこうと思います

2017-08-13 18:45 | from ヒカル

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> わたしはドクターデオの500gを使用しております
> 大きくて邪魔なのですが
> その分効果が期待できるのではと思っています

 500gのやつは、
基本的には車内空間の広いクルマ、
すなわちミニバン用なので、
普通のセダンやコンパクトカーなら
俺様が使っている通常サイズ(100g)で
全然OKですよ。(^_^)

 効き目の強さは、
ゲルの成分で決まるため、
大型(500g)を置いたからといって
変わりはないはずです。

 あえて大型(500g)を
使うメリットがあるとすれば、
大きいぶん長持ちする、
ということぐらいですかね。

2017-07-16 10:34 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

わたしはドクターデオの500gを使用しております
大きくて邪魔なのですがその分効果が期待できるのではと思っています

2017-07-16 00:19 | from すけさん

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> これらの小道具を車に整頓して
> 保管するのに難儀してます…

 どういった小道具を
車内に保管しているのか存じませんが、
基本的には車内にはモノを保管しないほうが
いいと思いますよ。

 車内って温度変化が激しいしので
モノによっては劣化を早めますし、
それに、いろんなモノを車内に置いていると
走行中の異音の発生源になったりもしますしね。

 あと、外から見えるようなところに
モノを置いていると、車上荒らしを誘発したり、
ロクなことがないです。


 ちなみに、この記事内の小道具で言えば、
クレポリメイトは車内に保管すべきではないです。

 ドクターデオはドリンクホルダーに
置いておくものなので、「保管」に困る
というような類のモノではないですね。
そもそも保管するものではなく、
車内に設置するモノなので。

 クイックルワイパー ハンディは、
使い勝手を考えると、
運転席のドアポケットに入れておくのが
一番良いと思います。


 「タイヤ編」で登場した
ペンシル型のエアゲージは、
車内に置いても問題ないし
保管場所に困るほどカサばる
モノではないですが、
出かける前に使うモノなので
玄関に置いておくのがいいと思います。
俺様はそうしてます。
車内に置くと、使う時に余計に
メンドクサイです。


 というわけで、
「俺様流メンテナンス」全3回の記事に
登場する小道具で、車内に保管するモノは
クイックルワイパー ハンディだけです。


 もしよろしければ、
車内にどんな小道具を整理して
保管している(しようとしている)のか、
お教え頂けるとありがたいです。

 俺様は車内にモノを置かない人なので、
皆さんがどんな小道具を車内に置いているのか
ちょっと興味があります。(^^)

2017-07-15 08:45 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

これらの小道具を車に整頓して保管するのに難儀してます…

2017-07-14 22:55 | from -

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/176-fc5566e2