BMW 318i Mスポーツを評価しました - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



BMW 318i Mスポーツを評価しました

 先日アップした愚痴記事、

「マクドのドライブスルーで、喜びと怒り!」

の記事中で予告していた通り、
代車で借りていた

BMW 318iセダン Mスポーツ

に試乗し評価しましたので、
そのプチ試乗記をお届けします。(^_^)


318i_1.jpg


 プチ試乗記とはいえ、
なかなかしっかり評価したつもりです。

 相変わらずの辛口評価なので、
苦情が出るかもしれませんが。(^o^;


 ちなみに、
「318i」というグレードは、
現行3シリーズの新たなエントリーモデルとして
昨年(2016年)の10月に追加されたグレード。
(参考)
3シリーズ(2016年10月, グレード追加)


 そんな318iが搭載するエンジンは、

「BMWと言えばシルキーシックス、
 やっぱり6気筒だよな!」

という人たちには受け入れ難いであろう、
なんと3気筒のエンジンだ。(^o^;

 排気量も1.5リッターということで、
3シリーズセダンのボディを操るには
決して余裕があるとは言えないスペック。(-_-)


 しかし、
そうは言ってもBMW。



 しかも、3シリーズと言えば、
このクラスにおける世界のベンチマーク

と言ってもいい「ザ・スポーツセダン」。

 318iだって、
たとえエントリーグレードとはいえ、
「世界の3シリーズ」のラインナップを
形成するグレードの一員なのだ!


 はたして、
1.5リッター3気筒の318iでも、
BMWが標榜する


 駆け抜ける歓び

を感じることは
できるのだろうか?



 以下、現在の我が愛車、
420iグランクーペとの
違いについても言及しながら

318iセダンについて
率直なインプレッションを
述べていくとしよう。


BMW 4シリーズ グランクーペ
420i_gc_1.jpg

●関連記事
【試乗記】 BMW 420i グランクーペ M Sport





試乗インプレッション


動力性能・・・★★☆☆☆


 やはり、
グレードが「318i」となると、
最も気になるのがこの項目、
「動力性能」だろう。

 結論から言えば2つ★評価だ。

 我が420iグランクーペは3つ★だったので、
それよりは少し劣る、という評価になる。

 しかし、
じゃあパワー不足を感じたかと言うと、
実のところ、決してそんなことはない。

 パワー感だけで言えば、
我が420iグランクーペと比べても
街乗りの速度域においては
ほとんど差は感じない。

 ただ、しばらく走っていると、
同じぐらいの加速をさせた時に、
420iグランクーペと比べると
318iセダンのほうが少々余分に
エンジンの回転数が上がっている
ということに気が付いた。

 つまり、
同じようなアクセルワークでも、
318iセダンはよりダイナミックに
エンジンの回転数を変化させることにより、
ドライバーにパワー不足を感じさせないよう
制御している、といった感じかと。


 そんなエンジン制御のおかげか、
急な坂道でも、そこそこ踏み込めば
意外にも明確な加速感を伴って
しっかり加速してくれる。
スペックから想像するよりも全然パワフルだ。

 もちろん、スペックがスペックなので、
高速では物足りなさを感じるかもしれないが、
とりあえず街乗りでは不足は無い。


 しかし!


 残念なところが1つだけ。。。(-_-;


 それは、
アクセルを踏み込んでから
加速力が発生するまでの

タイムラグ

 このタイムラグが結構、
はっきりした「間」がある。(-_-)

 まぁ普通のアクセルワークで
普通に走らせている分には
特に感じないのだが、
急加速させようとアクセルをグッと踏み込んで
一気に回転数を上げた時には、
エンジンの回転数は素早くポン!と上がるものの、
一呼吸おいてから加速する感じ。

 我が420iグランクーペと比べると、
加速力が発生するまでの
タイムラグが少々大きいと感じる。


 それに、
「見た目」的にも
違和感があるんだよね。


 というのも、
回転計を見るとエンジンの回転数が
上がっているにもかかわらず、
加速力が発生していない時間が結構長く、
アクセルの踏み込み量を維持した状態で少し経つと、
回転計の針は同じ位置を指したままの状態で
加速力だけがドンッ!と遅れて発生する。(^^;

 ドライブモードをスポーツモードに
切り換えればタイムラグは短くなるのだが、
俺様としてはノーマルモードで
もっとタイムラグを改善してくれないと、
ちょっとストレス溜まるかな、と。


 そんなわけで、
パワー感的には不足は無く、
3つ★を付けてもいいとさえ思うのだが、
加速レスポンスに不満があるため、
総合的に判断し2つ★評価とした。


乗り心地・・・★★★★☆


 走り出した瞬間、
最も意外に感じたのが乗り心地だ。

 今回乗ったのはMスポーツなので、
サスペンションはノーマル仕様よりも
締まった印象となるはずのグレード。

 にもかかわらず、
タイヤの転がる感触がなめらかで、
荒れた路面を通過する際のショックも
かなりマイルドな感触だ。

 サスペンションのストローク量が
420iグランクーペ Mスポーツよりも
深いのだろうか?
何となくだが、そんな感じの感触に感じた。

 タイヤの銘柄を確認するのを忘れたのだが、
タイヤの違いより、サスペンションレベルで
420iグランクーペ Mスポーツとは
明確な違いがある、という感じ。

 路面の凸凹に対する車体の上下動は
420iグランクーペ Mスポーツと比べると
抑えが効いている。
揺れの収束も、乗り心地のマイルドさから
想像するほどには遅いとは感じない。

 ただし、横方向の揺れに関しては、
420iグランクーペ Mスポーツよりも
揺れ幅が大きい感じで、収束も若干遅い。


 と、
そんな穏やかな感じではあるのだが、
ステアリングに伝わるインフォメーションは
明確にあり、コーナリングでの踏ん張り感も
しっかりしている。

 穏やかでありながら、
スポーツドライビングにも対応できる、
実用スポーツセダンとして高いレベルにある。
このへんはさすが3シリーズだ。


 ただ、、、

ノーマル仕様ならこれでいいとしても、
「Mスポーツ」としては、
はたしてどうだろう?


という気もする。


 乗り心地の良さはともかくとして、
「スポーティー」を楽しむという観点では、
我が420iグランクーペ Mスポーツのほうが
かなり楽しめるという印象だ。

 ステアリングに伝わるインフォメーションの濃さ、
荒れた路面を通過した際の車体の反応と姿勢変動、
ステアリング操作の手応え、
いずれも420iグランクーペ Mスポーツのほうが
明確にスポーティーである
ことは間違いない。

 まぁそれは、
そもそもシリーズが異なるのだから、
「差別化」のうちとも言えるのだが、
それにしても「Mスポーツ」なら
もう少しスポーティー方向に振っても
いいんじゃないか、という気がした。


静粛性・・・★★★★☆


 これまた意外にも静か!(^o^;

 良いのか悪いのか、
エンジン音の車内への侵入が
よく抑えられている。

 かなり意識的に回転数を上げない限り、
エンジン音はあんまり聞こえない。
少なくとも、
我が420iグランクーペ Mスポーツよりは
確実に静かだ。

 「318i」ということで、
動力性能のところで書いた通り、
パワーをかせぐためにエンジンの回転数が
高めになる傾向があるのだが、
遮音がしっかりしているため、
「頑張ってる感」をドライバーに悟らせない。

 そういう点では、
この静粛性の良さが良い方向に作用している
と言っていいだろう。

 ただ、
洗練されたエンジン音は、
BMWの魅力の1つでもあるので

7シリーズならともかく、
3シリーズでここまでエンジン音を
遮音してしまうのはどうだろう?

という気がしなくもない。(^_^;

 まぁエンジン音が聴きたければ、
スポーツモードでエンジンをガンガン
回して楽しんで下さい、ってことかな?


 ちなみにこの3気筒エンジン、
案外ええ音しますよ。

 もちろん、
かつてのシルキーシックスと比べて
どうこうというレベルではないにせよ、
とても3気筒とは思えない。
このへんはさすが、
エントリーグレードであってもBMWだ。


 足回りからの音の侵入も
よく抑えられてるね。

 これは遮音だけでなく、
当たりの柔らかいサスペンションが
衝撃音の発生そのものを小さく抑えている
というのもあるんだろうけど。

 我が420iグランクーペ Mスポーツで
同じ荒れた道路を通過した時には、
もっとバタバタした感じの音が侵入してくる。


 なので、
総合的に見て、318i セダン Mスポーツのほうが、
420iグランクーペ Mスポーツよりも静か
という印象だ。


内装質感・・・★★☆☆☆


 ここは厳しいが2つ★とさせて頂く。

 我が420iグランクーペ Mスポーツも
内装に関してはかなりショボいが、
318iセダン Mスポーツはさらにショボい。

 内装のパッと見はほぼ同じだが、
こんな「まちがい探し」レベルの
差があったりするのは笑える所。(^o^)
  ↓

●420iグランクーペ Mスポーツのシフト周り
420i_gc_2.jpg


●318iセダン Mスポーツのシフト周り
318i_2.jpg


 シフトレバーの根元を見て下さい。

レザーのブーツが有るか無いか。(^o^;


 単純に3シリーズを
コストダウンしたいからなのか?

それとも、

4シリーズであまりコストをかけずに
差別化するための「手加減」なのか?

 どっちなのかはわからないが、
BMWの内装のセンスには
悪い意味で驚かされる。(^o^)


残念なコストダウン箇所!


 以上がプチ試乗記だが、
いかがだっただろうか?

 俺様としては、
1.5リッター3気筒エンジンでも
ここまで上質感のある乗り味や、
不足感の無いドライブフィールが
実現されている
ことに、

「さすがはBMW」

と思わされる部分も多かった。

 しかしその反面、
「Mスポーツ」というグレードを考えると、
もう少し「らしい」造り込みがあっても
よかったんじゃないか、
と思うところもあった



 そして俺様は、

あまりにも残念すぎる
コストダウン箇所


を見つけてしまった!


その残念すぎる部分はここだ!
   ↓

318i_3.jpg


 なんと!「Mスポーツ」なのに
パドルシフトが付いていない!
(>_<)

 ちなみに、
320i以上のグレードのMスポーツには
パドルシフトが標準装備されている。

 つまり、
318iだけの装備カットだ。
これはやってほしくなかった!
(>_<)


 パドルシフトは、
「走りを楽しむ」うえで
意味のある装備だ。


「駆け抜ける歓び」を標榜するBMW、
しかも、
スポーティーさを求める顧客に訴求する
「Mスポーツ」というグレードで、
走りを楽しむための有効な装備を
カットしてしまうというのは、
いかにエントリーグレードとはいえ
いかがなものだろうか?



ドアの開閉音


 318iセダン Mスポーツに乗り込む際、
我が420iグランクーペ Mスポーツとの
大きな違いを感じた部分が

ドア開閉の感触、だ。


 外から見ると、

3シリーズと4シリーズの違いなんて
パッと見よくわからない


などと言われたりもする両車だが、
実際に乗ってみると明らかに違うし、
それどころか、
乗り込む際のドアの開閉の時点で
ぜんぜん違うのである。


 と、
文章で書くよりも、

動画に撮って見てもらったら
わかりやすいかも!
(^o^)

ということで、
BMW 318iセダン Mスポーツと
BMW 420iグランクーペ Mスポーツの、
ドアの開閉音を動画に撮ったので、
興味のある人はご覧下さい。

 超短い動画なので、
お時間は取らせません。(^o^)

●BMW 3シリーズ/4シリーズ ドア開閉音



 ・・・。。。 (^o^;

 伝わらねぇ~~~、、、
思った以上に伝わらねぇ~~~。
(^^;


 補足しましょう。

3シリーズのドアを閉める時のほうが、
4シリーズのドアを閉める時よりも
少し力を込めてドアを引っ張ってるのが
わかりますかね?

 なぜかというと、
3シリーズのドアのほうが
薄くて軽い感じなので、
ある程度しっかり引っ張らないと
半ドアになってしまう
からだ。

 一方、
4シリーズのドアは厚みがあって
どっしりした感じであると同時に、
窓が少し下がって空気を逃がす機能が
付いていることもあって、
ドアを少し引っ張るだけで
ドアの重みでドスッ!と閉まる


 この「ドスッ!」とした感触が、
動画を撮れば音で伝わるかなと
思ったのだが、意外と伝わらんね。(^_^;

 もし機会があればぜひ実際に
ドアを開閉して頂くとわかると思うのだが、
その開閉の感触にはかなり違いがあるのだ。


 3シリーズ セダンのドアの開閉感も
一般的に見て決して安っぽくはないのだが、
4シリーズ グランクーペのドアの開閉感は
明らかに3シリーズ セダンよりも上質感がある。


 というわけで、
一見、知らない人が見ると
外観的には似ている
3シリーズ セダンと
4シリーズ グランクーペだが、
実はけっこう違うのである。
(^_^)


結論!「駆け抜ける歓び」は?


 BMW 318iセダン Mスポーツについて、
プチ試乗記を書かせて頂いたわけだが、
(書いてるうちに「プチ」では
 なくなってしまったが。 (^^; )
結局、

BMW 318iセダン Mスポーツに、
「駆け抜ける歓び」はあるのか?



その答えをズバリ言いましょう。


 BMW 318iセダン Mスポーツには、
「駆け抜ける歓び」が確かにあります!



 ただし、
スポーツモードを使えば、
という条件はつきますがね。
(^_^;


 惜しいのはやっぱり
急加速時の加速レスポンスのタイムラグ。
これがスポーツセダンとして
最も残念な部分かと思うので、
キビキビとしたスポーティーな走行を
楽しみたいのであれば、
スポーツモードを使いましょう。

 320i以上のグレードであれば
恐らくノーマルモードのままでも
それなりにスポーティーに
走れるのかもしれないが、
(エンジン変更後の現行3シリーズは、
 今回の318iにしか乗ってないので
 そのへんは想像にすぎないが)
318iの場合はドライバーがクルマに対して
明確に、

「スポーティーに走りたいんだ!」

という意思を、
スポーツモードに切り換えることで
伝えてあげる必要がある、
ということですね。


 パドルシフトの装備カットは残念だが、
AT任せのシフトチェンジでも
スポーツモードならけっこう引っ張るので、
まぁ実際にはそれほど必要とは
感じないかもしれない。


燃費に期待するな!


 318iはカタログのモード燃費が
全グレードの中で最も良い 17.2km/lだ。
(ちなみに320iは 16.0km/l)

 なので、

「318iでも動力性能は充分だし、
 それでいて燃費も良いから」


などと、燃費の良さを理由に
318iを選択する人もいるかもしれない。


 しかし!


 燃費はあまり期待しないほうがいい。


 というのも、
今回、318iセダン Mスポーツを借りた際、
燃費計をリセットしてから走っていたのだが、
返却するまでに測定された実燃費は、

  9.0km/l

だった。


 ちなみに、ほぼ同じコースを
我が愛車420iグランクーペ Mスポーツで
いつも同じように走っているわけだが、
420iグランクーペ Mスポーツ
実燃費は、


  8.9km/l

である。


 ほぼ同じですよね。(^_^;


 恐らく、
318iはパワー不足を感じさせないよう、
通常の走行でも少し高めの回転数まで
エンジンを回すような制御になっているため、
結局は結構ガソリンを消費してしまう

ということなのだろう。


 なので、
排気量が小さいから低燃費だと思って、
燃費を理由に318iを選択するのは
やめておいたほうがいい。



「318i」ならではの魅力は?


 318iを選択肢の1つとして
検討している人にとって欲しい情報は、

「あえて318iを選ぶ理由」

ではないだろうか?


 つまり、

318iしか買えないから318iを選ぶ

というのではなく、

318iにしかない魅力があるから318iを選ぶ

という、
そういう魅力があるのかどうか、
ということですね。


 俺様の見解を言いますね、


たぶん「無い」です。 (^_^;


 「たぶん」と付けたのは、
山道のワインディングなどは
走らせてないので、
無いと断言するほどの材料が
俺様のプチ試乗では得られていないから。


 よく、エンジンが小さいと、

「鼻先が軽いから
 コーナリングでの
 回頭性が良い」


などと評論家どもが言ってたりするが、
ひょっとしたらそういうメリットが
318iにはあるのかもしれない。


 が、

俺様的には、
それは評論家どもが廉価グレードを
擁護するために考え出した、
もっともらしい理由にすぎない

と思っている。


 普通に考えて、
素人が山道のワインディングで、
例えば318iと320iを乗り比べて
その回頭性の違いを実感できるだろうか?

 318iと320iの重量差は30kg。
その重量のすべてが車体の先端に
乗っかってるというのなら
差を感じられるかもしれないが、
エンジンルームの奥のほう(フロントガラス側)
にエンジンが配置されている状態で
30kg差による回頭性の差を感じるのは、
よほど繊細な感覚の持ち主か、
よほど限界を攻めた走行をしないと
わからないのではないだろうか?


 とにかく、
318iを選ぶ理由として回頭性を理由にするのは、
正直、無理がある気がしてならない。


 全グレードの中において
318iは動力性能的には最も劣るし、
3気筒エンジンだけが
特別いいサウンドを奏でる
というわけでもない。

排気量は小さいけど、
実燃費が良いわけでもない。

回頭性なんて恐らく320iと大した差は無い。

Mスポーツはパドルシフトが省かれている。


 となると、悪いが、
318iを積極的に選ぶ理由は見当たらない

 理由があるとすれば唯一、
「価格が安い」ということだ。


 でもそれって、「モノ」にとっては
素晴らしい魅力の1つでもある。


 確かに「クルマ」としての
「318iならではの魅力」は無いとしても、
これだけの性能があれば充分だと
思える人にとってみれば、
わざわざ高いグレードのクルマを
買う意味はないわけで、
318iで充分、というわけだ。(^_^)

 見栄で上位のグレードを買うほど
バカらしい話はないと、
俺様は思っている。


 でも逆に、

318iの性能には満足していないが、
予算的に318iしか無理


という人は、
同じ予算で日本車を検討することを
オススメする


 318iぐらいの金額を出せば、
日本車ならかなりの高性能車が買えまっせ。

 BMWというネームバリューが欲しいがために、
満足できないグレードを買うこともまた、
実にバカバカしい行為だと思うので。


 以上、
長くなってしまったが、
いかがだっただろうか?


 この記事が
318iを検討している人の
参考になれば幸いに思う。
(^_^)


最短30秒で入力完了!愛車の最高価格が分かる♪



************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

Re: トヨタだけ

辛口系男子(管理人)です。

> BMWで3気筒とかびっくりしました。
> それでいて450万とはぼったくりにも程ありますね。

 まぁぼったくりについては
今に始まったことではないので、
今さらびっくりするほどの事でも
ないですけどね。(^o^;


> 我がトヨタマークXは、
> V型6気筒で260万~です。
> 走りもパワーも質感も
> マークXの圧勝なのに値段が・・・

 マークXは現行デビューから
かなりの年月が経ってますし、
値引きを考慮した実売価格を考えると
確かにお買い得なクルマかもしれませんね。
(現行は試乗してないので、
 走りのレベルはわかりませんが)

 しかも新型が出ずにこのまま
消滅する可能性も高いですしね。

 現行マークXが最後のマークX
ということになれば、
「メモリアル所有」という意味でも
買いたくなる人も出てくるかも。(^_^)

2017-09-18 22:04 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

トヨタだけ

お久しぶりです。
辛口系さん

BMWで3気筒とかびっくりしました。
それでいて450万とはぼったくりにも程ありますね。

我がトヨタマークXは、V型6気筒で260万~です。
走りもパワーも質感もマークXの圧勝なのに値段が・・・

2017-09-17 15:53 | from トヨタだけ

Re: 318iは別ものです。

辛口系男子(管理人)です。

> 私も点検の代車で3気筒乗りましたが、
> BMWに載せるエンジンじゃないですね。

 お望みのフィーリングとは
かけ離れていた、ということですね。


> 318iのフロントのスカスカな感覚、
> 軽いエンジンがからから回る感じ
> パワーも足りない、トルクも足りない。

 そのへんは、
パワフルなクルマに
乗り慣れた人にとっては、
どうしても拍子抜けするというか、
アクセルを踏む前に思い浮かべる期待値と
実際にアクセルを踏んだときの反応に
かなりギャップがあるでしょうから、
そう感じるのは当然でしょうね。


> 私は正直320iや俺様様の
> 420iの4気筒ですら十分ではないと
> 思っているくらいですから、
> 318iは到底許容範囲外です。

 大パワー、大トルクも、
クルマの楽しさの一部ですから、
そこにこだわる人にとっては
許容範囲外という結論になることは
理解できます。


> BMWはでっかい6気筒が
> フロントにぎっしり詰まって、
> カチッと車全体の密度感の
> あるものだと思っています。
> その意味では5シリーズの4気筒も論外です。

 まぁBMW乗りにおいては、
そのご意見は
今後たとえEVが主流の時代になっても
消えることのない意見だと思います。(^o^)

 でもそういうこだわり、
俺様は嫌いじゃないですよ。
人にはそれぞれ、その人なりの
こだわりポイントがあるものですから。(^_^)


> なのでバカみたいと言われるでしょうが、
> あえての340i乗りです。

 いえいえ、
バカみたいなどとは思いません。

 340iというグレードが存在するのは、
そのグレードの持つパワーやトルク、
重厚感を求める客がいるからこそで、
そういう人もいないと、
クルマ文化は「幅」のない
つまらないものになってしまいます。

 人によっては340iでも足りず、
「やっぱMじゃないと。M3だよ!」
という人もいるでしょうし、
それゆえにMも存在するわけで。
(実際、以前の職場の先輩には、
 「やっぱM5じゃないと。
  ノーマルのBMWを新車で
  買うぐらいなら、
  中古でもいいからM5を買う。」
 という人もいましたし)

 ま、つまり、
どれだけの動力性能があれば
充分と言えるのか?
という問いに対する正解はない、
ということですね。(^_^)

2017-09-09 10:34 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

318iは別ものです。

私も点検の代車で3気筒乗りましたが、BMWに載せるエンジンじゃないですね。318iのフロントのスカスカな感覚、軽いエンジンがからから回る感じパワーも足りない、トルクも足りない。私は正直320iや俺様様の420iの4気筒ですら十分ではないと思っているくらいですから、318iは到底許容範囲外です。BMWはでっかい6気筒がフロントにぎっしり詰まって、カチッと車全体の密度感のあるものだと思っています。その意味では5シリーズの4気筒も論外です。なのでバカみたいと言われるでしょうが、あえての340i乗りです。

2017-09-08 20:55 | from -

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> はじめまして。
> いつも拝見しております。

 ありがとうございます。
更新頻度が少なく、恐縮です。(^^;


> 私も318i Mスポを先日試乗しましたが、
> 管理人様とは少々異なる印象を持ちました。

 ほほぅ。
どういった印象だったのか、
以下、コメントを拝見させて頂くと共に、
レスをつけていくとしましょう。(^_^)


> 共通する印象としては、
> 車内ノイズのシャットアウトは
> Dセグメントに相応しいもので、
> 意外とちゃんと高級車然してるなと感じました。

 そうなんです、
「意外にも」そのへんは
エントリーグレードの318iでも
ちゃんとしてるんですよね。


> ただ1.5L3気筒ですが、
> これはやはりDセグメント、
> いや仮にもBMWのスポーツセダンに
> 積むユニットとしては
> 確実にパワー不足だと思いました。

 そこは恐らく、318iに対する評価で、
人によって最も評価が分かれる部分かと
思います。


> 確かにトロい印象を出来るだけ与えない様に
> 専用の回転制御をしているのは分かりましたが、
> いかんせん1,550kgもあるボディに136ps/220N
> というのはあまりにもアンダーパワー。
> パワーウェイトレシオにすると
> 軽自動車と大差のないレベル。

 BMWとしては軽量化してるつもりでも、
一般的に見て軽いとは言えないボディに対し、
この数値的なスペックは
確かにかなり弱く見えてしまいますよね。

 まず気分の問題として、
そこは気になる人がいるのも
当然だろうと思います。
特にそれが走りがウリのBMWとなれば
なおさらですね。


> 勿論、
> パワー不足を上手に隠そうとはしていますが、
> 4,000rpmを超えると
> 必死で悶えてるエンジン音が
> 否がおうにも耳に届いてきました。

 このへんの印象の違いが、
俺様の318iに対する評価との差を
生んでいる部分かもしれませんね。

 俺様には「必死に悶えてる」
とは感じられなかったので。

 むしろ、4000回転以上回せば
急坂でもしっかり加速してくれたし、
なおかつ、エンジンはがさつ感なく
なめらかな感触で回っていたので、
少なくとも街乗りの速度域では
スペックからイメージするよりも
力強い印象だな、と思いました。


> また、同じ日にプジョー308の
> 1.2L3気筒(130ps/230N)も乗りましたが、
> 同等スペックの3気筒エンジン
> 単体の比較としては、
> 明らかにプジョーのエンジンの方が、
> 回転フィールと、伸びが上質で、
> 相対比較ではありますが、
> BMWの3気筒はまだまだ完成度が低いと
> 言わざるを得ないのかなと。

 確かにプジョーの
1.2リッター3気筒ターボは
非常によく出来てますよね。
それは俺様も以前に
308に試乗して感じました。

 ただ、回転フィールに関しては
俺様としてはBMWの方が上だと感じます。
もちろん、プジョーも悪くはないですが。

 プジョー308は、BMW 318iよりも
かなり車両重量が軽いこともあって、
加速の軽快感で勝るうえに
エンジンのレスポンス自体も優れているので、
そのへんが回転フィールへの印象の違いに
影響を与えてしまってるのかもしれません。

 クルマの評価って、
走らせた時の総合的な感触が
ドライバーに与える印象に
支配的に作用しますからね。

 そのため、
単純に「回転フィール」などの
部分的な印象だけを切り取って評価するのは、
かなり試乗慣れしていないと
実はけっこう難しかったりしますし、
そこにさらにフィーリングについては
「好み」の問題も加わるため、
評価に違いが出やすい部分と
言えるかもしれません。


> プレミアムブランドであり、
> エンジン開発には相当な技術力を
> 持っているはずのBMWが
> プジョーのそれよりも劣っていては
> いけないとも思いますし。

 まぁBMWとなると、
プジョーを求める客層と比べると
エンジンを重要視する傾向は
あると思いますからね。

 やっぱエンジンに関しては
「さすがBMW!」と言わしめる
出来栄えを求めたいところですよね。


> 個人的な結論としては、
> 3シリーズ程の車格で、
> 世界を代表するスポーツセダンであれば、
> やはり320iに積む4気筒以上のスペックが
> 絶対的に必要だと感じました。

 こればっかりは、
どうしても人によって
求めるレベルが異なる部分ですね。

 同じBMWファンの中でも、
スペックうんぬん以前に、
「6気筒じゃなきゃBMWではない」
と言う人もいますしね。(^_^;


> また、1.5L3気筒エンジンについても、
> まだまだ洗練度を改善する余地が
> 大きいとも思います。

 俺様的には、
あのレスポンスの悪さだけは
かなり要改善だと思いましたが、
それ以外の点ではよく出来てるなと
思いました。

 BMWはけっこう短いスパンで
エンジンに手を加える傾向があるので、
今後どう改善されていくか、
期待したいところです。(^_^)

2017-08-31 11:14 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

はじめまして。
いつも拝見しております。

私も318i Mスポを先日試乗しましたが、管理人様とは少々異なる印象を持ちました。
共通する印象としては、車内ノイズのシャットアウトはDセグメントに相応しいもので、意外とちゃんと高級車然してるなと感じました。
ただ1.5L3気筒ですが、これはやはりDセグメント、いや仮にもBMWのスポーツセダンに積むユニットとしては確実にパワー不足だと思いました。
確かにトロい印象を出来るだけ与えない様に専用の回転制御をしているのは分かりましたが、いかんせん1,550kgもあるボディに136ps/220Nというのはあまりにもアンダーパワー。
パワーウェイトレシオにすると軽自動車と大差のないレベル。
勿論、パワー不足を上手に隠そうとはしていますが、4,000rpmを超えると必死で悶えてるエンジン音が否がおうにも耳に届いてきました。
また、同じ日にプジョー308の1.2L3気筒(130ps/230N)も乗りましたが、同等スペックの3気筒エンジン単体の比較としては、明らかにプジョーのエンジンの方が、回転フィールと、伸びが上質で、相対比較ではありますが、BMWの3気筒はまだまだ完成度が低いと言わざるを得ないのかなと。
プレミアムブランドであり、エンジン開発には相当な技術力を持っているはずのBMWがプジョーのそれよりも劣っていてはいけないとも思いますし。

個人的な結論としては、3シリーズ程の車格で、世界を代表するスポーツセダンであれば、やはり320iに積む4気筒以上のスペックが絶対的に必要だと感じました。
また、1.5L3気筒エンジンについても、まだまだ洗練度を改善する余地が大きいとも思います。

2017-08-30 16:30 | from Cayman | Edit

とうとうBMWのセダンにも3気筒…
ドイツ車にも、ダウンサイジングの波が押し寄せてきている様ですね…

2017-08-24 22:37 | from -

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> カタログ燃費17.2の実燃費9は、
> レヴォーグ1.6とほぼ同等。
> 決してウソというわけでもなく、
> 運転の仕方で大きく変わると思います。

 それはまぁそうなんですが、
それにしても同じような走り方をして、
2.0リッターの420iグランクーペと
1.5リッターの318iセダンの実燃費が
ほぼ同じとは、俺様的には意外でした。

 1.5リッターのほうがもうちょっと
実燃費がいいのかと思ってました。

 やはり車両重量に対して
効率的に駆動できる動力性能
というのがある程度あって、
1.5リッターのパワーでは
恐らく効率が悪いのでしょう。

 軽快にボディを操ろうとすると、
パワー不足を補うためにエンジンの
回転数を上げざるをえないため、
実燃費は良くならないんでしょうね。


> 何も考えずふかしまくれば10にも遠く及ばず。
> 普通に街中を走れば9~10。
> 高速でじっと粘れば14~16。
> 郊外を軽く流せば11~12ってところだと思います。

 思い返せば、
アテンザの2.5リッターは
燃費が良かったなぁと思います。

 今の420iグランクーペと
動力性能的にはほとんど変わらず、
420iグランクーペと同じような走らせ方で、
実燃費は9.8km/lだったので。
(もちろん、俺様の大嫌いな
 アイドリングストップは常時OFFで)

 つまり、
420iグランクーペより約1km/lも
燃費が良かったわけですからね。
マツダ恐るべし。(^o^;


> 今時ミエだけで
> 外国車に乗りたい人がどれだけいるか。

 若い世代には少ないかもしれませんが、
かつては手が出なくて憧れていたという
おっさん世代には、やはり根強く
そういう人はいたりするものです。(^^;


> EVについては自分もみてみたいです。

 先の方のコメントでも言いましたが、
その件についてはそう遠くないうちに
記事に書かせて頂くとします。(^_^)

2017-08-20 21:48 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> ターボ付きとはいえ、
> Dセグセダンに1.5リッター3気筒エンジンでは
> 試乗前にイメージで敬遠されそうですね。
> たとえ出来が良くとも。

 まぁそのへんは、
4気筒化が進んだ時点で
ある程度は免疫ができてる人も
多いかもしれません。

「もうこうなったら
 3気筒でもアリだろう」

と、開き直っている人も
けっこう居るかもしれませんよ。(^o^)


> このクラスのクルマは大衆車と高級車の
> ボーダーラインだと個人的に思っているので、

 そのへんは人によって
意見の分かれるところですね。

 確かに、
ベンツのCクラスを見ていると
高級車という方向性を感じるのですが、
同じクラスでも3シリーズの場合は、
見ていても「高級」を意識しているとは
全く感じられないです。(^o^;


> なおのことBMWにはイメージを
> 大事にしてほしいです。

 BMWとなると、どうしても
直列6気筒のイメージが根強いですが、
今後を考えるとそこは時代の流れに
逆らえない時が来るということで、
意外と早く4気筒化が展開され、
3気筒までが登場。

 昔からのファンには
賛否両論あるとは思いますが、
経営判断としては妥当であろうとは思います。

 出来よりもスペックにこだわる客には、
それに合ったモデル・グレードも
用意されてはいますし、
そもそも気筒数にこだわるような層の人は
3シリーズは対象にしないんじゃないですかね。


> 3気筒でも案外いい音が
> したみたいでしたが、
> 振動の方は気になりませんでしたか?

 はい、なめらかな回転で、
サラサラ回ってる感じです。
振動はちっとも気になりませんでしたね。
あれが3気筒とは、
ホント、大したモンですよ。
言われなきゃ絶対わかりません。(^o^)


> 後はブログネタの提案なのですが、
> ・自動車業界の急激なEV化について思うこと
> を見てみたいです。
> ネタに困った時にでもご一考頂けたら幸いです。

 了解です。

 EVの普及やガソリンエンジンの生き残りなど、
今後のパワートレインがどういう勢力図に
なっていくのか、それによってクルマは
どのように変わっていくのか、
いろいろ俺様も想像することがあります。

 すぐにではないですが、
そう遠くないうちにそのへんのネタも
記事にさせて頂きます。(^_^)

2017-08-20 21:17 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

カタログ燃費17.2の実燃費9は、レヴォーグ1.6とほぼ同等。
決してウソというわけでもなく、運転の仕方で大きく変わると思います。
何も考えずふかしまくれば10にも遠く及ばず。
普通に街中を走れば9~10。高速でじっと粘れば14~16。
郊外を軽く流せば11~12ってところだと思います。
最廉価版で409万円はBMWとしては破格なんでしょうが、やっぱそれならかゆいところに手の届いた日本車に行くでしょうね。
今時ミエだけで外国車に乗りたい人がどれだけいるか。
EVについては自分もみてみたいです。
少なくとも近いうちにはそんなことはないんでしょうが、最近のニュース見てたら内燃機関はなくなっちゃうのかと不安に思ったりする時もあります。
しかし全部とって代わるにはまだまだ不安要素がありすぎる気がします。

2017-08-20 13:39 | from - | Edit

No title

ターボ付きとはいえ、Dセグセダンに1.5リッター3気筒エンジンでは試乗前にイメージで敬遠されそうですね。たとえ出来が良くとも。
このクラスのクルマは大衆車と高級車のボーダーラインだと個人的に思っているので、なおのことBMWにはイメージを大事にしてほしいです。
3気筒でも案外いい音がしたみたいでしたが、振動の方は気になりませんでしたか?

後はブログネタの提案なのですが、
・自動車業界の急激なEV化について思うこと
を見てみたいです。
ネタに困った時にでもご一考頂けたら幸いです。

2017-08-20 12:00 | from ABS

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/181-aba62cab