【試乗記】 BMW 523i Luxury - 辛口クルマ批評



俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!
     ↓
  

【試乗記】 BMW 523i Luxury


523i_luxury.jpg

試乗車の概要


車名5シリーズ
グレード523i Luxury
駆動方式FR
トランスミッション8速AT
装着タイヤミシュラン
PRIMACY 3(245/45R18)
型式DBA-JA20
排気量2.0リッター(ターボ)
最高出力184ps/5000rpm
最大トルク29.6kgf・m/1350-4250rpm
車両重量1650kg
車両本体価格763万円(税込)
試乗日2017年11月5日

 2017年2月に
フルモデルチェンジされたBMW 5シリーズだが、
少し遅れて第四四半期から納車が始まった523iが
いよいよ試乗車に登場したので、早速試乗した。
以下に、率直なインプレッションを述べる。

●関連記事
BMW 5シリーズ モデルチェンジ情報




試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★★☆☆


 まずは発進の挙動チェック。
これはもう今さら悪いはずもないが、
予想通り、自然な発進ができた。

 そして、
発進後から中速域までの加速も、
もはや当り前ながら実にスムーズ。
もうこの時点で、

「パワーもトルクも、
 523iで充分やな」

と思わされてしまう。

 あらためて言うまでもないが、
ホント、最近のターボは良く出来てるね。
特に523iというグレードでは、
低回転から自然なフィーリングで効く
ターボの恩恵は非常に大きいと言える。


 そして、いつもの急な上り坂。
速度を30km/hぐらいまで落とした状態から
アクセルを踏み込んでみた。

 大体予想通りというか、
もちろんパンチは無いのだが、
レスポンスはまぁまぁで、
加速力も4千回転ぐらいまで回せば
充分な加速が得られた。

 なので、
特に俺様としては動力性能に
不足は感じないのだが、
ただ一般的には、5シリーズともなると
3シリーズとは違って、高級サルーンとしての
「ゆとり」を求めるユーザーも多いだろう。

 そういう意味では、
ゆとりを感じさせるほどの、
余裕のある動力性能ではない。


 あと、BMWおなじみの装備、
「ドライビング・パフォーマンス・コントロール」、
いわゆるドライブモードのセレクターですね。
これ、俺様はまずほとんど使わないのだが、
今回は気が向いたので
ちょっとスポーツモードを試してみた。

 すると意外や意外、いい意味で
思ったよりもおとなしいスポーツモード。

 確かにレスポンスが良くなって
アクセルの踏み込みに対する
加速力の発生は素早くなるので、
多少活発にはなるのだが、
これがいい感じに「多少」なのだ。

 それに、
従来はBMWでスポーツモードを試すと、
普通に走ってるだけでも
エンジンの回転数が2千回転ぐらいを
キープしている状態になるのが常で、
俺様にしてみれば、

「いや、
 そこまで大袈裟じゃなくてええねん・・・」

という感じだったのだが、
今回は普通に走ってる状態で
大体1600回転前後あたりで回っていて、
大袈裟な感じがしない。

 まさに、

「そうそう!
 これぐらいでええねん!」

ってところで回ってくれる。(^o^)

 これなら普段使いでも、
より軽快に走らせたい時とか、
山道などでサクサクと小気味よく
攻めて走らせたい時などでも、
気軽に躊躇なく使えそうだ。(^_^)

 特に今回試乗したグレード「Luxury」には
パドルシフトが標準装備されていないので、
このスポーツモードはある意味で欠かせない、
重要な装備と言っていいかもね。


 とまぁそんなわけで、
有用なスポーツモードも好印象だし、
それも含めて、動力性能に不満はない。


乗り心地・・・★★★★☆


 やはり5シリーズともなれば、
動き出しの感触もなめらかだし、
重厚感がしっかり感じられる。
このへんは先日乗ったアルファロメオの
ジュリアと比べれば、
明らかに高級車的な感触と言っていい。

 ただ、
先代の5シリーズ(F10)と比べると、
なめらかさはアップしたと感じるものの、
重厚感は少し薄れたような気もする。
先代よりも車重が100kg軽くなった影響だろうか?

 まぁそれでも充分な重厚感なのだが、
先代で感じられた、
いい意味での「ズッシリ」した感触が
多少とはいえ薄れてしまったのは、
そこも含めて重厚感の一部として
気に入っていた俺様としては実に惜しいところだ。

 燃費性能を良くしようとすると、
軽量化は重要な要素なのかもしれないが、
このクラスのクルマはそれを多少犠牲にしてでも
ズッシリとした重厚感を色濃く残して欲しい。

 でもよく考えると、
Eクラスの「E 200 アバンギャルド」は
コイツより20kg重いだけでも
明確にさらなる重厚感があったので、
コイツの車重でも造り込み次第で
より重厚な感じを出せなくはない
とは思うのだが・・・。


 荒れた路面を通過した時の感触は、
やや硬質なしっかり感を感じさせながらも
足がよく動いて衝撃を丸めており、
ロードインフォメーションを残しつつも
不快感の無い乗り心地を実現している。
上質なスポーティー、といった感じだ。

 ただ、
5シリーズの「Luxury」グレード
ということを考えると、
個人的に正直な気持ちを言えば、

「出来ればメルセデスのEクラスの乗り心地に
 対抗できるような足回りでもいいのになぁ」

という希望も、なきにしもあらず。

 というのも、街乗りで多い速度域、
40km/h前後あたりで路面の凹凸を
通過した際の車体の上下動の大きさは、
メルセデスのEクラスと比べれば
やや大きめに感じられたから。

 速度が60km/hぐらいになると
荒れた所を通ってもかなり上下動が
抑えられていたように感じたので、
想定している速度域が全体的に高めに
設定されているのだろうと思う。

 まぁそのへんは、
BMWというブランドのキャラクターを考えれば
当然と言うこともできるのだが、
グレードによってはもう少し低速域までを
カバーして、「Eクラス対抗」モデルを
ラインナップしてもいいんじゃないか、と。

 何が言いたいかと言うと、
MスポーツにはMスポーツサスペンションが
装備されるのだから、
Luxuryにはコンフォートサスペンションが
装備される、みたいな装備の設定があっても
いいんではないかい?
ということ。
3シリならいざ知らず、
5シリのクラスとなればそういったニーズも
少なくないと思うのだ。

 そうすれば、
5シリーズの守備範囲は大いに広がると思うのだが、
まぁそこは「BMWらしさへのこだわり」と、
良いほうに解釈しておくとしよう。


 次に、ハンドリングは
まぁフツーに走ってる分には自然。
イメージ通りに曲がってくれるし、
ステアリングに伝わってくるインフォメーションも
繊細かつ濃すぎない、スポーツサルーンとして
適切なレベルだ。

 しかし、
タイトなS字カーブを少し速めの速度で入って
ステアリングを素早く切った時、
イメージよりクイックに切れて、
イメージより車体の向きが変わるのが速かったので、
少し驚いた。
個人的には少々制御の介入が大袈裟気味かな、
と感じる。

 このような挙動を示す要因は、恐らくは
「インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング」、
すなわち、前後輪の統合制御システムだろう。

 なので、BMWとしては
狙ってやっている挙動だろうと思うのだが
もう少しドライバーに「ハッ!」とさせない、
自然な制御の範囲に抑えてもらいたい。

 先代5シリーズにも前後輪統合制御システムは
装備されていたが、先代はもっと自然に、
かつ適度にクイックに曲がれたのだが。。。(-_-)

 まぁでも、7シリーズよりはだいぶマシ。
7シリーズはもっと大袈裟で、
危険すら感じるぐらい
極端な制御で論外だったが、
今回の新型5シリーズはそこまでヒドくはない。
願わくばもう少し改善してほしい部分ではあるが、
まぁ許容できる範囲内だ。


居住性・・・★★★★☆


 さすがにこのボディサイズなので、
広さ的には全く不満のない居住性が
確保されている。

 運転席のシートも、気のせいかな?
先代よりもシートサイズ(横幅)に
余裕がある感じで、ゆったり感が増した。

 それに、
運転席ヘッドレストの位置もいい感じ。
先代のヘッドレストと比べると、
シートに体を預けた時に
より自然に頭を支えてくれる位置に
ヘッドレストがある感じ。

 そしてそのヘッドレストの感触も、
柔らかくていい感じだ。


 先日試乗したアルファロメオ ジュリアも
そうだったが、最近、前席シートのヘッドレストを
柔らかくするのがトレンドなんだろうか?

 まぁ今回の5シリーズのヘッドレストは
ジュリアのヘッドレストほどは柔らかくないが、
それでも以前の5シリーズと比べれば
今回の新型のほうがクッション性があって
柔らかいと感じた。

 ちょっと前までは、
どのクルマもヘッドレストは固いという
イメージがあったのだが、ここへきて急に
ヘッドレストの柔らかさに気付くようになってきた。
これはただの偶然か?

 まぁそれはともかく、
先代より快適性がアップしたことは確かだ。


 そして後席のスペースも、
運転席を俺様のドラポジに合わせた状態で、
ヒザ周りに拳を縦に2個分以上のスペースがあった。
充分な余裕と言っていい。

 後席の頭上は、拳を横に1つ分の余裕。
先日試乗したアルファロメオ ジュリアと比べて
大きな差はないのだが、若干ながらこちらのほうが
余裕がある感じだ。

 後席のヘッドレストはデフォルトの位置のままでも
頭をしっかりガッツリ支えてくれるポジションにあり、
体を完全にシートに預けられる快適性と安堵感は、
やはり3シリーズや4シリーズでは得られない、
このクラスのサルーンならではのものがある。

 あえて欲を言えば、
5シリーズとはいえ、
BMWというブランドのイメージからすると、
後席のシートはもう少しホールド感があっても
いいんじゃないかな、という気がしたのだが、
今回試乗したグレードは「Luxury」だし、
それを考えればむしろこれぐらいが
ちょうどいいのかもね。


 まぁそんなわけで、
前席も後席も快適で、居住性には不満はない。


静粛性・・・★★★★☆


 驚くほどではないが、
まぁ予想通りの静かさといったところ。

 ロードノイズはそれなりにはあるが、
先代5シリーズの初期モデルと比べれば
随分と静かになった。
これは、以前に比べてランフラットタイヤ
が大きく進化したことが要因として大きいだろう。

 もちろん、足回りで発生する音に対する
遮音もしっかりされているので、
荒れた路面を通過した時に足回りから
侵入してくる音の感じは、穏やかで重厚。
まさに高級車らしい雰囲気が感じられる静粛性だ。


 エンジン音の車内への侵入は
通常の走行ではかなり抑えられており、
質の良い回転フィールをイメージさせる
上質なエンジンサウンドが、
やさしく聞こえる程度。

 上り坂などで4千回転あたりまで回してみると、
やはりBMWらしいスポーティーなサウンドを
聴かせてくれる。

 もちろん、シルキーシックスに匹敵する音色、
とまでは言わないが、がさつな感じは一切無い。
音の侵入も、直接的な音の入り方ではなく
フィルターを通して入ってくるような感じなので、
ブン回しても不快にならない。

 それどころか、
そのエンジンサウンドには、
「いかにも4気筒」というチャチさも一切ない。

 静粛性は高くても、
エンジンサウンドと共に走りを愉しむ、
そんなBMWのドライビングプレジャーが、
下位グレードの523iでも感じられるのは
さすがといったところだろう。


 まぁあえて贅沢を言えばだが、
俺様がかつて乗っていた先代5シリーズ(F10)の
528i(直6、3リッター搭載の初期型モデル)
のように、エンジンサウンドに重厚感が
プラスされればなお良いのだが、
まぁそれは比べる相手が悪いというもの。
一般的な4気筒エンジンのサウンドと比べれば、
充分に重厚で洗練されたサウンドだ。

 このムダに静かすぎない静粛性と、
その中で生きるエンジンサウンドの質感、
これらはやはりBMWの強みと言える。
先日試乗したアルファロメオ ジュリアとは
えらい違いだ。


 ちなみに、
絶対的な静粛性なら
メルセデス Eクラスの方が静か。

 聞こえてくる音の質感にはこだわらず、
とにかく雑音レベルを出来るだけ小さく抑えて
静粛性を高めたクルマがいい、という人には、
Eクラスのほうがオススメだ。


内装質感・・・★★★★☆


 インテリアのデザインは、
良くも悪くも一目でBMWとわかる、
特に目新しさを感じるわけでもない
相変わらずの無愛想なデザインだ。(^o^)

 しかし、
これが意外と質感は良い。
先代(F10)の初期型とはえらい違いだ。
これなら「高級車」と呼んでも
違和感のない内装だ。


 BMWと言えば、
車両価格に見合わないショボい質感の内装が、
もはやブランドの特徴だったのだが、
ここ最近の改良やマイナーチェンジを見ると
随分と内装の質感は良くなってきた。

 そして今回の新型5シリーズ。

 今回試乗した523iは、
グレードが「Luxury」ということで、
新型5シリーズの中でも内装質感に関しては
より上質感にこだわったグレードなので、
良く見えたのは「Luxury」ゆえの部分も
少なからずあるとは思う。

 なので、実際の購入に際しては、
購入対象のグレードの内装を
別途確認する必要があるだろう。


 まぁそれはともかく、
ダッシュボードやドアの内張りなど、
基本的に見た目の質感への影響が大きい
重要な箇所は、当然ながらソフトパッド。
随所にステッチがしっかり入っていたりして、
質感への配慮が見てとれる。

 ウッドパネルの色合いや木目の模様も俺様好み。
表面の仕上げも、以前のウッドパネルに比べれば
パッと見のクリア感や平滑感が良くなっている。


 スイッチ類の操作感も悪くない。

 ただ、
大きな変化に1つ気付いたのだが、
ウインカーレバーが変わってる!

 BMWのウインカーレバーと言えば、
操作したあとすぐに中立の位置に戻るのが
大きな特徴だった。

 しかし!
今回の523i Luxuryのウインカーレバーは違った。

 操作すると、
一般のウインカーレバーと同様に、
点滅中は下か上にレバーが移動した状態となり、
右左折が完了してハンドルを戻すと
ウインカーレバーも中立の位置に戻る。
いわゆる普通のウインカーレバーに
なっているではないか!

 試乗の最中に、

「あれ?
 ウインカーレバー、変わりましたね」

と営業マンさんに言ったら、

「はい。
 7月納車の車両から変わってます」

みたいなことを言っていた。

 ということは、
同じ新型5シリーズでも、
7月納車より前の車両では
ウインカーレバーが違うのかな?

 まぁ俺様はもう慣れたから
別にどっちでもいいのだが、
やっぱり一般的には従来のBMWの
シフトレバーの動きは
慣れないと扱いにくいと思うので、
これはまぁこれでいいのかも。


 というわけで、
とりあえず「Luxury」グレードの
内装質感に不満はない。
このクラス相応の質感と言っていい。


装備・・・★★★★☆


 正直、この価格帯、
このクラスの最新型に期待するような
目玉装備があるわけではないのだが、
まぁおよそ装備は充実している。


 ヘッドライトはアダプティブLEDヘッドライト。
要するに、ステアリング操作に連動して
曲がる方向に光軸が動くヘッドライトね。
まぁけっこう昔からある装備の1つ。

 ハイビームアシスタントも標準装備。
ロービームとハイビームを
前走車や対向車の有無によって
自動で切り換えてくれる。

 でも正直、
これだけの価格(763万円)のクルマなら、
単純なロー/ハイの切り換えじゃなくて、
メルセデスの「マルチビームLEDヘッドライト」
のように、もっとプレミアムな点灯制御の
ヘッドライトを搭載してもらいたいと思う。
まぁそこまで高級な装備でなくても、
せめてマツダのALHぐらいのレベルの装備を
付けられないものだろうか?


 安全装備のドライビングアシストプラスは、
俺様が求めている後方などの死角に対する
安全装備も含まれており、これはよろしい。


 パーキングブレーキは
オートホールド機能付きの電動式。

 まぁそれは先代(F10)のデビュー当初から
すでにそうだったし、パーキングブレーキの
電動化は最近のクルマのトレンドなので
もっと安い大衆車でも電動化が進む現在では、
特に取り上げるほどの装備でもない。

 でもやっぱ、3シリーズや4シリーズと違い、
5シリーズともなると電動パーキングのほうが
内装にマッチするし、スッキリ見えて
高級車っぽい感じが出て、いいよね。(^_^)


 ルームミラーとドアミラーは自動防眩。

 ステアリングのチルト&テレスコ調整も電動式だ。


 今回試乗したグレード「Luxury」では、
レザーシートが標準装備。
シートヒーターもフロントとリヤともに
標準装備されている。


 あっ、そうそう。
今さらこのクラスの装備を語る上で、
わざわざ言いたくもないのだが、
当然ながら前席シートは左右ともに
8wayのパワーシート。


 夜間のドライブをさりげなく演出する
アンビエントライトは、夜間の走行が多い
俺様にとっては、何気に重要な装備。


 205W、12スピーカー、8チャンネルサラウンドの
オーディオということで、標準装備としては
なかなか上等っぽいオーディオが標準装備。


 そして、
「乗り心地」のところでも触れたが、
前後輪の統合制御システムの
「インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング」
も標準装備。
ただし、これはもう少し制御の介入を
自然なレベルに洗練させてもらいたいところ。


 走りに関する装備と言えば、
いわゆるドライブモードセレクタである
「ドライビング・パフォーマンス・コントロール」
も当然ながら標準装備。

 ただ、1つ気付いたことがある。

 「SPORT+」のモードがなくなってる! (・o・;


 以前は、

・SPORT+
・SPORT
・COMFORT
・ECO PRO

の4つのモードがあったのだが、
今回の新型5シリーズでは、

・SPORT
・COMFORT
・ECO PRO

の3つだけになっている。

 それに伴い、
モードを選ぶスイッチは、
「SPORT」、「COMFORT」、「ECO PRO」
のそれぞれに、
独立した専用のスイッチが
配置されるようになっている。


523i_dpc.jpg


 まぁ「SPORT+」なんか無くなっても、
俺様はぜんぜん構わんけどね。

 ああいう極端すぎる走行モードは、
俺様にとっては無いのも同然。
絶対に使わないモードなので。(^o^)

 それよりも、
「動力性能」のところでも書いた通り、
「SPORT」モードが以前よりも
気軽に「使える」モードになったことが、
俺様としては非常にうれしいところだ。(^_^)


 装備で残念な部分としては、
パドルシフトが付いていないこと。

 「Mスポーツ」のグレードにしか
パドルシフトが標準装備されないのは
以前から変わらないところではある。

 しかし、近年の新型車を見ていると、
特別スポーティーなイメージでもないクルマにも
パドルシフトが標準装備されていたりするし、
価格帯的に比較的安価なクルマでも
パドルシフトを装備していたりする。

 そういったことを考えると、
「スポーティー」がブランドイメージのBMW、
しかも、700万円を超える価格帯のモデルで、
パドルシフトを標準装備しないというのは
何ともセコい話である。

 そこはぜひ付けてくれよ、
駆け抜ける歓びを標榜する「BMW」なんだから、
と言いたい。


 あと、使ってみると意外と駐車時に便利な、
トップビュー+3Dビュー機能も標準装備。
なので、必然的にサイドビューカメラも標準装備。

 それだけでなく、
「パーキング・アシスト・プラス」
ということで、自動駐車の機能も備わっている。
まぁ俺様はこんな装備使わないので、
どうでもいいんだけど。(^o^)


 すでに、今やすべてのBMWに
装備されるようになった標準装備、
と呼ぶのもどうかとは思うのだが、
「BMWサービス・インクルーシブ・プラス」。
BMWディーラーマンの間では
俗に「BSI」と称されているやつね、
これも標準で付いている。

 これは3年間の主要メンテナンス(交換・点検)や
パンクの補償などをおこないますよ、というやつ。

 俺様は、メンテにかかる費用は
その都度支払うほうがいいと思っているので、
はっきり言って余計なお世話。
こんなモン付けなくていいから、
その分、車両価格を安くしてくれよ。(-_-)


 というわけで、
今回の5シリーズの装備には、
俺様がクルマの装備として大きな魅力を
感じるような先進装備は特に無い。

 なので、
価格の割には大したことないなぁとは思うが、
でも基本的なところは充実している、そんな感じ。


 近年の装備充実の方向性が、
安全装備の充実とか自動操縦的な事に
向かっているため、
どうしても俺様が求めるような先進装備が
なかなか追加されないのがツライところだ。

 最たるムダ装備がアイドリングストップ。
あの装備のムダさ加減に
そろそろ気付いてもらえないだろうか。
あの不快さと引き換えに、
わずかばかりの燃料を節約する。
BMWを買う層に、そんなセコい配慮が
はたして必要なのだろうか?
世間の流れに迎合せず、
そのへんをよく考えてもらいたいものだ。


 とにかく、
つまらん装備にかかるコストを全部まとめたら、
アクティブサスペンションぐらいは
付けられるんじゃないかと思ったりもする。
そうなれば、ドライブモード切換との連動で
乗り味を可変させることもできるため、
走りの楽しみの幅が広がる。

 まぁそこまでは無理だとしても、
ヘッドライトぐらいは
LEDをマトリクス点灯制御させるような
上等なヘッドライトが付けられるだろう。

 あるいは、
5シリーズのクラスともなれば、
ドアのオートクロージャーを標準装備するのもいい。
いわゆる、半ドアになっても自動でドアを
引き込んで閉めてくれる、あれね。
もう随分前からある装備だが、
いまだに標準装備にならないのが歯がゆい。
(オプションでは設定があるのだが・・・)

 そういうところに
先にコストを割いてもらいたいなぁ。(-_-)


 いかん、文句が長くなった。
これぐらいにしておこう。 (^_^;


カーステ音質・・・★★★☆☆


 新型5シリーズにはまだ今のところ
CDのインタフェースが付いている。

 というわけで、
いつもの音質チェック用CDで
音質をチェックしてみた。

 205W、12スピーカー、8チャンネルサラウンドの
HiFiスピーカーシステムが標準装備ということで、
少し期待して聴いてみたのだが、
正直、まぁ普通かな、と。(^o^;


 先代5シリーズ(F10)がデビューした当時に
装備されていたオーディオに比べれば、
ぜんぜんはるかにマシな音質だが、
スペックから想像するほどには
臨場感は感じられない。


 まぁ高音も低音も特に不足なく
そこそこキレイに再生されているので、
悪くはないんだけど、
ちょっとスペック負けしてるかな
という印象は否めない。

 スペック的には劣る俺様の現愛車、
420iグランクーペ Mスポーツの
標準オーディオと比べても
あまり変わらない感じなので。 (^o^;


 まぁBMWですからね、
こんなモンでいいんじゃないかな。 (^_^;


総評・・・★★☆☆☆


 うーーーん、、、
嫌いじゃないよ、嫌いじゃないけど、
結論から言うと2つ★が限界。


 もちろん、クルマとして悪くは無い。

 以前より好印象な挙動を示すようになった
スポーツモードも含めて、走りを楽しめそうだ。
居住性も快適で、内装の質感も
ようやく高級車と呼べるレベル。

 でもね、
763万円という価格、これは明らかに高い!

 先代(F10)のデビュー当初の
528i(直6、3リッター)が
715万円だったことを考えると、
「Luxury」グレードとはいえ523iが
763万円というのは、ちょっと度が過ぎる。

 まぁ時代の流れで、
しょーもない装備が標準装備されたために
高くなっている部分も大きいのだろう。

 ボッタクリが定番のBMWなので、
価格が高いのはある程度は承知の上だが、
しかし今回はまた極端だなぁと思う。


 ここまで高いなら、いっそ廉価版の
「523i(Standard)」を選んだほうが賢いかも、
というのは誰もが考えるところだろう。

 そうすれば価格は617万円となり、
なんと同じエンジンを積むモデルでありながら、
150万円近く安く買うことができるからだ。(^o^)


 しかーーーし!


 その「523i(Standard)」はよくよく調べると、
これまたあまりにも極端な廉価モデルなのだ。

 シートの素材がクロスになるのはまぁいい。
しかし!助手席どころか、
運転席にすらパワーシートが装備されない!
これはあまりにも醜すぎる!

 今さら5シリーズでこんな装備の省き方、
もうこの時点ですでにあり得ないね。
5シリーズのドライバーが、
手動のシートリフターでヒョコッ!ヒョコッ!
とせり上がるところを想像したら、
思わず笑ってしまいそうだ。 (^^;

 あっ、シートがその状態だから、
当然ながらチルト&テレスコ調整も手動ね。
言わずもがな。

 そしてもちろんのことながら、
ハイビームアシスタントも付いてないので、
イマドキのこのクラスの新型車でありながら
ロー/ハイは手動で切り換えだ。

 トップビュー+3Dビュー機能とか、
サイドビューカメラも当然省かれている。

 ドアハンドル照明や、
アンビエントライトといった
照明の演出も省かれているため、
夜間の走行ではミジメに暗闇に佇むしかない。
なぜ5シリーズほどのクルマに乗って、
そんな思いをしなければならないのか。


 そんなわけで、
5シリーズに乗るならば、
事実上のエントリーグレードは
523iの「Luxury」か「Mスポーツ」
ということになる。


 しかーーーし!


ここで価格表を見て頂くとしよう。


5series_price.jpg



 どうだろう?

 何かお気付きだろうか?


 そうです。

 523iの「Luxury」を買うぐらいなら、
さらに上のグレードの530i「Luxury」を
買ったほうが良さそうな気がするのだ。

 だって、
530i「Luxury」は782万円。

 523i「Luxury」(763万円)と、
たった19万円しか変わらないのだ! (^o^;

 それでいて、
動力性能はかなりアップする。
530iは、252psでトルクは35.7kgだ。

 だったら、
530i「Luxury」のほうが良くないか? (^_^;


 ホント、
なんでこんなに装備の設定や
価格設定が極端なのか。
考えた奴の神経が理解不能だ。(-_-;


 というわけで、
530iの試乗車が無いかをあらためて
聞いてみたのだが(前から何度か聞いてるが)、
これが近隣には無いのだそうだ。(-_-)

 試乗車が無いということは
必然的に俺様の愛車候補からは外れる、
ということで、今のところ5シリーズで
俺様の愛車候補になり得るのは
523i「Luxury」だけだ。


 まぁそんなわけで、
今回試乗した523i「Luxury」。
内容に対する価格設定がアホすぎて、
クルマとして悪くないし魅力はあるものの、
総評としては2つ★どまりだ。

 この内容に対してこの価格では、
ライバルとの比較において完全に落選だろう。

 しかし、そこはBMW。
また在庫車の処分のタイミングで、
現愛車の420iグランクーペみたいに
驚愕の大幅値引きがあれば、
523i「Luxury」もあり得ない選択肢ではない。
(参考)
「俺様が、限界値引きでBMWを買えた理由」


 願わくば、
俺様が次の買い替え検討をする時期までに、
530iの試乗車が準備されるといいのだが。(^^;


★重要なお知らせ!
 当ブログは2018.9.30をもちまして、
 「新・辛口クルマ批評」にほぼ移転しました。
 当ブログも残しますが、
 更新は月1回のみとなります。



-------------------------

★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!



-------------------------

★目次リンク
  → 試乗記の目次

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************


コメント
非公開コメント

Re: 価格設定

辛口系男子(管理人)です。

 返信遅くなり、すみません。(^^;

> いつも楽しく拝見しています。
> 今回の試乗記録面白かったです。
> 実車を見ていませんが、目に浮かんできます。

 ありがとうございます。
そう言って頂けると幸いです。

 俺様としては
特に面白く書くつもりもなく、
自分の備忘録として「感じたままストレートに」
感想を書いているだけなので、
「他の人にとってはつまらなかったり
 読みにくかったりするかも」
と思うことも多いので。

 当ブログの記事で、
試乗記だけは文字装飾が
ほとんどされていないのは、
そういうことなんです。

 あくまでも
「自分が後で読み返せればそれでいい」
という備忘録的な記録であることが
主たる目的の記事、
それが当ブログの試乗記なんです。

 当ブログのメインコンテンツにして、
最も自己中心的で、
他人に読まれることへの配慮が欠けているという、
そんな試乗記でありますが、
それでも良ければ、
これからもご覧頂ければと思います。(^o^;


> 価格設定ですが、700万オーバーの車ですから、
> 単なる車好きではなく、富裕層か節税目的の
> 会社経営者がターゲットなのでしょう。

 もちろんそういった層も
ターゲットではあると思いますが、
これだけ外車が一般ピープルにまで
シェアを拡大しつつある現代においては、
決してそこまでターゲットを
絞っているはずはないと思います。

 なんせ今では、
俺様のような超絶貧乏人でも簡単に買えるように、
ローンのプランは昔とは比べ物にならないくらい
組みやすいものになってますし、
各外車ディーラーも
それを積極的にアピールして
貧乏人相手に商売を展開してますからね。(^^;


> そうなると、細かい値付けは意味が無くて、
> 100万前後の金額を気にしない層が
> ターゲットなのではないでしょうか?

 基本はそうかもしれませんね。

 ただ、仮にそうだとしても、
それならそれでますます、
この価格設定だと523i系のグレードを
選ぶ人はいないだろうと
思ってしまいます。

「大して金額変わらないんだから、
 530iにしとこか」

ってなりますよね。たぶん。(^_^;

 なので523i系のグレードは、
むしろ貧乏人のハートを揺さぶるぐらい
「リーズナブル」に感じられる
価格設定でなければ意味が無いと
思うんですがねぇ。(^o^;

 まぁ5シリーズの価格設定を
決めてるような立場の人たちには、
貧乏人の感覚なんて理解できないのも
無理はないと思いますが。(^^;

2017-11-27 07:47 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

価格設定

いつも楽しく拝見しています。
今回の試乗記録面白かったです。
実車を見ていませんが、目に浮かんできます。

価格設定ですが、700万オーバーの車ですから、単なる車好きではなく、富裕層か節税目的の会社経営者がターゲットなのでしょう。

そうなると、細かい値付けは意味が無くて、100万前後の金額を気にしない層がターゲットなのではないでしょうか?
だから我々から見ると不可解な価格設定なのではないかと思量しております。

2017-11-24 10:45 | from おさしみ

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 新型X3はいかがでしょう?

 Xシリーズは興味の対象外です。

 あまりデザイン的に好みに刺さらない
というのもありますが、
 以前、
「オイル交換の間の暇つぶしに」と
営業マンさんからの勧めで
X1に試乗したことがあり、
良くも悪くも俺様がBMWに求めるものと
イメージが違ったというのもあって、
Xシリーズには興味が沸かないのです。(^_^;

(参考)
●オイル交換のせい?420i グランクーペの様子が・・・
http://karakuchikei.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

●【試乗記】 BMW X1 xDrive20i xLine
http://karakuchikei.blog.fc2.com/blog-entry-93.html

2017-11-24 10:12 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

新型X3はいかがでしょう?5シリーズと基本アーキテクチャが同じらしいですが。

2017-11-23 22:02 | from -

Re: 価格設定が…

辛口系男子(管理人)です。
>
> 私も4月くらいに試乗
> (530i Mスポーツですが)したのですが、
> 重厚感やハンドリングに関するところには、
> 同じ感想を持ちました。
> 変に軽さが強調され過ぎていて、
> ドッシリ感がないですよね。

 そうなんですよ。
まぁ一般的にみれば重厚なほうですが、
先代(F10)は重厚感という点では
特に明確な感触があっただけに、
先代と比較すると劣りますよね。


> それ以外の点は素晴らしいのですが、
> これといった特徴が無いな…
> という感想も同じです。

 そうなんです。
別に悪いクルマじゃないんですが、
フルモデルチェンジに求めたい斬新さとか
目新しさ、みたいなところが物足りないです。


> F10から乗り換えるとなると…
> インパクトに欠けますよね。

 そう、まさにその
「インパクト」が足りない、
でもいいクルマだね、
ってゆう、そんな感じです。(^_^;


> で、価格ですが。
> コメントに思わず笑ってしまいました!
> ほんとに経営陣の頭はおかしいんじゃないかと(笑)
> 高いのは100歩譲って納得したとしても、
> グレード間の価格差が全く納得できません。
> これだと530iがお得に見えて、
> 530i一択になってしまいます。

 ホント、あの価格、
どうやって決めたんでしょうね。(^_^;

 日本発売モデルの価格決定会議の最中に、
偉いさんが呼んでもいないのに入ってきて、

「523i(Luxury, Msport)、
 ちょっと安いんじゃない?
 日本で523iは売れ筋グレードだろ?
 先代(F10)も523iは比較的
 よく売れてたじゃないか。
 イケるイケる!
 もっと高くても売れるっしょ!」

とか言い出して、
誰も文句が言えず、アホな価格設定が
決定してしまった、とか。
まぁそれは冗談ですが。(^o^)


> もしや今後、
> 「523iと比べて530iがお得過ぎた。」
> とかなんとか理由を付けて、
> 530i(523dも)どーんと値上げしてくる…
> なんてこと考えられませんか!?

 何かしょーもない装備変更とかのタイミングで
便乗値上げする可能性は無くはないですね。(^^;


 しかしホント、
燃費性能に関しても、

523iは13.9km/l
530iは15.4km/l

ということで、
530iのほうが燃費が良いですからね。

燃費で車両価格の差を回収する
(ランニングコストで回収という意味)
どころか、
走れば走るほど530i Luxuryとの
差がなくなる523i Luxulyをですよ、
たった19万円安いからと言って
わざわざ選ぶ人って本当にいるんですかね?(^_^;

 よほどお買い得価格の
在庫車の叩き売りじゃない限り、
あの車両価格では523i Luxuryの
購入はあり得ないと思います。

2017-11-22 21:50 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

価格設定が…

俺様様こんにちは。
5シリーズの試乗記、前々から楽しみにしておりました!

私も4月くらいに試乗(530i Mスポーツですが)したのですが、重厚感やハンドリングに関するところには、同じ感想を持ちました。
変に軽さが強調され過ぎていて、ドッシリ感がないですよね。
それ以外の点は素晴らしいのですが、これといった特徴が無いな…という感想も同じです。

F10から乗り換えるとなると…インパクトに欠けますよね。

で、価格ですが。
コメントに思わず笑ってしまいました!
ほんとに経営陣の頭はおかしいんじゃないかと(笑)

高いのは100歩譲って納得したとしても、グレード間の価格差が全く納得できません。
これだと530iがお得に見えて、530i一択になってしまいます。

もしや今後、「523iと比べて530iがお得過ぎた。」とかなんとか理由を付けて、530i(523dも)どーんと値上げしてくる…
なんてこと考えられませんか!?

そうなるとE200がお得過ぎて、E200一択になっちゃいます(笑)

2017-11-22 13:50 | from ぴゅあボーイ

Re: ドライブモード

辛口系男子(管理人)です。

> ドライブモードの件ですが、
> F30系もStandardとLuxuryには
> Sport +モードはありません
> (恐らくLCI前のModernにも)。
> SportとM Sportのみの装備なので、
> 車のキャラクターを微妙に
> 分けようとしている節がありますね。

 そうなんですか。
随分ややこしくなってきてますね。
先代5シリーズ(F10)が出た当初は、
グレードにかかわらず
SPORT+モードが付いてましたから、
ある意味シンプルでした。
(俺様が乗っていた528iにも付いてました)

 しかし、SPORT+を無くす代わりに
何かが追加されるのならありがたいですが、
ただ無くなるだけでは
ちっとも面白くないですね。(^_^;


> シフトパドルもF36では
> 2015年モデル以前ではLuxuryにも
> ラインオプションで取り付け可能でしたが
> 2016年モデルからカタログ落ちしました。
> 3シリーズのLCIでModernラインが
> 無くなったあたりからその辺りの整理と
> キャラ付けが出てきた感じですね。

 パドルシフトは、日本車ではかなり
低価格帯の車種にまで一般化してきてますし、
BMWほどの価格帯ならケチらずに
全車標準装備にしてもらいたいです。

「スポーティー」は、BMW全体に
共通するブランドイメージなので、
全車種、全グレードに標準装備しても
何の違和感も無いどころか、むしろ
ブランドイメージをより明確化できると
思うんですけどねぇ。(^_^;

 グレードごとの「キャラ付け」
と言えば聞こえはいいですが、
メルセデスならともかく、
BMWがやると単なるコスト抑制にしか
思えない感じがしますし。(^o^;

2017-11-21 16:57 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

ドライブモード

ドライブモードの件ですが、F30系もStandardとLuxuryにはSport +モードはありません(恐らくLCI前のModernにも)。SportとM Sportのみの装備なので、車のキャラクターを微妙に分けようとしている節がありますね。
シフトパドルもF36では2015年モデル以前ではLuxuryにもラインオプションで取り付け可能でしたが2016年モデルからカタログ落ちしました。3シリーズのLCIでModernラインが無くなったあたりからその辺りの整理とキャラ付けが出てきた感じですね。

2017-11-20 16:23 | from F36乗り

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/189-d0366040