【試乗記】 ホンダ シビック ハッチバック - 辛口クルマ批評



俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!
     ↓
  

【試乗記】 ホンダ シビック ハッチバック


civic_hatchback.jpg

試乗車の概要


車名シビック ハッチバック
グレード
駆動方式FF
トランスミッションCVT
装着タイヤグッドイヤー
EAGLE F1(235/40R18)
型式DBA-FK7
排気量1.5リッター(ターボ)
最高出力182ps/6000rpm
最大トルク22.4kgf・m/1700-5500rpm
車両重量1350kg
車両本体価格280万440円(税込)
試乗日2017年12月18日

新型シビック/シビックタイプRのすべて

価格:540円
(2017/10/8 06:44時点)


 2017年9月にフルモデルチェンジされた
ホンダの新型シビックに試乗した。
以下に、率直なインプレッションを述べる。

●関連記事
ホンダ シビック モデルチェンジ情報




試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★★☆☆


 まずは発進。
アクセルを踏んだ瞬間の発進フィールと挙動は、
俺様が事前にイメージする感触に対し違和感がなく、
俺様的には好感が持てる発進挙動だった。

 そこから中速域までの加速フィールも
ごく自然なフィーリングでリニアに加速していく。
このあたりは他社も含めて近年のターボ車は
本当によく出来てるなぁと思うところで、
今回の新型シビックもそこは抜かりない。

 アクセルの踏み込みに対する加速感は、
低速からのトルク感がしっかりと感じられ、
街乗りで扱いやすそうな感じだ。
このへんも、
近年のダウンサイジングターボでは
もはや当たり前になりつつある感触であり、
新型シビックも例に漏れずといったところ。

 CVTの感触も、
回転数上昇と加速感に違和感は感じられず、
特に気になることはなかった。


 そしてお次は、
俺様の定番試乗コースでおなじみの、
厳しい厳しい急坂での加速力チェック。

 速度を落としてから
アクセルを踏み込んでみたところ、
さすがにパンチのある加速とはいかない。

 アクセルを踏み増していって、
4000回転あたりまで回してやると、
納得できるレベルの加速を示してくれた、
そんな感じ。

 ただ、、、
アクセルを踏んでから加速力が生じるまでの
加速レスポンスに関しては、
ちょっと遅いかなぁという感じがした。

 レヴォーグほどのタイムラグではないが、
ガチンコのライバルになるであろう
インプレッサスポーツの2.0と比べると、
レスポンスでは劣る感じ。
(参考)
【試乗記】 スバル インプレッサ スポーツ 2.0i-L EyeSight

 そのへんは、
インプレッサがNAエンジンであるのに対し、
新型シビックはターボエンジンであるがゆえに、
パワーはともかくレスポンスでは不利がある
といったところか。

 そこで、
シフトレバーを「S」モードに入れて、
再度急加速を試してみた。

 しかし、
他社でよくあるスポーツモードのように
あからさまにレスポンスや加速力が
鋭くなるわけでもなく、何となく
「ちょっと早くなったかな」
という程度で、期待するほどには
アグレッシブに豹変するわけではない。


 そんなわけで、
驚きや感動があるわけではないのだが、
「まぁこれぐらい走りゃあ充分だろう」
と思える程度の動力性能は持っている。

 ただ、スペックの割には、
街乗りの速度域でのトルク感に関しては、
ライバルとなるであろう
インプレッサ、アクセラ、ゴルフ
と比べると、今回の新型シビックが
一番劣る感じがした。
(参考)
【試乗記】 スバル インプレッサ スポーツ 2.0i-L EyeSight
【試乗記】 マツダ アクセラ スポーツ 22XD L Package (MC)
【試乗記】 フォルクスワーゲン ゴルフ TSI ハイライン

 上記のライバルたちは、アクセル操作に対して
トルクの出方がわかりやすくダイレクトなので、
「サクサク走る」という感じが強い。

 まぁ上に挙げたアクセラとゴルフは
スペックでも新型シビックより上なので
当り前と言えば当り前なのだが、
インプレッサよりは新型シビックのほうが
スペックは上なだけに、そこはもうちょっと
頑張ってほしかったかなぁと。

 まぁ新型シビックでも充分に
低速からトルクはあるのだが、
ライバルに対してレスポンスで劣ることが
体感性能に影響を与えているのかもしれない。


乗り心地・・・★★★☆☆


 まず、発進した瞬間に、
「思ってたより全然なめらか!」
と感じた。

 同じ新型シビックでも、
今回試乗した「ハッチバック」のほうは
「セダン」よりもスポーティーなキャラが
与えられているため、
もうちょっと硬質な感触なのかと思っていたが、
そんなことは全然なかった。

 走り出すと、
カッチリした剛性感を感じさせながらも
決してゴツゴツしていない、
好感触な乗り味だ。


 荒れた路面を通過した際にも、
足がよく動いて車体の姿勢変動を
よく抑えている。これはいいね。(^_^)

 でも柔らかいという感じは一切なく、
硬質な感触を伴いながらもマイルドに
走り抜けていく感じだ。

 なので、
車体の上下動が少なく、揺れの収束も早い。
これはスポーティーな走りを楽しめそうな
足回りと言っていいだろう。
いい意味で、かつてのホンダ車とは異なり、
「上品なスポーティー」に仕上がっている。
昔はもっと下品だったよな。
まぁあれはあれで面白かったけど。(^o^)


 そして、
その足回りと非常によくマッチしているのが
ハンドリングだ。

 ステアフィールにチャチさは一切ない。
決して重いわけではないが、
しっかりした手応えがあり、
路面からのインフォメーションも
適度に伝えてくる。

 遊びの領域は少なめで、
ステアリングを切ったときの反応も
クイックだけどクイック過ぎず、
シャキッ!とした感じがあり、
繊細な操舵に対して的確に違和感なく反応する。


 動力性能のところで触れた通り、
レスポンスが少々遅めなのが惜しいところだが、
このハンドリングと足回りのコンビは、
スポーティーな走行を楽しむうえで
良いバランスに仕上がっていると思う。


 そんなに誉めるのなら
せめて4つ★にしてもいいのでは?
と思われるかもしれないが、
何て言うのかな、
「バランス」はいいんだけど、
「突出」はしていないと言うか、
インプレッサやゴルフほどの
突出した特徴を感じさせないところが、
4つ★まで与えるのを躊躇させる、
そんな印象なのだ。
4つ★に近い側の3つ★、という感じ。


 なので、
ライバルと比較するならば、
アクセラのディーゼルよりは上だが、
インプレッサやゴルフよりは劣る、
そんなところかと。


居住性・・・★★☆☆☆


 まず運転席だが、
ドライビングポジションを合わせる際、
シートがマニュアル調整というのが残念!
微妙なポジションの設定自由度を求めると、
パワーシートはぜひ欲しいところ。


 そしてもう1つ残念なところ。
ステアリングのテレスコ調整の
調整領域の幅が狭い! (>_<)

 ドラポジを合わせる際、
本当はもうちょっとステアリングを
手前まで寄せたかったのだが、
あまり手前まで寄せられなかった。

 テレスコ調整の領域が狭いというのは、
以前の日本車ではよくあったことなのだが、
近年は改善されつつあると感じていただけに、
この新型シビックのテレスコ調整には
少々時代遅れ感を感じてしまった。

 まぁでも、
許容できるレベルの範囲で
ドラポジは調整できたので、
とりあえず及第点はクリアだ。


 一方、良かったのは
シートの座り心地とホールド感。

 見た目、小ぶりなシートなのだが、
座ってみるとこれが意外と良くて、
ゆったりしてるわけではないけど
疲れにくそうなシートだな、と思った。
まぁそのへんは長時間乗ってみないと
実際には何とも言えないところだが。(^^;


 お次は後席の確認。
運転席を俺様のドラポジに合わせた状態で、
後席に乗り込んでみた。

 ヒザ前の余裕は拳を縦に1つ分ぐらいの
余裕があるので、まぁこれは良しとしよう。

 しかし、後席の頭上は狭い!

 背もたれに体を預けると、
頭がルーフに接触し、
そこに余裕は微塵も無く、
その状態から頭を少し右に傾けると、
すぐにCピラーの内側に頭が当る。

 ヘッドレストの高さも少し低い。
ちょっと引っ張り上げないと
頭を支えてくれない。

 身長170cm前後ぐらいまでの人なら
これでもギリギリ大丈夫かもしれないが、
それ以上の身長の人には
この後席スペースはちょっと厳しいね。

 ライバルとなる、
インプレッサ、アクセラ、ゴルフと比べても、
後席の居住性が最も悪いのが新型シビック。
ヒザ周りはライバルと互角かそれ以上だが、
頭上のスペースはライバルと比べて
完全に劣っている。
もうちょっと工夫して
何とかしてほしかった。


 後席で良いところを見つけるとすれば、
後席のシートにも意外としっかりとした
ホールド感があったのは良かったところ。

 スポーティーなキャラクターが、
前席だけでなく後席のシートにも
ちゃんと反映されているところは、
評価してあげるべきところだろう。


静粛性・・・★★★★☆


 基本的に静か。

 感動するような静けさではないし、
高級車のような雰囲気が
漂っているわけでもないのだが、
さりげなく静か、という感じ。(^o^)

 剛性がしっかりしてるからかな。
走ってても変な低質音とかは無いし、
ロードノイズもそこそこで
気にならないレベル。
荒れた路面を通過した時に
足回りから発する音の侵入も、
よく抑えられていると感じる。


 アイドリングが静かなのは当然として、
エンジンをブン回した時の音の侵入も
「適度」に遮音されていると感じる。

 ここで「適度」と書いたのは、
やはりスポーティーな性格のクルマだし、
今はともかく、かつては「エンジン」で
ユーザーを魅了したホンダ車であるだけに、
意識的にエンジンを回した時には
そのサウンドも楽しみの一部であってほしいので、
遮音されすぎていても嫌だから。

 そういう意味で適度な遮音。

 車内に侵入するエンジン音は、
洗練されているとまでは言えないが、
がさつな感じはなく、
音質的にもチャチな感じはしない。
スポーティーな走行を楽しむうえで、
俺様的には好きな部類のエンジン音に
仕上がっている。


 ライバルとの比較で言えば、
絶対的な静かさという意味では
ゴルフほど静かではないものの、
インプレッサと同等レベル。
アクセラのディーゼルよりは静かで、
アクセラの1.5リッターガソリン車と同等レベル、
といったところだろうか。

 ただし静粛性のタイプは異なり、
ゴルフやインプレッサの静粛性は
コンフォート寄りな雰囲気だが、
アクセラと新型シビックの静粛性は
スポーティーさを共存させている。


内装質感・・・★★☆☆☆


  これは、、、
280万円のクルマの内装としては、
ちょっと物足りないかなぁ、と。(^_^;


 まずダッシュボードはソフトパッドを使用。
ここはいい。
というか、そこはこの価格なら当り前。

 ただ、
最近の新型車に採用されるソフトパッドは
厚みや柔らかさが増している傾向があるが、
新型シビックのソフトパッドは
「昔ながら」というか、あまり明確な
柔らかさを感じるものではない。
何となく「薄いなぁ」と感じるレベル。

 280万円というビミョーな価格帯に
突入している新型であるならば、
同じソフトパッドでも、もうちょっと
上質感の感じられる質感のものを
採用してほしかったなぁという気がする。


 前席ドアの内張り上部もソフトパッドだが、
先述した通り、ダッシュボードと同様、
ここもやや固めで薄い感じがする。

 残念ながら後席ドアの内張り上部には
プラスチックが使われている。
まぁここは価格帯を考えるとビミョーに
仕方のないところか。


 ヒドいと思うのはインパネ周り。

 ツヤ消し仕上げのプラスチックで、
そこに収まるナビの見栄えの悪さたるや、
俺様的には近年まれに見るレベルのショボさ!
質感が悪いだけでなく一体感がまるで無い!
「これは安物のクルマです!」
「あくまでもシビックは大衆車なんです!」
と、ここであらためて主張しているかのようだ。


 シートはパッと見た目には悪くないのだが、
座面の長さが短くてボリューム感に欠け、
そこがまた大衆車感を漂わせる。
まぁシビックは大衆車だから、
別にいいっちゃあいいんだけど。
でも280万、、、なんかビミョー。。。(^o^;


 センターアームレストの表面は
クロスが張ってあるのだが、
質感を語るようなレベルではなく、
まさに大衆車のそれといった感じ。


 ドアの内張りにもクロスが張られているが、
なんか薄くてクッション性があまり無い。
ヒジ置きの部分も一応のクッション性を
持たせてはいるものの、やはり薄くて、
柔らかいと感じるほどの厚みが無い。


 グローブボックスを開ければ
その開閉の感触は極めてチャチで、
もちろんながら内側に起毛処理など
されているはずもない。


 シフトレバーを動かせば、
その感触は低質なフリクション感を伴い、
操作フィールはよろしくない。


 というわけで、
ソフトパッドやクロスを張ったりして
それなりの質感に見えるように
仕上げたつもりかもしれないが、
なんかね、全体的に「薄っぺらい」し、
「チャチ」な印象が強いんだよね。(^_^;


 内装で選ぶクルマじゃないと言われれば
それまでかもしれないが、とりあえず、
ライバルとなるインプレッサ、アクセラ、
ゴルフらと比べれば、新型シビックの内装は
完敗と言っていいだろう。


装備・・・★★☆☆☆


 とりあえず、
ヘッドライトはLEDヘッドライトが標準装備。
オートハイビームも付いている。

 まぁあとは大体、この価格帯なら
当然付いててほしい細かい装備、

・自動防眩ルームミラー
・ヒーテッドドアミラー
・雨滴検知式ワイパー
・リヤワイドカメラ

などは標準装備されている。


 そして、スポーティーなクルマには
もはや必須と言ってもいいぐらい、
最近は標準装備するクルマが増えている
「パドルシフト」も標準装備。

 パーキングブレーキも最近の流れに乗り、
電動パーキングブレーキとなっていて、
オートホールド機能も付いている。


 しかし、
「居住性」のところでも触れた通り、
パワーシートは付いていない。

 パワーシートが欲しかったら、
レザーインテリアとセットでの
オプション選択となり、そうなると
価格は大台の300万円を超えてしまう。
「シビック」が、ですよ。(^_^;

 ってゆーか、日本車で280万円って
ビミョーな価格帯ではあるけども、
出来れば運転席パワーシートは
標準装備してほしかったなぁ。(^^;


 え?

 ああ、
もちろん付いてますよ、自動ブレーキ。
「ホンダセンシング」ってやつね。
当然ながら、
渋滞追従機能付きのクルコンも付いてまっせ。

 そして、他社も最近やり始めた
標識認識機能も付いてます。


 しかし!


 新型シビックのホンダセンシングには、
後方に対する安全支援装備がない。
オプションの設定もない。

 随所で何度も言ってるように、
俺様が求めている安全装備は、
死角や後方に対する安全支援装備。

 なぜなら、
通常、ドライバーは前を見て運転している。
死角や後方の安全チェックは、
時折ピンポイントでチェックするものの、
当然ながら常に見ているわけにはいかない。
だからそこは、クルマに常に見ていて欲しい
というわけだ。


 ホンダセンシングにも、

・ブラインドスポットインフォメーション
・後退出庫サポート

などの後方への安全支援機能があるはずなんだが、
新型シビックに採用されるホンダセンシングには
それは付かないようだ。何とも残念な話。(-_-)


 まぁそんなわけで、
せめてパワーシートが標準装備なら
3つ★にしようかなぁというところだが、
後方の安全支援装備を選択する余地がない
ことも含め、他にめぼしい装備も無いので、
印象的に2つ★レベルかな、と。

 ライバルとの比較でも、
装備面での明確な優位性は無い。


 ただし!

 良いところもある。


 それは、

「ホンダセンシングを付けない」

という選択肢が用意されていること! (^O^)


 俺様としては、
後方への安全支援装備が無いのであれば、
ホンダセンシングなど不要。

 多くの場合、
もはや自動ブレーキの装備は
標準装備化されていて外せないのだが、
新型シビックでは付けるか付けないかを
選択できるのだ!これはいい! (^o^)

 ちなみに、
ホンダセンシングを付けない場合、
車両本体価格は273万240円となる。
約7万円ほど安くなるのだ! (^_^)

 ただ残念なのは、
「オートハイビーム」の機能は
ホンダセンシングに含まれる装備なので、
ホンダセンシングを付けない場合は
オートハイビームも付かなくなるのが
実にツライところ。(>_<)

 オートハイビームを付けるつもりで
7万円のホンダセンシングを付けるかどうか?
そこが何とも悩みどころだが、
自動ブレーキの誤作動を心配しなくていいという
ストレスの軽減効果も考えれば、
俺様としては「ホンダセンシングを付けない」
という選択をさせて頂こうと思う。

 それに、7万円も浮けば、
焼肉食べ放題に20回行ける。(^o^)

 確かにオートハイビームは残念だが、
ホンダセンシングを付けないだけで
焼肉食べ放題に20回行けるなら、
そっちのほうがいいッス。(^o^)


カーステ音質・・・-----


 オーディオレスが基本で、
選択する外付けナビによって
音質は変わってくるので、
今回はチェックしなかった。


総評・・・★★★☆☆


 結論から言うと、
期待していたほどではなかった、
というのが率直な印象。


 まず乗り込んでみると、
価格の割にはショボい内装にガッカリ。

 ドライビングポジションを合わせようとして、
ステアリングのテレスコ調整幅が狭くてガッカリ。


 でも走りはなかなか良かった。
特に、適度に硬質な乗り味とシャキッ!とした
ハンドリングのマッチングは実にスポーティーで、
走りを楽しめるレベルに仕上がっている。

 これでレスポンスが良ければ
かなりキビキビとした印象になるのだが、
レスポンスがイマイチなのが実に惜しい。


 居住性は後席に難ありで、
装備面でも特に優位性は見当たらず。


 で、価格は?と言うと、
外車のゴルフはともかくとして、
国産ライバルのインプレッサやアクセラ
と比べると割高感がある。


 仮見積りで、

・ホンダセンシングなし
・ホワイトオーキッドパール(有料色)

の場合で見積書を作ってもらったら、
希望ナンバーや点検パックなどを省いても
トータル込み込みで約320万円になった。

 昔なら「ハイオーナーカー」ですね。(^^)
シビックがですよ。笑っちゃうぜ。
えらい時代になったモンです。(^o^;

 いかん、話が逸れた。
まぁそれはともかくとして、
走りのレベルはインプレッサもアクセラも
相当なレベルに達しているだけに、
あえてこの割高感を受け入れて
新型シビックを選ぶか?と言われると、
素直にうなずけないところだ。

 いや、
「走り」に関してだけでも
明確にライバルを上回っているのであれば
割高感を受け入れる抵抗は少ないが、
そこまでの優位性は無い。

 走りの総合的なレベルとしては、
アクセラとはいい勝負かもしれないが、
ゴルフ、インプレッサの域には及んでいない。


 じゃあせいぜい2つ★では?
というところかもしれないが、
新型シビックにはライバルより
明確に優れている点が1つある。

 新型シビックがライバル3車、
ゴルフ、インプレッサ、アクセラよりも
明確に優れている点とは何か?

 それは、

外観のデザイン

だ。

 まず、
ディーラーに着いて現物を見た瞬間に、
これはカッコいい!って思ったね。
画像で見ててもカッコいいとは思うけど、
現物はさらにいい感じに見えた。

 なので、
まぁあくまでも「俺様の好み」での判断だが、
デザインではゴルフやインプレッサより
圧倒的にいいと思う。

 アクセラもカッコいいが、
新型シビックのほうがさらにメリハリがあって、
インパクトがある。
デザインではライバルに対して、
新型シビックが完全に頭1つリードしている
と言っていい。


 愛車選びで、デザインって結構重要でしょ。

 乗り降りするたびに、
クルマに近づくとき、クルマから離れるとき、
常に感じられるのが「デザインの魅力」だから。

 もちろん、デザインが良くても、
内容がズタボロだったら選べないが、
ある程度の内容に達していれば
デザインの良さで許せる、
ってこと、あるよね。

 俺様が今乗ってる4シリーズ グランクーペも、
デザインが気に入ったからこそ
許せている部分が結構あるわけで。(^o^)


 あと、
自動ブレーキ(ホンダセンシング)の有無を
選択できるところも気に入った。

 というわけで、
総合的に判断して3つ★評価とさせて頂くが、
実際に新型シビックを選ぶとなると、
大きな問題となるのが

納期の問題。。。(-_-)

 
 俺様の次期愛車の購入検討は
2018年の6~8月あたりで予定しているが、
新型シビックは今すぐに注文を入れても、
納車は2018年の7月下旬か8月下旬になる
というのだ!(*o*)

 予想以上に売れているのも
納期がかかる原因だとは思うが、
売れる、売れないという以前に、
ハナから日本でそんなに売れると思ってない
というか、ハッチバックに関しては
特に海外生産ということもあり、

そもそも日本で売る気が無い

という生産体制のように思える。

 せっかくカッコいいし、
走りもスポーティーに仕上がってるのに、
いくら何でも納車までの期間がかかりすぎだ。


 俺様としても、

「文句なし!新型シビックに決定!」

と言えるほど決定的な出来栄えなら
すぐに発注となるのだろうが、
試乗記をご覧頂けばわかる通り、
そこまでの優位性はないどころか、
デザインの良さを考慮せずに
クルマの出来だけで判断した場合、
ライバルに対して弱いという状況。

 なので、新型シビックも
一応候補としては考えるものの、
あくまでも来年2018年の6~8月時点で
それぞれの候補車の見積りを取り、
納期も含めた種々の条件を考慮して
次期愛車を選ぶことになる。

 営業マンさんいわく、
その時期(2018年6月~8月)になっても、
かなり納期が長いという状況には
変わりないだろうとのことだったが、
それならそれで仕方ない。


 というわけで、
新型シビックが俺様の次期愛車となる可能性は
極めて低い状況と言わざるを得ないが、
とりあえず候補には残すという意味で、
総評は3つ★という評価を与えることにする。



-------------------------

★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
1ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!



-------------------------

★目次リンク
  → 試乗記の目次

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************


コメント
非公開コメント

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 辛口様の好みは
> 国産と輸入車の区別はないのでしょうか?

 ないですね。
クルマ単体を評価し、
気に入るか気に入らないか、
ただそれだけです。
メーカーへのこだわりや
ブランド志向はありません。


> ブログを拝見していると、
> 内装良し走り良しならAMGあたりが
> 良いように思えるのですが。
> 価格も中古なら5,6百万あれば
> 買えるので。

 なるほど。
新車では完全に対象外の価格帯ですが、
確かに中古なら射程圏内ではありますね。

 ただ、AMGの中古となると、
ノーマルの売れ筋モデルに比べると
タマ数が圧倒的に少ないだけに、
ほとんど選択の余地が無いですね。(^^;

 買うとしたら認定中古車から
選りすぐりしたい俺様としては、
かなりのラッキーでもない限り
気に入った車両は見つからない
気もしますね。(^^;


> ぜひ、C43やA45あたりの
> 試乗記を読みたいです。
> 勝手なこと言ってすみません。

 俺様の不躾ブログの試乗記を
読みたいと言って頂けるのは
うれしく思います。
ありがとうございます。(^_^)

 外車は新車だと割高ですが、
3年落ちになるとかなり
お値打ち価格の中古車も出てくるだけに、
外車の買い方として
「中古で狙うのは結構アリだ」
と、個人的には思っています。

 ただ、先にも述べた通り、
AMGとなるとタマ数的に
中古での選択肢も少なくなるので、
中古狙い前提での試乗をしても
それが無意味に終わる確率が
極めて高い。。。

 それに俺様自身、
「AMG」というブランドへの
こだわりも無いですので、
AMGに乗りたい!というような
特別な欲求も無いですし、
中古で狙ってまで欲しくはないですし。(^_^;

 というのも、
俺様は基本的には新車狙いであり、
よほど圧倒的に気に入ったクルマか、
特殊な事情がない限りは
中古車を狙うことはないのです。


 俺様の過去の愛車では、
中古で買ったのは528iだけですが、
これは、F10の初期型528iが
「NAの3リッター6気筒エンジン」
を積んでいるという
特殊な事情があったために
中古車を買いました。

 4気筒も6気筒もターボ化が進む中で、
NAエンジン、しかも手頃な価格で
「BMWの6気筒」を味わえるという意味で、
F10初期型の528iという選択は、
大きな意味があったのです。
すでに、
「中古でしか買えないエンジン」
という意味でね。


 というわけで、
あえて「AMGの中古狙い」を
するつもりがないので、
「愛車候補になるクルマ以外には試乗しない」
という方針である以上、
試乗するわけにはいきません。
ってゆーか、
探したことないけど、そもそも
AMGの試乗車ってあるんですかね?
そのへんよく知らないのですが。(^o^;


 以上、返信が長くなりましたが、
とにかくそういうわけでして、
せっかくのご期待にお応え出来ず
たいへん申し訳ないのですが、
何卒ご理解ご容赦賜りたく存じます。m(_ _)m

2017-12-25 10:05 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

いつも楽しく試乗記読ませていただいてます。
辛口様の好みは国産と輸入車の区別はないのでしょうか?
ブログを拝見していると、内装良し走り良しならAMGあたりが
良いように思えるのですが。価格も中古なら5,6百万あれば
買えるので。
ぜひ、C43やA45あたりの試乗記を読みたいです。
勝手なこと言ってすみません。

2017-12-25 00:37 | from S美

No title

インプレッサ以外は知らないですが
水平対向エンジンがレイアウト的に厳しいとかが理由なら
他も厳しいでしょうね

姿勢の歪みにどんな影響があるのか、またはないのか
自分は気づいた以上気持ち悪くて買わないので知りようがないですが
ドラポジの崩れを容認する姿勢がスバルにあるのは意外だし
ちょっと残念な気がしました

シビックのコーナーでしたね
関係ない話でごめんなさい

2017-12-23 22:40 | from -

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 測ったわけではないですが
> 見た感じインプレッサのステアリングは
> シートの中心から左に1cmほどずれているのと
> 9時15分を握った時に、
> 左手の位置は右手の位置より2cmほど体に近い
> 感じで外に開いて付いてます(あくまで見た感じです)。

 ということは、
恐らく他の車種でもそういうのは
きっとあるんでしょうね。
インプレッサだけ、ということは
まずないでしょうから。
スバル以外ではどうかわからないですが。


> ショールームで車を見ていて気づきましたが
> 確かにパッと乗って違和感を感じることはないですね。
> 多少の不都合は体が吸収してくれるのでしょう。
> 長距離乗ったらどうか、長期間にわたって所有したら
> どんな影響があるか心配にはなりますが。

 長距離乗った時の影響は、
ステアリングの位置が真っ直ぐだろうと
多少ズレていようと、
別要因での疲れのほうが
支配的に効いてくるような気もしますが、
どうなんでしょうね?

 俺様はあまり長距離乗らないので、
たぶんよほどヒドい状態でない限り
影響は出ないのでわかりませんねぇ。(^^;


 まぁでも、
少ない回数、少ない時間では
特にキツイと感じないちょっとした動作でも、
何回も繰り返したり長時間続けたりすると
特定の部位が疲れてくる、
というのは実際に普通にある話なので、
人によってはステアリングの
微妙な位置のズレが体にこたえてくる、
という人がいてもおかしくはないですね。
何の根拠もなく、
「俺様は大丈夫だ」
と勝手に思ってますが。(^o^;

2017-12-23 17:48 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

測ったわけではないですが見た感じインプレッサのステアリングは
シートの中心から左に1cmほどずれているのと
9時15分を握った時に、左手の位置は右手の位置より2cmほど体に近い
感じで外に開いて付いてます(あくまで見た感じです)。

ショールームで車を見ていて気づきましたが
確かにパッと乗って違和感を感じることはないですね。
多少の不都合は体が吸収してくれるのでしょう。
長距離乗ったらどうか、長期間にわたって所有したら
どんな影響があるか心配にはなりますが。

2017-12-23 10:52 | from -

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> いつも楽しく拝見しています。

 ありがとうございます。
不躾な不定期気まぐれ更新ブログですが、
ゆる~く長~く続けていくつもりなので
よろしくお願いします。(^_^)


> ゴルフのアクセルペダル配置を
> 欠点として挙げられていますが、
> インプレッサのドラポジは気にならないですか?

 そうですね。
俺様が試乗した際には
特に違和感は感じませんでしたね。


> センタートンネルの張り出しが
> 大きくてフートレストが右より
> ステアリングはセンターから
> 若干左寄りについていて若干ですが
> 体をひねるような姿勢になります。

 そうなんですか。
まぁセンタートンネルの張り出しで
フットレストが理想よりも多少右寄り
になっているクルマはけっこう多い
というか、むしろそれがフツーなくらい
よくありがちだと感じてますが、
ステアリングの位置に違和感を
感じたことは今まで一度もないですね。


> しかも車外真横から見ると
> はっきり分かるほど
> ステアリング面が極端に外側に
> 開いて付いていることが分かります。
> 案外気づかないものですかね?

 えっ、そんなに極端なんですか!
でもちっとも気付かなかったですねぇ。(^^;

 まぁ俺様的には、
ステアリングがどんな感じで付いていようが、
俺様が実際に試乗で運転して
違和感を感じなければOKなので、
そのステアリングの件に関しては
実際がどうであれ、
俺様的には評価の減点対象には
ならないですね。(^_^)

 でも、
運転する際にそこに気付いてしまうほど
違和感を感じる人にとっては、
非常に大きな問題だと思いますので、
その人はインプレッサを選ぶべきではないと
思いますね。

2017-12-23 07:03 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

いつも楽しく拝見しています。
ゴルフのアクセルペダル配置を欠点として挙げられていますが、
インプレッサのドラポジは気にならないですか?

センタートンネルの張り出しが大きくてフートレストが右より
ステアリングはセンターから若干左寄りについていて若干ですが
体をひねるような姿勢になります。

しかも車外真横から見るとはっきり分かるほど
ステアリング面が極端に外側に開いて付いていることが分かります。
案外気づかないものですかね?

2017-12-23 00:08 | from -

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 初めて投稿させていただきます。
> いつも定期的に一気読みさせて
> いただいております笑

 それはそれは。
こんな不躾なうえにほとんど「字」ばっかりの
ブログの記事を一気読みして頂き、
ありがとうございます。(^o^)


> ホンダ車オーナーということもあり、
> 購入店舗にて長時間(それも一人でです笑)乗りました。
> 併せてタイプRも1時間くらい乗ること出来ました。

 そりゃあいいですねぇ。
やっぱ長時間乗ってこそわかる部分
というのはどうしてもありますからね。


> 試乗記でも書かれていたバランスの良さ
> という点は個人的に車の出来が良いかわりに、
> なにかひとつ突出していないために
> 評価が上がりづらくなったのではと感じました。
> それゆえ他車と比べて評価が3に
> なってしまったのかなと…。

 クルマって、そこが難しいところであり、
面白いところですね。

 例えば突出している部分があったとしても、
それがそのクルマの他の特性と
マッチしていなければ、
それが必ずしも好印象には
つながらなかったりしますし。

 新型シビックのハンドリングは
秀逸だと思いますが、それも足回りの特性と
マッチしているからこそ
そう感じるのであって、
もっとまったりした高級車で同じような
ハンドリングだったら、過敏気味だとか、
走りの重厚感に欠けるとか、
マイナスのイメージにつながる
可能性だってありますからね。


> シビックに乗るまでは
> インプレッサが一番でした。
> エンジンのレスポンスや
> リニアトロニックの出来がすごくよかったです。

 ですよね。
インプレッサはホントによく出来てると、
俺様も思います。(^_^)


> アクセラは高速での
> リアサスの硬さに閉口してしまいました。
> 路面のつなぎ目やうねりで跳ねるので、
> 若干筋肉痛みたいになってしまいました。
> ただ、2.2XDの怒涛のトルクに
> 高速での無敵っぷりを味わえました。

 へぇ~、
高速だとそんなに跳ねるんですか。
そりゃいかんですね。
まぁディーゼルはエンジンが重いので、
フロントとのサスセッティングバランスの
関係で、ガソリン車よりそういう傾向が
強く出たりするのかも、ですね。

 実際、アクセラの2.2ディーゼルは、
街乗りで乗ってるとあまり感じませんが、
山道とかに持っていったりして
ハイペースで走らせると、足回りが
けっこうネガな部分を見せたりするので、
あのガタイにFFで2.2のディーゼル積むのは、
ちょっとバランス悪いというか、
無理してるところがあるのかもしれませんね。


> オーリスはtheトヨタ車といいますか、
> 出来はいいのですがまあこれくらいだよね
> といった感じです。
> ただ、120Tのエンジンはとても1200ccとは
< 思えぬいい塩梅のトルクの出し方で、
> やるなトヨタと感じました

 オーリスは俺様もレンタカーで借りて
乗りたいと思っていたのですが、
探せど探せどレンタカーのオーリスが
見つからず、断念しました。(^^;
またいつか、
機会があれば乗ってみたいです、オーリス。


> シビックはハンドリングはすごくいいし、
> いつも素性を試すために走っている
> S字コーナーでも下手なスポーツカー顔負けな
> コーナリングを見せてくれました。

 確かにあれは楽しめそうな感じですね。
俺様もそこは新型シビックの大きなの美点
だと思いました。


> ただ、内装はあまりにもチャチなのは一緒の評価です。
> デュアルゾーンエアコンではないですし、
> 10年くらい前のナビの付け方のようでがっかりでした。

 ホント、あのナビ周りには
唖然としました。(^^;


> タイプRはもっとすごかったです。
> 速いのに乗り心地がいいので、
> ホントにタイプRか?
> と思ってしまうくらいです。

 それはスゴいですね!
FF最速の足がそんなに乗り心地いいとは、
まったく思ってませんでした。(^o^;

 でも、良くも悪くも、
もう昔のホンダではないんですね。
なんか昔が懐かしくなってきました。
「昔は良かった・・・」とは言いませんが、
最近、昔のホンダを懐かしく思うことが増えて、
俺様も歳をとったなぁと感じるしだいです。(^o^;


> 高いだったり、
> こんな大きいのシビックじゃないなど
> 色んな意見を見ますが、
> 先立つものがあればすぐにでも買いたい車でした。

 まぁボディが大きくなると、
必ずその手の批判は出てきますよ。
いつものことです。
でも、そのうち世間も徐々に
受け入れていくだろうと思います。(^_^)

2017-12-22 16:55 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

初めて投稿させていただきます。
いつも定期的に一気読みさせていただいております笑

ホンダ車オーナーということもあり、購入店舗にて長時間(それも一人でです笑)乗りました。
併せてタイプRも1時間くらい乗ること出来ました。

試乗記でも書かれていたバランスの良さという点は個人的に車の出来が良いかわりに、なにかひとつ突出していないために評価が上がりづらくなったのではと感じました。
それゆえ他車と比べて評価が3になってしまったのかなと…。

私自身、Cセグのハッチバックはすごく好きですし、複数の店舗で試乗したり1日試乗キャンペーンがあれば利用していました。

シビックに乗るまではインプレッサが一番でした。
エンジンのレスポンスやリニアトロニックの出来がすごくよかったです。
また、数ある運転支援システムでアイサイトが一番人間みたいな制御をしていました。

アクセラは高速でのリアサスの硬さに閉口してしまいました。
路面のつなぎ目やうねりで跳ねるので、若干筋肉痛みたいになってしまいました。
ただ、2.2XDの怒涛のトルクに高速での無敵っぷりを味わえました。

オーリスはtheトヨタ車といいますか、出来はいいのですがまあこれくらいだよねといった感じです。
ただ、120Tのエンジンはとても1200ccとは思えぬいい塩梅のトルクの出し方で、やるなトヨタと感じました

シビックはハンドリングはすごくいいし、いつも素性を試すために走っているS字コーナーでも下手なスポーツカー顔負けなコーナリングを見せてくれました。
ただ、内装はあまりにもチャチなのは一緒の評価です。
デュアルゾーンエアコンではないですし、10年くらい前のナビの付け方のようでがっかりでした。

タイプRはもっとすごかったです。
速いのに乗り心地がいいので、ホントにタイプRか?と思ってしまうくらいです。

高いだったり、こんな大きいのシビックじゃないなど色んな意見を見ますが、先立つものがあればすぐにでも買いたい車でした。
長々と失礼いたしました。

2017-12-22 11:55 | from S660乗り

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> ところで新型インプレッサスポーツと
> ゴルフⅦTSIハイラインは
> どちらの方が評価が高いんですか?

 走りの質感ではほぼ同レベルだと思います。
両車ともその点ではかなりハイレベルです。

 内装の好みとかデザインとか、
ゴルフの欠点であるアクセルペダルの
配置及びフィーリングの問題を考えると、
総合的にはインプレッサがリードかな、
といったところですね。

2017-12-22 11:00 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

ところで新型インプレッサスポーツとゴルフⅦTSIハイラインはどちらの方が評価が高いんですか?

2017-12-22 08:55 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> ホンダや日産はどうも内装がショボいですよね、、

 どうでしょう、
昔に比べればだいぶマシになってきたとは
思うんですけどね。
最近は「メーカー」というよりは、
結局「車種」による気がします。


> 積み重ねた技術はあるのだから、
> あと少しのセンスとサービス精神さえあれば、
> 良いものが作れると思うのに、勿体無いです。

 そう、もったいない、
そういうクルマ多いですね。
今回のシビックの内装は、
見ていてまさにそう思います。(^o^;


> 何だかいつも、
> 本腰が入っていない印象を
> 受けてしまいます。

 昔は内装がショボくても、
「ホンダはエンジンで選ぶクルマ」
で言い訳できたし、それに、
昔のホンダ車はカッコ良かったし、
どうにでも言い訳できたんですけどね、
今はそんな言い訳通りませんわ。(^o^;


> 最近は中小メーカー、スバル、
> マツダ、スズキあたりの方が、
> そこら辺分かってきていますよね。

 スズキはよくわかりませんが、
特にマツダは良くなりましたね。
クルマ自体が格段に良くなったので、
余計にそう感じるのかもしれません。

 スバルもだいぶ、最近は
内装にも気を配るように
なってきたなと感じます。

2017-12-22 00:51 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 2016年以降で24台も試乗しているのに、
> どれも買わないんなら購入候補なんが
> 意味無いんじゃないでしょうか。

 いえいえ、
そんなことはないですよ。

 それぞれの新型車の良い所と悪い所を
見極めた上で、価格も含めて優劣を判定し、
自分の愛車となる候補を絞り込んでいく。

 条件が折り合わなければ
見送ることになるので、
ハタから見ると意味が無いように
見えるのかもしれませんが、
遅かれ早かれ、
試乗した車種の中から次期愛車を
選ぶことになるので、
俺様にとっては意味があるというか、
すごく重要なクルマ選びの過程なのです。

 まぁ世間一般のフツーの人たちの
クルマの選び方とは異なると思うので、
俺様のようなクルマ選びの仕方を
変だとか無意味だとか思う人がいても、
それは仕方が無いとも思いますけどね。(^o^;

 ま、いいんです、理解されなくても。
理解してもらおうとか、
理解してもらいたいとは思ってません。
俺様が納得できるクルマ選びができれば
それでいいのです。(^^)

2017-12-22 00:35 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

ホンダや日産はどうも内装がショボいですよね、、
積み重ねた技術はあるのだから、
あと少しのセンスとサービス精神さえあれば、
良いものが作れると思うのに、勿体無いです。

何だかいつも、本腰が入っていない印象を受けてしまいます。

最近は中小メーカー、スバル、マツダ、スズキあたりの方が、そこら辺分かってきていますよね。

2017-12-21 23:47 | from N

No title

2016年以降で24台も試乗しているのに、どれも買わないんなら購入候補なんが意味無いんじゃないでしょうか。

2017-12-21 20:06 | from -

お爺ちゃんカーインプ大勝利!
ワイはシビック買うからみんなインプ買えよ

2017-12-19 22:10 | from -

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/194-f9416d96