外車は「ぼったくり」なのか? - 辛口クルマ批評



俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!
     ↓
  

外車は「ぼったくり」なのか?

 外車の販売が好調らしい。

(参考)
●欧州勢などの輸入車販売絶好調、20年ぶり年間30万台超へ
https://response.jp/article/2017/12/07/303423.html


 日本車と比べると明らかに
割高感のある価格設定
であるにもかかわらず、
だ。



 しかし!


 ただでさえ割高なドイツ車勢が、
さらなる値上げを発表!


 値上げの理由は以下の通り。


●メルセデス・ベンツ
mercedes_neage.jpg

・新技術の開発、採用による製品コストの上昇
・新サービスの導入


●BMW
bmw_neage.jpg

 理由の記載なし


●アウディ
audi_neage.jpg

・原材料費の高騰


●フォルクスワーゲン
vw_neage.jpg

・生産コストの上昇



 言っておくが、
俺様は別にドイツ車メーカーの
価格改定ニュースを皆さんに
お知らせしたくてこんな記事を
書いているわけではない。


 なんかね、

一言では言えないけど、

イラッときたというか、
日本車もっと頑張れ!
というか。。。 (-_-;


 この気持ち、吐き出さないと
ストレスが溜まりそうなので、
俺様の心に沸き上がってきた思いや希望、
俺様自身の意識の変化ついて、

以下、言いたい放題書きたいと思う。

 あっ、ちなみに、
外車ファン、外車信者の方には
気に障る内容かもしれないので、
そういった方は以下は読まれないことを
オススメします。(^^;


 では以下、
俺様の気持ちを吐き出しただけの、
どうでもいい記事をどうぞ。(^o^)




値上げの理由ってホントなのか!?


 ドイツ車勢の値上げは
今回が初めてというわけではなく、
これまでにもチョイチョイ、
いや、けっこう頻繁に値上げしている。

 値上げの理由として、
「原材料費の高騰」などは
定番の値上げ理由だが、逆に、

「原材料費が下がったから値下げします」

というような価格改定は、
いまだかつて見たことがない


 なので結局のところ、
本当の理由は何なのかよくわからない。
とにかく、「何か」をきっかけに
便乗値上げしたいだけなのだろうと、
俺様は勝手に思っている。(^o^)

 そういう意味では、
値上げの理由を示さず、
単純に「値上げします」
とだけ宣言しているBMWは、
ある意味正直というか、
いさぎよいというか、
単に厚かましいというか、
さすがはBMWだ。(^o^;


外車は本当に「ぼったくり」?


 当ブログの記事の中でも
俺様はたびたび言っているように、
ドイツ車の新車価格は値上げせずとも
すでに完全な「ぼったくり」の域だ。


 まぁそこは人それぞれ意見はあるだろうが、
少なくとも俺様はそう思っている。

 なのに、
さらに値上げを実施するという
強気の戦略。



 なんか悔しくない? (^_^;


 なんでこんなに強気なのか。


 理由は簡単だ。


 高くても売れるから、でしょう。


 外車は、
よほど収入に余裕のある
一部の人たちの嗜好品、
というのは昔の話。

 今や俺様も含め
一般の貧乏ピープルにまで、
外車のシェアは広がりを見せている

 もちろんそれは、
昔に比べるとエントリーモデルの
比較的安価な車種が増えたり、
ローンのプランが充実してきて、
手が届きやすくなったことも
大きな要因ではあるだろう。

 しかしそうは言っても、
やはり日本車と比べると
外車の価格は明確に割高感がある。


 だけど売れている。


 この状況を見て、ふと考えた。


 外車は本当に
「ぼったくり」なんだろうか?



と。


 だって、
本当に「ぼったくり」なら、
普通に考えて売れない、よね。(^_^;

 売れるということは、
きっとそこにその価格なりの
「価値」がある
からこそ売れるのだ。

 例えばあの、
俺様が稀代のクソカーとして
認定しているトヨタの「アクア」でさえ、
その絶対的な価格は決して高額ではなく、
(内容を考えたら高いと思うが)
それでいて、

・燃費が良い(経済的)
・ハイブリッド車(先進的)

ということで、
短絡的思考でモノ選びをする連中にとっては
「価値」を感じられるキーワードが
盛り込まれた商品
だからこそ、
アホみたいに売れているのだろう。


 つまり、
俺様は外車は割高だと思う。
その思いは変わらないけど、
その価格に見合う価値を感じる人が
増えているからこそ、
外車の販売は好調に
推移しているのだろう



 今まで外車の新車価格を
「ぼったくり」と称してきた俺様だが、
そろそろその考えも改めるべき状況に
なってきたような気がする。


 俺様の価値観で見極めれば、

確かに「割高」ではあるけども、
決して「ぼったくり」なわけではない


と。


 ドイツ車勢の一斉値上げのニュースは、
そんな風に考えるきっかけになった。(-_-)


売れてる日本車は「足グルマ」ばかり


 好調な外車に対し、
日本車の状況はと言うと、
販売台数上位はほとんど軽とか
低燃費やユーティリティがウリの

つまんねぇ足グルマばかり。。。(-_-)
(参考)
●2017年11月の車名別販売ランキング
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1095304.html


 「足」を求める人は日本車、
「走り」などの趣味性を求める人は外車、
という、
「2極化が進んでいる」
といった論調も、
自動車関連のニュースでは
目につくようになってきた。


 そう言えば、
先日発表された日本カーオブザイヤーも、
外車のボルボ「XC60」が受賞した。
(参考)
●第38回 2017?2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー結果
http://www.jcoty.org/result/

2017_2018_jcoty_result.jpg


 まぁこれは確かに、
日産とスバルが選考を辞退したことの影響も
少なくないとは思う。

 しかしそうは言っても、
滅多に外車が選ばれることのない
日本カーオブザイヤーで外車が選ばれる
とは、
やはり外車の勢いを感じずにはいられない。
(俺様個人的にはカムリが受賞すると
 予想していたのだが・・・)


 確かに売れている日本車は
足グルマばかりかもしれないが、
実際には日本車も近年すごくレベルが
上がってきており、走りやデザインなどの
趣味性においても決して外車に負けていない



俺様の試乗記が入口になれれば・・・


 俺様は単なる「足グルマ」は求めていない。

 試乗によってその実力を確かめ、
価格も考慮した上で、
納得のできるレベルのクルマでなければ、
俺様が試乗記で高い評価をつけることはない。


 外車もいいかもしれないが、
ちゃんと試乗して見極めれば、
日本車にもいいクルマはたくさんある。
しかも価格は外車に比べればお手頃。

 当ブログの試乗記が、
日本車を「足グルマ」としか
思っていない人たちの意識を変える、

きっかけになればと思う。


 でも、
「足グルマ」を買おうとしている人は、
ネットで試乗記なんて探さないだろうし、
興味のある車種が俺様の試乗する車種とは
ぜんぜん一致しないだろうから、
なかなか見つけてはもらえないだろうけど。(^^;

 気付いてほしいなぁ。
他にも魅力的な日本車が
たくさんあるよ!

ということに。




-------------------------

★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
1ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!



-------------------------

★目次リンク
  → 試乗記の目次

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************


コメント
非公開コメント

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 外車の値上げはユーロ高円安
> だからではないでしょうか?

 うーーーん、、、
そのへんは俺様も詳しくないので
よくわかりませんが、
そもそもレートは変動するものですし、
よほどユーロ高円安の状態が定着しない限り、
そんなことでいちいち車両本体価格を
変えてたらキリがないですからねぇ。

 素人の俺様が今のレートを見る限り、
車両本体価格を見直す必要があるほどの
レートに定着しているとは思えないのですが、
プロがレートを見ると値上げが妥当と
判断できるような状況なのかもしれませんね。


> しかも円安で日本は景気がいいし。

 えっ!そうだったんですか!
景気がいいとか、もうかなり長い間
感じたことないです、俺様。

 儲かってるところは儲かってるんですね。
俺様の知らないところで。(^o^;

2018-01-06 18:24 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

外車の値上げはユーロ高円安だからではないでしょうか?
しかも円安で日本は景気がいいし。

2018-01-05 00:05 | from トレーダー

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> はじめまして。
> いつも楽しく読んでいます。

 ありがとうございます。(^_^)


> ユーティリティカーについては
> 購買力のある世代が
> それしか買わなくなった
> (買えなくなった)のかな、
> と思います。
> 奥さんが車選びに参入すると、
> まず間違いなくセダンなんて
> 弾かれちゃいますしね。

 まぁそれは間違いないですね。(^^;


> 私の周りにも、
> 結婚して子供できたために
> 愛車がミニバンになってしまった
> 車好きが溢れてます……

 そこなんですけど、
子供っていずれは成長して
自分の手を離れていくじゃないですか。

 そうなったときに
戻れる場所というか、
戻れるクルマ、
自分が本当に乗りたいと思えるクルマ
が無いとダメだと思うんですけど、
その選択肢自体が日本車には
あまりなくなっているというか、
減ってしまってるように思うんですよね。


 で、
子供にお金もかからなくなったので、

「日本車パッとしないなぁ。
 じゃあ今度は外車も選択肢に入れるか」

となってですね、
外車の魅力に負けてしまうのではないか、と。


 すぐ目の前のニーズに翻弄されたあげく、
その将来、
大きなお金を使ってもらえるタイミングで、
付加価値の高い、魅力のある商品(クルマ)を
提供できていない、という感じがします。


> せめてもの抵抗が、
> 一見誰得なミニバンの
> スポーツ仕様なのでしょうかねえ……。

 ちょっとエアロを付けて
それっぽくアレンジして
見た目を楽しむとかは
おっしゃる通り「せめてもの抵抗」
としてアリじゃないかと思いますが、
「セレナ NISMO」はヤリすぎです。
どう考えても恥ずかしいだけです。
見た目だけじゃなく、
ガチですモン、NISMOは。(^_^;

2018-01-03 20:17 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

はじめまして。いつも楽しく読んでいます。

ユーティリティカーについては購買力のある世代がそれしか買わなくなった(買えなくなった)のかな、と思います。
奥さんが車選びに参入すると、まず間違いなくセダンなんて弾かれちゃいますしね。
私の周りにも、結婚して子供できたために愛車がミニバンになってしまった車好きが溢れてます……
せめてもの抵抗が、一見誰得なミニバンのスポーツ仕様なのでしょうかねえ……。

2018-01-02 19:45 | from たけ

トヨタだけ

辛口系男子様

いつもお世話になっております。
今年も数時間で終わりですね。

外車は非常にぼったくりですよね。
わがトヨタマークXと比べても3しりやCクラスは
ぼったくり価格です。しかも4気筒で

2017-12-31 17:35 | from トヨタだけ

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 「素人ユーザーは走りで選んだりしない。
>  燃費と価格で選ぶ。」
> これらの考えでユーザーを見て突き進んだ結果、
> 研究開発を怠り、本当に燃費と低価格、
> 走りのレベルは二の次三の次の車が
> 主流になってしまったように見えます。

 まぁ「求められるモノ」、
を提供するのがメーカーの役割でもあるので、
仕方ないと言えば仕方ないんでしょうけどね。

 バブル景気の頃は魅力的なクルマが
たくさんありましたが、それは、
景気が良くて消費者の消費マインドも活発で
クルマも良く売れたからなんでしょうね。

 結局、
バブル崩壊後の長引いた不景気が、
日本車をつまらなくしてしまったのかも
しれません。(-_-)

 みんな「足」は必要だから買うけど、
趣味性の高いモノは贅沢とばかりに
買うのを我慢する。
そんな習慣が、長引いた不況で
すっかり板についてしまった、と。(-_-)


> モデルチェンジの際に値上げ値上げできて、
> 結果外車との価格格差を
> 前ほど感じないところにまで至り、
> そのタイミングでこれまで激しい競争で
> 培われたノウハウを持った海外メーカーが
> エントリーモデルにそのノウハウを搭載して
> リリースした。

 まぁそのへんも外車はタイミングよく
入門モデル的なモデルを増やしてますよね。
商売が上手いなぁと思います。

 あと、
「足」に飽き飽きした連中が、

「ただ家族を乗せて、荷物を載せて
 移動するというだけじゃなく、
 ちょっといいクルマに乗りたいな」

と思った時に、
日本車だけをターゲットにすると、
昔に比べて実質的な選択肢が
少ないんですよ。
なんせ大方がクソしょーもない
「足グルマ」なので。(^_^;

 そのため、
選択肢を幅広く求めた結果、
外車も選択肢に入ってきた、
ということも、
外車が売れている要因かもしれません。


> 話は変わるのですが、
> マイナーチェンジ後の車は
> よほどのことがない限り対象外
> と仰っておりましたが、
> それはなぜでしょうか?

 まず大きな理由の1つとして、
「基本設計の新しさ」
というのがあります。

 フルモデルチェンジとなると、
プラットフォームが変わったり、
剛性が格段にアップしたり、
エンジンが新型に変わったり、
装備のレベルがアップしたり、
デザインが斬新だったり、などなど、
その時代における最新の技術が
盛り込まれることになります。
(もちろん、
 コストの制限があるので、
 いろんな意味で「手加減」された
 盛り込まれ方にはなりますが)

 マイナーチェンジでは普通は
そこまでの大規模な変更はありませんよね。

 基本設計が新しくなるメリットとしては、
インプレッサがわかりやすい例であるように、
走りのレベルが一気に変わることがあります。

 フルモデルチェンジには
そういった「新しさ」を感じられる魅力が
いろいろと詰まっている、というわけです。(^^)

 
 もしマイナーチェンジで買った場合、
そこから最初の車検まで(3年)
乗ったとすると、買い替える頃には
新型が出る頃だったりするので、
査定がガクッと下がる可能性があります。

 新型がまだ出てなかったとしても、
「新型が出るぞ!」的なニュースとか
雑誌での特集記事とかが登場し始める時期に
バッティングしたりします。

 なんかそうなると、
実際に乗ってる年数以上に
古いクルマに乗ってる気が
してきませんか?(^_^;


> マイナーチェンジ後の方が
> 完成度も高く値引きも大きいし、
> モデル末期などは値引きが大きいうえに
> 完成度も初期型より高いというのが
> 公然と言われていることですが、

 それはまさにそうですね。

 なので、
マイナーチェンジを買うというのも、
それはそれでメリットがあります。

 ただ、
俺様が魅力を感じるメリットを
提供してくれるのは、
マイナーチェンジではなく
フルモデルチェンジだ、
ということです。(^_^)


> フルモデルチェンジ直後というのに
> 何かこだわりがあるのか気になりまして。

 「直後」、にはこだわらないですけどね。

 まぁ新型登場から2年ぐらいまでが
狙いどころの時期かなぁと思ってます。(^_^)

2017-12-30 04:06 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

>>総評の中で触れるようにしたいと思います

ありがとうございます。
辛口様はブランド好きとかがないですので主観的な評価とはいえとても参考になります。
これからも試乗記を楽しみにしています。

2017-12-28 23:12 | from -

No title

素人の全く個人的なイメージになりますが、国産メーカーはユーザーに対して「走りにこだわるユーザーは少ないし、素人ユーザーは走りが云々はわからない。わかる少数派は販売台数が少ないスポーツカータイプを選ぶ人間だ。」「素人ユーザーは走りで選んだりしない。燃費と価格で選ぶ。」
これらの考えでユーザーを見て突き進んだ結果、研究開発を怠り、本当に燃費と低価格、走りのレベルは二の次三の次の車が主流になってしまったように見えます。
ここに来てそのようなレベルの車ばかり作ってきたのにも関わらずモデルチェンジの際に値上げ値上げできて、結果外車との価格格差を前ほど感じないところにまで至り、そのタイミングでこれまで激しい競争で培われたノウハウを持った海外メーカーがエントリーモデルにそのノウハウを搭載してリリースした。
高レベルの競争に晒されてきた海外メーカー(主にドイツ車)と残念ながらそれらの競争に晒されなかった国産メーカーとの価格差が縮まった感があり、国産メーカーもその競争に晒されることになったが、まだ追いつけてはいない。
それらの状況もこの状態を生んでいるのかなと個人的なイメージとしては思っています。国産メーカーも外国メーカーとの競争の前面に立つことになったとでも言いましょうか。裏を返せばそれを求められるところまでレベルアップしてきたとも解釈できるかもしれませんが。
話は変わるのですが、マイナーチェンジ後の車はよほどのことがない限り対象外と仰っておりましたが、それはなぜでしょうか?車はマイナーチェンジ後の方が完成度も高く値引きも大きいし、モデル末期などは値引きが大きいうえに完成度も初期型より高いというのが公然と言われていることですが、フルモデルチェンジ直後というのに何かこだわりがあるのか気になりまして。

2017-12-28 16:46 | from ADSV | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 辛口様は試乗車によって価格に対して
> 割高とか妥当とかおっしゃって
> 総評で評価されたりしていますが、
> もし宜しければ総評に
> 辛口様の評価額というのを
> 書いて頂く事は出来ませんか?
> 辛口様が車両額に対して妥当と思われる
> 星3つを付けられる金額を書いて頂けると
> 分かりやすくて有難いです。

 感覚的なものなので、
金額という形で数値化するのは
かなり難しいですね。

 出来なくはないでしょうけど、
数値化するなら数値化するための
細かい基準をいろいろ設定して、
感覚ではなく機械的に算出するような
方法を取らないと出来ないかな、と。

 仮にその作業自体が
俺様のクルマ選びにとって
重要なのであればやるのですが、
必要性がないので、
そこに時間をかけたくはないのです。(^^;


> もし評価額がやりづらいようでしたら、
> 割高、やや割高、妥当、やや割安、
> 割安の5段階とかをお願い致します。

 まぁそれぐらいの感覚的な評価なら
言及することは出来ますので、
総評の中で触れるようにしたいと思います。

 ただし、
俺様の試乗記の性格上、
その評価はクルマの出来・不出来を
一般的な視点で見た絶対的な評価ではなく、
俺様の趣味趣向が含まれた
主観的な評価でしかないですけどね。(^^;

2017-12-28 09:36 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 日本人は欧米コンプレックスが
> 強いから仕方ないと思います。

 現代の日本人にもそういうのって
根強くあるんですかね?
自分自身はあまりそういうのは
感じないので、よくわからんですが。(^^;


> でも、デザインは素直に
> 輸入車が格好良いと思います。

 確かに、
「どのモデルもカッコいい」
とまでは思いませんが、
明らかに個性的だったり、
独特の雰囲気を持ってたりする
クルマが多いと感じますね。


 日本車も斬新さや個性を狙って
いろいろと試行錯誤して頑張ってますし、
ハズレばかりでもないんですけどね。


 でも、

「なんでこんなことしちゃうかなぁ・・・」

という方向へと走ることも多いので、
もう少し時間をかけて、
日本車全体が徐々に洗練されていけばいいな
と思っています。(^_^)


> 個人的に日本車で格好良いと思うのは、
> MCのフーガとレクサスGS、
> レクサスRXくらいです。

 まぁそのへんは
完全に人それぞれの
「好み」の問題ですね。

 これからもきっと、
カッコいいと思える日本車が
次々と出てきますよ。(^_^)

 トヨタが変な方向に引っ張ろうとするので、
他のメーカーがそれに影響されないかが
ちょっと不安ではありますが。(^o^;

2017-12-27 23:24 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 911は2012年モデルで100万円以上
> 値下げしたことがありますよ。
> https://r.nikkei.com/article/DGXNASFL01080_R00C11A6000000
> イヤーモデル制のため、
> 純粋な値下げではないですが、
> 装備もほとんど変更されなかったので、
> 実質的な値下げでした。

 まぁそれは一応、
値下げっちゃあ値下げなんでしょうね。

 ただ、ポルシェの場合、
ベンツやBMWみたいに
在庫車をアホみたいに値引きして
売ることってないですよね?
(そもそも在庫車自体が、
 オーダーミスでもない限り
 存在しないですよね?)

 だからポルシェの「値下げ」って、
いわゆる一般に言う「(一律の)値引き」
みたいなモンだと思ってるんですが、
そういうわけでもないんですかね?

 なんせ俺様には縁の無いクルマなんで、
そのへんよくわかりませんが。(^o^;


> 当時、激しい円高だったため、
> 顧客が並行に流れたため
> その対応策だったかと。

 当時のニュース記事を見ても
値下げ理由が見当たらないので、
真相はどうだかわかりませんが、
そもそも元々の値段自体が、

「これぐらいの台数売りたいから、
 これぐらいの価格にしとこうか」

みたいに、
テキトーなさじ加減で決まっていて、
売り上げの台数目標の増減に対応して
価格を調整してるだけだったりして。

 単純に、
目標より売れなくなってきたから、
ちょっと下げてみよか、
ってことなのかも。(^o^)


> 先に前の値段で発注していたお客さんには、
> 補填したときいいています。

 それは素晴らしく良心的ですね。

 俺様がポルシェの社長だったら、
絶対に補填なんかしませんね。

「アンタがこの値段で納得して、
 その値段分の価値が
 このクルマにはある
 と思って買ったんでしょ?
 だったらいいジャン。」

ってね。(^o^)

 それでもゴチャゴチャ
言ってくる客なら、

「あなたは我がポルシェの顧客として
 ふさわしくないですね」

と言って、相手にしませんわ。(^o^)

2017-12-27 22:55 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

辛口様は試乗車によって価格に対して割高とか妥当とかおっしゃって総評で評価されたりしていますが、もし宜しければ総評に辛口様の評価額というのを書いて頂く事は出来ませんか?

辛口様が車両額に対して妥当と思われる星3つを付けられる金額を書いて頂けると分かりやすくて有難いです。

もし評価額がやりづらいようでしたら、割高、やや割高、妥当、やや割安、割安の5段階とかをお願い致します。

2017-12-27 14:36 | from -

No title

レクサスRXは格好いいですか?いいセンスしてますね(笑)

2017-12-27 07:56 | from -

日本人は欧米コンプレックスが強いから仕方ないと思います。

でも、デザインは素直に輸入車が格好良いと思います。

個人的に日本車で格好良いと思うのは、MCのフーガとレクサスGS、レクサスRXくらいです。

2017-12-27 02:37 | from -

911は2012年モデルで100万円以上値下げしたことがありますよ。
https://r.nikkei.com/article/DGXNASFL01080_R00C11A6000000
イヤーモデル制のため、純粋な値下げではないですが、装備もほとんど変更されなかったので、実質的な値下げでした。

当時、激しい円高だったため、顧客が並行に流れたためその対応策だったかと。
先に前の値段で発注していたお客さんには、補填したときいいています。

2017-12-27 00:12 | from -

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 外車は買う時は高いクセに売る時は安い、
> なんて声も結構耳にしますね。

 そうですね。

 実際、「外車」と「日本車」という
大きなくくりで見た場合、
その傾向は確かにあると思います。

 ですが、
「セダン」というくくりで見れば、
日本車も一部のモデル以外は
売る時はけっこう悲惨ですから、
外車とあまり変わらない気がします。(^^;

 ちなみに同じモデルでも、
中途半端に上位のグレードは
値落ちが大きいと感じます。
中古車を見ても、
ベースグレードと上位のグレードが
ほぼ変わらない価格で
売られてたりしますからね。
なので、逆に中古で狙うなら、
上位グレードがお買い得です。(^_^)


> 本国の価格設定はよく分かりませんが、
> 日本で割高な価格設定が
> まかり通っているのは、
> ブランド品大好きな日本人の
> 国民性につけ込まれているのが
> 理由の1つな気がします。
> その為、「割高な分はブランド料」と
> 納得して買ってしまう人が
> 多いのではないでしょうか。

 確かにブランド料と割り切って
買ってる人たちは多いでしょうね。(^o^)

 でも考えてみたら、
単なる「ブランド」にそこまでの
お金を払わせるだけのブランド力に育ったのは、
やはりそのブランドの製品の実力が
「本物」だったからこそだ、
というのは確かなんだろうと思います。
それはそれでスゴい事だと思いますね。

 だからと言って、
「ブランド」の名前だけで買ってしまう人は、
俺様から見ればいい「カモ客」のように
思えるのですが、
でも、買った本人が「ブランド」に満足し、
手にした製品にも満足しているのであれば、
その価格はその人にとって
決してぼったくりではなかった、
ということになるのだろう、と。


「ブランドへの憧れで買ったものの、
 届いた製品は落胆に値するものだった」

ということになれば、
恐らくそのブランドはそのブランド力を
育てることはおろか、維持することも
できないだろうと思うのです。

 つまりそこまでのブランド力がある
ということは、すなわち、
買う側の人間に対してお望み通りに
「オーナーであることの誇り」
を与えるだけでなく、
その買い物自体への「安心感」をも
同時に与えているわけですね。

 そう考えると、
そこに大きな「価値」を感じる人がいることを
一概に批判・軽蔑することはできないな、
と思ったわけです。


> クルマに限らず、腕時計、財布、
> バッグ等のブランド品の購入額も
> 日本が上位みたいですし。

 まぁそのへんも大方は「見栄」で
買うケースが多いんじゃないですかね。(^o^)

 でも、それもやはり、
製品自体が良くなければ、
次第にブランド力は失われていくと
思いますので、まぁクルマと同じく
「割高」ではあると思いますが、
モノ自体は良い物なんでしょう。

 でも、他に目を向ければ、
「もっと安い価格で同じぐらい
 出来の良い製品が
 他メーカーから売られてるよ!」
ということもあったりする、
みたいな。(^o^)

 そして、
そういった作業(他に目を向ける)
をしない人たちにとっては、
「ブランドだけで選ぶ」というのは、
割高だけど手っ取り早く間違いのない
買い物ができる、という安心感も
あるのかもしれません。


> しかし欧州企業は走りの性能質感は勿論、
> ブランドイメージや世界観を確立させる
> 戦略が上手いと思います。
> 日本企業はどうにもココが弱いですからね。

 そうですねぇ、、、
まぁそういう意味では、
レクサスは日本発の割には
頑張ってると思いますね。(^_^;


> 「品質、実用性、コスパで勝負する日本車」と
> 「割高でも走りとブランド戦略で売ってしまう欧州車」、
> こんなイメージです。

 消費者のニーズをキャッチして
製品に反映させていくということを
あまりにも重視しすぎて、
開発のリソースを「大衆の足」を
つくることに集中させすぎてしまったツケが、
「憧れのクルマ」を生み出せない
ブランド戦略の弱さにつながって
しまったんじゃないですかねぇ。


 わかりやすいのがホンダで、
いつの間にやら箱みたいなクルマ
ばっかりになってしまって、
昔の面影がなくなってしまった。

 ここ数年かな、最近になってまた
イメージを作り直そうとし始めてますが、
こんなブレブレなブランド戦略では
誰も憧れてくれませんよ。(^_^;

 まぁ俺様はブランドじゃなく、モノ、
すなわち「クルマ」しか見てないので、
ブレブレだろうが何だろうが、
発売されたクルマさえ出来が良ければ
素直に高く評価しますけどね。(^^)


 結局、 
ブランド力のあるメーカーというのは、
消費者のニーズに迎合するだけでなく、
「良い製品とはこういうモノなんだ」
というのを見せつけて、
憧れさせるだけのパワーがあるというか、
言い方は悪いですが、
「製品を通じて消費者を育てる」
ことができるのだと思います。

 日本の自動車メーカーは、
まぁ長引いた不況のせいもあるでしょうけど、
そういったことができてなかった気がします。

 ふとお金や時間に多少の余裕が出来たとき、
単なる「移動するための便利な道具」ではなく、
「憧れ」を感じさせてくれるモノに目を向けたくなった。
それを提供してくれるのは日本車ではなく、
外車だった、ということなのかもしれませんね。(-_-)

2017-12-26 23:17 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

外車は買う時は高いクセに売る時は安い、なんて声も結構耳にしますね。
本国の価格設定はよく分かりませんが、日本で割高な価格設定がまかり通っているのは、ブランド品大好きな日本人の国民性につけ込まれているのが理由の1つな気がします。
その為、「割高な分はブランド料」と納得して買ってしまう人が多いのではないでしょうか。
クルマに限らず、腕時計、財布、バッグ等のブランド品の購入額も日本が上位みたいですし。

しかし欧州企業は走りの性能質感は勿論、ブランドイメージや世界観を確立させる戦略が上手いと思います。
日本企業はどうにもココが弱いですからね。
「品質、実用性、コスパで勝負する日本車」と「割高でも走りとブランド戦略で売ってしまう欧州車」、こんなイメージです。

2017-12-26 20:49 | from ABS

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 輸入車は割高、と思ってはいますが、
> トラックに追突されてから輸入車一筋です。

 うわぁ、、、しかもトラック、、、
そりゃあ災難でしたね。(-_-;


> 当時は3シリーズでしたが、
> 停車していたところにありえない速度で
> 突っ込んできました。

 ありえない速度で突っ込んできた
トラックの運ちゃんは、
恐らく、ありえないほど過酷な
過密運行スケジュールで
働いていたのでしょう。

 事故の加害者とはいえ、
そいつはそいつで気の毒な奴
なのかもしれません。(^^;


> 人的被害は首の痛みくらいで済みましたが、
> 警察官には
> 「国産の小型車なら死んでたかもしれない」
> と言われました、、、

 よくそれで「首の痛み」くらいで
済みましたね。
クルマ(輸入車)が頑丈なのではなく、
あなた様自身が規格外に頑丈なのでは?(^o^;


> ぶっ飛ばされて、
> さらに前車に玉突きするような状況でしたが、
> ベコベコのトランクは普通に開閉できたし、
> 当日はその車でそのまま通勤できました。

 その状況でトランクが普通に開いた
3シリーズもスゴいとは思いますが、
むしろ「そのまま通勤」された
あなた様の根性の方がもっとスゴいと思います。
俺様なら絶対に休んでます。(^O^)


> しかも、自分のフロントバンパーより、
> 前車のカローラのトランクの方が
> 遥かに凹んでました。

 基本トランクはスカスカなので
ヘコみやすいというのもあるでしょうし、
年式によって骨格に使われている
高張力鋼の使用範囲も違うでしょうし、
素材の強度そのものも違うと思うので、
「乗り潰すまで長く乗る」ユーザーが
多いとされるカローラだけに、
強度面ではかなり不利な状態の車両
だったのかもしれませんね。


> (Cセグメント未満はわかりませんが)
> 輸入車の頑強さを思い知ってからは
> 財布に無理して乗り続けています、、、

 衝突安全性の試験結果を見ても、
日本車の強度も外車に劣らないと
思っているのですが、実際、
外車と日本車の、
「車体そのものの強度差」って
どれくらいあるんでしょうね?

 衝突安全性の試験は、
あくまでも乗員を保護できているかを
見る試験なので、ボディそのものの
強度をはかる試験ではないですからね。

 現代は昔と異なり、
単に車体を頑丈するというよりは、
「車体で衝撃を吸収して乗員を保護する」
という方法で安全性を高めていますが、
なんだかんだで、いざとなったら
やっぱり車体が出来るだけ頑丈なほうがいい
と思うのは、俺様も含め、素人一般ピープルの
フツーの考えじゃないかと。(^o^)

 単純に、
衝突に対するボディ強度の測定結果を
数値化したものがあれば、
見比べてみたいものですね。(^_^)
ボルボが一番弱かったら爆笑ですが。(^o^)

2017-12-26 20:31 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> スバル、マツダ、スズキは
> いい車つくってますね。

 確かに、
スバルは特に、現行インプレッサに採用された
プラットフォーム(SGP)によって、
格段に良くなりました。
SGPの採用が広がっていく今後が、
ますます楽しみなメーカーです。(^_^)

 マツダは言うまでもなく、
スカイアクティブで激変しました。
しかも改良も着実に進んでおり、
スバル同様、今後ますます
期待が持てるメーカーですね。

 スズキは、、、
すみません、よく知りません。(^^;

 くたびれたレンタカーの先代スイフト、
しかも廉価グレードのザコいやつ
にしか乗ったことがないので。(^o^;
(参考)
●【試乗動画】 スズキ スイフト XG
http://karakuchikei.blog.fc2.com/blog-category-25.html

 そのスイフトは全然ダメでしたが、
単に足回りがくたびれていたから
ダメだったのか、元々あの程度なのか、
そのへんは不明です。
とりあえず新型がすでに出ているので、
早くレンタカー試乗してみたいものです。(^^)

2017-12-26 19:57 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

輸入車は割高、と思ってはいますが、トラックに追突されてから輸入車一筋です。

当時は3シリーズでしたが、停車していたところにありえない速度で突っ込んできました。人的被害は首の痛みくらいで済みましたが、警察官には「国産の小型車なら死んでたかもしれない」と言われました、、、

ぶっ飛ばされて、さらに前車に玉突きするような状況でしたが、ベコベコのトランクは普通に開閉できたし、当日はその車でそのまま通勤できました。しかも、自分のフロントバンパーより、前車のカローラのトランクの方が遥かに凹んでました。

(Cセグメント未満はわかりませんが)輸入車の頑強さを思い知ってからは財布に無理して乗り続けています、、、

2017-12-26 14:12 | from | Edit

No title

スバル、マツダ、スズキはいい車つくってますね。

2017-12-26 08:02 | from -

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/195-df182794