俺様が思う、最近つまらない自動車メーカー - 辛口クルマ批評



俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!
     ↓
  

俺様が思う、最近つまらない自動車メーカー


 俺様は日頃から自動車関連のニュースを
チェックしているが、その中でも特に、
フルモデルチェンジやマイナーチェンジ、
一部改良などのニュースをチェックしていて、

ふと気付いたことがある。


carmodelchange_2.jpg



 ん!?

 ここ最近、
つまらないメーカーがあるぞ



と。 (^_^;


 以下、
その「つまらないメーカー」の正体と、
俺様がそのメーカーを
つまらないと思う理由について
書かせて頂こうと思う。




最近つまらない自動車メーカーとは!?


 俺様がふと気付いた、
最近つまらない自動車メーカーとは、

ズバリ!


 日産


です。(^_^;


 なぜつまらないのかと言うと、


無いんですよ、、、


俺様の愛車候補になるような
イケてる新型車の情報が。。。
(-_-;


フーガ、ティアナ、スカイラインへの期待は・・・


 最近の日産
「自動運転」「電気自動車」など、
そっち方面のキーワードでは
話題を提供している自動車メーカーだが、
2014年以降、
俺様が興味を示すような
新型車を出していない


 日産で、基本セダン派の俺様の
愛車候補になりそうな車種としては、
フーガティアナスカイラインがある。

 これらの車種に関しては、
俺様が注目するような情報は
最近めっきり見かけない状況だ。


生ける化石、「フーガ」


 フーガに関して言えば、
現行型が発売されたのが2009年。

 それ以来、
しょーもない一部改良や
マイナーチェンジが実施され、
かれこれ8年もの月日が流れた。


 その歳月の途中には、

「そろそろフルモデルチェンジだろう」

という期待を抱いたこともあったが、
俺様の期待は空振りし、現在に至る。


 つまんねぇ改良のせいで
価格は発売当初よりかなり高額になった

 しかし、
イマドキの他社の新型車と比較すると、
今さらそれだけの金額を投じる
価値があるとは到底思えない。

 今どれぐらい売れてるのか知らないが、
恐らくほとんど開店休業状態に近く、
「生ける化石」と化しているのが
フーガの現状ではないだろうか。


 フーガは俺様の元愛車だっただけに、
この状況は非常に残念な状況だ。(-_-)

 一刻も早いフルモデルチェンジを
期待したいところだが、
ボチボチ噂も出始めているので、
来年か、遅くとも再来年あたりには
フルモデルチェンジすると思われる。


日本市場を軽視、「ティアナ」


 現行型ティアナが発売されたのは2014年。

 しかし、
この型は日本での発売より先に、
中国で1年も前に発売されていた。

 もっと言えば、
「アルティマ」という車名で
2012年に北米で発売されていた。

 つまり、現行型のティアナは、
北米や中国を重視したモデルであり、
日本市場は軽視されている
と言っても
決して過言ではないだろう。

 だって、
海外では軽く1年以上も前に
発売されていた車種を、
「新型ティアナ」として平然と
日本で売っている
わけだから。
(日本用に手を加えられている所は
 もちろんあるけれど、、、だ)

 外車が少し遅れて日本市場で
発売されるのは普通というか、
「まぁ外車なんだから当り前だろう」
と思えるのだが、
日本車なのに海外で先に売られて、
1年以上も遅れてから日本で売られるって、
日本の消費者をバカにしてんのか!?
って話だ。


「どうせ一般の消費者は、
 これ(ティアナ)が海外では
 とっくの昔に発売されていた
 なんて知らないだろうから、
 『新型』と称して売っても
 誰も突っ込んでこないだろう」

ってなところだろうか。
随分とナメられたモンだ。


 フルモデルチェンジに期待したいが、
ここまで日本市場を軽視したモデルが、
はたして俺様の期待に応える新型として
登場してくれるのか?

 まぁ2016年にマイナーチェンジしてるので、
まだしばらく先の話にはなるのだが、
正直、期待より不安のほうが大きい。

 いや、もっとはっきり言うと、
もはや期待もしていない。(-_-)


基本インフィニティ、「スカイライン」


 現行型スカイラインが
発売されたのは2014年。

 しかしこれまた、
日本市場での発売よりも半年近く前に、
北米で「インフィニティQ50」として
発売されていた。

 そして、
このスカイラインの発売を機に、
インフィニティエンブレムが
採用されるようになった。

 一応、「スカイライン」と
名付けられてはいるが、
現行型スカイラインは
スカイラインである以前に、
あくまでも「インフィニティ」なのだ


 インフィニティそのものなのに、
あえて「スカイライン」という名前を
残したところを考えると、
「基本的には北米重視ではあるけども、
 ティアナほど日本市場を
 軽視しているわけではない」
といった、
日産なりのアピールだろうか。

 あるいは、
「スカイライン」という車名が
日産にとっても日本人にとっても、
残さざるを得ない、いや、
残すべき偉大な車名、
という判断だったのかも。


 そんなスカイラインは
今後も期待したい車種ではあるのだが、
つい先日マイナーチェンジが発表されたので、
フルモデルチェンジはまだまだ先、
ということになる。

 ちなみに、
マイナーチェンジでの変更点は、
個人的には「まちがい探し」レベルの
ちょっとした変更程度にしか思えない。
小手先の子供騙しだ。
(参考)
●「スカイライン」をマイナーチェンジ
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-917079cb4af478a2d26bf8e5ac02f621-171220-01-j?lang=ja-JP

 本質的なレベルアップをはかるような
取り組みは何もされずにほったらかし。

 自動運転と電気自動車で忙しくて、
スカイラインの改良などにかまっている
暇も人手も無いのかもしれない。


実質的な選択肢は2車種だけ!?


 以上のように、
ティアナはもはや期待できないほど
日本市場ないがしろのモデル。

 となると、
現状の日産には、実質的な選択肢は
フーガとスカイラインしかない。

 そう、今の日産には
多数の車種があるにもかかわらず、
俺様にとっては選択肢が
たったの2車種しかないのだ。


 さらに直近だけを考えると、
フルモデルチェンジが近いであろう
フーガしか期待のモデルがない
という状況だ。


気付けばろくなクルマがない日産


 近年はセダンだけでじゃなく、
他のタイプにも目を向けている俺様。

 というわけで、
ではSUVに目を向けてみるとしよう。

 しかし、
ジュークは斬新なデザインだとは思うが、
ちょっと奇抜な方向に行き過ぎていて
俺様の好みとは合わないし、
エクストレイルはガチSUV過ぎて
俺様の好みとは異なる方向性だ。

 もしムラーノがあれば
コンセプト的に俺様の好みに近く、
次期型に期待できたのだが、
すでに日本市場から姿を消してしまった。


 SUVがダメならコンパクトカーだ!
とは言っても、
日産のコンパクトカーと言えば、
ダサすぎるデザインの「ノート」

 あんなモン、
フルモデルチェンジしたところで
一気にカッコよくなるとは
到底思えないダサさだけに、
次期型に期待などできようはずもない。
所詮はただの足グルマだ。


 えっ?
キューブ、マーチもあるって?


 勘弁してくれよ。

 あんな可愛らしいクルマに
俺様が乗ってるところを
想像するだけで笑っちゃうぜ。(^o^)


 えっ?
セダンには「シルフィ」もあるって?

 あんなモン、
もはやセダンとは呼びたくない、
呼ばせたくないクソダサいフォルムだ。

 にもかかわらず、
日産のホームページで
シルフィのページを見てみると、
冒頭に、

「心奪われる優美さ、・・・」

などと書かれているから驚く。

 どんな美的センスの持ち主だったら
あんなモンを「優美」と感じるのだろう?

 あんなクソダサいデザインを
優美などと言ってるデザイナーが
デザインを担当している限り、
何度フルモデルチェンジをしても
俺様の好みと合致することは
未来永劫ないだろう。


 ミニバンは言うまでもなく対象外。


 あと、
スバルのレヴォーグを愛車候補に
考えたぐらいなんだから、
ワゴンも対象として考えてみるとしよう。

 そこで、
日産のワゴンと言えばウイングロード

 言うまでもないと思うが、
現行ウイングロードのダサさはハンパない。
あれなら初代の方がはるかにマシ。
モデルチェンジのたびに着実に
ダサさを増していく車種、
それがウイングロードというクルマ。

 とにかく、
同じ「ワゴン」という分類でありながら、
レヴォーグとは全く比較にならない。
デザインのレベルに天と地ほどの差がある。
まぁそのへんが、
趣味性も重視したクルマと、
走ったらええだけのクルマの差、
というところだろう。


 というわけで、
今の日産って、ふと見たら
本当にろくなクルマがないのだ。



日産、今は「タメ」の時期!


 ここまで日産の現状に関して
ネガティブな話ばかりを書いてきたが、
俺様は決して日産の未来にまで
失望しているわけではない。


 俺様的には、日産の現状は、

次なる飛躍のための、タメの時期

と考えている。


 例えば先日、
「インフィニティQX50」が発表された。

 コイツに搭載されるエンジンは、
「VCターボ」という
世界初の量産型の可変圧縮比エンジン。

 インフィニティQX50は、日本で言えば
「スカイライン クロスオーバー」
にあたる車種だ。

 日本での発売については
確証のある情報がないのだが、
インフィニティQ50が「スカイライン」として
遅れて日本に導入されたことを考えると、
QX50も北米先行で発売され、
遅れて日本にも導入されるだろう
と、俺様は勝手に予想している。(^o^)

 そうなれば、
期待できる車種が1つ増えることになる。
しかも画期的な「VCターボ」エンジンを
味わえるとなれば、期待もひとしおだ。(^^)

 VCターボの他車種への展開も期待できるし、
QX50がスカイライン クロスオーバーとして
日本に導入され、それが好評となれば、
日本における日産車のモデルチェンジにも
良い影響を与えてくれるかもしれない。

 と、そこまで考えるのは
ちょっと期待が過ぎるかな。(^^;

 でも、
予想よりはるかに多く売れたりすると、
「何がウケて売れているのか」
というのを調査するだろうし、
「売れる理由」がわかれば、
それを今後の開発の参考にするというのは
充分あり得る話だろう。

 というわけで、
現時点では新型車への期待という点で
魅力に欠ける状況の日産だが、
今は「タメ」の時期ということで、
いずれ訪れるイケてる新型車登場の日を
楽しみに待ちたいと思う。

 頑張れ、日産! (^_^)


★重要なお知らせ!
 当ブログは2018.9.30をもちまして、
 「新・辛口クルマ批評」にほぼ移転しました。
 当ブログも残しますが、
 更新は月1回のみとなります。



-------------------------

★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!



-------------------------

★目次リンク
  → 試乗記の目次

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************


コメント
非公開コメント

Re:世界のトヨタ

スカイライン、シーマ、フーガをご存知で?
あと、GT-Rも。

確かに競争するだけの力はありませんが、あなたがたのハリボテ高級車には負けていませんよ^_^

2018-01-15 22:08 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> いつも楽しみに拝見しております。

 ありがとうございます。(^_^)


> 日産は昔の、
> 日本をマーケットにした会社ではありません。
> 完全なグローバル企業です。
> 海外でビジネスしている会社ですので、
> マーケットの小さい
> 日本向けの車は作らないでしょう。
> さみしいですが仕方ないと思います。

 もちろん、
日本だけをターゲットに
しているわけではないのは、
日産ほどの企業になれば
当り前なのですが、
だからと言って日本市場を
無視するような企業ではないはずです。
いや、無視するような企業ではないと
信じています。(^o^;

 実際、
日本市場を完全無視している
というほどの状態ではないです。

 ただ現状、
非常に中途半端な状況であることは
否めないところですね。(-_-;

2018-01-10 10:58 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

いつも楽しみに拝見しております。

日産は昔の、日本をマーケットにした会社ではありません。
完全なグローバル企業です。
海外でビジネスしている会社ですので、マーケットの小さい日本向けの車は作らないでしょう。
さみしいですが仕方ないと思います。

2018-01-09 23:50 | from おさしみ

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 俺様さんがウイングロードにまで
> 触れてくれるとは思わなかったけど、

 えぇ。
触れずに済めば触れたくないというか、
触れる価値もないクルマであることは
わかっていたのですが、
他にワゴンが無いですからねぇ。(^_^;

 昔はプリメーラカミノワゴンとか
ステージアとか、
少なくともウイングロードよりは
確実にマシなモデルがありましたが、
よりによって
ろくなワゴンが残っていない、
現在のつまらない日産です。(^^;


> あれは本当に存在意義を疑います。
> 自分も1分かそこらで却下しました。

 俺様はセドリックに乗ってた時、
ウイングロードを代車で借りたことがあり、
そのショボさに驚いたことを覚えています。

 当時テレビで流れていた
ウイングロードのCMで、

「メタルのおもちゃだ」

というキャッチフレーズがあったのですが、
乗ってみて本当に「おもちゃ」だと
思いました。(^o^)


> 格好悪さはもう仕方ないとしても、
> 一般層が期待する燃費もぱっとせず
> ハイブリッドも設定無し、
> 日産お得意の自動なんちゃらも設定無し。
> 特別安いわけでもない。
>
> ここまでくるともう
> プロボックスでいいじゃんって感じです。

 素晴らしくいいところに
目を付けられましたね。(^o^)

 現行型には乗ったことないですが、
先代のショボさを知る俺様としては、
ホント、ここまでショボくする、
しかもカッコ悪くするのなら、
もうプロボックスでいいジャンと、
俺様もそう思います。(^o^)


> それでも廃止しないってことは、
> ワゴンとして何か隠れた良さでも
> あるんでしょうか。
> 自分にはもはや整理することすら
> 忘れるほど存在が薄れてるとしか
> 思えないです。

 まぁさすがに忘れてはないでしょうけど、
いろいろと忙しいので、
ほったらかしなだけというか、
しょーもないクルマにかまってる暇はない、
ということかもしれませんね。

 どこかキリのいいところで
完全消滅するんとチャイますかね?

 ワゴンはレヴォーグみたいに、
もうちょっと趣味性の高いモデルでないと、
出す意味ないと思います。

 プロボックスに毛が生えた、いや、
産毛が生えた程度のワゴンなんか、
もうほとんど需要ないでしょう。(^o^)

 プロボックス対抗で、ADバンに統合、
でいいんじゃないですかね?(^^)

2018-01-05 20:05 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: 日産ですか・・・

辛口系男子(管理人)です。

> インフィティQ45がプレゼンされて
> 誇りを感じた時代でした。
> カルソニックに行った時には
> B15サニーでプラットホームのCMばかりして、
> 「あれ・・・?」
> と思った途端にルノーの買収。

 このお話の時間軸を考えると、
おっしゃってるインフィニティQ45は、
いわゆるバブルのQ45ではなく、
シーマベースの2代目ですかね?
だとしたら、
あのQ45に誇りを感じてはいけません。(^o^)


 俺様の中では、
「インフィニティQ45」と言えるモデルは、
あくまでもバブル絶頂期に発売された
初代インフィニティQ45のみ!です。(^_^)

 2代目以降のQ45は所詮はシーマ。
初代に比べれば全然大したことないです。

 初代のQ45はスゴかったですよぉ~。
なんせバブルの産物ですからね。

 当時はシーマも大人気でしたが、
そのシーマを圧倒的に凌駕する
超高級車として登場し、
当時の国産車としては異例とも言える
700万円を超える新車価格にもかかわらず、
なんと注文殺到で、
一時は「何年先まで納車待ち」、
みたいな状態になってましたからね。
うーーーん、バブリー!! (^o^;

 でもまぁこのバブルの産物である
初代Q45を、じゃあ誇りに感じるかと言えば、
それもまたどうかなぁとは思いますね。(^^)

 だって、とにかくもうバブルすぎて、
クルマも国民も完全に狂ってるというか、
やってることが「アホ」な領域に
突入してましたから。(^o^;


> カルロスゴーンが来なかったら日産、
> 確実に潰れていたとは思いますが、
> 日本市場を2の次にしているのが
> あからさまで気になりましたね。

 ゴーンの功績は大きい、
という点では、
ほぼ誰も異論は無いと思いますが、
彼のやり方すべてに賛成できる人は
なかなかいないかもしれませんね。(^_^;


> だったら、
> パルサーを日本に導入する
> くらいのことすればいいのに・・・。
> でも、ホンダが日本でシビックを
> 導入するのに相当な決断が
> 必要だったことを考えると
> 「売れない」と踏んだんでしょうね。

 まぁそうでしょうね。
実際日本で売ったとしても、
やはり売れないだろうと
俺様も思いますし。(^^;


> もっと若い人に給料を出す
> システムにしないと
> 日本の自動車産業は先細りになります。

 若い人に高い給料を出さない
という年功序列賃金は、
ある意味では昔ながらの日本の
給料制度なので、本来はそれでも
クルマはもっと売れるはず、
なんです。

 でもやっぱり先行きへの不安や、
クルマ自体への興味など、
昔の若い人に比べると今の若い人は、

「イケてるクルマを持ちたい!」

と思えるような時代の環境下に
置かれていない、
ということなんだろうと思います。

 根本的な課題を解決しないと、
給料をたくさん出しても、
貯蓄にまわるだけのような
気がしなくもないです。

 まぁ、
もっと桁違いの給料を与えれば
話は別だと思いますが、
そこまでいくと現実的では
なくなってしまいますしね。

 難しいモンですね。。。(^_^;

2018-01-04 21:49 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> あけましておめでとうございます
> 本年もどうかよろしくお願いいたします。

 こちらこそよろしくです。(^_^)


> 日産ですか・・・リコールもあったりで
> 去年は大変な年になってましたが、
> たしかに言われてみれば、
> 最近は日産グローバルのギャラリーに行っても、
> 目を惹く、というよりは目新しい、
> と言えるものが殆どないんですよね。
> 試乗車もプロパイロットかEVかGT-R、

 プロパイロットは何もオモロない、
EVは将来はともかく現在は時期尚早、
GT-Rは俺様の直近の愛車候補としては
著しく現実離れした夢のモデル、
ということで、
もっと「今」を劇的に変える
改良ネタを求めてるんですが、
どうも今の日産が示してくるものは
「今」から外れてるんですよねぇ、
俺様的には。(^_^;


> マーチ・・・あれ誰もが言いますが、
> 長身男性が乗るには
> 色々キツイですよね(笑)
> さすがの低身長の自分も
> あれを足にするのはちょっと・・・

 寸法とかパッケージングとかの問題も
あるのかもしれませんが、
俺様的には今のマーチは
完全に女性をターゲットにした
クルマになってしまってると感じます。

 昔はそんなことなかったんですがね。
先代の丸くてかわいらしいデザインが
女性にウケたようで、
どうやら完全にそっち狙いに
なってしまったものと思われます。

 なので、
基本的に女性が乗りやすいクルマを
目指してつくられてるんでしょうね。


> リーフは個人的には悪くなかったです。
> 全高1500超えで、
> ノートとほぼ同じ全高であることを
> 感じさせないローなフォルムは
> なかなかと思ったりしてます。
> 全幅って大事ですね・・・

 まだまだ俺様的に「カッコいい!」
とまでは評価できるデザインには
至ってないと感じていますが、
少なくとも先代よりはだいぶ
良くなったと思いますね。

 まぁまだ実車を見てないので、
早くレンタカー試乗で見てみたいです。(^_^)


> 今年も試乗記ほか期待して待っております。

 ありがとうございます。
今年も相変わらず、俺様の趣味・趣向、
独断と偏見に満ちた試乗記になると
思いますが、よろしくお願いします。(^o^)

2018-01-04 20:52 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 確かに商売である以上、
> 売上があるメインマーケットに
> 新型を最初に投入というのは
> 理解できますし仕方がないと思います。

 まぁ実際、日本では売れない、
売れてもたかがしれてると
分かり切っているだけに、
後回しにしたくなるのは
仕方ないと言えば仕方ないですが、
よく考えるとそれも変な話です。

 そもそも、
日本ではあまり売れないからと言って、
ますます売れなくなるような
コンセプトで開発してしまってるから、
余計に売れないんじゃないですかね?

 売れない売れないって、
ますます売れなくしてるのお前だろ!?
ってね。 (^^;


> 最近ではトヨタがマイナーチェンジを
> (ビッグマイナーかもしれませんが)
> 新型とか謳って出しているし
> (アルファード・ヴェルファイア)
> アクアに至っては
> 一度もフルモデルチェンジをしていないのに
> 3代目とかCMでも謳う始末です。

 トヨタはそのへん露骨ですよね。

 トヨタ車を求める人たちの多くは
モデルチェンジの区別なんか
全くわかっていないということを、
よく知っているのでしょう。

 どんだけマヌケな客が多いねん!
って話ですが、逆に言えば、
一部のマニアにウケるクルマより
多数の一般ド素人にウケるクルマを
つくっている、ということなんだと
思います。

 そして、

「そうでなければ儲からないよ」

と、
その一見卑怯なやり方を通して、
トヨタは間接的に語っている
のかもしれません。(^o^;


> マツダも次期アテンザに搭載する
> 海外で展開していた2.5直噴ターボエンジンを
> やはり新開発などと謳っていました。

 あれ?
それってもうマツダが
公式に発表とか文書とか
出してるんでしたっけ?
俺様が見落としてるだけかな?


> スカイラインの2000ターボのエンジンは
> メルセデス製でしたっけ?
> 1200rpm位から最大トルクを出せるから
> 遂に国産メーカーでも出来たかと思ったら
> メルセデス製ですと聞いてあらっと思った
> 記憶があります。
> 国産の直噴ターボで1200rpm位から
> 最大トルクを出せるのが
> 未だになかったと思います。

 回転数に関しては
俺様も国産の全てのターボエンジンを
熟知してるわけではないので
よくわかりませんが、
単純に実際に乗った感じで、
「外車勢のターボはよく出来てるなぁ」
と感じることは多いですね。

 日本がハイブリッドとか
カタログ用のくだらん低燃費競争を
繰り広げている間に、
ターボでは完全に外車勢に
出し抜かれました。

 そこは正直、
日本はまだ追いつけてないというか、
負けている状態だと思います。

 でも、
マツダはまだまだエンジンで
勝負する気マンマンのようだし、
日本のエンジンは今後も進化が
期待できると思いますよ。
もちろん、ターボも含めて。(^_^)

2018-01-03 19:25 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

世界のトヨタ

日産はひどい
トヨタみたいにいい車を造れたらな・・・

レクサスLC500みたいな車はトヨタにしか今や造れない。

IS、LS、GS、マークX、クラウンに対抗できる日本車がない

2018-01-03 13:08 | from トヨタが一番

No title

俺様さんがウイングロードにまで触れてくれるとは思わなかったけど、あれは本当に存在意義を疑います。自分も1分かそこらで却下しました。
2005年以降フルモデルチェンジ無し。格好悪さはもう仕方ないとしても、一般層が期待する燃費もぱっとせずハイブリッドも設定無し、日産お得意の自動なんちゃらも設定無し。特別安いわけでもない。
ここまでくるともうプロボックスでいいじゃんって感じです。
それでも廃止しないってことは、ワゴンとして何か隠れた良さでもあるんでしょうか。
自分にはもはや整理することすら忘れるほど存在が薄れてるとしか思えないです。

2018-01-03 12:29 | from - | Edit

日産ですか・・・

大学の時に栃木にいて、何故か公衆衛生学の実習で石橋工場に行ったことがあります。インフィティQ45がプレゼンされて誇りを感じた時代でした。その後検診のバイトでカルソニックに行った時にはB15サニーでプラットホームのCMばかりして、「あれ・・・?」と思った途端にルノーの買収。今自分はルノー車なのでどうこう言えないですし、カルロスゴーンが来なかったら日産、確実に潰れていたとは思いますが、日本市場を2の次にしているのがあからさまで気になりましたね。だったら、パルサーを日本に導入するくらいのことすればいいのに・・・。でも、ホンダが日本でシビックを導入するのに相当な決断が必要だったことを考えると「売れない」と踏んだんでしょうね。もっと若い人に給料を出すシステムにしないと日本の自動車産業は先細りになります。

2018-01-03 01:23 | from あきひろ | Edit

No title

あけましておめでとうございます
本年もどうかよろしくお願いいたします。

日産ですか・・・リコールもあったりで去年は大変な年になってましたが、
たしかに言われてみれば、最近は日産グローバルのギャラリーに行っても、
目を惹く、というよりは目新しい、と言えるものが殆どないんですよね。
試乗車もプロパイロットかEVかGT-R、
"普通の車"というジャンルは何一つ運転できない状態ですからね・・・
(たしかに、本社ギャラリーという性質を考えればそんなものではありますが。)

マーチ・・・あれ誰もが言いますが、長身男性が乗るには色々キツイですよね(笑)
さすがの低身長の自分もあれを足にするのはちょっと・・・

リーフは個人的には悪くなかったです。全高1500超えで、
ノートとほぼ同じ全高であることを感じさせないローなフォルムはなかなかと思ったりしてます。
全幅って大事ですね・・・


ともあれ、今年も試乗記ほか期待して待っております。

2018-01-02 21:58 | from なの森

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 海外でしか発売されてない
> インフィニティのQ60に搭載された
> ダイナミックデジタルサスペンションが
> マイナーチェンジでスカイラインにも
> 搭載されたら良かったのにと思います。

 おぉ!そんなサスペンションが
いつの間にやら海外ではクーペに
搭載されていたんですね、
知りませんでした。(^_^;

 ホント、
そんなのがあるなら積極的に
採用してもらいたいですねぇ。


> 今回のスカイラインの
> マイナーチェンジには
> 私もがっかりしました。

 マイナーチェンジで頑張ると
フルモデルチェンジの時に
「ネタ」がなくなるから、
マイナーチェンジは手加減して
(手抜きで)切り抜けよう、
ってなところでしょうか。(^o^)

 でも、だいぶ手抜き過ぎて、
マイナーチェンジと呼ぶのすらもどうか・・・
と言いたくなるレベルの
変更でしかないという、
何ともお粗末な話です。(^o^;


> マツダのマイナーチェンジを
> 見習ってほしいです。

 マツダはホントにスゴいですね。

 あれだけハイペースで様々な
技術改良していること自体がスゴいですが、
その改良したものを次々と
多車種に展開していくし、
マイナーチェンジがマイナーでは済まず、
かなりのビッグマイナーチェンジに
なってたりしますからね。

 あれは今の日産には
到底マネできませんわ。
そもそも「ネタ」が無いモン。(^o^;

2018-01-02 19:54 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 明けましておめでとうございます。m(__)m
> 今年の試乗レポートも楽しみです(* ̄∇ ̄*)

 ありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。(^_^)


> 今回の記事、私も最近感じている事で思わず
> 「あ~、そう、そうなんよ!」と
> 声に出てしまいました(笑)

 共感頂きありがとうございます。(^^)


> マイナーチェンジしたエクストレイルに
> 数ヶ月前試乗していたのですが、
> 運転していて楽しくなかったです。

 エクストレイルというと、
俺様の中ではイメージ的に
「アウトドア派のクルマ」、
というイメージなので、
あくまでも、

楽しい所へと出かけるためのクルマ

であって、
運転そのものを楽しむためのクルマ
ではないのかもしれませんね。(^_^;


> 現在日産車に乗っているだけに、
> エコやEV一辺倒でなく、
> 運転していて楽しめる
> (思ったように動いてくれる)車を
> 期待してしまいます。

 最近の日産は、
走りを磨く方向の改良が
あまり進んでいないというか、
そもそも進める気が無いのか、
という行為が目立ちます。


 例えば、11月に発売された
GT-Rの2018年モデルなんて、
ニュースリリース見たら笑いますよ。

 2018年モデルでの変更点を見ると、

・「国土交通省認可
  サッチャム欧州カテゴリーⅡ準拠
  車両防盗システム」
  を全グレード標準設定へと拡大

・楽しいドライブを演出する
 「Apple CarPlayTM」*を全グレードで対応

だけですよ。(^O^)

 日産が世界に誇る、
いや、日本が世界に誇る
「走り」のGT-Rが、
走りと全く関係ない
どうでもいい機能の追加
だけですからね。

 それなのに、
ニュースリリースの記事冒頭には、

「NISSAN GT-Rは、
 圧倒的なパフォーマンスを誇る
 スーパースポーツカーとして、
 常に「深化」を続けています。」

ときたもんだ。
(参考)
●「NISSAN GT-R」2018年モデルを発売
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-88c03969de1fb342eeb0a4272201eee3-171116-01-j?lang=ja-JP

 2018年モデルのこの残念な内容を
呈しておきながら、
そのような語り口でくるとは笑止千万。

 思わず聞きたくなりましたよ。

「深化って、何かね?」

と。(^o^;


 さらに笑っちゃうのが、
同じく11月に発売された、
「セレナNISMO」
です。
●「セレナNISMO」を発売
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-ac9c8b6faf73adee830bea4023009403-171121-01-j?lang=ja-JP

 NISMOシリーズは拡大してますが、
何でもNISNOにしたらええっちゅうモンでは
ないですよ。
いくらなんでも「セレナ」はないです。(^o^;


 というように、
最近の日産はね、
どうもやることが小手先というか、
本質を良くしようとしていないというか、
気を引けばいいというような
安易な行為が目立つんです。。。(-_-;


> デザインも海外で売られている
> パルサーみたいなのを
> 日本で売って欲しいなぁ~・・・
> 新型リーフは正面からパッと見ると、
> ノートの親玉にしか見えない( ̄▽ ̄;)

 でもそれを言い出すと、
パルサーも似てないッスか?(^^;

 まぁ最近はどこのメーカーも
顔に統一感を持たせる方向なので、
どうしてもそうなる傾向がありますけどね。(^^;

2018-01-02 19:17 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

確かに商売である以上、売上があるメインマーケットに新型を最初に投入というのは理解できますし仕方がないと思います。
しかし、そこで新型で出したものを時間が経ってから日本で新型と謳って出すのは、ユーザーなんてどうせわかりはしないから美辞麗句を並べて売り出せばいいなどとユーザーを軽く見ていると疑いの目を向けてしまいます。
最近ではトヨタがマイナーチェンジを(ビッグマイナーかもしれませんが)新型とか謳って出しているし(アルファード・ヴェルファイア)アクアに至っては一度もフルモデルチェンジをしていないのに3代目とかCMでも謳う始末です。マツダも次期アテンザに搭載する海外で展開していた2.5直噴ターボエンジンをやはり新開発などと謳っていました。
スカイラインの2000ターボのエンジンはメルセデス製でしたっけ?1200rpm位から最大トルクを出せるから遂に国産メーカーでも出来たかと思ったらメルセデス製ですと聞いてあらっと思った記憶があります。国産の直噴ターボで1200rpm位から最大トルクを出せるのが未だになかったと思います。

2018-01-02 11:08 | from ADSV | Edit

海外でしか発売されてないインフィニティのQ60に搭載されたダイナミックデジタルサスペンションがマイナーチェンジでスカイラインにも搭載されたら良かったのにと思います。今回のスカイラインのマイナーチェンジには私もがっかりしました。マツダのマイナーチェンジを見習ってほしいです。

2018-01-02 08:59 | from -

明けましておめでとうございます。m(__)m
今年の試乗レポートも楽しみです(* ̄∇ ̄*)

今回の記事、私も最近感じている事で思わず「あ~、そう、そうなんよ!」と声に出てしまいました(笑)
マイナーチェンジしたエクストレイルに数ヶ月前試乗していたのですが、運転していて楽しくなかったです。
ハンドルは小指で回るのでは?と思うくらいに軽く、ブレーキのオートホールドをONにしていると、アクセルを踏むさいにゴムの塊が間に挟まっているような抵抗を感じました。他にもブレーキの効きに違和感を感じたり・・・。なので、運転を楽しむ分にはマイナーチェンジ前の方が良かったです(^o^;)

現在日産車に乗っているだけに、エコやEV一辺倒でなく、運転していて楽しめる(思ったように動いてくれる)車を期待してしまいます。
デザインも海外で売られているパルサーみたいなのを日本で売って欲しいなぁ~・・・
新型リーフは正面からパッと見ると、ノートの親玉にしか見えない( ̄▽ ̄;)

2018-01-02 02:02 | from てん

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 明けましておめでとうございます。
> 本年もよろしくお願い致します。

 こちらこそ、
本年もよろしくお願いします。(^_^)


> 日産ですが、日本で収益上げるには
> ノートかセレナくらいで
> 頑張るしかないと思います。

 「売れる」を大事にしすぎるあまり、
そんな足グルマばかりに注力した結果が、
結局は、日産に限らず
日本車全体のラインアップが
魅力に欠けたものであふれてしまい、

日本車 = 燃費がいいだけの足グルマ

というレッテルを貼られ、
趣味性を求め始めた消費者が
外車に流れるという動きを
招いてるんじゃないですかね?


 もうね、ノートとかセレナとか、
あんなモン頑張って開発せんでいいですよ。
テキトーでいいんです、テキトーで。
燃費良く、普通に走ったらええんです。
ノートやセレナを買う人たちの多くは
それ以上のことを望んでいない気がします。


 それより、もっと付加価値の高い、

「多少高くても、みんなが欲しい!
 買いたい!と憧れるクルマ」

を出すよう、そっちに力を入れて
頑張ってほしいです。

 なんか販売が薄利多売的なモデルに
集中しすぎてる気がして。。。(-_-;

 もっと付加価値の高い、
利益率の高い車種が売れるようにならないと、
いつまで経ってもドイツ車のような
ブランド力はつかないですよ。
ショボいクルマを大量に売ることばっかり
考えるのはそろそろやめてほしいです。(-_-)

 ラインナップのほとんどが
全く魅力の無い足グルマだらけという
悲惨な状況を変えていってほしいな、と。


> ちなみにこれなら如何でしょうか?
> https://www.flickr.com/photos/nissanev/36759314584/in/datetaken/

 カッコいいですね。
でも、普段乗りのクルマとして
普通に乗るにはド派手というか、
やりすぎ感が出過ぎですね。(^^;

 なんでこう、両極端というか、
「ちょうどいい感じ」のが
無いんですかね、日産は。(^o^;

2018-01-01 21:07 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

日産ですが、日本で収益上げるにはノートかセレナくらいで頑張るしかないと思います。

ちなみにこれなら如何でしょうか?
https://www.flickr.com/photos/nissanev/36759314584/in/datetaken/

2018-01-01 11:26 | from -

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/196-40766e1b