当ブログの試乗記の見方について - 辛口クルマ批評

俺様の動画チャンネルはこちら!→「karakuchikei」



当ブログの試乗記の見方について

 当ブログの試乗記は、フルモデルチェンジされた
新型車に俺様が実際に試乗し、実際に見て触って
走って感じたことをストレートに書き綴ったもの
です。

 また、ここの試乗記は、基本的には他人様のために
書かれたものではなく、俺様自身が後で読み返した時に

 「試乗したときの印象を思い出しやすいように」

という、俺様の備忘録としての役割を重視して
書かれています。

 そのため、イケてないと感じたことは、
オブラートに包むことなくストレートに
イケてないと書いています。

 なので、悪い事が書いてあると頭にくる
というタイプの人は、読まないことをお奨めします



 また、試乗記を読まれる場合は、
試乗記の正しい見方として、
下記の点にご注意頂ければと思います。





評価方法について


 俺様が評価する項目は以下の項目です。

  ・動力性能
  ・乗り心地
  ・居住性
  ・静粛性
  ・内装質感
  ・装備
  ・カーステ音質
  ・総評

 各項目の評価結果は、「★」の数で表します。
最高評価は5つ星「★★★★★」です。
最低評価は1つ星「★☆☆☆☆」です。

 星ゼロという評価もアリっちゃあアリなんですが、
実質的には1つ星が最低と思って下さい。


 各項目は、そのクルマの試乗時期と近い時期に乗った
他のクルマとの
相対評価によって評価されます。

 つまり、

  「あのクルマが4つ★なら、
   このクルマはそれよりもちょっと劣るから、
   3つ★かな。」

ってな感じで星の数が決まるということです。


 なお「総評」だけはちょっと特殊で、
クルマの価格も考慮に入れて評価しています


 逆に言うと、総評以外は価格は考慮せずに
評価しています。


 では、以下で各項目の評価について説明します。


「動力性能」について

 実際に走らせてみた時の、体感で評価しています。
カタログの数値で決めているのではないです。

 ただ、評価の星の数は、単純によく走るのかどうか、
すなわちパワフルさを感じられるかどうかで
決まってしまうわけですが、俺様としては
「走りの質感」にもこだわりたいと思っています。

 そのため、走らせたときの「感触」というか、
感性に関わる部分についても文中で言及したり
しています。

 従って、星の数はたくさんついてるんだけど、
印象としては良くない、といったこともあり得ます。


「乗り心地」について

 突き上げのショックの丸まり具合や、
横揺れの抑えが効いてるかどうか、
揺れの収束が早いかどうかなどを
総合的に判断しています。

 どちらかというと、個人的には柔らかめの
感触が好きなので、しっかりとショックが
丸められているかどうかを最も重視しています。

 また、悪路を走った際の接地感や安定感も
重要視しています。


「居住性」について

 運転席に座ったときの感触、ドラポジが快適な
ポジションに決まるか、後席の座り心地はどうか、
後席のヒザ周りや頭上のスペースは十分かなどを、
総合的に判断して評価しています。

 基本的には「広さ」で星の数がざっくりと
決まるのですが、広くても快適性が悪いと、
減点方式で星の数に影響します


 要するに、せっかく広くてもバスの補助席みたいな
シートでは、評価は減点されて悪くなるよ、
ということです。


「静粛性」について

 エンジン音、ロードノイズ、その他の雑音などが
走行中にどれぐらい静かなのかを総合的にみて
評価しています。

 まぁ単純に静かなら高評価になるのですが、
エンジン音に関しては、静かさだけでなく
その「音質」にもこだわっています


 つまり、エンジンを回したとき、音量的には
そこそこ大きな音がしたとしても、その音質が
非常に洗練されていて、気持ちのいいエンジン音
なのであれば、印象として高い評価となります。

 なので、星の数が決して多くなくても、
全体として印象が良い、ということもあり得ます。


「内装質感」について

 見た目はもちろんのこと、触ったときの感触や、
スイッチ類の操作感などを総合的に見て評価してます。

 特に俺様は「柔らかい内装」が好きなので、
ダッシュボードやドアの内張りなどが
ソフトタッチな仕上げになっていると
高評価がつきやすいです。


「装備」について

 基本的には装備の充実度を評価して星の数を
決めているのですが、俺様が魅力を感じる装備が
どれだけ充実しているかが、結構重視されています


 つまり、俺様が欲しいと思わないどうでもいい装備が
たくさん付いていても、あまり評価は高くなりません。

 なので、カタログで見た装備の充実度が
そのまま星の数になっているのではありません。

 例えば、アイドリングストップとかは、
付いていてもまったく評価の対象になりません。
どうでもいいどころか、無いほうがマシだからです。


「カーステ音質」について

 あんまり最近「カーステ」って言わないですけどね。
いわゆる「カーオーディオ」の音質の評価です。(^^;

 音質チェックに使用している曲は、

  浜崎あゆみ immature "Album Version"
  (アルバム「LOVEppears」に収録)

です。曲の最初のほうに低音から高音まで含まれた
音が入っているため、試乗という短時間での音質の
評価に便利だからです。
(昔、いろんな曲をとっかえひっかえ試していて、
 この曲が一番、短時間でわかりやすく音質の差を
 チェックできたため、それ以来ずっと使っている)

 音質評価のポイントとしては、

  ・高音がクリアに伸びるか
  ・目立ったノイズは無いか
  ・臨場感はあるか
  ・低音から高音までバランス良く
   適切なレベルで再生されているか

といったところを注意してチェックしています。


「総評」について

 試乗で評価した各項目の評価結果と印象を
総合的にみて、価格も考慮したとき、
俺様的にどれぐらい魅力を感じるかを
評価しています。

 この項目だけは、「価格」が考慮されています

 つまり、各評価項目での評価はさほど高くは
なかったとしても

  「この値段ならアリやな!」

と感じれば星の数は多くなります。


 逆に、各項目の評価は比較的良かったとしても、

  「にしてもこれは高すぎるやろ!」

と感じれば星の数は少なくなります。


 俺様の購入対象になり得るクルマは、
3つ星「★★★☆☆」以上の評価がついたクルマです。

 3つ星の場合は「キープレベル」。
値引きなど、いろいろな条件しだいではあるが、
かなりの好条件が揃えば購入もアリというレベルです。

 4つ星の場合は強力な買い替え候補車。
文句なしとは言わないまでも、条件さえ整えば
買い替えてもいいというレベルです。

 5つ星は、購入決定レベルです。
よほど突出して優れたクルマでない限り、
総評で5つ星がつくことはまずありません。
今のところ、過去に総評で5つ星を獲得したクルマは
存在しません。


文句があればコメント欄にどうぞ


 俺様の試乗記を読んで文句を言いたくなったら、
コメント欄にご自由に文句を書き込んで下さい。
左サイドバーにあるメールフォームで
個人的にメールを送って頂いても構いません。

 ただし、謝罪要求や、評価内容の変更を求めるような
要求には対応できませんので、あらかじめご了承下さい。

 もちろん、ありもしない装備をあると書いているなど、
明らかな間違いや勘違いについての指摘であれば、
訂正させて頂くと共に謝罪致します。

 ですが、例えば俺様が静粛性の項目で
「エンジン音がうるさい」と書いている場合に、

 「自分も乗ったけど、そうは思わない。
  あなたの感覚は明らかにおかしい!
  訂正しろ!」

といったような要求はお受けできません。


 俺様の試乗記は一般的な評価を示すものではなく、
あくまでも俺様が乗ってどう感じたかを
書き綴ったものです。

 そういう意味では本来は俺様にとってしか
意味のない試乗記とも言えます。


 ただ、試乗記を実際に読まれた方の中には、
「参考になった」と言って頂ける方がおられるのも
一方で事実です。
なので、参考になると思う人だけが
参考にしてくれればそれでいいと思ってます。

 まぁそんなわけですので、もし意見が合わない
という場合は、単に自分とは感覚も違えば価値観も
違うのだからしょうがないと割り切って、
軽く読み流して鼻で笑ってもらえればいいかと思います。

 そうは言っても、やはり自分の好きなクルマ、
自分が乗ってるクルマが酷評されていれば
良い気分はしないと思いますので、
その時は遠慮なくコメント欄で吐き出して下さい。


 ちなみにコメントやメールには、
時間が許す限りなるべく返信しようと思っていますが、
もしスルーしたらすみません。
時間が取れない時もあるモンで。(^_^;

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************



★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

カーオーディオの部分について

貴ブログをいつも楽しく拝見しております。
僕が乗れないような敷居の高い外国車にもしっかり、じっくりと試乗しての評価は本当に為になります。
しかし、カーオーディオについての評価ですが、本当に必要があるのでしょうか?
国産車しか乗った事のない僕が言うのも申し訳ないのですが、全てオマケ程度の音質、ナビゲーションに至っては自由度のない設定しか出来ないものばかりではないでしょうか?
結構高額な車でも、スピーカーは市販品以下の性能ばかりではないでしょうか。
なので、カーオーディオとナビゲーションは特に評価する事はないと思います。
市販品のカーナビゲーションやカーオーディオが一般的には純正品より優れているはずです。
貴ブログに書かれている外国車の車種も、カスタムショップに持ち込みすれば大概市販品のナビゲーションを取り付けできるケースが多いです。
僕も実際に最終形のアコードツアラーを中古にて購入したのですが、マルチビジョンの性能に呆れてしまい、かなり高額でしたがカスタムショップにて市販ナビとオーディオを入れ替えました。
なので、カーオーディオに関しては入れ替え前提で車選びをすべきではないでしょうか。
今後とも貴ブログの試乗記を期待しております。駄文失礼致しました。

2015-09-21 11:58 | from ビーストおばっち | Edit

Re: カーオーディオの部分について

辛口系男子(管理人)です。

> 貴ブログをいつも楽しく拝見しております。

 ありがとうございます。
ただでさえ更新の少ないブログですが、
最近は身内のことや自身のことでいろいろな
優先度の高いイベントが発生していることもあり、
ますます更新状況が寂しくなりつつあるので、
なんだか恐縮です。(^_^;


> しかし、カーオーディオについての評価ですが、
> 本当に必要があるのでしょうか?

 俺様はクルマに乗っている時は、
あえてエンジン音を聞きたい時を除いて、
ほとんどずっと音楽を聴いているので、
オーティオの音質チェックは重要なのです。(^^;


> 全てオマケ程度の音質、ナビゲーションに至っては
> 自由度のない設定しか出来ないものばかり
> ではないでしょうか?

 確かに標準のオーディオは大したことないですが、
それでもクルマによって明確に音質には差があります。

 オプションのオーディオになると、
やはりそれなりに音質は良くなります。
値段分の価値があるかどうかは
人によって判断の分かれるところですが。


> 結構高額な車でも、スピーカーは
> 市販品以下の性能ばかりではないでしょうか。
> なので、カーオーディオとナビゲーションは
> 特に評価する事はないと思います。
> 市販品のカーナビゲーションやカーオーディオが
> 一般的には純正品より優れているはずです。

 俺様は「純正派」なので、
純正オーディオのチェックが必要なのです。

 たとえ社外品の市販オーディオのほうが
音質が良かったとしても、純正オーディオが
許容できるレベルの音質であれば
純正のほうが良いのです。


> なので、カーオーディオに関しては
> 入れ替え前提で車選びをすべきではないでしょうか。

 まぁ音質とコスパを追求すれば
そういう結論になると思うんですが、
俺様の場合、インテリアの見栄えとか、
純正装備との連携が取れるかどうか
(ステアリングスイッチ等)とか、
何かあったときにメーカー保証が
効かなくなったりしないかとか、
そのへんを気にするので、
市販品に入れ替えるという選択肢は
まず考えていません。

 俺様的に、やっぱり一番嫌なのは、
市販品を取り付けることによって
インテリアの一体感が薄れることですね。

 最近は昔に比べると、そのへんも考慮した
取り付けキットや、本体のデザインが
工夫されたものも車種によってはあるようですが、
どのクルマでもOKなわけではなく
限定的な話ですしね。

 なので、俺様は許容できるレベルなら
標準の純正オーディオで我慢しますし、
安くで良いオプションがあるならば
それを選択しますし、
標準のオーディオがヒドすぎて
許容レベルに達しないなら、
たとえ割高でもオプションのオーディオを
選択します。

2015-09-21 18:00 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/2-7073a3cc