新型リーフ、レンタカー予約時の注意点 - 辛口クルマ批評



俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!
     ↓
  

新型リーフ、レンタカー予約時の注意点

 昨年10月に発売された、
日産の新型リーフ



new_leaf1.jpg


 レンタカーの導入も進んでおり、
俺様もようやく新型リーフのレンタカーを
予約することができた。(^_^)


 ただし!

新型リーフレンタカーを予約する際、
いくつか気になった事がある。



 今回はその気になった事について、
新型リーフのレンタカー予約の注意点として、
記事を書かせて頂こうと思う。

 また、
新型リーフへのレンタカー試乗予定日
についてもお知らせする。(^_^)




新型リーフをレンタルするには


 先述した通り、日産レンタカーでは
新型リーフの導入が順次進められているが、
とはいえ、全ての店舗にあるわけではない。

 現時点での新型リーフ取扱店舗は、
下記URLで確認することができる。

https://nissan-rentacar.com/carlineup-rates/rates/91/
 (ただし、更新がイマイチ遅いので、
  さらに導入が進んでいる可能性はある)


new_leaf2.jpg



 ここでチョイと注意。


 新型リーフをレンタルしようとした時、
自分が希望する店舗に新型リーフが無い場合、
日産レンタカーのWeb上から予約しようとしても、


「当店取扱無
 申し訳ございません」


new_leaf3.jpg


と表示されてしまい、
予約をすることが出来ない



 しかし!

日産レンタカーではいくつかの店舗が
エリアで区分けされており、
同一エリア内のどこかの店舗に
車両があれば、希望の店舗で
新型リーフを借りることが
出来るのだ。
(^_^)

 ただしその場合、
希望の店舗に直接電話をかけて
予約することになるため、
WEB予約の割引き(5%)が
受けられないのは
痛いところではあるが。(^^;


 というわけで、
希望の店舗に新型リーフが無いために
泣く泣くレンタルをあきらめている人は、
ぜひ電話での予約を試みて頂きたい。


レンタル料金の支払い方法に注意!


 俺様が新型リーフのレンタルを予約した際、

新型リーフに関しては、
 料金のお支払い方法が
 クレジットカードのみ
 となっております。」


と言われた。

 どこの店舗でもそうなのかは
聞かなかったので分からないのだが、
現金での支払いを考えている人は
予約時に確認したほうがよいだろう。

 まぁ俺様の場合は、
カードが使える所では
出来るだけカードで
支払いをする主義なので、
全く問題ないのだが。(^_^)


返却時、充電満タンで返すべきなのか?


 100%電気自動車のリーフならではの
素朴な疑問点として挙げられるのが、

返却時バッテリー充電は、
満タンで返さないといけないのか?


という疑問。(^o^)


 結論から言うと、
日産レンタカーの店舗に聞いたところ、

満タンにせず、
充電が減った状態のまま返せばよい


とのことだった。


 ガソリン車やディーゼル車であれば、
当然ながら燃料を満タンにして返すのが
レンタカーの常識というか決まり事。

 その常識をそのまま
電気自動車に当てはめれば、
充電満タンで返すのが当り前
のように思われるのだが、
そうではないというところが、
100%電気自動車がまだまだ
「特殊」なクルマであるということを
再認識させられる部分だ。


 なぜ充電を満タンにして
返さなくてもいいのか?


 少し考えてみると、
いや、考えてみるまでもなく、
それは至極当然の事なのだ。

 なぜなら、

・ガソリンや軽油ほど、
 充電設備が多くないため、
 近くで充電が出来ない場合がある。

・そもそも満タンに充電するのは
 かなり時間がかかる。

・たとえ急速充電で約80%までで
 良いとしても、
 その時点の残量しだいでは
 結構な時間がかかる。

・レンタカーは時間で料金が決まっているのに、
 返却のための充電で
 時間を大きくロスするのは
 あまりにも理不尽すぎる。

・急速充電はバッテリーを劣化させる
 という話もある(諸説あるが)ので、
 返却後に店舗で一晩かけて
 ゆっくり充電すればいいものを、
 わざわざ急速充電して返されたら
 無駄にバッテリーの劣化を
 早めてしまう可能性がある。



 つまり、
現状の電気自動車の性能では、
「充電満タンで返してね」
と、
客に要求できるような状況にはない、
ということだ。

 充電に関する課題や不安が
今後の技術の進歩で解決されていけば、
いずれは電気自動車のレンタカーも
満充電で返さないといけなくなる日が
来るかもしれないが。(^_^)


新型リーフへの試乗日について


 タイミング悪く不正検査の問題もあり、
日産レンタカーへの新型リーフ導入が
なかなか進まなかったことと、
俺様の都合がつかなかったこともあり
予定が延び延びになっていたのだが、
ようやく試乗日が決定した。(^^)


 新型リーフへの
レンタカー試乗日は、


  4月8日(日)

です。(^_^)


 要するに、明日、やね。(^o^)


 待ってましたよ!
新型リーフの進化のほどを
存分に試せるこの時を!


買う気は全く無いけどね。(^o^)


 なお、
俺様は先代リーフには
すでに試乗済み


(参考)
【試乗動画】 日産 リーフ G


 先代リーフに試乗した時は、
バッテリー残量がみるみると減ってゆき、
とても安心して乗っていられなかった。(^o^;

 100%電気自動車ならではの
今までに無いダイレクトで力強い走行感覚は
斬新だったものの、乗り心地は洗練度が低く、
質感の低い内装も含め、
価格に見合うクルマではない
という印象だった。


 それが新型になって、
どこまで磨きがかかっているのか。


 その進化の度合いによっては、
クルマを1台しか持てない俺様でも、
電気自動車が現実的な選択肢として
考えられるようになる日も
近いかもしれない。(^_^)


 電気自動車の未来への期待も込めて、
新型リーフの出来栄え、
じっくりと確かめてこようと思う。




-------------------------

★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
1ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!



-------------------------

★目次リンク
  → 試乗記の目次

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/213-e4fbaab4