レクサスのブランド力を感じた出来事 - 辛口クルマ批評



俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!
     ↓
  

レクサスのブランド力を感じた出来事


 トヨタの高級車ブランド「レクサス」

lexus_1.jpg


 日本にレクサスが導入された当初は、
世間ではネガティブな声も多かった。

「バッジの付け替えでぼったくり」

「『おもてなし代』でぼったくり」

「正体はただのトヨタ車」

などは定番の悪口で、
ヒドい言われようだった。(^o^;


lexus_2.jpg


 悪口を言われるならまだマシなほうで、 
クルマに興味のない人に至っては
レクサスの存在はもちろん、
レクサスという名前すら
知らない状況だったので、
まさにブランド力を語る以前の問題、
という感じだった。(^^;


 そんなわけで、
日本導入当初のレクサスは、
高級車ブランドとして
広く認められているとは
とても言えない状況だった。
まぁそれは当り前だが。(^_^;


 あれから13年。


 その後レクサスは、
日本で高級車ブランドとして
認められるように
なったのだろうか?



 これは人によって
意見が割れるところだと思うが、
俺様としては、

レクサスは高級車ブランドとして
かなり広く認められるように
なってきている


と感じている。


 というのも、
最近立て続けに、
レクサスのブランド力
感じる出来事があったからだ。



 そこで今回の記事では、
レクサスのブランド力を感じた
その出来事をご紹介したいと思う。




レクサス買え!レクサス!


 先日、
職場で下記のような会話をした。
(ちなみにAさんの年齢は
 俺様とほぼ同年代です)

Aさん:
「○○さんがクルマ買い替えたって
 言うから、見てみたら
 『デミオ』やで?!
 なんでマツダなんか買うねん!」

俺様:
「最近のマツダ、いいじゃないですか。
 デミオは安価なクルマですけど、
 悪いクルマじゃないですよ。
 同クラス、同価格帯の中では
 コスパいいほうだと思いますし。」

Aさん:
「ってゆーか、
 あんなちっちゃいクルマ、
 荷物ぜんぜん載らへんやんけ!」

俺様:
「まぁ確かに荷物を載せるには
 向いてないクルマですよね。(^_^;」

Aさん:
「アルファードにせぇっちゅうねん!
 アルファードに!
 あれやったら3列目殺したら
 荷物かなり積めるし、
 メッチャ快適に移動できるのに!」

俺様:
「そりゃまぁそうですけど、
 値段が違いすぎますよ。(^o^;」

Aさん:
「それかこの際、
 レクサス買え!レクサス!(^O^)」



 どうだろう?

 この会話の流れ、
皆さんはどう感じますか?

 えっ?

会話が噛み合ってないって?

 すみません、
でもこれがフツーというか、
Aさんとの会話はいつもそうです。(^o^;


 でも、
基本的に噛み合っていないこの会話から、
以下のようなことがわかる。

・Aさんはマツダが嫌い
・Aさんはクルマに荷物を積む機会が多い
・Aさんは荷物がたくさん積めて、
 なおかつ高級感のあるクルマが好き
・Aさんはトヨタ(トヨタ系)が好き



 しかし!

この分析結果とは合致しない、
どうもおかしい部分がある。



 それは会話の最後の部分、

「それかこの際、
 レクサス買え!レクサス!(^o^)」


のところだ。


 アルファードの3列目を殺してまで
荷物をたくさん積もうという人の口から、
「レクサス」という選択肢が
飛び出したのだ。

 会話の流れとして
ここだけが極めて不自然だと、
皆さんは感じないだろうか?

 もし本当にAさんが
「荷物をたくさん積めるレクサス」
を求めて「レクサス」という
名前を出したのなら、
単に「レクサス」というだけでなく、

レクサス LX

という明確な車種名を出したはずだ。


lexus_3.jpg


 なぜなら、
Aさんが望むほどの荷物が積めるレクサス車は、
全ラインナップの中でもLX以外には
見当たらないからだ。


lexus_4.jpg


 つまり、恐らくAさんは、

特に深い考えは無く、
単に「高級だから」という理由だけで、
レクサスという名前を出した


ように、俺様は感じるのだ。


「レクサスだったら、
 荷物あんまり積めなくても
 我慢してやるよ。(^o^)」

といったニュアンスを、
俺様はこの会話から感じざるを得なかった。
だから俺様も、

「アルファード級に
 荷物を積めるレクサスって、
 どのモデルの事を言ってます?」

とは突っ込まなかった。

 たぶんそんな具体的なイメージもなく
「レクサス」という名前を
言い放ったのだろうと感じたので、
Aさんとしても逆に聞かれると
困るだろうと思ったからだ。


 でも、このように、
理屈抜きで「レクサス」という
名前が出てくるのは、

恐らくその人の中に、

レクサス=いいクルマ

という強いイメージがあるからだろう。


 それってたぶん、
いわゆる「ブランド力」
だと思うのだ。



「L」ってゆうのはええクルマなんやろ?


 先日、
親戚のおばちゃん(年齢的にはおばあちゃん)を
クルマに乗せていた時、
前を走ってるレクサスGSを見て
おばちゃんがこんな事を言い出した。

おばちゃん:
「前走ってるクルマ、
 あれ、『L』とちゃうん?
 『L』っちゅうのはええクルマなんやろ?」

俺様:
「えっ?
 ああ、はいはい、前走ってるクルマは
 『L』じゃなくて『G』やけど、
 まぁええクルマかどうかはともかく、
 確かに高級車ではあるな。」

おばちゃん:
「なんかそう聞いたで。
 『L』ちゅうのは高いって。」

俺様:
「確かに高いな。
 今度出た新型なんか、
 一番安いグレードでも
 ほぼ一千万するからな。」

おばちゃん:
「ヒャー!そんなすんのかいな!
 その割にはよぅ見かけるで。
 みんなお金持ってはるんやなぁ。
 ただおばちゃんが、
 『L』っちゅうのは高いって
 聞いてから、
 『L』ばっかりに目が行くさかい、
 印象に残ってるだけかも
 しれへんけどな。」

俺様:
「あっ、『L』ってひょっとして
 LSの意味じゃなくて、
 レクサスのマークのこと?


おばちゃん:
「そうそう、
 あの後ろに『L』のマーク付いてるやろ、
 あれやん。」

lexus_5.jpg


俺様:
「あのレクサスはGSやから、
 一千万もせぇへんよ。
 あのグレードやったら
 700万するかどうか、ぐらいやな。
 レクサスもピンキリで、いろいろあるで。」

おばちゃん:
「そうなん?
 おばちゃんクルマ詳しないから
 よぅわからんけど、
 とにかく『L』のマークのクルマは
 ええクルマやってゆうことだけしか
 知らんわ。」



 どうだろう?


 時期的に新型LSが話題の時期だったので、
『L』って言われただけでLSのことだと
勘違いした俺様も俺様だが、
こんなにクルマの事を知らない
おばちゃんまでがレクサスの
エンブレムを見ただけで、


ええクルマ(いいクルマ)

と認識しているという現実


 レクサスのどれ?
とかは関係ないのだ。


とにかく『L』はいいクルマ。
いいクルマ=高いクルマ。


そんな認識。


 おばちゃんには
CTとLSの区別もつかない。

おばちゃんにかかれば、
CTもLSも同じクルマ。(^o^)

だって、判断材料は
『L』のエンブレムだけだから。(^o^)


 とにかく、この会話から、
こんなおばちゃんにまで
レクサスの存在と「高級」という
イメージが浸透している
ことを知った。

 レクサスのブランド力
かなり高まってきていると
感じざるを得ないだろう。



会話に車種名が出てこない


 以上でご紹介した2つの出来事(会話)が、
俺様がレクサスのブランド力を
感じさせられた出来事である。

 そして、
ご紹介した2つの会話には、
共通点がある。



 それは、いずれの会話にも、

車種名が出てこない

ということだ。


 Aさんも親戚のおばちゃんも、
レクサスを話題に出すものの、
レクサスのどれなのか?

その車種名が出てこないのだ。


 それは恐らく、
「レクサス」であるということが、
すなわち「いいクルマ」である
ということと同義であると
認識されているからなのだろう。

 つまり、
Aさんや親戚のおばちゃんにとっては、
「いいクルマ」の話をする上で
「レクサス」というキーワードは必須だが、
その車種名は重要ではない
ということ。

 それって、
「レクサス」にブランド力がなければ、
成り立たない話だと思うのだ。


 そう、まさに、

あいつはベンツに乗っている

とか、

あいつはビーエムに乗っている

というのと同じように、

あいつはレクサスに乗っている

という表現が、
かなり広く一般に通用するように
なってきているのだ。


 そんなわけで、
最近の会話から、
ふとレクサスのブランド力を
感じさせられたのでした。(^_^)


「レクサス」で展開する浅~いクルマ談議


 一応、今回の話のネタとしては
以上で終了なのだが、
ここで少し補足しておきたい。

 今回ご紹介したような
2つの「浅い」クルマ談議は、
俺様は正直好きではない。


 ガチなクルマ談議をするのであれば、
「レクサス」というキーワードが出たら
俺様なら絶対に、

・レクサスのどの車種?
・年式、グレードは?


を確認する。
(相手がクルマ好きなら
 少なくとも車種名ぐらいは
 聞かなくても言ってくるはずだが)


 だって、
車種や年式が違えば
同じ「レクサス」でも
話は全然変わってくるからね。
そこを聞かなきゃ、
話を先に進めようがない。(^o^;


 だけど今回紹介した会話のように、
浅~い表面的な「いいクルマ」トークなら、
深く追求せずに適当な返しで
会話を終わらせるしかない。

 俺様はそういう根拠のない盲目的な
「いいクルマ」トークには興味はない。

 「いいクルマ」というならば、
何ゆえそのクルマを「いいクルマ」
だと思うのかについて話がしたい。

 だが、
「レクサス」というキーワードだけで
話を進めようとする奴に、
そんなことを期待しても無理だろう。
話すだけ時間のムダなのである。


「あいつはトヨタに乗っている」

という表現は成立しないが、

「あいつはレクサスに乗っている」

であれば会話が成立する。


 そんな浅~いクルマ談議が、
広く一般で聞かれるようになってきた。
そんな現実を肌で感じる今日この頃。

 そこにレクサスのブランド力を
感じる一方で、

「ブランド力というのは、
 意外と空虚なものだなぁ」


という気もして、
少し残念に思う俺様でした。(-_-)


★重要なお知らせ!
 当ブログは2018.9.30をもちまして、
 「新・辛口クルマ批評」にほぼ移転しました。
 当ブログも残しますが、
 更新は月1回のみとなります。



-------------------------

★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
1ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!



-------------------------

★目次リンク
  → 試乗記の目次

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************


コメント
非公開コメント

Re: Re:Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> あー、そういう位置づけの
> クルマなんですね、レクサスCT。

 レクサスはそのつもりは
ないのかもしれませんが、
見る人によってはそうですね。(^^;


> どうでもいいですがプリウスαで
> 唯一面白いと思ったのがAC100V電源。
> よくあるアクセサリと違って
> 強力なバッテリーで家庭用のAC100Vと全く
> 同じように使えるコンセント。
> これで色々遊べそうだなーとは思いました。

 ユーティリティ面においては
そういう意味では存在意義があり、
価格相応の価値を感じる人も
いるんでしょうね。

2018-06-12 11:08 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 最近のトヨタの> アッパーミドルクラス
> のドア内側(インナートリム?)の
> 内装デザインと質感が
> 悪すぎる気がしませんか?
>
> 新型カムリのインナートリムなんて
> 価格と見合わなすぎるし
> 地味だし華やかさがない?

 カムリは確かに地味で、
デザイン的に華やかさも斬新さも
ありませんが、質感は良かったと
思いますけどね。

 まぁ個人的には
価格相応かな、と思ってます。


> CH-Rはあの価格なのに
> 上位グレード以外は
> 肘置きさえカチカチのハードプラ…
> 柔らかいところが一切ありません。
> 価格からすれば
> ステッチ付きのソフトパッド、
> いやせめて軟質ウレタンでしょう。

 C-HRは上位グレードでも
ドア内側のトリムには
物足りないと感じる部分もあり、
全体的な質感という点でも
価格を考えると魅力のある内装とは
言い難いですからね、
下位グレードならなおさらでしょう。

 でも、
ドア内側のトリムに関しては、
上位も下位も、特筆するほどの
差はないように感じました。
それよりも、
下位グレードはシフト周りの
コンソールの質感のほうが、
圧倒的にショボすぎて論外ッス。(^^;


> 新型クラウンは広くソフトパッドを
> 採用していて質感はさすがに
> 良さそうですが
> ドアハンドルの周りに加飾がなく
> ただドアにハンドルを
> 埋め込んだだけみたいな感じ…

 新型クラウン、そうなんですか。

 今のクラウンは昔と違って、
立ち位置が難しいですからね。

 レクサスがある手前、
あまり高級に仕上げてもダメだし、
かと言って「高級車クラウン」の
名に恥じるような仕上げにしても
ダメなので、良いさじ加減の
手の抜き方で、ほどほどに
仕上げないといけないだけに。(^^;

 発売は今月の予定ですね。
なので、そう遠くないうちに俺様も
見に行くことになると思いますが、
よくチェックしてこようと思います。


> 現行のレクサスISも地味だし
> ドアハンドルだけ埋め込みました!
> みたいな感じですね…

 ドアハンドルだけ埋め込み?
これはどういう状態のことを
言っておられるのかが
ちょっとよくわかりませんが、
まぁ高級車としてはあっさりしてる
というか、加飾に物足りなさは
あるかもしれませんね。

 高級車ブランド「レクサス」としては、
ヒエラルキーには絶対に逆らえない
というか、下克上が許されない。

ISはそんな厳格な縦社会に存在する
1車種ですので、やはりそこは、

ISはGSよりもショボく見えるように、
GSはISより立派に見えるように

と、お互いを意識しての
現状の質感・デザインなのでしょう。(^^)

 まぁでも、
我がBMWに比べれば、
内装は十分立派に見えますよ、
レクサスは。(^^;


> その点日産のフーガのインナートリムは
> 素晴らしい質感とデザインだと思います。

 元オーナーの贔屓目ではないですが、
フーガはけっこう細部まで
上質感を意識した仕上げが
されていたと感じています。


> まるで8年くらい前のデザインとは
> 思えないですね。

 現行フーガは、
日産としての大きな取り組みである
パーシブドクオリティ(PQ)、
すなわち、感性品質を高める
PQ活動導入後、約10年間の集大成
として登場したモデルです。

 しかも登場した当初は、
すでにシーマが消滅寸前で、
フーガは「フラッグシップ」として
開発されたクルマでしたから、
シーマの客の受け皿としても
恥じないレベルが求められて
いましたからね。

 それだけに、開発陣としても
リキが入っていたのだと思います。


> 現行スカイラインやティアナも
> インナートリムはなかなか
> 凝っていると思います。

 PQはフーガのためだけにあらず、
ということでしょう。(^_^)


> 別に200万くらいのヴィッツや軽で
> そこまでやれとは言わないですが
> トヨタ(レクサス)は
> インナートリム苦手なのかな?
> って思います。

 いやいや、まさか、
苦手なわけはないです。
ホンキ出してないだけですよ。(^o^)

 あからさまに手を抜いたり、
さりげなく手を抜いたりする、
そのさじ加減が上手いのですよ、
トヨタは。
良く言えば「メリハリがある」、
と言えるのかもしれません。

 手を抜いたところがある反面、
そこに意識が向かないように、
どこかにインパクトのある部分を
ちゃんと造りこんでいたりとかね。

 でもあなた様のように、
細かいところをチェックされる方には
気付かれてしまうんで、
ネット上ではボロカスに
言われることも多いわけですが。(^o^;


 所詮は大量生産の一般乗用車なので、
限られたコストをどう配分して
魅力のあるクルマに見せるか、
それもまた技術だと思います。


> それかコストカットか…
> (友人のCH-Rのエンジンフードを
> 支えるのがつっかえ棒で笑っちゃいました)

 確かにあれ、
「イマドキ『棒』かよ!」
って思いますよね。(^o^;

 でもあれも、
俺様みたいにエンジンフードを
開けることがない人間にとっては、
どうでもいい部分ではあるんですよね。

 その分のコストをどこに回すか、
なんですけど、それがどこかに
回っている感じがしないのもまた、
トヨタだったりします。(^o^)
結果として、なんか他メーカーの
同クラスと比べると割高に
感じたりするんですよね。(^o^;


> レクサスLSは画像見た限りだと
> さすがに質感は素晴らしいと
> 思いますが(笑)

 そこはホンキ出すとこなので、
素晴らしくて当然ですけどね。(^o^)


> 日産はまずスカイラインにも
> 採用している
> 足踏み式パーキングブレーキを
> どうにかしてほしいですが
> (なんでマイナーチェンジで直さない?
> レクサスやトヨタはマイナーチェンジで
> 電動を採用したりしているのに)

 いま日産は「e-POWER」の
横展開で忙しいので、
手の込んだマイナーチェンジや
フルモデルチェンジをやる
余裕がないのです。

 って、
俺様は勝手に思ってますが。(^o^;


> ダラダラと長文失礼しました

 こちらこそ、
ダラダラと長い返信、
失礼しました。(^^)

2018-06-12 01:45 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re:Re: No title

あー、そういう位置づけのクルマなんですね、レクサスCT。
レクサスは全く検討したことがないんで存在すら知りませんでした。
ただ最近妙によく見るようになったもんで。
単に手に入りやすいだけだったんですね。
レクサスCTで検索したら候補に「レクサスCT プリウス」とか出てるし、
ちょっと調べたらなるほどプリウスベースというのがわかりました。
そりゃ俺様さんが検討するはずもないですね。
どうでもいいですがプリウスαで唯一面白いと思ったのがAC100V電源。
よくあるアクセサリと違って強力なバッテリーで家庭用のAC100Vと全く
同じように使えるコンセント。
これで色々遊べそうだなーとは思いました。
でもそれだけのために高い金は出せませんでした。

2018-06-10 22:43 | from - | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> えー、うそだー、と思ったら、
> 最近よく見かけるCTなんて
> 377~477万円で本当に
> 手が届きそうだった。

 はい。
CTなら誰でも買えます。


> しかしこの外観と
> 1.8+ハイブリッドのシステム、
> なんかプリウスαを連想してし
> まうんですよね…。

 まぁそれはそうでしょう。

 なんせハイブリッドシステムが
プリウスと共用ということで、
「高いプリウス」
などという表現も、
レクサスCTの悪口では
よく聞かれた表現ですしね。(^o^)


> プリウスα、本家プリウスがまだ
> フルモデルチェンジする前に
> 試乗しましたが、
> すげー「フツー」です。

 俺様はαは乗ったことないですが、
わざわざ試乗するような類の
クルマでもないような気がします。
乗るまでもない、というか。

展示車でユーティリティを
確認するだけで十分ではないかと。


 走りなんかどうでもよくて、

「たくさん乗れてフツーに走って、
 燃費が良ければそれでいい」

というのが、
プリウスαのコンセプト
ではなかったですかね?

えっ、違うって?

失礼しました。(^o^;


> フツーなくせに
> ハイブリッドシステムのせいで
> 無駄に高く、
> どう頑張ってもコミコミ350万。
> そんなに出してフツーなクルマ
> なんて要りません。

 普通はそう思いますよね?

 ところがどっこい、
これを買っちゃう人が
この世には実在するのだから、
世の中は何とも不思議です。(^^;


 まぁでも、
世の中って意外とボヤっとしてる
間抜けな連中が多くて、
その証拠に、
これだけ言っててもいまだに
振り込め詐欺に引っかかる
バカが大量にいて、
いまだに後を絶たないでしょ?

 それを考えたら、
情弱で、何も考えずに
ムダに高い買い物を
してしまう人間が大勢いても、
それはそれで不思議なことでは
ないのかもしれない、
そう思ったりもするのです。(-_-;


> レクサス店は敷居高すぎて
> とても入る気がしません。

 そんなことはありません。
気軽に訪れて下さい。
って、
俺様が言うことじゃないですが。(^o^)


> 俺様さんはこのレクサスCT、
> 検討したことはないでしょうか?

 ないですね。

 プリウスという大衆車なら
受け入れられるハイブリッドシステムも、
「高級車レクサス」となると
許容できません。
値段が値段ですからね。

あんなクソハイブリッドを載せといて
「高級車です」だぁ?
さすがにそりゃないだろう。

と思ってしまうわけです。
その時点でまずイメージが悪い。


 まぁそれでも一応試乗してみて、

「もし意外と感触が良ければ
 愛車候補としてアリなのでは?」

という考え方もありますが、
そうまでして欲しいと
思わせる要素が、
俺様としてはCTに見い出すことが
できないです。

 見た目の外観が気に入った!
とかであればアリなんですが、
そうでもないですしね。(^^; 

2018-06-10 21:23 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

内装の細かいところを見るということでここでコメントしていいのか分からないですが内装の話を…

最近のトヨタのアッパーミドルクラスのドア内側(インナートリム?)の内装デザインと質感が悪すぎる気がしませんか?

新型カムリのインナートリムなんて価格と見合わなすぎるし地味だし華やかさがない?

CH-Rはあの価格なのに上位グレード以外は肘置きさえカチカチのハードプラ…
柔らかいところが一切ありません。
価格からすればステッチ付きのソフトパッド、いやせめて軟質ウレタンでしょう。

新型クラウンは広くソフトパッドを採用していて質感はさすがに良さそうですがドアハンドルの周りに加飾がなくただドアにハンドルを埋め込んだだけみたいな感じ…

現行のレクサスISも地味だしドアハンドルだけ埋め込みました!みたいな感じですね…

その点日産のフーガのインナートリムは素晴らしい質感とデザインだと思います。まるで8年くらい前のデザインとは思えないですね。

現行スカイラインやティアナもインナートリムはなかなか凝っていると思います。

別に200万くらいのヴィッツや軽でそこまでやれとは言わないですがトヨタ(レクサス)はインナートリム苦手なのかな?って思います。

それかコストカットか…(友人のCH-Rのエンジンフードを支えるのがつっかえ棒で笑っちゃいました)

レクサスLSは画像見た限りだとさすがに質感は素晴らしいと思いますが(笑)
日産はまずスカイラインにも採用している足踏み式パーキングブレーキをどうにかしてほしいですが(なんでマイナーチェンジで直さない?レクサスやトヨタはマイナーチェンジで電動を採用したりしているのに)

ダラダラと長文失礼しました

2018-06-10 21:13 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 以前、たまたま通りかかった車を
> すごい高級車だなって
> 言っていた人がいたので
> 見たら赤のアテンザ…

 魂動デザインの現行になってから、
随分と立派に見えるクルマに
なりましたからね、アテンザは。
知らない人が見たら、
高級車に見えるのかもしれません。

 でもまぁ所詮、
カペラの後継車種ですからね、
高級車なわけないです。(^o^;


> すごい高級車って言ったら
> ベントレーのコンチネンタルGT
> とかを想像しちゃうじゃないですか!

 まぁそこは人によって
様々でしょうけどね。

 なんせ俺様なんかは、
「高級車」というワードが含まれると、
どうしても瞬間的には「クラウン」が
頭に浮かびますから。(^o^;

 冷静に考えれば
「もっと他に高級なのがあるだろ!」
と思うのですが、
そこは心に刻まれた
「イメージ」の強さが
大きく関わるものですからね。(^^;


> 信号待ちで横にいたレクサスNXを見て
> 見た目が高級車って感じだね!
> さすがレクサスって言ってた人がいて
> 見たらなんだ500万くらいするくせに
> サイドミラーの根本周りは
> 黒の無塗装樹脂で
> ピアノブラック仕上げじゃないのか…
> って思ったり…

 なかなか細かいところを
チェックされてますね。

 俺様的には、
細かいところはともかくとして、
レクサスの塗装は全体的に
キレイに見える気がしますけどね。

 レクサス乗ってる人は
ボディをキレイにしている人の
割合が多いからかな?


> 乗れば物凄くいい車かもしれませんが、
> デザインは除いて外装の質を見ると
> 高級そうには見えませんでした。

 まぁでも、恐らく多くの人には
「高級そう」に見えているのでしょう。(^^)


> どうせ外見しか見ないのなら
> 外装の細かいところまで
> 見ればいいのに…

 木を見て森を見ず、
という言葉もありますし、
全体の調和が取れていて、
パッと見でキレイで
立派に見えればそれでいい、
という考え方も
アリかもしれませんよ。

 などという俺様も、
実はけっこう細かいことを
気にしますけどね。
外装はそうでもないのですが、
特に内装では。(^o^;

2018-06-10 20:34 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

>LSや、GSの上位グレードとなると
>手が届きにくいかもしれませんが、
>かなり貧乏でも、無理すれば
>NX、ISぐらいまでなら誰でも買える

えー、うそだー、と思ったら、最近よく見かけるCTなんて377~477万円で本当に
手が届きそうだった。
しかしこの外観と1.8+ハイブリッドのシステム、なんかプリウスαを連想してし
まうんですよね…。
プリウスα、本家プリウスがまだフルモデルチェンジする前に試乗しましたが、
すげー「フツー」です。
フツーなくせにハイブリッドシステムのせいで無駄に高く、どう頑張ってもコミ
コミ350万。そんなに出してフツーなクルマなんて要りません。
CTについては試乗してみないと何とも言えませんが、レクサス店は敷居高すぎてとても入る気がしません。
サイトを見て想像しようにも、レクサスのサイトはかっこよすぎて情報がパッとつかみにくい。
俺様さんはこのレクサスCT、検討したことはないでしょうか?

2018-06-10 10:31 | from - | Edit

確かにそういうとこありますよね。
そういう方々は車をエンブレムや外装だけで判断します。
以前、たまたま通りかかった車をすごい高級車だなって言っていた人がいたので見たら赤のアテンザ…
すごい高級車って言ったらベントレーのコンチネンタルGTとかを想像しちゃうじゃないですか!
信号待ちで横にいたレクサスNXを見て見た目が高級車って感じだね!さすがレクサスって言ってた人がいて見たらなんだ500万くらいするくせにサイドミラーの根本周りは黒の無塗装樹脂でピアノブラック仕上げじゃないのか…って思ったり…

乗れば物凄くいい車かもしれませんが、デザインは除いて外装の質を見ると高級そうには見えませんでした。

どうせ外見しか見ないのなら外装の細かいところまで見ればいいのに…

2018-06-09 13:07 | from -

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 金だけはある品のないオヤジが
> クラウン(どころかセダン自体)の
> ブランドを毀損しまくったイメージが、
> 子供時代にバブル末期を過ごした
> 自分の中には強烈にある。
> クラウンには何の罪もないのに…。

 品のないオヤジ。(^o^)

 確かに、
バブルの頃のおっさんは、
浮かれた奴が多かったので、
品のないイメージがあることは
否めないですね。(^o^;


> レクサスは、どうがんばっても
> 庶民には乗れない設定にすることで、
> 再び格の違いを庶民層に
> 植え付けることに
> 成功してるんだと思います。

 そうですかね?
LSや、GSの上位グレードとなると
手が届きにくいかもしれませんが、
かなり貧乏でも、無理すれば
NX、ISぐらいまでなら誰でも買える
気がするので、価格だけを見れば
それほど「格」の違いを
植え付けるほどでもないと思います。

 なので、
実際の価格以上に、無条件に
「いいクルマ」と思わせる
イメージ戦略が成功しているんだと
思います。

 なぜなら、
クルマに興味のない多くの人は、
レクサスの各車種がどれぐらいの
価格帯なのかを知らないどころか、
どんな車種があるのかすら
知らない人が一杯いますから。(^_^;

2018-06-01 22:13 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> まあ車種名に関しては
> レクサスのグレード名が
> 致命的に分かりにくい
> ってのもありますよね。
> ベンツ、BMWは比べると
> ずっとわかりやすいですから。

 それがどうも、実態は
そうでもない感じなんですよね。

 知ってる人はレクサスだろうが
ベンツだろうがビーエムだろうが
車種名を知ってるんですが、
知らない人はどれも知らない。
というのが俺様の周りの人間の特徴です。(^^;


> 結局高くても売れてれば
> それだけでブランドは
> 成立する気がします。
> 乗ったこともないのになぜか、
> きっとよいものに違いないと
> 想像しちゃいますから。

 そういうところありますよね。

 しかし、
値段が高いだけで中身が伴わなければ、
ブランドがブランドとして
長年に渡り世界で認められるのは
さすがに無理だと思います。

 そういう意味では、
ブランドは買った人を裏切らない
製品を提供し続けているからこそ、
そこに安心感を感じて買う人も
いるのでしょう。

 ただ、見栄を張りたいだけで
ブランドに飛びついて買った人が、
その本当の価値を感じるだけの
感性を持っているかどうかは
ヒジョーに疑問ですけどね。(^^;


> 国内ではある意味レクサス誕生時の、
> ただ高いだけというイメージが
> 今にきてよい結果を
> 招いているんでしょう。
> ただ高いだけ、の車を
> 買えるお金を持っている
> という証拠になりましたから。

 確かに単に「高いから」、
ステータスシンボルというか、
経済力を誇示したくて
モノの価値も見極めずに
買ってる人もいるでしょうね。


> そもそもブランドって同じものであれば、
> より高く売るためのものですよね。

 それは言えてるかもしれませんね。

 実際クルマに限らず、
スペック的に同レベルの製品を比較すると、
ブランド品は明らかに割高ですからね。

 それでもそのブランド品にしかない
独自の味わいがあるので、そこに価値を
感じられるかどうかが購入の決め手に
なるわけです。

 が、、、
一般的には単純に「ブランド名」に
価値を感じる人が多くて、
本質的な価値よりも表面的な価値に
お金を払ってしまう人がいるのは
残念なところですね。(^_^;


> 話はそれますが、
> レクサスの赤の色はいいですね。

 そうなんですか。
あまり赤のレクサス車は
見かけることがないため、
どんな感じなのかは存じませんが。

 俺様がよく見かける色で
いいなぁと思うのは、ISの白ですね。
なんか一般的な白よりも
さらに飛びぬけて白いんですよね。
あれはキレイな白だと思います。(^_^)


> マツダのソウルレッドも良いですが、
> レクサスのは上品さのある好い色だと思います。

 塗装もクルマの見せ所の1つですからね。

 いかに白と黒が無難と言っても、
売れる売れないの話は別にして、
白黒以外の色で魅せられるだけの
実力があるかどうかも、
重要なポイントだと思いますね。

2018-06-01 21:53 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

「いつかはクラウン」だったはずのクラウンが、一億総中流意識とバブルのせいで
割と猫も杓子もクラウンになって、しかも金だけはある品のないオヤジがクラウン
(どころかセダン自体)のブランドを毀損しまくったイメージが、子供時代にバブル
末期を過ごした自分の中には強烈にある。クラウンには何の罪もないのに…。
(ひと頃のベンツがヤクザのイメージだったようなもんで)
レクサスは、どうがんばっても庶民には乗れない設定にすることで、再び格の違い
を庶民層に植え付けることに成功してるんだと思います。

2018-05-30 22:02 | from - | Edit

No title

まあ車種名に関してはレクサスのグレード名が致命的に分かりにくいってのもありますよね。
ベンツ、BMWは比べるとずっとわかりやすいですから。
結局高くても売れてればそれだけでブランドは成立する気がします。
乗ったこともないのになぜか、きっとよいものに違いないと想像しちゃいますから。
国内ではある意味レクサス誕生時の、ただ高いだけというイメージが今にきてよい結果を招いているんでしょう。
ただ高いだけ、の車を買えるお金を持っているという証拠になりましたから。
そもそもブランドって同じものであれば、より高く売るためのものですよね。

話はそれますが、レクサスの赤の色はいいですね。
マツダのソウルレッドも良いですが、レクサスのは上品さのある好い色だと思います。

2018-05-30 08:19 | from -

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/219-569ef690