新型1シリーズがあまりにもダサすぎる件 - 辛口クルマ批評



俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!
     ↓
  

新型1シリーズがあまりにもダサすぎる件


 BMW1シリーズ
ついにフルモデルチェンジ!


 5月27日、
BMWは新型1シリーズを発表した。

9月28日から、日本を含む世界市場で
発売開始となる予定だという。


bmw1series_new_1.jpg

(参考)
●独BMW、新型「1シリーズ」発表。9月28日に日本を含めグローバルで販売開始
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1186838.html


 なお、
今さら言うまでもない話だが、
以前からの噂通り、


今回の新型1シリーズ

「FF」になっての登場だ。




 これまで「FR」であることが
1シリーズの大きなウリだっただけに、
今回のフルモデルチェンジは
1シリーズにとって大きな分岐点と言える。


 しかし!

俺様は駆動方式にはこだわらない。

FRだろうがFFだろうが、
とにかく乗ってみて
「良い」と感じればそれでいい。

だから「FF化される」という
噂を聞かされていても、
今回の新型1シリーズが出るのを
楽しみにしていた
のだ。


 でもさ、、、

FFとかFRとか言う以前に、


ダサくない?


今回の新型1シリーズ (^_^;


 というわけで、
今回の記事では、
新型1シリーズの画像を見て
俺様が感じたことを、
率直に書かせてもらおうと思う。




新型1シリーズ、広くてダサいクルマの仲間入り!


 画像を見る限り、
ヒジョーに残念なフルモデルチェンジと
言わざるを得ない変貌ぶりの1シリーズ。


どこがダサいのか?


まずは現行型と新型のサイドビューを
見比べて頂きたい。


●現行型1シリーズ
bmw1series_now_1.jpg


●新型1シリーズ
bmw1series_new_2.jpg


 どうよ。


 俺様にはどう見ても
現行型のほうが断然カッコよく
見えるのだが。。。
(^_^;


 現行型のほうが全体に水平基調で、
ボンネットも長く伸びやかな感じ。

どっしりと構えたその佇まいは、
エントリークラスと言えども
BMWらしい走りを予感させる、
そんな雰囲気を持っている。


 一方、新型はどうだろう。

何だか近年のよくある感じというか、
どこかで見たような・・・というか、
とにかく「BMWらしくない」
と感じてしまう。(-_-)


 ってゆーか、

何となくデザインのテイストが、
2シリーズのアクティブツアラー
似ている気がする。
(^^;


●2シリーズ アクティブツアラー
bmw2series-active-tourer.jpg


 2シリーズ アクティブツアラーと言えば、
俺様が「BMWとは認めていない」クソ車種の1つ。
(ちなみに、2シリーズ グランツアラーも、
 俺様はBMWとは認めていない)


そう言えば
2シリーズ アクティブツアラーも
「FF」だったな。


フロントの構造上
通じるものがあるから、
デザインに似たテイストが
あるのかもしれない。


 とにかく、新型1シリーズ
残念なデザインになってしまった。


新型は室内スペースが広くなった
とのことだが、別に現行の広さでも
そんなに狭いとは感じてなかったので、
このクラスはそんなに広さを
追求しなくてもよいと思うのだが。(-_-)


 それこそ、広さを求めるなら
2シリーズ アクティブツアラーがあるんだから、
そっちに任せとけばいいのだ。

やっぱり1シリーズは走りを重視してほしい。

小さくても、エントリークラスでも、
しっかりと「BMW」を味わえるモデル、
それが1シリーズの魅力だったのだから。


 そして、その走りの良さを
デザインで表現してほしい。

だが、
新型1シリーズのデザインは、
広さを拡大しようとして
カッコ悪くなってしまった、
イマドキの便利グルマの典型例

のようなデザインだ。


 つーか、広くしても構わないけど、
カッコ悪くするのはやめてくれよ。

広くてカッコ悪いクルマなら、
他にもっと安い価格でいくらでもあるよ。(^^;

そこをBMW 1シリーズ様が担当する必要が
どこにあると言うのか。。。(-_-)


 とにかく残念、
残念としか言いようがない、
新型1シリーズのデザインだ。



新型1シリーズは愛車候補の対象外


 そんなわけで、
あまりにも俺様の好みからは
かけ離れてしまった、
新型1シリーズのデザイン。

俺様的に、見た目でアウトだ。

たとえこの新型1シリーズが、
実際に乗ってみると現行型以上に
走りが良かったとしても、それ以前に、
このデザインでは乗る気がしない。


 よって、新型1シリーズは、
俺様の愛車候補の対象外となる。


もちろん、試乗もしない。

乗るだけムダだから。(^o^)


 BMWの価格帯ともなれば、
やはりデザインの面でも
しっかりと許容レベルを
超えてもらわないとね。


現行型1シリーズ乗りには朗報か!?


 以上のように、
新型1シリーズのダサさに嘆きつつ、

「新型1シリーズはナシだな」

と思うと同時に、

ある事をふと思った。


 その「ある事」というのは、

「これだけ新型1シリーズがダサいと、
 現行型の人気は今まで以上に
 上昇するのではないか?


ということ。


 だって、
新型1シリーズの画像を見たら、
多くのBMWファン、1シリーズファンは、

「実質的には、1シリーズは
 現行型が最終型だな。」


と思うのではないだろうか?


 そうなれば、
「最後の1シリーズ」である現行型を、
今のうちに手に入れようとする人が
出てきてもおかしくない。

それぐらい、
新型は激烈にダサいので。(^_^;


 通常の場合、
新型が発表されたり発売されたりすると、
現行型(旧型)は買取相場
下落する傾向がある。

しかし、現行型1シリーズは
相場が下がらないかもしれない。


なんせ、実質、
「最後の1シリーズ」
なのだから。(^o^)





 まぁ実際に相場がどうなるかは、
新型1シリーズが発売されてみないと
何とも言えないところだが。(^^;


 以上。

新型1シリーズの発売を待たずして、

俺様の中から「1シリーズ」
という存在が実質的に消滅した


という、そんなお話でした。


 新型1シリーズが出たら、
その試乗記も読んでみたかった
という方には申し訳ないが。


 俺様が悪いんじゃあない。

あまりにもダサすぎる
新型1シリーズが悪いのだ。
(^o^;


★重要なお知らせ!
 当ブログは2018.9.30をもちまして、
 「新・辛口クルマ批評」にほぼ移転しました。
 当ブログも残しますが、
 更新は月1回程度となります。



-------------------------

★庶民の方々へ忠告!

クルマの乗り替えを検討している方へ。

もしあなたにとって、
数十万円というお金が
小さなお金ではないのなら、
ディーラーの下取りに出す前に
必ず買取店の一括査定を
実行して下さい。


俺様も利用している無料一括査定サービス



俺様の経験上、業者によって
査定額に数十万円の差が
つくことはザラにあります!


ディーラーの言い値で
下取りに出したりしたら、
それこそ数十万円単位の損
をすることになりかねません。

買取店の一括査定で
最も高い値段をつけた業者に売れば、
買い替え候補のクルマだって
ワンランク上のグレードが
狙えるかもしれませんよ!



-------------------------

★目次リンク
  → 試乗記の目次

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************


コメント
非公開コメント

セカンドには便利かなぁ

後輪駆動には多くの良さがありますがプレミアムディメンションが生かされるスタイルもその一つですね。
FFっていうのは実用車然としてダサいデザインもですが、ステアリングにも当然限界があります。これは車種によってもそうですが構造上やむを得ないところも多いです。
ですからメインカーには選びませんが、ふだんRRに乗っていると、セカンドには気軽に乗れる安いFFがあってもいいかなと思います。
その際の候補として1シリーズやAクラス、ゴルフなどは検討してみてもいいかなと思っています。

2019-08-24 23:19 | from さくら

ダサ過ぎて涙が出てきます

ダサいという感性にハゲキョウ(激しく共感)です。
選択肢としてメルセのAがマシに思えるカッコ悪さ。

ミニのシャシー使えるので利益率は高そうです。
リセールは、本当にクソのようになると想像します。
アクティブツアラー、グランツアラーの未使用車、デモカーアップ車のように、新車ユーザーが笑いを通り越してチビるくらい強烈な値落ち率になる悪寒がして止みません。

2019-06-10 23:24 | from たらベン | Edit

No title

FRからFFなったらまあこうなるだろうなって感じのデザインですよね
FRとFFの外観上の違いは、前輪からフロントドアまでの距離なんですが
この距離は基本的にFRだと長く、FFだと短くなります
この距離が長いと全体的にキャビンが後ろにさがったプロポーションになり
ボディーの後ろ側に荷重がかかったスポーティーで引き締まったデザインが実現できます
逆にこの距離が短いと、キャビンが前寄りに配置されたプローポーションになり
全体的に前側に荷重が掛かった、いわゆるずんぐりとしたプロポーションになりがちなんですよね
現行のボルボなんかは、FFでFRようなプロポーションを実現するために
フロントドアと前輪の距離をFR並みに長くしたFFプラットフォームを
多額の費用を投じて開発しましたが
BMは流石にそこまではできなかったみたいですね
ボルボと違ってFFは飽くまでサブですし

2019-06-08 10:58 | from -

いつも楽しく背拝見しております。
辛口様のご意見に賛同いたします。
二代続けて1シリーズ乗りましたが、次期型はずんぐりむっくりで、かっこ悪いですね。

1シリーズはBMWの入門として、駆け抜ける歓びを低コストで体感する役割があるので、走りには期待したいですね。

辛口様のリポートを期待していましたが、試乗されないとのこと残念ですが、自分で試乗したいと思います。

2019-06-07 14:08 | from おさしみ

No title

私も駆動方式の話を含め全く同じことを思いました。なぜ正統派のBMWではなく、2シリーズのMPVに似せたのかと……。正直、ミニの方がスポーティにさえ感じてしまいます。ここまでBMWらしさのない、フォードやトヨタその他が作るようなサイドビューにするとは思っていませんでした。発表前のスパイショットに気を配っていればショックも少なかったでしょうが。
ところで2シリーズクーペはどうなるのでしょうね。ボディパネルはほぼ共有しないでしょうから、従来のような水平基調にするか、FFにありがちな尻上がりデザインにするかは経営陣の匙加減だと思いますが、脱力するような結果にはならないでほしいと思います😶

2019-06-04 17:54 | from 万年筆沼の淵

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/248-7a4ba643