【試乗記】 レクサス NX200t“F SPORT” - 辛口クルマ批評

俺様の動画チャンネルはこちら!→「karakuchikei」



【試乗記】 レクサス NX200t“F SPORT”

LEXUS_NX200t“F_SPORT”
 テレビ&ナビキット レクサス NX200t にお勧め!

試乗車の概要


車名NX
グレードNX200t“F SPORT”
駆動方式AWD
トランスミッション6速AT
型式DBA-AGZ15-AWTLT
排気量2.0リッター(ターボ)
最高出力238ps/4800-5600rpm
最大トルク35.7kgf・m/1650-4000rpm
車両重量1800kg
車両本体価格518万円(税込)
試乗日2014年7月29日

レクサスNXのすべて

価格:756円
(2016/8/26 18:47時点)


 2014年7月に、コンパクトクロスオーバーSUV
としてレクサスから発売された新車種、NXに試乗した。
以下に、率直なインプレッションを述べる。

 なお、先に「NX300h」に試乗済みのため、
各評価項目については差分についてのみ言及する。

●関連記事
レクサス NX モデルチェンジ情報
【試乗記】 レクサス NX300h
【エクステリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
【インテリア編】 レクサス NX (2014年モデル)
【デザイン総括】 レクサス NX (2014年モデル)





試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★★☆☆


 注目の新開発2リットルターボエンジン。
期待を込めてまずは発進。
特に違和感なし。過敏な反応もなく、まぁ問題ない。

 発進後の中速域までの加速も軽快で、エンジンの
回り方も自然だし、良好なフィーリングだ。


 そして、ターボということで少々不安のある、
急加速時のフィーリングもチェックしてみた。

 まずは平地での中速域からの急加速だが、
レスポンス自体は悪くないものの、
千回転の前半あたりで発生する加速力は
思ったよりもユルい感じ。
だから、アクセルを踏み込んだ直後の印象は、
少しおとなしい感じを受ける。

 そして、千回転の後半あたりまでエンジンの
回転数が上がってくると、明確に加速力が
増してくるのが感じ取れる。
レヴォーグほどリニア感に欠けるわけではないが、
やはりターボらしさは多少垣間見える感じだ。

 というわけで、アクセルを踏み込んだ直後の
加速力の印象が少し弱いものの、2千回転以上まで
回転数が上がってくれば、充分な加速力を
感じることができた。


 そして、最大の試練、急坂での急加速だが、
踏み込んだアクセルの量に対して得られる加速感が
弱い感じで、あまり明確な加速体勢に入ってくれない。

 それではとばかりにアクセルを踏み増しすると、
3千回転後半ぐらいまで回してやることで
それなりの加速体勢に入ることができた。

 まぁ急加速というほどの急加速はできなかったが、
NX300hに比べたらぜんぜんマシ。
少なくとも、エンジン回転数の高まりに伴い、
加速力が増していくのは感じられたので。


 ただ、同じ「2リットルターボ」ということで
比較するならば、先日乗ったスカイライン ターボ
のほうが、明らかに加速力は力強かった。

●参考
【試乗記】 日産 スカイライン 200GT-t Type SP


 スペック的には、

 ・スカイライン ターボ(200GT-t)
   211ps/5500rpm
   35.7kgf・m/1250-3500rpm

 ・NX200t
   238ps/4800-5600rpm
   35.7kgf・m/1650-4000rpm

ということで、馬力はNXのほうが強いのだが、
トルクの数値は同じながらスカイラインのほうが
低回転から最大トルクが出せるので、その点が
加速感の違いにつながっているのかも。

 それに、車重もこちらのほうが、スカイラインより
100kg以上も重いため、それも要因として大きいか。

 でも、新型Cクラスの「C 180 アバンギャルド」や
レヴォーグの「1.6GT-S」と比べても、
NX200tのほうが劣る感じがしたのは残念だ。
相手は1.6リッタルのターボなのに。。。(-_-)


 と、ちょっと期待外れな動力性能にがっかり
していたのだが、NX300hでドライブモードを
「SPORT」にしたとき、加速力が激変したのを
思い出して、ちょっと試しに「SPORT」に
切り換えて急坂での急加速を再度試してみた。

 すると、やはり明確に力強さがアップ!
NX300hほどの激変ではなかったが、
それでも明らかに違いが感じ取れる変貌ぶりだ。
SPORTモードなら4つ★を付けてもいい。

 これはやはり、俺様ならSPORTモード常用で
使いたいと思う。

 それにこのSPORTモード、常時使用しても
不快なエンジン音の高まりもなければ
低速時の細やかなコントロールをする際にも
過敏な反応をしないので、すごく使いやすい。

 SPORTモードをNORMALにしてもらいたいぐらい
よく出来たSPORTモードだ。

 ってゆーか、NORMALでまともに走るように
作ってくれよ、レクサスさん。(^_^;


乗り心地・・・★★★☆☆


 今回試乗したのは「F SPORT」だったので、
サスペンションも異なればタイヤのサイズも
異なるため、かなり印象は変わるだろうと思い、
その感触を確かめてみた。

 しかし意外や意外、基本的な乗り味的には
NX300hに乗った時の印象とほとんど変わらない。
まったくゴツゴツ感も無いし、スポーティーに
締め上げられたという感じも無い。
上質な乗り味と言っていいだろう。

 ただ、NX300hに乗った時に感じたフワフワした
横揺れの感じが無くなっていた。

 そういう意味で言うと、同じ3つ★ではあるが、
F SPORTのほうが4つ★に近い側の3つ★って感じ。


 とはいえ、やはり車高から来るものなのか、
凸凹道を走らせた時の揺れ具合に、
重心の高さみたいなのを感じる。

 その印象はスポーティーというイメージには
結びつかず、「はたしてNXというクルマに
F SPORTを設定する必要があったのか?」
という疑問が、試乗中ふと頭に浮かんだ。

 コンパクトSUVという点では、
先日乗ったメルセデスのGLAあたりもライバルの
範疇に入ってくるとは思うが、乗り心地に関しては
GLAのほうが優秀だ。
少なくともGLAでは重心の高さは感じなかったので。
でもまぁ、GLAはNXのライバルと呼ぶにはサイズが
小さいし、車高もずいぶん低いけどね。(^^;


居住性・・・★★★★☆


 もちろんスペースの余裕などはNX300hと同じだが、
シートがF SPORT専用の本革シートになる。
これがなかなか、過剰なホールド感もなく、
質感も格段にアップしていい感じ。

 4つ★には変わりないが、シートが上質になる分、
居心地はいいね。(^_^)


静粛性・・・★★★★☆


 NX300hとの静粛性の違いとなると、
注目は新開発ターボエンジンのエンジン音が、
どれぐらい透過してきてどんな音質なのか、だろう。

 そこんところに注意してみたが、
エンジン音の侵入はほど良く抑えがきいている。
ただ、F SPORTだからなのかどうかはわからないが、
完全に遮音してしまおうという感じではなく、
ホント、ほどよくエンジン音が入ってくる、
そんな感じだ。決してうるさいとは感じない。

 F SPORTには、「アクティブサウンドコントロール」
という、エンジンやトランスミッションの状態を
判断して電気的に生成したサウンドをスピーカーから
出し、積極的に「聞かせる」演出がされているので、
そのへんの効果もあったのかな?
この機能、ON/OFFできるという話をどこかの記事で
見たことがあるが、試乗時にONになっていたのか
どうかはわからない。


 エンジン音の音質にはがさつな感じは無く、
上品な音質だ。しかもその音がなかなか個性的。
これもアクティブサウンドコントロールによる
サウンドならでは、なのか?

 ただ、好きなサウンドかと言われれば、
まぁ嫌いではないけど、わざわざエンジンを
ブン回して聞きたいと思うほどの音ではないかな、
という感じ。

 まぁそのへんは単純に好みの問題だと思う。
人によっては「洗練されたエンジンサウンド」と
感じるかもしれない。そんな感じのサウンドだ。


内装質感・・・★★★★★


 先に試乗したNX300hとの違いとして大きいのは、
やはりシートがファブリックではなく本革になる点。
明らかに見栄えが違ってくる。
なんか全体の印象がビシッと締まるよね。
これなら5つ★を付けられるレベルだ。(^_^)


装備・・・★★★★☆


 先に試乗したNX300hはベースグレードなので、
シートがファブリックなだけでなく、多少装備が
削られていたのだが、F SPORTとなると本革シート
になるし、装備も変わってくる。

 中でも、俺様が重視するというか、俺様にとって
評価に値する装備の違いだけに注目すると、
以下のような装備が追加となる。

 ・パワーイージーアクセスシステム
 ・ステアリングヒーター


 あまりこだわらない人も多いとは思うが、
「パワーイージーアクセスシステム」は好きな装備。

 降りるときに降りやすいように、
シートを下げてくれて、乗り込むと元のドラポジまで
戻してくれるっちゅう、あれですわ。

 フーガに付いてて便利だったのだが、それ以降、
この手の装備とはご無沙汰しているので、
できればまた欲しいと思っている装備なのだ。


 ステアリングヒーターは地味な装備ながら、
冬場にはありがたい装備だろう。
これはまだ俺様の未体験の装備なので、
ぜひ体験してみたい欲しい装備だ。(^_^)


 ま、F SPORTのウリはF SPORT専用の装備類だと
思うのだが、俺様的にはあまり興味の無い装備が
多いし、俺様がNXを買うとしたらF SPORTは
選ばないので、どうでもいい。

 なぜなら、「パワーイージーアクセスシステム」も
「ステアリングヒーター」も、ベースグレード以外
であれば付いてくるので。(^_^)


カーステ音質・・・★★★★☆


 今回試乗した車両には、オプションの、
マークレビンソンのオーディオが装備されていた。

 音質チェックしてみたが、まぁ当然のごとく
良好な音質だった。

 ただ、標準のオーディオの音質も良かったので、
それと比べてオプションの値段(254,880円)に
見合うほどの差を感じるかと言えば、
そこまでの差は感じなかった。

 もちろん、もっと良い音楽ソースを再生すれば
その違いが明確になってくるのかもしれないが、
俺様が普段聴くような音楽ソースであれば
標準のオーディオで充分だと思った。


総評・・・★★☆☆☆


 あくまでも「F SPORT」の評価としては2つ★だ。
なんせ「F SPORT」だと、俺様が重視していない装備
があれこれついて値段が高くなるからね。

 それでも、F SPORTとしてスポーティーな走りを
楽しめるのであれば3つ★を付けてあげても
いいところなのだが、どうも重心が高くて、
このクルマにF SPORTは似合わないと思った。
なので2つ★だ。


 もしグレードが「NX200t“I package”」であれば、
価格と内容含めて考えると決して高すぎではないと
思うので、3つ★を与えてもいいと思う。


 ただ、期待の新開発2リッターターボエンジンは、
出力を絞りすぎているのかどうか知らないが、
ノーマルモードでのパフォーマンスには不満が残る。

 まぁSPORTモードが良く出来ているので、
常にSPORTモードで走れば良いのだが、そうすると
燃費はかなり悪くなるので、燃費を気にする
人たちにしてみれば、イマドキの新型車としては
かなり不満の出る燃費となるだろう。

 ま、そこはレクサスを買うような人なら、
気にするところではないかもしれないが。(^o^;


 まぁでも、実際に購入するかどうかとなると、
俺様としては、ただでさえ始動直後には
「まずアイドリングストップをOFFにする」
というクソダルい大仕事があるだけに、
この上さらにドライブモードをSPORTに変えるという
新たなアクションが必要になるのは嫌すぎる。


 というわけで、俺様の買い替え候補としては、
たとえグレードが「NX200t“I package”」でも、
ちょっと力不足かな、といったところだ。

  → レクサス NX 関連商品




************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

ハリヤー

ハリヤーの試乗はされてませんよね?
2リッターガソリンに試乗しましたが、スカイライン200GTよりかなり良かったので、ハリヤーハイブリッドは素晴らしいデキなのでは?と思ってます。
2リッターガソリンなので、パワー感はありませんでしたし、内装はショボ系ですが、コスパはかなり良いです。
是非、試してみて下さい。
NX乗るなら、ハリヤーも!

2014-08-07 00:16 | from 東京の370GT乗り | Edit

Re: ハリヤー

辛口系男子(管理人)です。

 東京の370GT乗りさん、コメントありがとうございます。

> ハリヤーの試乗はされてませんよね?

 はい。
ハリアーは書類選考で却下になりましたので。(^_^;


> 2リッターガソリンに試乗しましたが、
> スカイライン200GTよりかなり良かったので、
> ハリヤーハイブリッドは素晴らしいデキなのでは?
> と思ってます。
> 2リッターガソリンなので、パワー感はありませんでしたし、
> 内装はショボ系ですが、コスパはかなり良いです。

 俺様が却下にした理由としては、
まずエクステリアがイマイチ好みじゃなかった
というのもありますが、装備内容と価格を見たとき、
コスパも良くないと感じました。

 ナビを付けると結構な額になりますし、
その割には助手席はパワーシートじゃないし、
あの内容だったらまだNX200tの“I package”の方が
トータルで見たときコスパが良いように感じます。


> 是非、試してみて下さい。
> NX乗るなら、ハリヤーも!

 まぁそんなわけで、外観でもコスパでも
魅力を感じないので、ハリアーはやめときます。(^^;

2014-08-07 01:03 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

新型デミオを試乗されないみたいですがどうしてですか?
アクアよりは数段魅力があると思いますしフィットよりも安いですし、かなりコスパはいいと思います。

2014-08-07 01:48 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 新型デミオを試乗されないみたいですがどうしてですか?

 デザイン的なテイストで言えば、
延長上に「アクセラ スポーツ」がありますので、
俺様がこだわる装備とか価格のバランスを考えると、
デミオがアクセラの魅力を超えることはない
(あくまでも俺様の趣味趣向で考えた場合)
と思ったからです。

 新型アクセラより先に新型デミオが出てたら、
新型デミオにも試乗してたと思います。
ってゆーか、絶対にしてましたね。(^^)


> アクアよりは数段魅力があると思いますし
> フィットよりも安いですし、かなりコスパはいいと思います。

 そこはまったく同感です。
先に述べた通り、試乗するかしないかは、
発売される「タイミング」もあります。

 俺様の試乗は、常に購入を視野に入れた試乗なので、
今回の場合で言えば、新型アクセラの存在があるために
新型デミオが試乗対象外となっているわけで、
それは何も、「新型デミオに魅力がない」ということではないです。
単にタイミングの問題です。


 俺様が「アクア」に試乗したのは、

 ・デザインカスタマイズの魅力
 ・異様に売れてるし、実はメッチャ良くできてるのかも

という期待があったからです。

 アクアってね、外装のオプションパーツがすごく豊富で、
かなり個性的にカスタマイズできるんですよ。
そこが面白そうだなぁと思ったのが1つ。

 あとやっぱり、すごい勢いで売れてたので、
スペックやカタログを見ててもわからないような
すごい魅力があるのかも、という期待を持った
というのがあります。

 まぁ実態は、、、試乗記を見ての通りで、
俺様的には全くの論外だったんですけど。(^_^;

2014-08-07 02:38 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

ハリアーでしたね

ヤとアを間違ってました。
外観が気に入らないのは致命的ですね。
レスありがとうございました。

2014-08-07 23:36 | from 東京の370GT乗り | Edit

Re: ハリアーでしたね

辛口系男子(管理人)です。

> 外観が気に入らないのは致命的ですね。

 まぁ致命的というほど論外なわけではないんですが、
新型にしてはデザインが古い感じがするというか、
少々サイドの面が単調でインパクトに欠けるかなぁと。(^^;

 それでも何か他の要素でカバーできるぐらいの
魅力があれば候補にしたと思うんですが、
特にそういうのが無かったんですよねぇ。

 なわけで、ハリアーは次回のフルモデルチェンジまで
おあずけということで。(^o^;

2014-08-08 00:19 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

いつも読ませてもらってます。
買い替え候補でNXをあげているんですが現行クラウンと比べてNXの静粛性はやはりクラウンより落ちますか?

2014-08-12 11:28 | from クラウン乗り

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

 クラウン乗りさん、コメントありがとうございます。

> 買い替え候補でNXをあげているんですが
> 現行クラウンと比べてNXの静粛性は
> やはりクラウンより落ちますか?

 グレードにもよりますね。

 ハイブリッド同士ならどちらもあんまり変わらないですが、
ガソリン車同士ならクラウンの方が静かだったように
俺様は感じました。

 まぁそのへんは、測定器で雑音レベルを
測ったわけではないですので、
あくまでも俺様の主観ですけどね。(^_^)

2014-08-12 13:32 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/26-6b5e1fab