【試乗記】 スバル WRX S4 2.0GT EyeSight - 辛口クルマ批評

俺様の動画チャンネルはこちら!→「karakuchikei」



【試乗記】 スバル WRX S4 2.0GT EyeSight

WRX_S4_2R0GT_EyeSight.jpg
WRX STI & S4 120%まるわかり! 世界のライバルとタイムアタックバトル!

試乗車の概要


車名WRX S4
グレード2.0GT EyeSight
駆動方式AWD
トランスミッションCVT
型式DBA-VAG
排気量2.0リッター(ターボ)
最高出力300ps/5600rpm
最大トルク40.8kgf・m/2000-4800rpm
車両重量1540kg
車両本体価格334万8000円(税込)
試乗日2014年9月4日

新型 WRX STI WRX S4のすべて

価格:540円
(2016/8/26 18:45時点)


 2014年8月にフルモデルチェンジされた
WRXのS4に試乗した。
以下に、率直なインプレッションを述べる。

●関連記事
スバル WRX モデルチェンジ情報
【エクステリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
【インテリア編】 スバル WRX S4 (2014年モデル)
【デザイン総括】 スバル WRX S4 (2014年モデル)





試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★★★☆


 エンジンがレヴォーグの2.0と同じということで、
発進の感触もよく似た印象。
アクセルの踏み始めの部分で反応が少し過敏気味だ。

 しかしWRXというクルマの性格を考えると、
それは「過敏」と捉えるべきではなく、むしろ
出足の良さ、スタートダッシュの良さを積極的に
アピールしていると捉えたほうが良いのかも。
いや、良いのだろう。


 スタートから中速域に至るまでの加速感、
中速域から急加速させたときの加速感に関しても、
レヴォーグの2.0と似た感触。
文句のない加速力だ。

 エンジンの回転数が2千回転を超えると急激に
力強さが増してくるあたりの感触も含めて、
レヴォーグの2.0に試乗した時と同じく、
リニア感に欠けるという印象だ。


 急坂での加速も事前の期待通り楽勝で、
レヴォーグの2.0と同様の力強さ。
2千回転以上回してやれば急坂でもラクな感触で
加速していく。


 というわけで、レヴォーグの2.0とエンジンが同じ
ということで、力強さや、リニア感に欠ける点などは
同じような感じ。


 そしてさらに、レヴォーグに試乗したときは
試さなかった、ドライブモードの「S#」を
今回は試してみた。
すると、確かにSモードよりもさらに反応が鋭くなり、
活発な走りを見せてくれる。

 ただ、アクセルを踏み込んでから加速力が
発生するまでのタイムラグは短くはなるものの
残念ながら、やはりエンジンの回転数が
2千回転未満の領域ではあまり加速感が
得られない。

 そのため、低速走行からの急加速においては、
まるでアクセルとタイヤがつながってるかのような
ダイレクト感、みたいなのは無い。
「S#」ともなれば、そういったダイレクトな感触が
欲しかったのだが。。。

 そのへんはレスポンス特性のチューニングでは
どうしようもない、エンジンの特性上、
回避しようのない部分なのかもね。
あるいはCVTの改善が必要か。

 WRXほどのスポーツマシンに搭載するのであれば、
このエンジン特性は改善が必要だと感じた。


 というわけで、評価としては4つ★なのだが、
WRXというクルマのあるべき姿を考えると、
このエンジンはこのクルマに向いてないかも、
という気がして、★の数ほどには印象は良くない。


乗り心地・・・★★☆☆☆


 これはレヴォーグより明確に固いと感じた。
でも、下品な固さではなく、ショックのカドは
それなりに丸められている。

 サスペンションのストローク感は少ないので、
凸凹道を通過した際にはかなり車体が上下に
揺さぶられるのだが、それはWRXというクルマの
性格から考えても、狙い通りの乗り心地なのかも。

 というのも、路面の凸凹などで路面状況が
変化したとき、サスペンションのストロークによって
車両の応答が遅れると接地感が薄れたりするが、
そういう感じが一切ないから。
この車両の応答性から、WRX S4の車体剛性の高さも
感じることができた。

 レヴォーグの剛性感もかなり高かったので、
普通の路面を普通に試乗レベルで走ってる分には
差は感じないのだが、レヴォーグよりも
サスペンションのストローク感が少ない分、
WRX S4は剛性の良さを感じやすい。


 とにかく、ショックをそれなりに丸めつつも
路面との接地感を強力にキープしてくれるので、
すごく安心感がある。

 それに、路面状況がしっかりと伝わってくるので、
イメージ通りに走らせるためにはどのくらい
修正蛇を与えれば良いのかが把握しやすい。


 そして、ステアリング操作に対する応答も絶妙。
切り始めのところで過敏すぎず、適度にクイック。
急なステアリング操作をしても変な「おつり」的な
応答がなく、無駄な修正蛇を加えずに狙った通りの
ラインを走れた。


 というわけで、俺様が理想としている
しなやかな乗り心地とは違った方向性なので、
評価としては2つ★ではあるのだが、
WRXというクルマの性格を考えると、
この乗り心地はむしろ理想と言えるものであり、
決して印象は悪くない。


居住性・・・★★★☆☆


 運転席に関してはレヴォーグと同等。
WRXだからといって過剰なホールド感があるわけ
じゃなく、適度にしっかりしたホールド感だ。

 シートの調整、ステアリングの調整も
可動範囲に不足はなく、ドライビングポジションも
自分の意図した通りにビシッと決まる。


 運転席を自分(身長180cm)のドラポジに
合わせた状態で後席に乗り込んでみたが、
ヒザ周りの余裕は驚くほどに広い。

 全長はレヴォーグより10cm近く短いのに、
まさかこんなに余裕の空間が確保されてるとは
ちょっと意外だった。

 後席の頭上の余裕はレヴォーグほどじゃないが、
それでも、横にした拳1つ分ぐらいの余裕があり、
スカイラインやCクラスよりも余裕がある。


 その代わり、というわけではないんだろうけど、
後席のシートバックは短めで、ヘッドレストの
位置はセダンとしては低すぎる。


静粛性・・・★★☆☆☆


 乗って真っ先に感じたのが、レヴォーグの2.0に
乗ったときと同じ、「コォーーーーー!」ってゆう
音が耳についたこと。

 恐らくロードノイズだと思っているのだが、
明らかに通常のロードノイズと比べると周波数が高く、
妙に耳障りだ。


 まぁそれだけだったら、レヴォーグの2.0と同様に
3つ★にするところなのだが、今回のWRX S4は、
明らかにレヴォーグの2.0よりも騒がしかった。

 何が違うかって言うと、まず1つは、
妙にエンジン音がよく聞こえたなぁ、
という感じ。

 スポーティーなサウンドで悪くはないのだが、
レヴォーグの2.0に乗ったときに聞こえた音よりも
ワイルド感が増した感じのエンジン音で、
聞こえてくる音量も大きく感じた。

 なんでだろう?
特にWRXでエンジン音を演出してるというような装備も
無さそうだし、情報も聞いたことが無いのだが。
まぁでも、実際そう聞こえるんだからしょうがない。
それとも、排気系が違うのかな?
とにかく、レヴォーグよりもワイルド系の
スポーティーサウンドが聞こえてくる。


 そして、レヴォーグの2.0との違い、
2つめとしては、「こもり音」が耳障りだったこと。

 ある程度の速度になると聞こえなくなるのだが、
低速から中速のビミョーな速度で走ってると
「こもり音」が聞こえる。

 近年に乗ったクルマで、こんなにはっきりと
「こもり音」が聞こえてくるクルマって無かったので、
なんか懐かしいというか、ちょっと新鮮だった。(^o^)

 ひょっとしたらエンジン音でスポーティーを
演出したことによる負の産物なのかも。


 というわけで、動力性能的にはレヴォーグの2.0と
同じような感じだったにもかかわらず、
「音」の面でレヴォーグと印象が異なったため、
同じエンジンのクルマという感じがしないほど
WRX S4とレヴォーグの走りの印象は別物だった。


内装質感・・・★★★☆☆


 今回乗ったのは下位グレードの2.0GTということで、
内装レベルは少し落ちる。

 どこが違うって、俺様が最も差を感じるのは、
シフト周りのヒザが当る部分のところが
普通の樹脂になるところ。
上位グレードの2.0GT-Sでは、そこがレザー風の素材で
カバーされていて、ソフトタッチな仕上げになる。
ここはカタログを見る限り全く触れられている様子が
ないのだが、見た目の印象的にはかなり効いてくると
個人的には感じている。

 それ以外の部分はソフトパッド多用で
充分に及第点を与えられる。

 ただ、インパネのエアコン操作部周辺のパネルが
カーボン調のパネルになっているのだが、
この部分の質感がイマイチ。
このへんはレヴォーグのピアノ調パネルのほうが
見た目の質感は良かった。


装備・・・★★★☆☆


 これはまぁ及第点。
特に珍しい装備があるわけじゃないし、
ナビも標準ではなくオプションなので
さほど充実装備というわけではないのだが、
俺様が「基本」と考えている装備はおよそ
標準装備されている感じ。

 ヘッドライトがLEDなのはいいですね。
やっぱイマドキの新型車となれば最低でもHID、
出来ればLEDが欲しいよね。(^_^)


 ちょっと見比べてみたのだが、
ひょっとしたら細かいところでの違いは
あるかもしれないが、主要な部分では
ほぼレヴォーグの2.0と同じかな、
という感じの装備内容だ。


 別記事でも触れたが、ついにアイサイトが
WRXにも搭載されたのは残念なところ。


 助手席8Wayパワーシートはうれしい装備。
レヴォーグの記事では触れなかったが、
助手席8Wayって、日本車ではあんまり無いからね。

 スバルは結構以前から助手席8Wayを
幅広いグレードに採用してるみたいだけど、
大抵は一番上のグレードだけとか、
そもそも助手席には4Wayしか設定されてない
という場合がほとんどだ。


カーステ音質・・・-----


 試乗車にはオプションのナビが装備されておらず、
オーディオレスの状態だった。

 というわけで、音質チェックはできなかった。


総評・・・★★☆☆☆


 うーーーん、出来栄えが中途半端、かな。

 ってゆーかね、WRX=スポーツカーという観点で
乗ってみて、あらためてこのエンジンの特性は
スポーツカーには向いてないな、と思った。

 WRXなら、もっとアクセルワークに対して
ダイレクトな反応が望まれるところだろう。
2千回転以下の領域での反応の弱さが残念すぎる。
まぁこれはもしかすると、エンジンよりも
CVTが影響しているのかもしれないが。


 あと、レヴォーグの2.0に乗ったときと同様の、
ロードノイズと思わしき「コォーーーーー!」
ってゆう音、これがどうにも気になったので、
試乗から帰ってからディーラーに電話して、
タイヤの銘柄を聞いてみた。

 すると、レヴォーグの2.0GT-Sと、
今回乗ったWRX S4の2.0GTは、同じサイズの
同じ銘柄のタイヤ(DUNLOP SPORT MAXX)を
履いているそうだ。

 なので、まぁ絶対とは言えないのだが、
やはりタイヤが原因の可能性が高いのかな、と。
もし俺様が乗るとしたら、納車の時点で
即タイヤ履き替えが必須となりそうだ。


 しかしハンドリングは素晴らしいし、
乗り心地もスポーツカーとしては優秀な乗り心地で、
ドライバーに伝わってくるインフォメーションが多く、
操作に対するダイレクトな反応もスポーティーで、
非常によく出来ている。

 それだけに、アクセルワークに対する反応だけが
ダイレクト感に欠けるのがどうしても目立つ。


 なので、WRXとしての楽しみにこだわるのなら、
やはりMTの「WRX STI」を買うべき、だと思う。
って、そっち(STI)は試乗してないから、
あんま無責任なことは言えんけどね。(^^;


 というわけで、「WRX S4」はスポーツカーとして
物足りない面が見えたのと、普通の乗用車として
乗ることを考えるのなら、他の候補のほうが良い
と思うので、そういう意味ではどっちつかずで
中途半端な感じがした。

 従って、俺様の愛車候補としては予選突破ならず、
といったところだ。

  → WRX関連商品




************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

試乗記見ましたぜ!

辛口様こんにちは!
試乗記拝見しました♪(´∀`)ノ
そうですか~今ひとつな感じでしたか。
加速感等は、辛口様仰る通ようにやはりCVTが原因なのでしょうね。良くCVTは滑る感じがする、加速している感じがイマイチと聞きますが。
全モデル(STi─Aライン)の5ATの方がダイレクト感はあるでしょうね。

乗り心地も、ビルシュタインのサスが採用されているのといないのとでは違いが出るのでしょう。

話しは変わりますが、自分は、以前関東マツダで一日乗り放題キャンペーンにてアクセラハイブリッド乗った事がありまして、ハンドリング等は自分が思い描いた通りに行くので感動しましたね。乗り心地も、16インチなので良かったですし、ブレーキの違和感とかはなかったですね。
試乗したグレードがトップグレード(S─Lパッケージでしかも貴重な白革)だったので、至れり尽くせりな装備が付いてました。BOSEサウンドの音の良さは素晴らしかったですねぇ。
普通に買い替えモードになりかけましたwww。
辛口様が以前乗っていた、アテンザにもBOSEサウンドは付いてましたか?
ドライブする上で良い音は重要ですからね♪

2014-09-07 12:08 | from ホンダ車乗りです | Edit

Re: 試乗記見ましたぜ!

辛口系男子(管理人)です。

 ホンダ車乗りですさん、コメントありがとうございます。

> そうですか~今ひとつな感じでしたか。

 まぁ「WRX」となるとね。
S4に関しては「WRXの雰囲気を味わえるクルマ」、
と考えればアリかもしれませんが、
「WRXであること」を求めると厳しい感じですね。


> 加速感等は、辛口様仰る通ように
> やはりCVTが原因なのでしょうね。

 エンジンそのものの特性も絡んでる気がしなくもないですが、
要因としてはやっぱCVTが支配的ですかね?

 まぁいずれにしても、「WRX」というクルマに採用するなら、
もう少しアクセルワークに対する初期の加速応答は
改善してほしかったです。
あれじゃあレヴォーグの2.0そのまんまです。
WRXならではの味付け、テコ入れを期待してたんですが。。。(-_-;


> アクセラハイブリッド乗った事がありまして、
> ハンドリング等は自分が思い描いた通りに行くので感動しましたね。
> 乗り心地も、16インチなので良かったですし、
> ブレーキの違和感とかはなかったですね。

 アクセラハイブリッドは、システムこそトヨタから
提供を受けてるとはいえ、マツダらしい走りができるよう
こだわって開発したと開発陣も言ってましたね。

 ただ、エンジンのスペックを見ると、
ハイブリッドシステムとの組み合わせで苦労したのか、
かなりムダにスペックが低く、個人的には、
「ここまでしてハイブリッドを出す必要があったのか?」
という疑問は正直あります。
クルマの出来はともかく、ハイブリッドを出したこと自体が
マツダらしくないなぁ、と。。。(-_-)


> 辛口様が以前乗っていた、アテンザにもBOSEサウンドは付いてましたか?
> ドライブする上で良い音は重要ですからね♪

 はい、付いてました。
ってゆーか、付けました。(^o^)

 でも、今のアテンザのBoseには「Centerpoint」機能が
付いてるのですが、俺様が買った初期型には
「Centerpoint」機能が付いてなかったので、
スピーカーの数の割には臨場感がイマイチでした。
まぁ音はしっかり出てたので、
特に不満ではなかったですけどね。(^^)

2014-09-07 12:58 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

初代WRX以降車重なのか重心なのかダイレクト感は落ちていると感じます。WRXにパワーシートってのが、もう方向性を失ってるのか?恐らく、昔のCみたいなグレードは出てこないのかな〜?
ラリーよりGT的な方向性なんでしょう。ニッチ的なスバルが過去と決別か。今後のマイナーの仕方でスバルの姿勢が解ると思います。

2014-09-09 15:07 | from スバル | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

 スバルさん、コメントありがとうございます。

> WRXにパワーシートってのが、もう方向性を失ってるのか?

 パワーシートってけっこう重いですモンね。
WRXという名を冠するなら、標準じゃなく、
オプション設定でも良かったかも、ですね。

 まぁでも、ミッションがCVTの時点で、
すでにWRXとは違う方向性であることを
承知の上で出してる感じはしますけどね。(^^;

 なんで頭に「WRX」って付けちゃったんだろう
って思いますね、正直なところ。


> ラリーよりGT的な方向性なんでしょう。
> ニッチ的なスバルが過去と決別か。
> 今後のマイナーの仕方でスバルの姿勢が解ると思います。

 そうですね。
「WRX S4」に関しては、本来の「WRX」とは
明らかに異なる路線で進化していきそうな気がします。
まぁ「別物」と考えたほうが良いのだと思います。
そのうち頭から「WRX」の文字も取れると思います。

 そういう意味では、「WRX STI」の今後に注目ですね。
こいつはシートも手動だしアイサイトも付いてないから
「WRX S4」よりだいぶ軽いですし、燃費よりも
パフォーマンス優先で、エンジンも先代からの
キャリーオーバーですからね。
速さにこだわってる姿勢が感じられますね。(^_^)

2014-09-09 20:26 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

別にWRXだから(こうあるべき!)って言う考えはどうかな?って僕は思いますよ。

2014-09-10 14:55 | from うーん

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

 うーんさん、コメントありがとうございます。

> 別にWRXだから(こうあるべき!)って
> 言う考えはどうかな?って僕は思いますよ。

 クルマって、時代の変化に伴って変わっていかないと
生き残れないこともあるので、最初のコンセプトに
固執して変われないままだと結局は消え去る運命になる
ってこともありますよね。

 ただ俺様としては、
車名とセットでついてくる
そのクルマのイメージというか、
「個性」ってのが無くなると
やっぱり面白くないと思うんですよね。

 「WRX」の場合は、その車名とセットでついてくる
個性が「走り」なわけで、他はともかく
その部分にはこだわりを見せてもらいたいわけです。
ま、個人的な意見ですけどね。


 一部では、日本では売らないからとばかりに、
車名とセットで築き上げた個性をブチ壊しにする、
下記のような例も見受けられたりしますけどね。(^o^)

・ホンダ、新型シティが牽引役で販売好調
http://gensenjidoushanews.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


 というわけで、「こうあるべき!」の
度が過ぎるのもどうかとは思いますが、
軸になる特徴がブレまくりのクルマというのも
魅力のないものだと思います。
そのへんのさじ加減に対する人々の許容範囲が、
人それぞれ異なる、ということですね。

 俺様はそのへんのこだわりは、
かなり強めな人間であることは自覚してます。(^^;

2014-09-10 20:30 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

試乗記、ありがとうございます

私も先日S4に試乗しました。レヴォーグより車体剛性がしっかりしているかと期待が大きかったせいか、こんなものか、と思ってしまいました。
また、車名にWRXとつくだけに、レガシイのDITとチューニングが違うかも、と思いましたが、走り始め、低回転でのトルク感が今一つな点はレガシイと変わらずだと思いました。
正直ちょっと残念だったので、その足でアウディS3に試乗しましたが、やっぱりS3の方が(値段も高いですが)いろんな意味で上だなと思いました。ここは自分でもどうかと思いますが、特に皮張りのシートがいい! と思ってしまいました。
ちなみにアウディS3は、「コンフォート」にスイッチを入れると、ハンドルが軽くなるとともに足まわりも柔らかくなります。個人的には、「コンフォート」の乗り味ならS3を買う意味はまったくないと思いました。
なおWRX S4ですが、レガシイから買い換えるとなると、下取り含めて残り200万円超は準備する必要があり、そう思うと、200万円かけて乗り換える必要はないかな、というのが私の正直な感想です。長文、失礼しました。

2014-09-13 13:53 | from DIT乗り

Re: 試乗記、ありがとうございます

辛口系男子(管理人)です。

 DIT乗りさん、コメントありがとうございます。

> 私も先日S4に試乗しました。
> レヴォーグより車体剛性がしっかりしているかと
> 期待が大きかったせいか、こんなものか、
> と思ってしまいました。

 そうなんですよね。
試乗記にも書きましたが、普通に走ってると
差は感じないですね。

 凸凹道だと足回りが締められている分、
剛性を感じやすいですが、
レヴォーグより剛性が高いかというと、
単に「感じやすい」というだけで、
剛性そのものがレヴォーグより上というわけでは
ないように思います。


> また、車名にWRXとつくだけに、
> レガシイのDITとチューニングが違うかも、
> と思いましたが、走り始め、
> 低回転でのトルク感が今一つな点は
> レガシイと変わらずだと思いました。

 やはりそう感じられましたか。
そうなんです、「WRX」と名が付くことで、
それなりのチューニングを期待してたんですが、
変わんないんですよね。(^_^;


> やっぱりS3の方が(値段も高いですが)
> いろんな意味で上だなと思いました。

 まぁそこは、やっぱ「S」ですから、
アウディの名にかけて負けられないところでしょう。


> ちなみにアウディS3は、
> 「コンフォート」にスイッチを入れると、
> ハンドルが軽くなるとともに足まわりも柔らかくなります。
> 個人的には、「コンフォート」の乗り味なら
> S3を買う意味はまったくないと思いました。

 まぁあの手の「モード」切り換えでは、
「イケてないモードが1つは含まれてる」ということは
よくあることです。(^o^)


> なおWRX S4ですが、レガシイから買い換えるとなると、
> 下取り含めて残り200万円超は準備する必要があり、
> そう思うと、200万円かけて乗り換える必要はないかな、
> というのが私の正直な感想です。

 そうですね。
レガシィのDITにお乗りなら、
まだそこまでお金かけてWRX S4にするのは
もったいない気がしますね。
だってレガシィのDITって、まだ新しいですモンね。

 いっそ思い切ってアウディS3、いっときますか?(^o^;

2014-09-13 17:52 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

辛口様、はじめまして。いつも楽しく閲覧させていただいてます。
先日少し考えられる事がありましたのでコメントさせていただきます。

先週私が通勤中に信号待ちの最後尾で停車中のことです。
後方から突然のスキール音、バックミラーを見るとものすごい勢いで迫ってくるクラウン、そして衝撃。
そうです、オカマを掘られてしまいました。
おそらくクラウンの運転手が脇見&ブレーキとアクセル踏み間違いが原因ではと考えています。
私のデミオはクラウンとマークXに挟まれ大破してしまいました。
デミオが前後にうまくつぶれてくれた為か幸い身体は無事だったのですが、愛しのデミオ君はまるでチョロQのような有り様です。
私もアイサイトの様な装置はイラン派でしたが、今回の事故で私以外の車にはついていて欲しいと、自分勝手な思いに駆られてます。

長文すみませんでした。
街中は怖いことだらけです。

2014-09-16 16:31 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 後方から突然のスキール音、バックミラーを見ると
> ものすごい勢いで迫ってくるクラウン、そして衝撃。
> そうです、オカマを掘られてしまいました。

 それは災難でしたね。でもご無事で何よりです。


> おそらくクラウンの運転手が脇見&
> ブレーキとアクセル踏み間違いが原因ではと考えています。

 ボケてるクセに、その上さらに脇見とは、、、
もはや走る凶器ですね。(^_^;


> 私のデミオはクラウンとマークXに挟まれ
> 大破してしまいました。
> デミオが前後にうまくつぶれてくれた為か
> 幸い身体は無事だったのですが、
> 愛しのデミオ君はまるでチョロQのような有り様です。

 それはツラすぎる展開ですね。
でも、そんなにヒドい状態になったのに
ご無事だったのは、本当に不幸中の幸いですね。

 しかし相手が悪いにしても、保険って、
今の評価額の分しかお金払ってもらえないですよね?
新車が買えるぐらいもらえればいいのですが。。。
幸運をお祈りします。(-_-)


> 私もアイサイトの様な装置はイラン派でしたが、
> 今回の事故で私以外の車にはついていて欲しいと、
> 自分勝手な思いに駆られてます。

 まぁそういうモンです。
人間なんて、所詮はなんだかんだ言っても
自分勝手な生き物です。
俺様なんて特に。(^^)


> 街中は怖いことだらけです。

 そうですね。

 実は俺様の528iも当てられて、いま修理中ですわ。
こないだ法定1年点検から戻ってきたところやのに。(^o^)

 駐車場に停めてたら、
右前のバンパーの端をガスッ!と擦られたんです。
ヘコんではないけど、塗装まで剥がれてますわ。

 俺様はそのとき店の中にいたのですが、
当てた客と店の支配人が一緒に俺様の所に来て、
「すみません、当ててしまいました。。。」と。(-_-;

 まぁ逃げられなかっただけマシと思って、
自分を慰めているしだいです。

 後日、528iが修理から戻ってきたら、
ビフォー&アフターの写真と共に、
このブログの記事のネタにしようと思ってます。(^o^)

 というわけで、ホント、
街中はボンクラばっかりで怖いですね。
大阪とか、チャリンコのマナーの悪さがハンパないし、
歩道があるのに車道歩いてるジジィとか
普通にいますからね。あー怖い怖い。(^o^)

2014-09-16 20:45 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

stiとレボーグ1.6試乗しました。stiに関しては、ハンドリングとショックの吸収が素晴らしい。ただ、エンジンがEJ20。下でのヤンチャぶりはないですね。公道に対しかなり危険な速度でないと、楽しめないですね。(シートがパワーシート…)
レボーグは、MTで乗ってみたい。CVTが邪魔でエンジンの素顔が見えないっす。で、Dマンと話しましたが、アイサイトとCVTがセットみたいですね。アイサイトゴリ押しのスバルは、次期レガシィやフォレスターもほぼ全てのグレードでアイサイト+CVT、廉価ワングレードでMTでしょうか?元MT乗りとしては、残念な事になりそうです。
また、BMの5と3、ディーゼルとターボに試乗し、5の4WSとディーゼルに感動しました。買えないですが…。走りを楽しもうという人は、BMを目指すなり通過するんですかね?
粘着失礼しました。

2014-09-19 01:04 | from スバル | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

 スバルさん、コメントありがとうございます。

> stiとレボーグ1.6試乗しました。
> stiに関しては、ハンドリングとショックの吸収が素晴らしい。
> ただ、エンジンがEJ20。下でのヤンチャぶりはないですね。
> 公道に対しかなり危険な速度でないと、楽しめないですね。(シートがパワーシート…)

 そうでしたか。
回してナンボのエンジンなんですね。
まぁSTI派の人たちにはそういう性格のエンジンの方が
ウケるのかもしれませんが、ちょっと最近のトレンドとは
異なる方向の特性ですね。
まぁ実際エンジン古いですが。(^^;


> レボーグは、MTで乗ってみたい。
> CVTが邪魔でエンジンの素顔が見えないっす。

 それは言えてますね。
試乗してみて、エンジンの特性のせいなのかCVTのせいなのか、
(どっちもかもしれない)よくわからない部分がありますし。


> で、Dマンと話しましたが、
> アイサイトとCVTがセットみたいですね。

 MTにアイサイトが付かないからMTを捨てるのか、
あるいはアイサイトをあきらめてでもMTを残すのか。
もしくはアイサイトをMTにも対応させるのか。

 今後のスバルの動きに注目ですね。

 まぁでも、アイサイトを標準にするために
MTを完全に捨てたりしたら、それこそ大ブーイングが
巻き起こると思うので、完全に捨てることは無いと
思うんですがね。


> 元MT乗りとしては、残念な事になりそうです。

 けっこう前(アイサイトを売り出した頃)から、
スバルはMT車減少傾向ですから。
MT派には、選択肢の少ない厳しい状況になってきてますね。


> また、BMの5と3、ディーゼルとターボに試乗し、
> 5の4WSとディーゼルに感動しました。

 以前、外車系に試乗したいとおっしゃってたことが
あったかと思いますが、ついに念願の試乗に
踏み切られたわけですね。

 試乗の結果、失望という結果にならなくて、何よりです。(^^;


> 買えないですが…。走りを楽しもうという人は、
> BMを目指すなり通過するんですかね?

 まぁ「走り」で売ってるメーカーですから、
新車価格がボッタクリであることはともかくとして、
走りを楽しめるクルマという意味では
「いい物」を作っているメーカーであることは
間違いないと思います。
走り好きみんなが、BMを求めるかは別として。
 

2014-09-19 19:50 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

辛口様

いつも痛快なコメント楽しく読ませて頂いてます(´∀`)ノw

さて、先日新型デミオが出ましたね。目玉は、やはり1.5リッターディーゼルターボ車でしょう。
ガソリンの1.5リッター廃止にしてディーゼルをメインにしたのには驚きですが、車両価格は結構高くなってしまいましたねぇ。
XDのトップグレード(2WD)なんかはギリギリ200万円行かないレベルですし。
この価格帯だと、ミドルサイズ(シルフィとかG4)のセダンが買えてしまいます。

辛口様は、新型デミオ試乗の予定とかありますか?

自分は、今度の土曜日に日産ワクテクキャンペーンにて当選しました、1泊2日乗り放題にて、ノートを借りる事になりました。スーパーチャージャー付きのようで、どんな走りが出来るか楽しみです。


最近結構こう言ったキャンペーンがあるのは良いですね。色々なクルマに乗り放題ですよ。爆。

2014-09-21 22:06 | from ホンダ車乗り | Edit

Re: 辛口様

辛口系男子(管理人)です。

 ホンダ車乗りさん、コメントありがとうございます。

> さて、先日新型デミオが出ましたね。
> 目玉は、やはり1.5リッターディーゼルターボ車でしょう。
> 辛口様は、新型デミオ試乗の予定とかありますか?

 実は以前に他の方からも、

「新型デミオを試乗されないみたいですがどうしてですか?」

との質問コメントを頂いたことがあり、その際、

http://karakuchikei.blog.fc2.com/blog-entry-26.html#comment179

に示した通り、

「装備とか価格のバランスを考えると、
 デミオがアクセラの魅力を超えることはない
 と思ったから。」

と回答したことがあります。

 が!
当時はまだデミオの装備内容など、
詳細がわかっていない段階だったんですが、
その後の正式発表で出てきた内容が
俺様の想像を超えていました。
(良い意味でクラスの常識を超えるものがあった)


 そんなわけで、その後、
デミオが愛車候補になり得るかどうかを、
装備内容、オプション内容、価格等について
厳正なる書類審査を進めておりました。

 その結果、下記のグレード、

 ・13S
 ・XD
 ・XD Touring

であれば、試乗の結果次第では愛車候補になり得ると
判断されました。

 よって、現在、新型デミオへの試乗を計画しています。
いろいろ忙しく、まだ試乗日程は決まっていませんが、
なるべく近いうちに乗りたいと思っています。

 試乗記をお楽しみに!(^_^)


> 自分は、今度の土曜日に日産ワクテクキャンペーンにて当選しました、
> 1泊2日乗り放題にて、ノートを借りる事になりました。
> スーパーチャージャー付きのようで、どんな走りが出来るか楽しみです。

 それはおめでとうございます!
とりあえず乗るまでは俺様の試乗記は読まないでおいて、
乗り放題が終了してから、暇があったら俺様の
ノートの試乗記を読んで下さい。
って、別に読む必要もないですが。(^o^;


> 最近結構こう言ったキャンペーンがあるのは良いですね。
> 色々なクルマに乗り放題ですよ。爆。

 外車もチョイチョイやってますよね。

 商品に自信があるのであれば、
実際にじっくり乗ってもらうのが、ある意味、
良さを知ってもらうための唯一の方法ですからね。

2014-09-22 19:10 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

あの、辛口さん
本当にデミオの出来が良ければ5シリーズから
乗り換えるんですか?
いくら何でも現実的ではないような・・

2014-09-25 22:03 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> あの、辛口さん
> 本当にデミオの出来が良ければ5シリーズから
> 乗り換えるんですか?

 もちろん、試乗の結果しだいでは乗り替えもあり得ます。
俺様が試乗するということは、そういうことです。
可能性がないクルマには試乗しないですので。(^^)


> いくら何でも現実的ではないような・・

 まぁ普通はそう思われるでしょうね。(^^;

 クルマを買う際に、
いつもニコニコ現金一括払いしている人たちにしてみれば
確かにそうかもしれません。

 でも、俺様はいつもクルマは
「フルローン」で買います。
頭金は一切払いません。

 なので、安いクルマに買い替えれば
月々の支払いがグッと楽になるわけです。

 維持費だって、安いクルマのほうが
排気量も小さかったりして税金が安かったり、
燃費が良かったり、車検や点検代が安かったりなど、
維持費も安くなりますよね。


 なので、

「この値段でこの内容やったら、アリやな」

という判断でクルマ選びをしているわけです。

「費用 対 効果」、ってやつですね。(^_^)


 でも試乗してみて、俺様が認める許容レベルを
超えてくれない場合は、

「いくら安くても、このレベルじゃあ乗る意味ないな」

となって、乗り替え候補から脱落することになります。


 とまぁ、そんな感じです。
変な奴と言えば変な奴です。
それは自覚してます。(^o^;

2014-09-25 23:47 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

いえあの、いくらデミオの出来が良くても5シリーズにはほぼ全てにおいて劣るわけであって
それを安いからと我慢出来るものなのかと
装備類は最新でしょうし小回りともしかしたら静粛性だけはデミオが上回るかもしれませんが
それでもエクステリアは相当な差が・・
アルファロメオみたいにおしゃれならいいのですが・・
まあ、でも辛口さんは他人に格好いい車に乗っていると思われたいとかはないみたいですね

2014-09-26 00:19 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> いえあの、いくらデミオの出来が良くても
> 5シリーズにはほぼ全てにおいて劣るわけであって
> それを安いからと我慢出来るものなのかと

 そう、そこです。
今の段階でデミオが5シリーズを超えるとは
俺様も思ってませんが、だからこそ、
我慢できるレベルなのかどうかを
見極めるために試乗する、ということです。(^_^)

 ただし、俺様の「我慢できるレベル」は、
けっこうレベルが高いですよ。
我慢するの、嫌いなんで。(^^)


> 装備類は最新でしょうし小回りと
> もしかしたら静粛性だけはデミオが上回るかもしれませんが

 そうそう。
クルマの技術は年々進歩してるわけですから、
下のクラスでも、以前で言えば上位クラスのレベルを
実現してきたりするわけですからね。

 ですから、以前なら高級車クラスでなければ
満足できなかった人でも、今のクルマに乗れば、
たとえもっと安いクルマであっても、

 「あれ?
  ってゆーか、これで充分じゃね?」

ってこともあり得ると思うんです。


> それでもエクステリアは相当な差が・・
> アルファロメオみたいにおしゃれならいいのですが・・

 まぁエクステリアの好みで言えば、
俺様はセダン派ということもあるし、
デミオよりも5シリーズのほうが好みですけどね。(^^;

 エクステリアに関しても俺様の「許容レベル」を
クリアしていなければ、試乗はしません。
デミオのエクステリアは、一応そこはクリアしてます。

 そして、エクステリアでのマイナス分は、
他の要素でカバーしてくれないと
愛車候補として最終選考に残ることはできません。
 

> まあ、でも辛口さんは他人に格好いい車に乗っていると
> 思われたいとかはないみたいですね

 そうですね。
自分が気に入って納得して買ったクルマであれば、
人からどう見られるかは全く気にしないですね。

 「カッコいいクルマに乗っている」と思われたい場合、
そのクルマが世間的にどういう評価をされてるかとか、
人気があるとかないとかを気にしないといけないですよね。

 俺様はそのクルマが世間でどう評価されてようが
売れてようが売れてなかろうが、
俺様の価値観のみで愛車選びをする。

 それが俺様のポリシーです。(^_^)

2014-09-26 01:01 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

乗るんならSTI!

2016-07-09 15:30 | from フーガ450GT最速

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/31-911ab523