【試乗記】 マツダ デミオ 13S - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



【試乗記】 マツダ デミオ 13S

DEMIO_13S.jpg
マツダ新型デミオ +〈確定情報〉最新1.5 ディーゼル徹底解剖

試乗車の概要


車名デミオ
グレード13S
駆動方式FF
トランスミッション6速AT
型式DBA-DJ3FS
排気量1.3リッター(自然吸気)
最高出力92ps/6000rpm
最大トルク12.3kgf・m/4000rpm
車両重量1030kg
車両本体価格145万8000円(税込)
試乗日2014年9月23日

デミオのすべて

価格:540円
(2016/8/26 18:14時点)


 2014年9月にフルモデルチェンジされた
マツダ デミオのガソリン車に試乗した。
以下に、率直なインプレッションを述べる。

 なお、今回乗った試乗車には、
メーカーセットオプションの、
 「LEDコンフォートパッケージ」
 「CD/DVDプレーヤー+地デジチューナ」
が装備されていた。

●関連記事
マツダ デミオ モデルチェンジ情報
【試乗記】 マツダ CX-3 XD Touring L Package
【試乗記】 マツダ デミオ XD Touring
【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)





試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★☆☆☆☆


 まずは発進の挙動だが、アクセルの踏み始めで
やや反応が過敏気味。
出足の軽快さを演出してしまっている感じだ。
なぜなら、そこから先の加速力は、
出足の軽快さからすると物足りない印象だったから。
昔からよくある、4気筒エンジン搭載の
比較的安価なクルマにありがちな挙動だ。


 そして、期待していた、スカイアクティブGの
美点であるはずの「リニア感」も、
このエンジンには無かった。


 中速域からの平地での急加速や、
急な上り坂での急加速も、
アクセルの踏み込みに対してレスポンスが悪く、
遅れてついてくる加速力も明らかに力不足。

 「こんな時、パドルシフトがあれば・・・」
と言いたいところだが、結構アクセル踏み込んで
回転数を上げてもあんまり加速しなかったので、
あの様子だとパドルシフト使ってシフトダウンしても
意のままに加速させることはできそうにない。


 しかし、こんな時のために、かどうかはともかく、
このクルマには「SPORT」モードが付いている。

 早速「SPORT」モードに切り換えてみたのだが、
これがぜんぜんイケてない。

 「SPORT」モードに切り換えると、
普通の定速走行状態でも2千回転以上まで
回転数が上がった状態になる。
その分、加速体勢に入るのが早くなる、
というだけのことで、別にパワー感そのものが
アップするわけではない。

 なので、「SPORT」モードに切り換えても、
力不足という印象に何ら変わりはない。

 先日試乗したレヴォーグやレクサスNXの
スポーツモードは、定速走行時にムダに高回転で
スタンバイするようなタイプのスポーツモード
ではなく、通常の走行で使用しても不快感のない
スポーツモードだった。

 それと比べると、新型デミオのスポーツモードは
タイプが古いと言うか、芸が無いと言うか、
単純と言うか、いわゆる俺様が嫌いな
「古典的なスポーツモード」だった。

 この「SPORT」モードは使えない。
いや、使いたくないな。。。(-_-)


 そんなわけで、あらゆるシーンで
満足度の低い挙動だった印象だ。

 正直、俺様がこれまでに乗ってきた
スカイアクティブエンジンの中では、
最も「らしくない」挙動だったと言える。

 良い所を見つけてあげたかったが、
正直、良い所は無い。


乗り心地・・・★★☆☆☆


 はっきり言って固い。

 カドがあるほどの固さではないのだが、
ショックを明確に感じるし、荒れた路面の凸凹を
通過する際、ボディの上下動がけっこう大きく、
突っ張り感がある。

 なんか、
「固いバネの上に軽い物が乗っている」
といった状態の挙動のように感じる。


 デミオの諸元表を見てみると、
車両重量が1030kgしかない。
これは、アクセラの15Sと比べても240kgも軽い。

 重量が軽いのは良いことだが、
恐らく重量の軽さの割にバネが
固すぎるのではないか?

 アクセラのバネレートと比べてどれぐらい
変えてあるのか知らないが、とにかく、
もうちょっとバネを柔らかくしないとダメっぽい。


居住性・・・★★☆☆☆


 俺様の許容範囲ギリギリ、ってところですね。

 運転席を俺様(身長180cm)のドラポジに
合わせた状態で後席に乗り込むと、
ヒザ周りの余裕は全くない。
ギリギリ、ヒザが運転席のシートバックに
触れるか触れないか、という感じだ。


 後席のヘッドレストの位置は明らかに低い。
まぁこのクラスでは仕方ないのかもしれないが、
もう少しだけ頑張ってほしかった。


 後席の頭上の余裕に関しては、
手のひら2枚分に近い余裕があった。
まぁこのクラスでこれぐらい余裕があれば
充分に及第点だろう。


 あと、ステアリングのテレスコ調整が
けっこう手前まで引っ張れるのは良いところ。
そのため、ドラポジはいい感じに決まる。


静粛性・・・★★☆☆☆


 発進からエンジン音はそこそこ透過してくる。
正直、発進してすぐに「遮音性はイマイチかな」、
と思った。

 そのへんは、出足の良さを演出しているせいか、
少しアクセルを踏んだだけで結構エンジンが
回ってしまうので、それが静粛性の印象に
影響したのかも。


 エンジン音の音質も、がさつではないものの、
上質というわけでもない。
まぁフツーかな、みたいな。


 そして、エンジン音の車内への届き方も、
アクセラに比べると直接的な感じで、
上質感はない。


 まぁ普通に走ってる限りは特別うるさくはないが、
静かなクルマではないと思う。
フツーのクルマ、って感じかな。


内装質感・・・★★☆☆☆


 新型デミオの特徴の1つとして、
「クラスの常識を超えた内装の質感」
というのがあると思う。

 確かに、通常このクラスだったら
1つ★を付けるのが当り前のところなのだが、
新型デミオの内装は2つ★レベルだ。

 ただ、明確に上質感が得られるのは
恐らくは「L Package」のグレードだけだろう。

 今回乗った「13S」では、インパネにも
ドアドリムにも、L Packageのように
合成皮革が張られることもないし、
ドアの内張り上部やダッシュボードも
カチコチのプラスチックだ。


 また、セットオプションの
「スポーティパッケージ」を選択すれば
ステアリング、シフトノブ、
パーキングブレーキレバーが本革巻になるのだが、
標準装備の状態ではウレタンなので、
まぁフツーな感じで上質感はない。


 と、このように書くと印象が悪いように
思われるかもしれないが、意外とそうでもない。

 もちろん、「このクラスにしては」という
見方をしていることもあるのだが、
プラスチック部分のシボの入れ方が上手くて、
パッと見でプラスチックっぽさを感じさせないため、
触ってみて初めて「あっ、プラスチックなんだ」と
気付くような仕上げがされている。

 なので、あちこち触っていくと
確かにクラスなりではあるのだが、
パッと見た目の印象は意外と悪くないのだ。


装備・・・★★☆☆☆


 正直、標準装備のままだとショボい。
なんせヘッドライトなんてハロゲンだし。(^^;

 ただし、今回の試乗車には

 「LEDコンフォートパッケージ」
 「CD/DVDプレーヤー+地デジチューナ」

のセットオプションが付いていた。
まぁこれらは必須のセットオプションだろう。


 LEDコンフォートパッケージを付ければ、
LEDヘッドランプになるだけでなく、
オートライトやレインセンサーワイパー、他にも
アドバンストキーレスエントリーシステムや
フルオートエアコンなどもグレードアップして、
たったの86,400円だ。
これ付けない人いないでしょ、みたいな。(^o^;


 俺様が思うには、それ以外にも、

 「スポーティパッケージ」

も必須のセットオプションだと思う。

 これを付ければアルミホイール(標準は鉄チン)
が付くだけでなく、ステアリングやシフトノブ、
パーキングブレーキレバーが本革巻になって、
質感の違いは歴然。これでたったの70,200円。
これも付けない人いないでしょ、みたいな。(^o^;


 そんなわけで、かなりセットオプションに
頼らないと、標準のままではだいぶショボい。
7インチのセンターディスプレイと
コマンダーコントロールが付いてなかったら
1つ★にしているところだ。


カーステ音質・・・-----


 今回の試乗車には
「CD/DVDプレーヤー+地デジチューナ」
が付いていたので、その音質をチェック、、、
したかったのだが、できなかった。

 というのも、オプション装着時の作業不備で、
ヒューズが付いてないとかで、オーディオの
スイッチを入れることができなかったのだ。。。

 取り付けたオプションの動作ぐらい
事前にチェックしてから試乗車おろせよ、
と言いたい。(^_^;


総評・・・★★☆☆☆


 うーーーん、正直ガッカリ、かな。

 近年のマツダ車ってレベルが高くて、
試乗すれば何らかの感動できるポイントが
あったのだが、今回はそれが1つも無かった。


 1.3リッターということで、特に過度な期待を
していたわけではないのだが、それにしても
思った以上に非力な印象だった。
「SPORT」モードも、せっかく付いてても
実質使えないレベルのイケてなさ。

 さらには、スカイアクティブらしからぬ
リニア感の乏しさも、期待ハズレだったところ。

 それに、乗り心地にも「しなやかさ」が
感じられなかったし、
静粛性も「クラスなり」という印象だ。

 内装は「見せ方」は上手いなぁとは思うし、
装備もセットオプションで武装すれば
それなりに納得できるレベルにはなる。


 そういったことを総合的に考えると、
まぁ価格が安いということもあり
2つ★は与えていいレベルだと思うが、
俺様の許容レベルには達していない。

 ま、移動できればそれでいいのなら
これで充分すぎるくらい充分やけどね。
俺様は走りを楽しみたいので、
とりあえず今回乗ったグレードの
「13S」に関しては却下という判断だ。


 というわけで、期待は「XD」に持ち越し。

 XDならトルクが強力なので、
動力性能に関しては13Sより期待できるし、
車体重量が重くなるため、突っ張り気味の
足回りの固さがちょうどいい感じになる
可能性もあるだろう。

 ただ、XDとなると価格が高くなるので、
それなりに俺様が求めるレベルも高くなるが。(^^;

  → デミオ関連商品




************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

やはりこういう評価になりましたか
この価格ではコストをかけられないですしこの完成度が精一杯という事なのでしょうか

2014-09-27 08:19 | from -

No title

慢心か慌てて作った感が否めませんね。
1.5Dもレスポンスが悪いとの評価されてましたが
踏ん張り所で失敗しちゃうのがマツダらしいですね。

2014-09-27 14:59 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> やはりこういう評価になりましたか

 うーーーん、そうですねぇ~~~、
正直、もうちょっと良く出来てるのだろうと
予測してたんですけどねぇ~。(-_-;


> この価格ではコストをかけられないですし
> この完成度が精一杯という事なのでしょうか

 まぁ言い方は悪いですけど、
内装にちょっと上質感のある「足グルマ」、
といったところだと思います。

 確かに、コストが回せてない感は、
随所で感じられますね。(-_-)

 でも新型デミオは、ここで初登場となる
1.5リッターディーゼルも目玉の1つですし、
次はそちらに期待したいと思います。

2014-09-27 20:13 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 慢心か慌てて作った感が否めませんね。

 慢心かどうかはわかりませんが、
近年のマツダ車にしては異例と言っていいほど
完成度が低いです。


> 1.5Dもレスポンスが悪いとの評価されてましたが

 そうなんですか!?
1.5リッターディーゼル、期待してるんですが・・・。(^^;

2014-09-27 20:20 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

同クラスと比較してどうでしたか?
アクアとかフィットとか

2014-09-27 22:35 | from -

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 同クラスと比較してどうでしたか?
> アクアとかフィットとか

 アクアよりは良いです。
それぞれの試乗記の中で付けている★の差が
そのまま両者の差と考えてもらっていいです。
(フィットは乗ってないのでわかりませんが)

 静粛性に関してはどちらも2つ★ですが、
アクセル踏み込んだらすぐに不自然にブオーッ!
とか言い出したり、やたらいろんな雑音のする
アクアと比べれば、フィーリング込みで
新型デミオのほうが良質だと思います。

●アクアの試乗記
http://aboutcars.blog89.fc2.com/blog-entry-38.html

 まあ俺様が乗ったアクアは3年前に登場した
クルマですので、単純に比較すれば最新のデミオに
分があるのは当り前ですけどね。(^^;

 でも、今回乗ったグレード「13S」の場合、
動力性能に関して言えばアクアと大差ないです。
それ以外は新型デミオのほうが優れてます。
しかも新型デミオのほうがだいぶ安いです。


 アクアは俺様の試乗史上の中でも
圧倒的に最低なクルマですので、
もしこれを下回るような内容のクルマが
今後出てきた時には、試乗記の中で
「最低記録更新」の報告も含めて
文中で触れたいと思います。

 まぁ現れないと思いますが。(^^;


 というわけで、アクアとの比較であれば、
単純に内容的にも新型デミオ13Sのほうが上ですし、
そのうえ値段も安いので、総合的に言って
新型デミオの圧勝と言っていいでしょうね。

2014-09-28 03:42 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

アクアは最低でしたか
それでもあれほど売れているという事はハイブリッドの足車を求めている人が多いんでしょうね
いい車を知らない人が多いのと生活的に車を趣味にする余裕がない人が多いのですかね

さて、辛口さんが今までの試乗の中で最高だった車は何でしょうか?
私が見た限りでは割高を除けばシーマではないかと思うのですが

2014-09-28 10:38 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> アクアは最低でしたか
> それでもあれほど売れているという事は
> ハイブリッドの足車を求めている人が多いんでしょうね
> いい車を知らない人が多いのと

 なぜあのクルマが売れるのか、
俺の中でいまだに謎です。

 「燃費さえ良ければ何でもいい」という人か、
他のクルマに試乗していないから
アクアのヒドさに気付いていないか、
そのどちらかじゃないかな?と思ってるんですが。


> 生活的に車を趣味にする余裕がない人が多いのですかね

 いずれにせよ、あのクルマに200万円そこら
出せる人たちですから、生活にはかなりゆとりのある
裕福な人たちが買われてるんだろうと思いますよ。

 普通の金銭感覚だったら、
アレに200万円は絶対に出せないです。
そのうちの50万円ぐらいは
ドブに捨ててるようなモンですから。(^^;


> さて、辛口さんが今までの試乗の中で
> 最高だった車は何でしょうか?
> 私が見た限りでは割高を除けば
> シーマではないかと思うのですが

 確かにシーマは評価が高かったです。
いいクルマですよ、確かに。
でも、ドライバーとしてよりも、むしろ、
「後席に乗せてもらいたいクルマ」
だと思います。

 それ以外のクルマの場合、
なかなか「全てを兼ね備えた」というものは無く、
こっちのクルマはここは良いけどここがダメ、
みたいなのがあって、最高のクルマというのは
決め難いですね。

 ってゆーか、そんなのがもしあれば
それに乗ってると思います。
俺様が対象にしている実売価格700万円前後
までのクルマで、実際、なかなかそんな
「圧勝」のクルマは無いのが現実ですね。

 「論外」なクルマはありますが。(^^;

2014-09-29 00:11 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

アクアを200万円でも人気商品にするトヨタの販売力は物凄いですね
営業やってる者としては勉強になります

2014-09-30 03:24 | from -

No title

流石にこのクラスの車をファーストカーにするというのは無理があるのかもしれませんね。
ベースモデルの価格を100万円台前半にせざるを得ない以上、開発費も原価も『それなり』に抑えなければなりませんから、完成品も『それなり』になってしまうのは仕方がないと思います。

このクラスでファーストカーとなり得るのはアウディA1くらいでしょうかね。
2年ほど前に一度だけ乗ったことあるんですが、このクラスでは考えられないほど上質な乗り味と内装質感でした。
まー、300万円以上する事を思うと割高感はありますけど。

2014-09-30 16:51 | from F30

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> アクアを200万円でも人気商品にする
> トヨタの販売力は物凄いですね

 ホント、それは俺様も常々スゴいと思ってます。

 販売網の強さは言うまでもないですが、
絶大な資金力によるCM戦略も、
キャスティングを見れば
お金のかけ方が他社とは歴然とした
差があるのは明白です。

 どこにお金をかければ売れるのかを
よく知ってる会社ですね。

2014-09-30 20:41 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

 F30さん、コメントありがとうございます。

> 流石にこのクラスの車をファーストカーにする
> というのは無理があるのかもしれませんね。

 アクセラの出来がスゴく良かったし、
近年のマツダ車はホントに良く出来ているので、
デミオがそれよりさらに安い価格で
俺様の許容レベルを超えてくれればアリやな、
と思ってたんですが、確かに、現時点では
無理があったようです。(^^;


> このクラスでファーストカーとなり得るのは
> アウディA1くらいでしょうかね。

 A1ですか。
残念ながら俺様の愛車候補の対象外ですね。(^_^;


> 2年ほど前に一度だけ乗ったことあるんですが、
> このクラスでは考えられないほど上質な乗り味と内装質感でした。
> まー、300万円以上する事を思うと割高感はありますけど。

 まぁやはり、「良い」と思わせる物は、
それなりの値段するのが通常ですからね。(^^)

 でも、そんな「通常」を打ち破るクルマの出現を
期待している俺様だったりします。(^o^)

2014-09-30 21:02 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

まあベースグレード135万円の車ですからね

2014-10-02 23:36 | from -

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/34-45518b40