【試乗記】 マツダ デミオ XD Touring - 辛口クルマ批評

俺様の動画チャンネルはこちら!→「karakuchikei」



【試乗記】 マツダ デミオ XD Touring

DEMIO_XD_Touring.jpg
新型デミオのすべて(ニューモデル速報)

試乗車の概要


車名デミオ
グレードXD Touring
駆動方式FF
トランスミッション6速AT
型式LDA-DJ5FS
排気量1.5リッター(ディーゼルターボ)
最高出力105ps/4000rpm
最大トルク25.5kgf・m/1500-2500rpm
車両重量1130kg
車両本体価格194万4000円(税込)
試乗日2014年10月31日

デミオのすべて

価格:540円
(2016/8/26 18:14時点)


 2014年9月にフルモデルチェンジされた
マツダ デミオのディーゼル車に試乗した。
以下に、率直なインプレッションを述べる。

 なお、今回乗った試乗車には、
メーカーセットオプションの、
 「CD/DVDプレーヤー+地デジチューナ」
が装備されていた。

●関連記事
マツダ デミオ モデルチェンジ情報
【試乗記】 マツダ CX-3 XD Touring L Package
【試乗記】 マツダ デミオ 13S
【エクステリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
【インテリア編】 マツダ デミオ (2014年モデル)
【デザイン総括】 マツダ デミオ (2014年モデル)





試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★★☆☆


 まずは発進の挙動チェックから。
先に試乗した13Sでは、アクセルの踏み始めで
やや過敏気味な反応があり、がっかりしたのだが、
今回乗ったXD Touringは自然な発進でgood!

 クルマが動き出してから中速域までの加速も、
アクセルワークに対して自然な加速感で
軽快に加速していく。


 次、中速域からの急加速。
これが想像以上にいい感じ。
アクセルを踏み込むと、ディーゼルの割には
意外と素早いレスポンスで加速を開始する。

 しかもその加速が実に力強い!
特にジワッとアクセルを踏み増しすると、
まるでアクセルとタイヤがダイレクトに
連動しているかのように、クルマがグイッと
前に押し出される感じで加速していく。
この加速感はなかなか、いや、
かなり気持ちいい。


 そして次は、急な上り坂での急加速。
ここでもディーゼルらしからぬ反応の良さで
加速を開始してくれた。
パンチのある加速とまでは言えなかったが、
高回転までブン回す前に充分な加速力が
感じられるため、それほどアクセルを
踏み込む必要性を感じなかった。


 ディーゼル搭載車への試乗は、
CX-5、アテンザ、アクセラときて、
今回のデミオで4車種目。

 先の3車種に比べてデミオはかなり
車重が軽いので、その恩恵もあってか、
デミオが最もアクセルワークに対する
加速レスポンスが良かった印象だ。

 しかし、デミオのディーゼルは1.5リッター
ということで、パワーもトルクも先の3車種
(CX-5、アテンザ、アクセラ)の2.2リッター
ディーゼルと比べるとかなり劣るはず。

 にもかかわらず、デミオのディーゼルが
明らかにレスポンスが良いと感じたのはなぜか。

 そこで、スペックを調べてみたところ、
今回のデミオの1.5リッターディーゼルは、
1500~2500回転で最大トルクを発生するようだ。
そのため、アクセルを踏み込んでからトルクが
盛り上がるまでのタイムラグが短い上に、
その最大トルクが持続する期間が長いため、
加速感を得やすいのだろう。

 逆にCX-5等に搭載されている2.2リッターの
ディーゼルは、2000回転で最大トルクを発生する。
つまり、最大トルクを発揮できる領域に
「幅」が無いのだ。
そういった点で、街乗りの実用域では
デミオの1.5リッターディーゼルのほうが
扱いやすいのかもしれない。


 なので、スペック的にはおとなしいはずの
デミオの1.5リッターディーゼルだが、
そのトルク特性と車重の軽さのおかげで、
街乗りにおける体感的な動力性能は、CX-5等の
2.2リッターディーゼルに全く引けを取らないと
感じた。


 ちなみに言うまでもないが、
先に試乗したデミオ 13Sとの動力性能の差は、
かなり歴然としたものがある。


乗り心地・・・★★★☆☆


 基本的には固めな感触。
13Sよりは少しマイルドな動きだが、
それでも荒れた路面を通過したときの
上下動は大きめで、しなやかさが足りない感じ。

 しかしそれは俺様の理想と比較すればの
話であって、スポーツグレードと考えれば、
これはこれでなかなか程良いところを突いた
セッティングとも思える。

 13Sよりムダな動きが少ないため、
路面との接地感、インフォメーションが
より分かりやすかったように思う。

 もう少しサスをしっかりストロークさせて
上下動が抑えられれば、かなり上質感が
出てくると思うだけに惜しいところだ。


 というわけで、荒れた路面では少し動きが固く、
ボディサイズの小ささも手伝ってヒョコヒョコ
とした動きが出たりもするのだが、
不要なボディ振動もほとんど無いし、
日本の他社のコンパクトカーと比べれば
かなり上質な乗り心地だと思う。


 あと、地味な話ながら驚いたのは、
ブレーキの感触が素晴らしかったこと。

 完全停止する際の微妙なブレーキコントロールに、
車両が極めて繊細に反応してくれる。
そのため、まったくカックンにならないどころか、
ピッチング(pitching)の動きすら発生せずに
(感じさせずに)停止することができる。

 俺様の試乗史上、こんなにキレイに
完全停止できるクルマは初めてだ。

 13Sに試乗したときはそこまで驚くほどの
感触ではなかったはずなので、ひょっとしたら、
ブレーキ性能や車重、前後重量配分のバランスで、
XD Touringが絶妙な条件にハマっているのかも。


居住性・・・★★☆☆☆


 「13S」と同じ。


静粛性・・・★★☆☆☆


 加速時にヒューンという音が聞こえるのが印象的。
CX-5やアテンザ、アクセラのディーゼルでは
このような音は聞こえなかったが、
隣に乗ってた営業マンいわく、

 「デミオのディーゼルは、CX-5やアテンザの
  ツインターボディーゼルとは違って
  シングルターボなので、
  それで音が違うんだと思います。
  ヒューンっていうのはタービンの回る音ですね」

とのこと。

 アクセルを踏み込むたびにヒューン音が
聞こえるのだが、まぁさほど耳障りな音でもないし
音量がすさまじいわけでもないので、
大きな問題ではないと思う。


 あと、ディーゼル音は相変わらずで
聞けばディーゼルとすぐに分かるような音だが、
CX-5やアテンザの2.2リッターディーゼルよりは
ワイルド感が薄まった感じの音だ。
レスポンスのみならず、「音」の面でも
現在のマツダのディーゼルエンジン搭載車の中では、
最もガソリン車の雰囲気に近いディーゼル、
と言っていいかも。


 ただ、気になったのは、急加速でアクセルを
踏み込んだ直後に、いわゆるノッキング音のような
「コロコロ・・・」という音が聞こえるところ。

 アクセルを踏み込んだ最初の一瞬だけ
聞こえるだけで、すぐに収まるのだが、
一瞬聞こえるその音がどうにも気になった。


 というのも、俺様はノッキング音が大嫌いなのだ。

 以前に俺様が乗っていたセドリックは、
直噴エンジンということもあってプラグにカーボンが
カブりやすく、何千kmか走行すると加速時の
一瞬だが、よくノッキングするようになった。
(アクセルを踏み込んだ瞬間、「コロ・・」と
 一瞬だけノッキング音がする)

 そのホンの一瞬のノッキング音が気に入らない
というだけで、そのたびに点火プラグを
全て新品に交換をしていたのを思い出した。

 そこまでするぐらい、俺様はノッキング音の
発生を絶対に認めない。

 よく、坂道でコロコロとあからさまな
ノッキング音を立てて走っているクルマを
見かけるが、よくあんな状態で平気で
乗っていられるなぁと思う。


 このデミオの1.5リッターディーゼルンジンが
急加速時に発するノッキング音(?)は、
俺様が以前に乗っていたセドリックのプラグに
カーボンがカブった状態よりも、少し長い時間
ノッキング音がする。

 急加速さえしなければそのような音はしないため、
大きな問題ではないのだが、このあたり、
もう少し熟成が必要だと思う。


内装質感・・・★★★☆☆


 「13S」と比べると、まずシートがいい感じ。
レッドステッチが入ったブラックのクロス。
これの見た目の質感がなかなかのレベルだ。

 そして何より、インパネの加飾パネルや
インパネのコンソールサイドが
ブラックの合成皮革で仕上げられており、
見た目も触感も上質感がある。

 あと、ステアリング、パーキングブレーキレバー、
シフトノブが標準で本革巻となっていて、
そのへんもさりげなく上質感を演出している。


 でも、「13S」と異なるのはその程度。

 ダッシュボードもドア内張り上部も、
「13S」と同様にプラスチックなのだが、
全体としての質感の調和が取れており、
実に上手くまとまっている。

 このクラスとしては異例とも言える評価だが、
これだけの雰囲気が出せているのであれば、
かろうじて3つ★は与えていいと思う。


装備・・・★★☆☆☆


 「13S」ではオプション扱いだった、

 ・LEDヘッドランプ
 ・オートライト、
 ・レインセンサーワイパー
 ・フルオートエアコン、
 ・アドバンストキーレスエントリーシステム、
 ・ステアリングシフトスイッチ(パドルシフト)
 ・本革巻ステアリング
 ・本革巻シフトノブ
 ・本革巻パーキングブレーキレバー

などが標準装備されるだけでなく、
「13S」には設定されていない装備、

 ・アクティブドライビングディスプレイ
 ・16インチアルミホイール

なども標準装備となる。

 とはいえ、それらのほとんどは、
一般的には今や付いてて当たり前の装備なので、
評価を3つ★にするほどの装備内容ではない。

 まぁでも、コンパクトクラスとしては
上等な装備内容と言っていいのではないだろうか。


カーステ音質・・・★★☆☆☆


 試乗車には、
「CD/DVDプレーヤー+地デジチューナ」
が付いていたので、その音質をチェックした。

 悪い音ではなかったが、ボーカルの音域の
インパクトが若干弱い。
低音、高音は意外としっかり出ていたが、
いずれも感動するようなレベルではない。

 まぁ率直に言うと、少々物足りない感じ。

 かろうじて許容レベルではあるが、
出来ればオプションに高音質オーディオの
設定があればありがたいのになぁ、
といったところ。

 オプションにダイヤトーンのスピーカーがあるが、
これに替えたらちょっとはマシになるのかな?

 もしスピーカー以前にアンプがショボいのなら、
スピーカーだけ替えてもあんまり意味ないし、
どうせ替えるならオーディオのシステムごと
替えたいところなのだが・・・。


総評・・・★★★☆☆


 とりあえず「13S」よりはイイね。
まず動力性能が圧倒的に違う。

 過去の試乗でディーゼルに不満に感じていた
レスポンスの問題も、これまでの2.2リッターの
ディーゼルと比べると良かったし、
音のディーゼルっぽさも少し薄まってて、
許容レベルと言っていいだろう。


 内装の質感も装備も、価格を考慮すれば
許容レベルはクリアしているし、
トータルで見てなかなかレベルは高いと思う。
少なくとも、日本の他社のコンパクトカーは
相手にならないね。完全に格が違うよ。


 ただそれだけに、急加速時の最初に一瞬だけ
聞こえてくるあのノッキング音(?)は残念だ。
ってゆーか、なぜあの状態で発売してしまうのか。
俺様が開発責任者なら絶対にOKは出さない。
まぁそこは今後の熟成に期待するとしよう。

 とりあえず、じわっと加速させれば大丈夫なので、
あんまりキビキビ走らせようとせず、
ゆったりと走らせれば非常に気持ちよく
乗ることができると思うし、
そこもなんとか許容レベルはクリア、かな。
300万するクルマなら許さないけど。(^o^)


 というわけで、完璧ではないものの、
コンパクトクラスとしては総合的に見て
かなりレベルの高い出来栄えだと思う。
3つ★は与えていいだろう。

 値引きしだいでは4つ★レベルにもなり得るし、
一応、愛車候補としてはキープレベルだ。

  → デミオ関連商品




************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

いい評価になって良かったです。
でもマツダでもいい車造るには最低でも販売価格190万の車でないといけないわけですね。
これ以上の低価格だとコストの関係上、いい車造りはどこのメーカーでも難しそうですね。
ちなみに辛口さんはフィットは乗られた事はないのですか?
もし比較出来るならコメントお願いします。

2014-11-07 20:26 | from -

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> でもマツダでもいい車造るには最低でも
> 販売価格190万の車でないといけないわけですね。
> これ以上の低価格だとコストの関係上、
> いい車造りはどこのメーカーでも難しそうですね。

 まぁそのへんは一般論としてではなく、あくまでも、
「俺様が良い」と感じられるレベル」を満たそうとすれば、
結果論として現状ではそういう状況だ、
というだけのことですけどね。


> ちなみに辛口さんはフィットは乗られた事はないのですか?
> もし比較出来るならコメントお願いします。

 フィットは乗ったこと無いですねぇ。
ってゆーか、エクステリアが好みではなく、
試乗候補から除外となっています。

 フィットはデミオにとって
強力なライバルのうちの1台ですから、
試乗記を掲載しているブログとしては
通常であれば両車とも試乗して比較するのが
当り前だと思うんですけどね。(^o^;

 まぁそこは、以前から随所で申し上げている通り、
このブログの試乗記は、あくまでも俺様の
愛車候補を探すために試乗し、そのときの感想を
忘れないように書き留めておく、
という目的で掲載されているものです。

 つまり、試乗記を書くためだけの試乗はしない、
というスタンスですので、フィットには
試乗する気はありません。

 頑固で申し訳ないですが、
フィットに関してはよその情報を参考にして下さい。
ホント、ごめんなさいね。(^^;

2014-11-08 08:29 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

マツダ地獄

新型デミオの評判は非常にいいようですね。
私は少し古い人間なので、マツダ車はまったく眼中にありません。
もちろんマツダは日本のメーカーですが、中国や韓国のメーカーがちょっと性能のいい車を作った、というようなイメージがあり、マツダ車を買っても所有欲は満たされないだろうと思います。
俺様さんは好きなメーカー、嫌いなメーカーはありますか?

2014-11-08 09:37 | from 山ボーイ

Re: マツダ地獄

辛口系男子(管理人)です。

> 私は少し古い人間なので、
> マツダ車はまったく眼中にありません。

 40代以上、は言い過ぎかな、
40代後半以上の世代には
ウケが悪いですよね、マツダは。(^o^)

 「しょせんマツダ」、「マツダ地獄」
というフレーズは、その世代の方々からは
よく聞かされる定番のフレーズですね。(^_^)


> マツダ車を買っても所有欲は満たされないだろうと思います。

 何をもって「所有欲」を感じるか、
というところが、世代によって違うからでしょうね。

 40代後半以上の世代は、若い頃にバブル時代の、
「クルマはステータスシンボル」
といった価値観の影響を強く受けてきた世代なので、
「威張り」のきかないものに魅力を感じない人が
多いのだと思います。
そのクルマに乗っていることによって、
「人からどう見られるか」、を気にする人が
その世代には多いですね。

 俺様は自分さえ気に入れば
人からどう見られようがどうでもいいので、
「クルマの内容」以外の要素で
所有欲を感じることはないですね。


> 俺様さんは好きなメーカー、
> 嫌いなメーカーはありますか?

 基本的には無いんですが、
三菱だけは好きになれません。
ってゆーか、ちょっと敬遠してます。(^^;

 以前に大きなニュースになった
リコール隠しが恐ろしすぎたのもありますが、
そう簡単に変わらないのではないかと思われる
「企業体質の古さ」にも不安がありまして。。。

 以前、三菱自動車ではないですが、
三菱○○と一緒に仕事してたことがあって、
そのとき感じた企業体質、仕事のやり方に、
「いまだにこんなことやってんの!?」
と感じたことが多々あり、それもあって、
三菱系には良い印象がないです。

 ま、企業体質が明らかに変わってきたな、
と感じられるときが来れば、
三菱も対象に加えていきたいと思ってます。

 それ以外では好き嫌いはないです。
良いクルマさえつくってくれれば、
別にそれがどこのメーカーであっても
気にしないですね。(^_^)

2014-11-08 10:11 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: Re: マツダ地獄

俺様さん、ご回答どうもありがとうございます。

>40代後半以上の世代にはウケが悪いですよね、マツダは。

図星です。
我々の世代はブランド志向が強く、出身大学とか、乗ってる車とか、住んでる場所等でその人の価値が決まるような時代でした。
欲しい車はトヨタ、日産、ホンダに限られ、マツダ車を買う人は金がないか、毛利家お膝元出身の人だろう、と思われました。
さすがに俺様さんも三菱は敬遠ですか。
どおりで三菱のカテゴリがないと思っていました(笑)

2014-11-08 11:07 | from 山ボーイ

参考になります。。

はじめまして。
試乗記、拝見させて頂きました。

ディーゼルについての感想は私も同様な印象を持っています。
この、デミオ自体がディーゼルエンジンを積む為に設計、開発されてきたと思わせる1台です。

同価格帯でアクアとなるのでしょうけど、あの内装と走行性能で比較にはならないかと個人的には思います。
ただ、上記のようなコメントの方が世の中の大半なんでしょうね。
現車を見も触りもせず悪意を感じるコメントって存在するんですねぇ。

私個人ではレガシィを4台乗り継いだあと、先代アテンザ、CX-5という車歴です。
マツダやスバルを乗り継いできた人間として、マツダ地獄なるコメントって悲しいですね。

まぁ、新型デミオについてはトヨタは絶対に作らないタイプの車でしょうけど。
つか、山ボーイさんはマツダメキシコ工場でこのデミオをベースにトヨタマークを付けて、北米向けトヨタのコンパクトを生産することを知ってのコメントなんでしょうかね?

2014-11-09 23:18 | from CX-5乗り

Re: 参考になります。。

辛口系男子(管理人)です。

 CX-5乗りさん、コメントありがとうございます。

> ディーゼルについての感想は私も同様な印象を持っています。
> この、デミオ自体がディーゼルエンジンを積む為に
> 設計、開発されてきたと思わせる1台です。

 確かに相性の良さそうな挙動でしたね。


> 同価格帯でアクアとなるのでしょうけど、
> あの内装と走行性能で比較にはならないかと
> 個人的には思います。

 言うまでもなくお分かりかと思いますが、
それは俺様も同感です。
まぁそれでも売れるのはアクアなんですけどね、
不思議なことに。(^o^)

 一体アクアを買う人たちはどこまで
感性が鈍いのかと、正直思います。
少しでも比較してみれば、あんなモン(アクア)、
200万も出せるような代物ではないことぐらい
一瞬でわかると思うんですけどねぇ。(^_^;

 まぁ比較したうえでアクアがいいと言うなら、
それはそれで構わないんですけどね。
ただ、みんな知らずに買わされてるように見えて、
なんだか見てて歯がゆいんですよね。(^o^;


> ただ、上記のようなコメントの方が
> 世の中の大半なんでしょうね。
> 現車を見も触りもせず悪意を感じるコメントって
> 存在するんですねぇ。

 たぶん悪意は無いんだと思いますよ。

 人はその成長過程の人格形成において、
時代背景の影響を強く受けますからね。
それはまぁ、いわば洗脳みたいなモンですよ。

 人によっては時代の変化に合わせて
柔軟に自分の価値観も変化させていきますが、
人によっては自分が強く影響を受けた時代の
価値観を引きずったまま生きていく。
それはどっちが良い悪いではなくて、
人っていろいろですし、そういうモンだと思います。


> マツダやスバルを乗り継いできた人間として、
> マツダ地獄なるコメントって悲しいですね。

 まぁそう感じるのもまた人間で、
そのお気持ちはわかります。
普通の人はみんなそうですよね。(^o^;

 でも、俺様ぐらい徹底的に上から目線で、
メーカーやブランドではなく、
「モノ」にのみこだわるようになると、
不思議と愛車のことやメーカーのことを
悪く言われても腹が立たないものです。

 なぜなら、俺様が愛車にしているということは、
俺様はそのクルマの良いところを知っているからこそ、
「選んで」乗っているからです。

 それを悪く言われたとしても、
「分からん奴は分からんでいい。
 俺様は分かるから乗っている。」
と思うだけで、逆に、
「分からん奴は気の毒だな」と、
これまた上から目線で思うだけです。(^o^)


> つか、山ボーイさんはマツダメキシコ工場で
> このデミオをベースにトヨタマークを付けて、
> 北米向けトヨタのコンパクトを生産することを
> 知ってのコメントなんでしょうかね?

 まぁそのへんはわかりませんが、
山ボーイさんが強く影響を受けた時代背景を考えると、
「トヨタマークだけど、実はモノはマツダなんだよ」
とか、そんなことはたぶんどうでもよくて、
他人から見られた時の「ブランド力」の問題なんです。

 そう、そういう時代だったんです、あの頃は。
ホンマ、世の中の大学生からリーマンのおっさんまで、
完全に狂ってましたからね。(^o^;
山ボーイさんはその狂った時代の中で
うまく立ち振る舞うための価値観を身につけられ、
それがいまだに抜け切らないというだけのことで、
山ボーイさん自体が悪いわけではないのです。

 あの時代、あの時代が全て悪いんです。
いや、これホント、マジで。(^o^)

2014-11-10 01:10 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

こんにちは

俺様さんはほんと冷静ですよね。たんたんとしているというか(^^)
ブランド志向が強人は車そのものの価値や魅力よりも、人目ばかりを気にして欧州車やレクサスに乗ってればいいんだと思います。もちろんそれらもいい車ですが、アウディA4と乗り比べても僕はアテンザが勝るとも劣るとも思いませんでしたよ(^^;;まじで。
今のマツダ、ブランドより【車】が好きな人には是非運転してみてもらいたいです(^-^)/イメージだけでいい車に乗らないのは車好きの方にはもったいないと思いますから(^^;;

2014-11-10 07:56 | from GJアテンザ乗り

本当にこんな考えの方っておられるんですね。
ちょっと驚いちゃいました(笑)

でも所有欲ってメーカーじゃなくて車で決まる物なのではないでしょうか?
例えばマジェスタやシーマなんかの高級車、ランドクルーザー、GT-R、フェアレディzなどの趣味性の高い車の事を仰っているのなら所有欲は満たされると思いますが、山ボーイさんの理屈だとATENZAやCX-5を買うよりヴィッツやAQUAなどのトヨタマークが付いた車を買ったほうが所有欲が満たされるということですよね…?

若輩者の私には理解しかねる世界です。

2014-11-10 09:18 | from -

Re: こんにちは

辛口系男子(管理人)です。

 GJアテンザ乗りさん、
コメントありがとうございます。

> 俺様さんはほんと冷静ですよね。
> たんたんとしているというか(^^)

 それはたぶん、俺様はビミョーな世代なんで、
ブランド志向の強い世代の価値観もすごくわかるので、
「マツダ」というだけで敬遠する人たちの価値観を
特に抵抗なく受け入れることができるからでしょうね。


> 今のマツダ、ブランドより【車】が好きな人には
> 是非運転してみてもらいたいです(^-^)/

 そうですね。
乗ればわかりますが、「モノ」自体は
本当によく出来てますからね。


> イメージだけでいい車に乗らないのは
> 車好きの方にはもったいないと思いますから(^^;;

 まさにそうです。
ホントにもったいないと思います。

 まぁでも、「食わず嫌い」と同じことで、
食べたくない人にしてみれば、無理にすすめられるのは
余計なお世話と言えば余計なお世話なんですよね。

 ただ、それがすごく美味しいということを
知っている人から見れば、食べてみることもせずに
嫌っているのはもったいないなぁ、と思う、
というのと同じですね。(^_^)

2014-11-10 23:36 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 本当にこんな考えの方っておられるんですね。
> ちょっと驚いちゃいました(笑)

 まぁ世代が離れてると理解しがたいでしょうね。(^^;


> でも所有欲ってメーカーじゃなくて
> 車で決まる物なのではないでしょうか?

 およそ、その認識で合ってると思います。


> 山ボーイさんの理屈だとATENZAやCX-5を買うより
> ヴィッツやAQUAなどのトヨタマークが付いた車を買ったほうが
> 所有欲が満たされるということですよね…?

 いや、それはそうじゃないんです。

 まず、メーカーは購入候補を選ぶ際の、
単なる「第一関門」にすぎないのです。

 マツダというメーカーは、
その第一関門で対象外になっている
ということです。

 次に来るのが、ヒエラルキー(クラス、グレード)の
どのランクに位置する車種を買うか、という選択です。

 ヒエラルキーの上位に位置するクルマを買った人が、
下位のクルマを買った人よりも大きな優越感を手に出来る、
というわけです。
これがバブル期の影響を強く受けた人間の価値観です。
アクアやヴィッツじゃあヒエラルキーが下位なので、
優越感を得るところまで届かないです。

 バカバカしいと思うかもしれませんが、
別にそれって悪いことじゃないんですよ。
企業の側からすれば、こういった価値観を
うまく利用すれば、シャカリキになって
良いモノを作らなくても、比較的少ないコストで
大儲けすることが可能ですから。

 言わなくてもわかると思いますが、
この価値観をうまく利用して商売しているのがトヨタです。

 「このクルマよりこのクルマのほうが上」、みたいな、
豊富な車種ラインナップでヒエラルキーを作り、
そのランクの概念を消費者にさりげなく知らしめる、
そのへんが上手いんです、トヨタは。

 高齢化社会の現在、トヨタが1人勝ちなのは、
こういう古い価値観を今も大切にし続けているのも、
大きな要因だと思います。

2014-11-10 23:58 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

ご丁寧な返信ありがとうございます。
仰るとおり私は20代半ばですのでバブル時代は経験していません。

なるほど、優越感を煽る売り方ですか。
まさか国産車同士でそんな物が存在するとは夢にも思いませんでした。
確かに言われてみればマツダは一般的には下位車種である新型デミオでもあまり露骨なコストカットはしませんでしたね。

素晴らしいことだとは思いますが、一方でアテンザやCX-5を買った人からすれば多少の差別化をして欲しいと思うのも人情かもしれません。
企業体力の問題もあるのでしょうが、そういった意味ではマツダって売り方が下手ですね。

でもこのまま高品質な物を低価格で、を徹底し続けて私達の世代がオジサンになった時に安物ではなく無印良品的なブランドイメージが構築されればいいなーなんて思います(笑)


ジェネレーションギャップを多大に感じましたが、普段生活していて目上の方と雑談する機会って中々無いので勉強になりました。
ありがとうございました。

2014-11-11 10:05 | from -

No title

時代に合った価値観が抜け切らない…
は罪な事もあるかと。そーいう保守的な人らが
社会や政治を先導したがるんですよね。

近年のマツダが高評価だそうですが、CX-5辺りからの
キャリパーに中国製の表記があるそうな。
マツダ内製?性能に問題は無いどころか良い評価ですが
いくら本質を見ろと言われても何だか萎える話です…

2014-11-11 15:54 | from - | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> 近年のマツダが高評価だそうですが、CX-5辺りからの
> キャリパーに中国製の表記があるそうな。

 今や避けては通れないと言っても過言ではない中国製。
とはいえ、食品やクルマなど命の安全に関わる物となると、
中国製は避けたいと考える人がおられるのは至極当然で、
その表記(中国製)があると気になるというのはわかります。

 物はぜんぜん違いますが、少し前に問題になった
マクドのチキンナゲットの、あのヤバい映像とか、
あの国は我々の想像が及ばないような
メチャクチャを平気でやりますからね。(^_^;

 まぁそこは、マツダが品質や製造体制を見極めた上で
「その部品メーカーを使っても大丈夫」と判断して
使っているはずなので、マツダという企業を信じて
乗るしかないかな、と思います。


> マツダ内製?性能に問題は無いどころか良い評価ですが
> いくら本質を見ろと言われても何だか萎える話です…

 まぁ中国製部品を使っているのは
今やマツダだけじゃないですし、
今現在は使用していないメーカーも、
そう遠くない将来には使用するようになるはずです。

 もちろん、ビジネス的には、
「中国製部品を使っていない」ことを売り文句にして、
同クラスのライバル車に対して明らかに割高なクルマを
セレブ層を相手に売っていく、というやり方もアリですが、
それを全ての車種に適用するのは無理があるでしょう。

 もう中国製を避けて生きていくのは、
現実的にはかなり難しい世の中だと思いますよ。(^_^;

2014-11-11 23:47 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

マツダのイメージはアップしてきてますよ!

マツダのイメージはアップしてきてますよ!カーオブザイヤーも取って、徐々にですが、会社としてのイメージが上がってきているのを感じます!
アテンザのデザイン以降、見た目もとっても良くなってます!
あとはハイパワー車を出してくれれば!!!!
マツダにはハイパワー車が無い・・・・

2014-11-13 00:37 | from 東京の370GT乗り

売れるといいな〜

多分XDの最上位に試乗しましたが、ショックです。初代ヴィッツ以来の革命ではないかと感じました。電子部品で要らない物(マツダコネクト?ハンドル前のディスプレイ?)ありますが、インテリアの
レベル高過ぎ。走りも重厚感あり、安っぽい感じなし。
初代ヴィッツは、このクラスにオシャレ感をもたらしましたが、このデミオは、高級感が今までの国産コンパクトカーを超えてますね。
まじで、ポロやゴルフに対抗出来るんではないでしょうか?
値段やこのクラスのユーザーが車ではなく、ディーラーで選ぶ方が多いので、アクアとフィットには、届かないとしても、ヴィッツ辺りは台数的には越えてくれれば、まだまだ国内でも車をちゃんと選んでいる人がいるんだな〜って安心できます。

2014-11-23 09:19 | from スバル | Edit

Re: 売れるといいな〜

辛口系男子(管理人)です。

 スバルさん、コメントありがとうございます。

> 多分XDの最上位に試乗しましたが、ショックです。
> インテリアのレベル高過ぎ。
> 走りも重厚感あり、安っぽい感じなし。

 ですよね。
これホント、他社のコンパクトカーとは
勝負にならないと思うんですけどね。


> アクアとフィットには、届かないとしても、
> ヴィッツ辺りは台数的には越えてくれれば、
> まだまだ国内でも車をちゃんと選んでいる人が
> いるんだな〜って安心できます。

 売れ行き、どうなるでしょうね?
売れてくれたら他社も刺激されて、
日本のコンパクトカー全体の底上げに
つながるかもしれないので、
そういう意味では新型デミオ、売れてほしいです。(^^)

2014-11-24 13:43 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

あなたを卑下する気は毛頭ないが辛口評価ではなくて単に無知な奴が批判こそ善という日本の風潮を利用していい加減なことを書いている記事にしか取れない。

2015-01-20 23:19 | from - | Edit

楽しく読ませて戴きました

凄く楽しく読ませて戴きました♪
悪いところはバッサリ斬る。
「バッサリ感」がサイコーです。
デミオディーゼル買った後でこのサイト見ました。
愛車については、貴殿が仰ってることに追加して、収納が少ない、カップホルダーの位置が前世紀な点と、デミオにも「ナチュラルサウンドスムーサー」が入れば。
後、ノーマルマツコネが最悪な位使い勝手が悪いです。
社外品でカバーする以外ないかな?
但し、動力性能はクラスサイコーです♪
MAZDAが1.5リッターで、日本市場にディーゼル出した事が快挙です。
また、他の記事も楽しく読ませて戴きます。

2015-05-17 21:44 | from ひろくん

No title

来年XD Touring購入する運びとなりました。
12月中旬からプチ改良としてナチュラル・サウンド・スムーザー
が標準装備となるようです。
こちらでの評価以上になりそうで楽しみです。
購入前が一番ワクワクしていたりするわけですが…
もし再試乗する機会がありましたらレポートよろしくお願いします。

2015-12-02 09:00 | from kuricha | Edit

No title

デミオジーゼル AT 所有
出だしのモッサリ感をなくすため
・オートエグゼ インテークサクションキット
・シュアラスター LOOP
をつけてます。
空気の吸入通路を広め、エンジン内部をスムーズにしてジーゼルターボの力強い加速が最初からよく働くようにしています。
高回転でもパワー落ちが無くなり、実用域ではどのスピードでも最初から力強い加速がすぐ得られます。
かなり楽しい車に仕上がりました。

2016-04-10 04:17 | from エイラ | Edit

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/40-0f4ed417