【試乗動画】 マツダ アテンザ セダン XD L Package (MC) - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



【試乗動画】 マツダ アテンザ セダン XD L Package (MC)

【辛口試乗動画】 マツダ アテンザ セダン XD L package (外装)

試乗車の概要


年式2015年式
走行距離1000km未満
車名アテンザ セダン
グレードXD L Package
駆動方式FF
トランスミッション6速AT
型式LDA-GJ2FP
排気量2.2リッター(ディーゼルターボ)
最高出力175ps/4500rpm
最大トルク42.8kgf・m/2000rpm
車両重量1530kg

新型アテンザのすべて

価格:500円
(2016/8/26 11:13時点)


 2015年1月にマイナーチェンジ(MC)された
マツダのアテンザ セダンについて、
試乗動画を撮影し、動画内でインプレッションを
コメントした。

 以下にその動画を公開する。





試乗インプレッション


定番試乗コース編




山道編

 動画撮影中、知らないうちにスマホの録画動作が
ハングアップしていて、動画ファイルが壊れていた。
そのため、今回は「山道編」の動画は
公開することができない。

 ハンドリングに関しては主にこの動画の中で
コメントしていたので、以下にその内容を
ざっくりとまとめて記載する。


 ステアリングの手ごたえは、
いい意味でも悪い意味でも印象が薄い。
と言うのは、軽いと感じるわけでもなく、
重いとも感じない。
そういう意味では適切な手ごたえだと思うのだが、
出来ればもう少し重厚な感触が欲しかった気もする。
そのへんはマイナーチェンジ前と同じ印象。

 普通に走ってる限りでは
ハンドリングも特にクイックとは感じないし、
ダルいというわけでもない。
クイックさという点では、現在の俺様の愛車、
BMW 528iと同じような感じかと。

 ただ、コーナーを少し速めの速度で攻めて
急ハンドルを切った時は、アテンザのほうが
鼻先の向きが変わるのが早い。
そのへんはしばらく乗ってるとすぐに慣れて、
意のままにトレースすることができる。

 以上の印象はマイナーチェンジ前と同じであり、
今回のマイナーチェンジで特に大きく変わったとか、
そういった明確な違いは感じない。

 ただ1点、上り坂のコーナーでは感じなかったが、
下り坂でのコーナーをタイトに速めの速度で
曲がった際のハンドリングは、
俺様の以前の愛車であるマイナーチェンジ前の
25S L Packageと比べると、少し曲がりにくさ
というか、若干の抵抗感があるというか、
フロントタイヤが余分に頑張って路面に
食いついてる感があるというか、
そんな様子が感じられた。
(それでもちゃんと曲がってくれたが)

 そのへんは今回の試乗車がXD(ディーゼル)
ということで、多少フロント荷重が大きめ(?)
なのが影響しているのかもしれない。


内装編





総評・・・★★☆☆☆


 今回は別記事で「試乗記」を書いているので、
評価に関しては下記の記事参照とし、
ここでの評価は割愛する。
【試乗記】 マツダ アテンザ セダン XD L Package (MC)

  → アテンザ関連商品

新型アテンザのすべて(マイナーチェンジ版)


新車への買い替えで損しないために、
知っておくべきたった1つの事





************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/50-ef080eb2