4シリーズ グランクーペの秘密(?)を発見 - 辛口クルマ批評

俺様の動画チャンネルはこちら!→「karakuchikei」



4シリーズ グランクーペの秘密(?)を発見

 今回の記事では、先日納車された
420i グランクーペ M Sport
装備の動作確認中に、
俺様が発見したことを
記事にしたいと思います。

 「BMWではよくあること」、
なのかもしれませんが、
公式には発表されていない
8速ATに関する情報です。


 まさかこんな大きな変更が
「こっそり」
おこなわれているなんて・・・。

 日本車じゃあ
あり得ないッス。
(^o^;





パドルシフトが仕様通りに動作しない!?


 俺様の愛車、

「BMW 4シリーズ グランクーペ」

の取扱説明書。


manual_1.jpg


 こいつを見ながら、
各装備の動作確認をしていた時

パドルシフトが取説の記載通りに
動作しないことに気付いた。


 取説の79ページには、
パドルシフト(パドルスイッチ)
の操作方法について
以下のように書かれている。

manual_2.jpg


 俺様はその記述の中の、
下記の部分に注目した。

manual_3.jpg


 相変わらず分かりにくい日本語だが、
要するに、
パドルシフトの操作によって
一時的にマニュアルモードに
なっている状態で、
右のパドルを長引きすれば、
オートマチックモード
(要するに通常の「D(ドライブ)」)
に戻る
ということだ。

 というわけで、
右のパドルを長引きしてみたのだが、


 あれ?
「D」に戻らない・・・。



 おいおい!
取説の説明通りに
動作しないじゃないか!
(>_<)


 ということで、
早速ディーラー(YANASE)に電話して、
パドルシフトの動作状況を説明したところ、
メーカー(BMW)に聞いてみますとのことで、
とりあえずその回答待ちの状態となった。


メーカー(BMW)からの回答は・・・


 その後、
BMWからディーラーに返ってきた回答は、

「右のパドルを長引きすれば
 『D』に戻るはず。
 戻らないとおかしい。」


とのことだった。

 つまり、
俺様のグランクーペのパドルシフトは
仕様通りの動作をしていない
ことになる。


 まぁ別に、右のパドルを長引きしなくても、
しばらく放っておくと勝手に「D」に
戻ってくれるので、特に困ることはないのだが、
仕様通りの動作ではないと言われたら、
それは直してもらわなければならない。

 というわけで、
プログラムの書き換えだけで修復可能なのか、
そのへんも含めて対処方法を確認してもらい、
後日対策してもらう、ということになった。


正規ディーラーも知らなかった、ある事実が判明!


 ディーラーで俺様のグランクーペを
診断機にかけてもらったところ、
正規ディーラーの担当者も知らなかった
ある事実が判明した。

 それは、

 いつの間にやら、
 こっそりと8速ATが
 改良されている!


ということ。


 そして、
残念ながら、
俺様のグランクーペに
搭載されている8速ATは


改良前の8速AT

だということだ。


 なお、4シリーズ グランクーペに限らず、
BMWの各モデルに搭載されている8速ATは、

改良前のものと
改良後のものが混在している

(ちなみにマイナーチェンジ後の
 3シリーズには、改良後の8速ATが
 搭載されているようだ)

という状況のようだ。


 ただ、どの時期を境に、
改良後の8速ATに切り替わっているのか、
そのへんがイマイチはっきりしない。

 ディーラーの担当者は、

「2015年7月生産以降の車両には
 改良後の8速ATが載っている」


と言っていたが、
なんせ公式発表されていない話なので、
きっちりとその時期を境に8速ATが
改良版に切り替わっているのかどうかは
明確ではない。


「該当するトランスミッション」の意味


 取説を見ていて不自然な記述だなぁと
思っていた部分が以下の部分、

manual_4.jpg


「該当するトランスミッション仕様では」

という部分だ。


 俺様はこれを、

「M Sportに標準装備される、
 パドルシフト付きの8速スポーツAT
 のことを言っているのだろう」

と解釈していた。

 だが違ったようだ。
本当の意味がやっとわかった。

「該当するトランスミッション」とは、
改良後の8速ATのことを
意味していたのだ。

 つまり、
右のパドルを長引きすると「D」に戻る
という動作は、改良後の8速ATでないと
出来ない
ということだ。


錯綜する情報


 パドルシフトの動作が取説の記述と異なる、
という点については、俺様のほうでも
BMWカスタマーインストラクションセンター
に聞いてみたのだが、こちらの回答は
また違った内容だった。

 その内容は、

「右のパドルを長引きすれば『D』に戻る
 というのは、日本仕様ではサポート
 されていない機能になります」

というもの。

 つまり、
8速ATの改良などという話は一切出て来ず、
あくまでも海外仕様と日本仕様の違い
という説明だ。
(8速ATの改良については
 メーカーが公表してないので、
 言えないのかもしれないが)

 日本語の取説は海外仕様のものが
元になっていて、それを日本語に
翻訳しただけのものだから、
日本仕様にはない機能の記述が
書かれている場合があるという。

 で、
今回のパドルシフトの件は、
まさにそういった部分での
相違だというのだ。

 これではディーラーの回答とは
まったく話が異なることになる。



いったい何が正しいのか?


 ディーラーの説明が正しいのであれば、
2015年7月以降に生産された車両なら
右パドルの長引きで「D」に戻るはず。

 一方、
カスタマーセンターの説明が正しいのであれば、
生産時期にかかわらず、右パドルを長引きしても
「D」には戻らない、ということになる。

 ディーラーに2015年7月生産以降の
4シリーズ グランクーペの車両があれば
どちらが正しいかはっきりするのだが、
無いので確かめようもない。(-_-)


一体どっちの言うことが正しいのか?

俺様がディーラーから聞いた
改良前と改良後の8速ATが混在している話を
カスタマーセンターのスタッフに伝えたところ、
それはまったくの初耳だったようで、
(なんでお前らが知らんねん!って話だが・・・)

「情報を整理・共有して、
 あらためて正しい情報を
 後日連絡させて頂きます」


とのことだった。


日本車ではあり得ないアバウトさ!


 8速ATが改良前のものだろうが
改良後のものだろうが、
スペックに変更が無いレベルなら、
別に気にする話ではない。

 ユーザーから見て
使用上なにも変わらないのなら、
別にこっそりと改良後のATに
変わっても構わないと思う。


 しかし、
改良後の8速ATにしか備わっていない
パドルシフトの機能がある

となると話は別だろう。


 いや、百歩譲って、
プログラムの書き換えだけで同じ機能を
持たせることができるなら構わない。

 しかし、改良後のATでなければ
メカ的に対応できないそうなので、
改良前の8速AT搭載車では、
プログラムの書き換えをしても
右パドル長引きで「D」に戻る
という機能に対応できない
という。

 であれば、
これは公式にアナウンスすべき
内容ではないだろうか?


 なのに、
「該当するトランスミッション仕様では」
の文言だけでサラッと済ませてしまうとは。

 まぁこのへんの「アバウトさ」が、
外車らしいと言えば外車らしい
とも言えるけどね。(^o^)


 しかしこんなの、
日本車ではあり得ない話ですよ。

 こっそり変えていいレベルを
超えていると思うのだが。
(^_^;


 以上、
見つけてしまった、
知ってしまった、
秘密のお話でした!
(^_^)

************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************



★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

最近はドイツの会社もそんなものです

いつも楽しませてもらっています。

今の愛車(V37HV-P)購入の際に、他車との比較に参考にさせていただきました。 購入後4か月で7000kmを超えていますが、十分に充電されている時の加速は今でも痺れます。

取扱説明書の件ですが、グローバルとかアウトソーシングとかを語るメーカはそんなものです。 外部からの購入品だとその傾向は強く、納入している部品メーカもパクられないように防御が固いようです。某メーカでエンジニアとして働いていますが、つい最近、某ドイツの会社と一緒に仕事をしていて似たような経験をしました。

ドイツの会社も10年位前から悪い意味での経営のグローバル化の影響を受け始めて、EU統合以前のイメージで対応していると痛い目に会います。

職業柄、取説に書いてあるとおりに作動するか全部確認するのが習慣になっていますので、V37スカイラインの機能は、最初の3週間で大概のものは確認しました。
各種センサーの検知範囲感度、制御の挙動限界等が見えてたので、その範囲で最新の機能を楽しんでいます。

いろいろ試して新しい発見が出来るのは、ニューモデル購入者の特権ですので、楽しみましょう。

以上

2015-11-03 09:56 | from ネコ吉

俺様様
遅くなりましたが、納車おめでとうございます。グランクーペとても素敵ですね。熟成の域に達した2リッターターボのレポートも楽しみにしています。
また、これまでF10直6のレビューありがとうございました。

2015-11-03 16:01 | from ぶんぶんぶん

モデルチェンジ

俺様様:
いつも楽しく拝見させて頂いております。
14年型の320iに乗っております。
パドルシフトの件ですが
こちらでも右パドル長引きを試してみます。

別件ですが、
私も俺様様が過去ご指摘の加速時の振動について気にしておりまして、改善されることを期待して定期点検毎に毎回車両プログラムのアップデートを試しています。
先日(11月1年点検)に試したところ、シフトスケジュールの変更をやっとこさ認めました。体感できるのは以下の2点

①1速と2速のつながりがスムーズになった。
(前は高回転時に変速ショックが大きめでした)
②巡行時の回転数が100回転ぐらい上がって振動が低下しました。
(かなり改善されましたが、下記新型には及びません・・・)

今回の件でプログラムのアップデートはクレーム処理で行ってもらえると思いますので試してみて下さい。それで今回のパドル機能も追加されるかもしれません。(アップデートには丸1日かかりますので朝一に出すのが良いです)

アップデートの間に新型320i(16年型)の試乗もさせてもらいましたが、前記振動は一切ありませんでした。ハードもさることながらシフトプログラム大幅に改善されているようです。





2015-11-04 09:49 | from りんりん

Re: 最近はドイツの会社もそんなものです

辛口系男子(管理人)です。

> 今の愛車(V37HV-P)購入の際に、
> 他車との比較に参考にさせていただきました。
> 購入後4か月で7000kmを超えていますが、
> 十分に充電されている時の加速は今でも痺れます。

 確かにあの加速力はスゴいですね。
パワーだけでなく、レスポンスも鋭いですし。


> 取扱説明書の件ですが、
> グローバルとかアウトソーシング
> とかを語るメーカはそんなものです。

 そうなんですか、
クルマ以外でもその傾向があるんですね。。

 まぁ外車の取説のヤバさは
今に始まったこっちゃないので、
そこはまぁ元々向こうの製品なので
しゃーないのかもしれません。

 でもカスタマーセンターと
正規ディーラーの言う事が
異なるのはダメです。
そこは正しい情報を共通認識
してもらわないと。(^^)


> いろいろ試して新しい発見が出来るのは、
> ニューモデル購入者の特権ですので、
> 楽しみましょう。

 そうですね。
このネタ以外にも発見したこと、
対処したことがすでにありますので、
(それに関してはまた後日記事にします)
そうやって手を入れていくのも
楽しみの1つと言えば
そうかもしれませんね。(^_^)

2015-11-04 15:08 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> 俺様様
> 遅くなりましたが、納車おめでとうございます。

 ありがとうございます。(^_^)


> グランクーペとても素敵ですね。

 はい。(^o^)
我が愛車ながら、
惚れ惚れする美しさです。(^^)


> 熟成の域に達した2リッターターボの
> レポートも楽しみにしています。

 そうですね。
もうじき慣らし運転が終わりましたら、
試乗動画を撮りに山道なども
攻め気味に走らせようと思ってますので、
またその感触をレポートさせて頂きます。(^_^)

2015-11-04 15:14 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

Re: モデルチェンジ

辛口系男子(管理人)です。

> 14年型の320iに乗っております。
> パドルシフトの件ですが
> こちらでも右パドル長引きを試してみます。

 14年型なら、ほぼ間違いなく、
右パドル長引きには対応してないはずです。


> 別件ですが、
> 私も俺様様が過去ご指摘の加速時の
> 振動について気にしておりまして、
> 改善されることを期待して
> 定期点検毎に毎回車両プログラムの
> アップデートを試しています。

 ほほぅ、やはり4シリだけでなく、
3シリでも*20i系はそうなんですね。


> 先日(11月1年点検)に試したところ、
> シフトスケジュールの変更を
> やっとこさ認めました。
> 体感できるのは以下の2点
>
> ①1速と2速のつながりがスムーズになった。
> (前は高回転時に変速ショックが大きめでした)
> ②巡行時の回転数が100回転ぐらい上がって振動が低下しました。
> (かなり改善されましたが、下記新型には及びません・・・)

 なるほど。
巡航時の回転数が上がったのは
インパクトがデカいかもしれませんね。

 俺様の感触としては、
200回転ぐらい上げてもらったほうが
より良いような気がしますが、
燃費への影響を考えると、
全車両にそのアップデートを
おこなうわけにはいかんでしょうし、
100回転が限界なのかも、
ってところですかね。(^^;


> 今回の件でプログラムのアップデートは
> クレーム処理で行ってもらえると
> 思いますので試してみて下さい。

 ぜひディーラーに聞いてみます。
情報ありがとうございます。(^_^)


> それで今回のパドル機能も
> 追加されるかもしれません。

 それは無いです。
ディーラーは、
「改良版の8速ATでないと、
ハード的にその機能に対応できない」
と言っていたので、
プログラムのアップデートだけでは
無理らしいです。


> アップデートの間に新型320i(16年型)の
> 試乗もさせてもらいましたが、
> 前記振動は一切ありませんでした。

 新型320iは、エンジンと8速ATの
どちらもが変わってますからね、
フィーリングもかなり変わってるのかも
しれません。

 カタログには見えない改良、
ってところですかね。(^_^)

2015-11-04 15:29 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

遅レスですみません。

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。

私も4シリーズです。ただ、グランクーペではなく普通のクーペです。
2015年11月製造ですが、ミッションは俺様様のとおなじく、長引きしてもDに戻ることはありません。
私のとこのディーラーマンによれば、ミッションの改良では無く、単に「日本仕様」。説明書は「間違い」とのことでした。
ご参考になれば幸いです。

これからも楽しい記事をよろしくお願いします。

2016-02-16 15:19 | from あおさん | Edit

Re: 遅レスですみません。

辛口系男子(管理人)です。

> 私も4シリーズです。
> ただ、グランクーペではなく普通のクーペです。
> 2015年11月製造ですが、
> ミッションは俺様様のとおなじく、
> 長引きしてもDに戻ることはありません。

 そうですか、11月製造でも同じですか。
じゃあうちのディーラーの説明は
間違いということになりますね。


> 私のとこのディーラーマンによれば、
> ミッションの改良では無く、
> 単に「日本仕様」。
> 説明書は「間違い」とのことでした。

 となると、カスタマーセンターが
言ってた通り、やはり「日本仕様」では
長引きでDに戻る機能はサポートされていない
というのが正しいということですね。

 3シリーズはマイナーチェンジで
長引きでDに戻る機能がサポート
されているので、わざわざ仕様の違う
トランスミッションを使い分ける意味が
よくわかりませんけどね。(^_^;

 まぁ外車のことだから、
そのうちどこからかを境に、
アナウンスもないままに
こっそり長引きでDに戻る機能が
サポートされたりするかもしれませんね。(^o^)

 貴重な情報、ありがとうございました。(^_^)

2016-02-16 21:56 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

うちの420iグランクーペも同じです

俺様さま、
いつも楽しくブログを拝見しています。

私、最近の4シリーズ・マイナーチェンジの直前モデルとなる 420iグランクーペ M-Sport を納車してもらった者です。
こちらの車両の場合、日本の港についたのは 2016/4/20(実際にはもう少し遅れたとのこと)、納車は 2016/5/1 ということで、新エンジンになる本当にギリギリ直前の車両なんだと思います。

で、取説の記載はまさに俺様ブログの通りなのですが、私の車両でも、やっぱり右パドル長引きしても、ドライブモードには戻りませんでした。

取説の翻訳は、昔からみるとずいぶんまっとうになったと思うのですが、まだまだあやしいですよね。(笑)
個人的には、サイドブレーキのところで、「引き上げると、ひとりでに止まります」的な記載のところがツボでした。

これからもアップデートを楽しみにしております。

2016-06-05 19:10 | from ほわでび | Edit

Re: うちの420iグランクーペも同じです

辛口系男子(管理人)です。

> 俺様さま、
> いつも楽しくブログを拝見しています。

 ありがとうございます。
更新頻度も少なく、
いつ更新されるかわからない気まぐれ更新の
わがままなブログですが、
どうぞよろしくです。(^_^)


> 私、最近の4シリーズ・マイナーチェンジの
> 直前モデルとなる 420iグランクーペ M-Sport
> を納車してもらった者です。

 納車おめでとうございます。
運転して楽しいクルマなので、
ぜひ楽しんで下さい。(^_^)


> こちらの車両の場合、日本の港についたのは
> 2016/4/20(実際にはもう少し遅れたとのこと)、
> 納車は 2016/5/1 ということで、
> 新エンジンになる本当にギリギリ直前の
> 車両なんだと思います。
>
> 私の車両でも、
> やっぱり右パドル長引きしても、
> ドライブモードには戻りませんでした。

 ほほぅ、まだ変わってないんですね。

 ということは、
どうやらエンジン変更のタイミングで
一緒にトランスミッションも改良版を
載せるということなのかもしれませんね。


> 取説の翻訳は、昔からみると
> ずいぶんまっとうになったと思うのですが、
> まだまだあやしいですよね。(笑)
> 個人的には、サイドブレーキのところで、
> 「引き上げると、ひとりでに止まります」的な
> 記載のところがツボでした。

 BMWなんて、日本の販売網が
これだけ充実してるんだから、
日本語マニュアルの作成も
もう少し力を入れてちゃんとしてくれても
いいと思うのですが、
なんか文章が変に硬くて不自然だったり、
そもそも分かりにくいですね。(^^;


> これからもアップデートを楽しみにしております。

 ありがとうございます。
気まぐれ更新ですが、
またチョイチョイ訪れてやって下さい。(^_^)

2016-06-07 17:27 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/84-fac7da36