【試乗記】 アウディ A4 2.0 TFSI - 辛口クルマ批評

俺様のYouTubeチャンネル、
karakuchikeiはこちら!→



【試乗記】 アウディ A4 2.0 TFSI

audi_a4.jpg

試乗車の概要


車名A4
グレード2.0 TFSI
駆動方式FF
トランスミッション7速AT
型式ABA-8WCVK
排気量2.0リッター(ターボ)
最高出力190ps/4200-6000rpm
最大トルク32.6kgf・m/1450-4200rpm
車両重量1540kg
車両本体価格518万円(税込)
試乗日2016年2月27日

AUDI A4のすべて

価格:779円
(2016/8/23 23:27時点)


 2016年2月にフルモデルチェンジされた
アウディA4のFFモデルに試乗した。
以下に、率直なインプレッションを述べる。

●関連記事
アウディ A4 モデルチェンジ情報





試乗インプレッション


【注意!】当ブログの試乗記の見方について

動力性能・・・★★★☆☆


 もはや外車勢では当り前となりつつある、
例によって例のごとくの4気筒ターボ。
やはりよく出来ており、発進から中速域に至るまで
NAエンジンと遜色ない自然なフィーリングだ。

 ただ、少し残念だったのは加速レスポンス。

 平地での急加速を試してみたところ、
アクセルの踏み込みに対するエンジン回転数の
上昇にはさほど遅れはないのだが、
加速力が発生するまでのタイムラグが
若干大きめかな、という感じがした。
このへんはターボであるがゆえのネガな部分が
少し顔を見せているのかもしれない。

 
 そして、いつもの急坂での加速力チェック。

 先述した通り、加速レスポンスには少し遅れを
感じるものの、加速力そのものは充分に力強い。

 ガツンとくるパンチ力や、
グイグイと引っ張られるような
過激な加速力はないものの、
急坂でもストレスのない加速感だ。


 と、
以上は「アウディドライブセレクト」が
「オート」の状態での印象。

 次に、モードを「ダイナミック」に変えて
急加速を試してみたところ、
「オート」では少し気になった加速レスポンスは
納得できるレベルの素早さになった。

 「ダイナミック」だと普通に中速域で
流して走ってる状態でもエンジンの回転数が
1800~2000回転あたりでスタンバっているため、
そこからアクセルを踏み込めば加速レスポンスが
鋭くなるのは、まぁ当り前と言えば当り前だが。

 ただ、BMWのスポーツモードと比べると、
新型A4のダイナミックモードは鋭さに欠ける。

 BMWのスポーツモードはキビキビ感があり、
スポーティーな演出はアウディより1枚上手
という感じがする。

 新型A4はガチなスポーティーというよりは、
「スポーティーさを兼ね備えたコンフォート」
という印象だ。


 ちなみに、俺様の現在の愛車、
「BMW 420i グランクーペ Mスポーツ」と、
今回の新型アウディA4 2.0 TFSIの動力性能を
比較して表現するならば、

・加速レスポンスの早さは420iが上。
・加速力が発生してからの力強さは新型A4が上。

といった感じかな。


 まぁそんなわけで、
レスポンスには多少の不満があるものの
力強さはFFモデルでも充分だ。


乗り心地・・・★★★★☆


 試乗車にはオプションの17インチホイールが
装備されていたので、以下の印象はあくまでも
オプションの17インチホイール装着時の
インプレであることをあらかじめお伝えしておく。


 新型A4の乗り心地を一言で表現すると、
王道的なドイツ車らしさを洗練させた乗り心地、
ってところかな。

 わかりにくいか。(^O^)

 つまり、しっかりした硬質な感触で、
路面の変化に素早く反応して路面をナメる。

 ステアリングに伝わるインフォメーションも明確で、
常に濃厚な接地感があり、安心感がある。


 もちろん、荒れた路面を通過したときの
突き上げなどはしっかりと丸められている。
まぁそのへんは、最近の新型車ではもはや
当り前となりつつある感触ではあるのだが。


 そんなわけで、路面変化への追従性は高いのだが、
横揺れは少ないし、無駄なボディ振動も少ない。
ガッチリした剛性感の感じられる乗り味だ。


 しかしさすがに、
スポーティーさも求められるA4だけに、
上下方向への揺れに関しては
荒れた路面では多少の揺すられ感はある。

 とはいえ、俺様の現在の愛車である
「BMW 420i グランクーペ Mスポーツ」と比べれば
上下方向の揺れはかなり抑えが効いていると言える。

 「BMW 420i グランクーペ Mスポーツ」 は
明確にスポーツ方向に振った乗り心地だが、
新型アウディA4 2.0 TFSI の乗り心地は、
「路面変化への追従性と乗り心地の良さを両立する、
ギリギリのところを狙った感触」、なのかもしれない。


 この乗り心地、明確な斬新さは無いので
特に乗ってみて感動するわけではないのだが、
A4の立ち位置を考えると、けっこう絶妙というか、
かなり絶妙なところを突いてるのではないだろうか。

 というのも、
ライバルの「Cクラス」や「3シリーズ」
がどちらもスポーティー寄りであるのに対し、
新型A4は明らかにコンフォート寄りでありつつ、
スポーティーさも残している。

 ガチでライバルとカブらないキャラクターを、
うまく表現できていると思うわけだ。


居住性・・・★★★☆☆


 運転席はいい感じ。
ステアリングのテレスコ調整の可動域も大きく、
自分のドライビングポジションにビシッと
合わせることができて、自然な運転姿勢で
リラックスできる。

 それに、シートの硬さがけっこう俺様好み。
硬めの感触で、ケツがあまりシートに
沈み込まない感じ。


 後席の広さも充分だ。

 運転席を俺様のドラポジに合わせた状態で
まず後席のヒザ周りには拳を縦に2つ分ぐらいの
余裕があった。

 後席の頭上は「たっぷり」とまでは言わないが、
それでも身長180cmの俺様が座った状態で
拳を横に1つ分ぐらいの余裕があった。


 なので、
スペース的には4つ★をあげてもいいレベル。
なのだが、後席にはちょっと問題が。。。

 というのも、俺様がいつもこだわっている
ヘッドレストの高さ、これがけっこう低くくて、
一番下げたデフォルトの状態だと肩に当たる。

 A4クラスのセダンであれば、
もう少しシートバック長に余裕を持たせて、
ヘッドレストの位置をもう少し上げて欲しかった。

 それに、
座面やシートバックが平面的な形状であるのに、
後席の硬さも前席と同様に硬めなため、
ホールド感がほとんどない。

 まぁ横揺れの少ない新型A4のことだから、
この後席でもさほど疲れないかもしれないが、
もう少しホールド感があったほうが良いだろう。

 あと、後席は座面の高さがちょっと高めかな。

 俺様は中学3年の時に脚長コンテストで
頂点に輝いた男なのでちょうどいいのだが、
一般的な日本の短足オヤジどもには
もう少し座面が低いほうが座りやすいかも。


 というわけで、
後席の居住性に関してはスペース以外の部分で
調和が取れていない感があり、その分を割り引いて
3つ★評価とさせて頂く。


静粛性・・・★★★★☆


 結論から言うと、静粛性は高い。
評価は4つ★だが、5つ★に近い側の4つ★
といったところ。

 なので、このクラスとしては
かなり優秀な静粛性と言えると思うが、
基本的に静かであるがゆえに、
ロードノイズが多少気になるかもしれない。

 まぁでも、それはロードノイズ以外の音が
非常によく抑えられているため、相対的に
ロードノイズが目立つだけの話であり、
そのロードノイズ自体も
よく抑えられている方だと思う。


 というわけで、
静粛性の高い新型A4だが、
ただ静かなだけではない。

 アクセルをグッと踏み込んで
エンジンを意識的にブン回した時には、
低く重厚なエンジン音を聞かせてくれる。

 ただ、
エンジンの回転数が2000回転ぐらいでは
あまりエンジン音が聞こえないぐらい
遮音性が高いため、ドライブセレクトを
「ダイナミック」に切り換えても、
エンジンサウンドでその切り換わりが
あんまり実感できないのは、良いのか悪いのか。
 
 BMWの場合、スポーツモードに切り換えると、
高めの回転数(2000回転前後)でスタンバっている
エンジンの鼓動が音として明確に伝わってくるため、
それがまたスポーティーな雰囲気を盛り上げて
くれるのだが、新型A4の場合はそれが無い。

 つまり、
わかりやすくスポーツを主張する
BMWのスポーツモードに対し、
新型A4のダイナミックモードはあくまでも
静かさを保ちつつ、レスポンスだけが鋭さを増す。
そして、意識的にアクセルを踏み込んだ時だけ、
スポーティーなサウンドがドライバーの感性を
刺激する、そんな感じだ。


内装質感・・・★★★☆☆


 アウディのサイトやカタログを見ていて、
新型A4の内装の質感は高そうだと思っていたが、
実際に実車を見てみたら、思ってたほどには
大したことなかった。

 というか、サイトやカタログなどに
掲載されている内装の写真は、
多くがオプションを付けた状態の内装のため
質感が高く見えていただけで、
実は「標準」の内装は意外とショボかった、
ということだ。


 ちなみに、標準の加飾パネルは、
「ダイヤモンドペイントフィニッシュ」
という名称の、シルバー色のパネル。

audi_a4_panel.jpg

 スッキリした印象のシンプルなパネルで、
まぁヒドいとまでは言わないが、
「質感」という観点では
評価に値するようなものではない。


 シートの質感はまぁ普通かな。
サイトやカタログの画像はオプションの
レザーシートの写真が多いので
あまり画像で見かけることは
ないかもしれないが、
標準のシートは「ミカドクロス」
というクロスのシートだ。

audi_a4_seat.jpg


悪くはないが、誉めるほどの質感でもない。


 あ、もちろん、価格が価格なので、
ダッシュボードやドア内張りの上部など、
基本的な部分はソフトパッドだが、
まぁそれはこのクラスなら当り前の話ね。


 あと、これは以前にA6に試乗した時にも感じた
不満なのだが、スイッチ類の操作感が最悪だ。

 運転中に、ステアリングのスイッチで
オーディオの操作をしたのだが、
押すと「カチッ!」という感触のある
ストローク量の少ないシャープフィーリングの
タクトスイッチだった。

 人それぞれの好みもあるだろうが、
俺様はストローク量の少ない
シャープフィーリングのタクトスイッチが大嫌いだ。
操作感がチャチすぎる! (>_<)


 あと、ステアリングの触感も良くない。
なんかザラついた触感。

 最近の新型車はステアリングの革の触感が
なめらかなものが増えてきているので、
余計にそう感じてしまったのかもしれないが、
とにかく、本革巻きであるにもかかわらず、
その質感は低い。

 これなら、
こないだ乗った新型プリウスの
合成皮革巻きのステアリングのほうが
はるかに触感が良かった。


 そしてもう1点の不満なところ。
ウインカーレバーの操作感。
これがまた何とも激烈にチャチぃ! (>_<)

 レバーを上げ下げする時に低質な摩擦感が
指に伝わってくるし、レバーを上げきった時と
下げきった時にカチッと止まる感触が薄く、
剛性感がまるで無い。

 とても500万円オーバーのクルマに
装備されているウインカーレバーとは思えない、
オモチャみたいな感触だ。

 正直、安物の国産車でも、
ウインカーレバーを操作した瞬間に
ここまで「えっ?!」と思わされることは
メッタにないというか、あまり記憶にない。
はっきり言ってプリウス以下、
いや、デミオ以下だ。
500万円オーバーのクルマとしては、
これは絶対に要改善の箇所だと思う。

 その一方で、レバーはレバーでも、
シフトレバーの操作感は非常に良い。
ズシッとした感触で、上質感がある。
なんで各所でこんなにも質感に
ギャップがあるのか・・・。(-_-;


 というわけで、
試乗前には「ベタ誉めすることになるかも」
とまで思っていた新型A4の内装質感だが、
実際に標準仕様の内装を見て触ってみると、
カタログではわからないガッカリな部分が
多く見受けられた。

 スタート価格が500万円を超えたクルマで、
この詰めの甘さは正直どうかと思ったね。


 まぁオプションのレザーパッケージ(税込45万円)
を付ければ見た目はかなり誤魔化せるし、
パッと見は高級車に見せかけることができる。

 が、そんなことにそこまで(45万円)
カネをかけるほどの価値があるかと言われれば、
俺様的にはノーだ。


装備・・・★★★★☆


 かろうじて4つ★、ってところかな。

 ヘッドライトはLED、と言いたいところだが、
イマドキの新型ながらバイキセノン。

 ハイビームを自動で切り換えてくれる
「ハイビームアシスト」は標準装備されている。


 あと、俺様的にはどうでもいい装備、

 ・アウディ アダプティブクルーズコントロール
 ・アウディ アクティブレーンアシスト
 ・アウディ プレセンスシティ
 ・アウディ プレセンスベーシック

などが標準装備されている。

 ちなみにアダプディブクルーズコントロールは、
0~250km/hまで対応しているらしい。
俺様は自分でアクセル/ブレーキ操作をすることを
楽しみたいので、クルコンの類は一切使わない。

 アクティブレーンアシストは、
ステアリングの自動修正もしてくれるらしいが、
俺様的には余計なお世話。

 プレセンスシティはいわゆる自動ブレーキ。
これまた余計なお世話だが、自動ブレーキ系は
標準装備化の流れが避けられないので、
もはやあきらめるしかないところ。
 
 プレセンスベーシックは危険を察知すると
勝手にシートベルトを巻き上げたり
ハザード焚いたりしよる装備で、
これも正直どうでもいい。


 と、安全装備が充実した新型A4だが、
俺様が欲しいと思っている
肝心の「後方」に対する安全支援装備、

 ・アウディ サイドアシスト
 ・アウディ プレセンスリヤ

などはオプション扱いだ。
むしろこっちを標準装備にしてほしいのだが。。。


 まぁあとは、このクラスとして
当り前に付いてて欲しい装備は
ざっくり大体は付いてる感じ。


 注目の「バーチャルコックピット」は、
マトリクスLEDヘッドライトパッケージ(税込34万円)
というセットオプションでしか付けられない。

 使い勝手はともかくとして、
新し物好きの俺様としては
バーチャルコックピットは付けたい装備だが、
ただでさえ値上がりした新型A4だけに、
そこに34万円を乗っけるのはツライなぁ。。。


 というふうに、
ちょっと残念な部分もある新型A4の装備だが、
「これはうれしい!」と思ったのは、
後席で独立して温度調整ができるエアコン。

 すなわち、運転席、助手席、後席の
3箇所の独立温度調整ができるという、
3ゾーンオートエアコンだ。
最近増えてきたね、後席で独立して
温度調整できるエアコン。


 てなわけで、
全体的にはイマドキの新型車としては
「装備充実!」とまでは言えないものの、
まぁ充分に及第点以上ではある。


カーステ音質・・・★★☆☆☆(標準)

カーステ音質・・・★★★★☆(オプション)


 試乗車は標準のオーディオだったが、
展示車にはオプションの、

「バング&オルフセン
 3D アドバンストサウンドシステム」

が装備されていたので、
両方で音質チェックをしてみた。


 まずは標準のオーディオを聴いたのだが、
高音が明らかにヒス気味で、
シャリシャリとしたチャチな音質だ。

 音質調整で高音のレベルを少し下げてみたら
まぁまぁそこそこマシにはなったが、
とてもスピーカーが8個も付いてるとは
思えない臨場感の無さにはガッカリだ。

 まぁでも、音質調整すればという前提で、
音質的には2つ★ならあげてもいいだろう。

 でも、それでも2つ★なので、
AMラジオを楽しむのなら問題ないが、
まともに音楽を楽しむためのオーディオとしては
明確に力不足といったところ。


 次にバング&オルフセンのオーディオを
聴いてみたのだが、これはなかなかいい。

 音質そのものは驚くほどの音質ではないが、
臨場感が標準のオーディオとはまるで違う。

 このオプションのオーディオの価格は
税込みで17万円。
ちょっと高いが、高すぎるというほどでもない。

 標準のオーディオが
思ってたよりヒドかったので、
俺様が新型A4を買うとしたら、
バング&オルフセンのオプションは必須かな。


総評・・・★★★☆☆


 総合的な印象を率直に言っちゃうと、
乗る前にイメージしていたほどには
良くはなかったなぁ、という感じ。

 いや、
それなりによく出来てはいると思うのだが、
事前の期待が大きすぎたのだろう。
期待値を高くしすぎたせいで、
少しマイナスな印象が強く残ってしまった感じ。


 そして、
先代より値上がりした価格も問題だ。

 期待してたレベルの内装の質感があって、
標準のオーディオの音質がもうちょっと
マシであれば許容できるところだが、
求めていたレベルに近づけようと思うと、

・レザーパッケージ(45万円)
・バング&オルフセンのサウンドシステム(17万円)

を付けないと、改善できない。

 さらに言えば、
俺様が新型A4で楽しみにしていた
「バーチャルコックピット」を
付けようと思ったら

・マトリクスLEDヘッドライトパッケージ(34万円)

を付けないといけない。


 それらオプションだけで、
合計約100万円だ。(^^;


 あと、オプションで武装しても
どうすることもできない問題としては、
あのウインカーレバーの操作感のショボさ。

 地味な話だが、ウインカレバーは
操作する頻度の非常に多い箇所なので、
ここの質感が劣悪というのは、
地味なんだけど大きなマイナスだ。


 というわけで、
悪いクルマじゃないんだけど、
俺様がこだわる部分においての
詰めの甘さが随所にあり、
価格に見合う内容ではないなぁ
というのが総合的な印象。

 ってゆーか、
スポーティーよりコンフォート寄りな性格で、
これぐらいのボディサイズのセダンを買うなら、
むしろフォルクスワーゲンの「パサート」の方が
いいのではないだろうか。

 パサートの方が全然安いし、
標準装備も充実している。

 内装もオプションを付けた状態では
新型A4のほうが質感は高いと思うが、
標準の内装同士なら、
パサートでもハイラインであれば
A4より質感は上だと思う。

(参考)
【試乗記】 フォルクスワーゲン パサート TSI ハイライン


 んなわけで、
よほどの大幅値引きが無い限り、
俺様の愛車候補に加えるのは難しそうだ。

 どこかのタイミングで、
オプション付きのメッチャお買い得な
在庫車があったりしたら、
あり得なくは無い選択肢かな、と。(^o^)


 けっこう酷評になってしまった感があるが、
でも、よく出来てる部分(乗り心地、静粛性)
のレベルは高いので、2つ★は厳しすぎる。

 なので、今回は3つ★評価とさせて頂こう。

  → アウディ A4 関連商品


新車への買い替えで損しないために、
知っておくべきたった1つの事





************************
30代以上のサラリーマンの方へ。
俺様は動き出しました。あなたもそろそろ。(-_-)
 → クルマが好きだから、そろそろ人生の軌道修正
************************

★目次リンク
  → 試乗記の目次


コメント
非公開コメント

Re: タイトルなし

辛口系男子(管理人)です。

> XEと今回のA4の比較を
> お願いしたいのですが。。。
>
> ・アクセルレスポンス
> ・静粛性
> ・乗り心地
> ・コスパ
> このあたりを、お願いします。

 ジャガーXEに関しては200psのガソリンモデル、
A4に関してはベースグレードのFFモデルにしか
試乗していないため、
そのグレードでの比較しかできませんが、
それでよければ以下のような感じです。

●レスポンス
 A4もXEもレスポンスはイマイチです。
ただ、ちょっと様子は違っています。

 A4はアクセルを踏み込んでから
加速力が発生するまでの時間、
文字通りのレスポンスが遅い
という印象。

 XEの場合は、アクセルを踏み込んでから
加速力が発生するまでの時間は
A4よりは短いのですが、
発生した加速力の力感がイマイチです。


 なので、レスポンスを考えなければ、
ひとたび加速力が発生してしまえば
A4はXEよりも力強い印象です。

 XEはスペックに対し、
力強さが物足りない気がしましたね。

 この印象の違いは、
最大トルクを発生する回転数の範囲が、
A4の方が低回転から最大トルクを
出せるためではないかと思っています。


●静粛性
 「静かさ」だけならいい勝負ですが、
エンジンをブン回した時の
「エンジンサウンドの音質」も考慮すると、
A4のエンジン音のほうがスポーティーで
いい音(俺様の好みで言えば、の話)です。


●乗り心地
 乗り心地はXEのほうがいいと感じました。
当たりがマイルドで、上下方向の
揺すられ感もよく抑えられています。


●コスパ
 どっちもコスパの良いクルマではないですが、
値引き等は考えず定価で比較すれば、
総合的なクルマの出来を考えると
A4のほうがコスパは良いでしょう。

 特にガソリンエンジンに関しては
燃費性能が違いすぎますし、
(XEは11.8km/L、A4は18.4km/L)
装備面でも、発売時期の差もあって
XEはA4と比べると多少古さが目立ちます。

 ま、XEは、
「とにかく『ジャガー』が欲しい人」
向けのクルマだと、俺様は思ってます。

2016-10-12 23:05 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

いつも楽しく拝見しています。

自分はジャガーXEに先日試乗しまして、非常にタイムラグを感じました。発進や加速でトルクが弱く少し踏むとグワッと加速する感じがストレスで愛車候補から外しました。ディーゼルモデルはよりラグを感じてもう試乗1分でなしと思ってしまいました。

俺様さんは、XEと今回のA4の比較をお願いしたいのですが。。。次期愛車候補としてA4やA5に試乗できていないもので。。。

・アクセルレスポンス
・静粛性
・乗り心地
・コスパ
このあたりを、お願いします。

2016-10-12 19:46 | from ドライバー

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> アウディA4オールロードクワトロを
> 試乗してまいりました。
> 以前あったターボラグはすっかり感じなくなり、
> その十分なパワーからか
> 非常に乗り心地もよく、車を軽く感じました・・

 アウディのターボ、
短期間の間に着々と
進化しているんですかね。

 俺様がA4のセダンに試乗した時は、
思っていたよりもターボラグがあるな
と感じましたが。


> が~・・しかし、売りどころである
> バーチャルコックピットや安全装置は、
> ほとんどがオプションでして、
> その価格がポルシェなみ・・
> 結局、まあ~納得のいくように
> オプションを設定すると、
> 900万近くまで跳ね上がり・・

 A4でそれは高すぎますし、
現実的にはそんな価格に達するような
オプションを付けるというのは、
バカバカしくて出来ないですよね。(^_^;


> 正直・・感想は・・高ぇ~車!
> その割には安全システムや内装などは・・
> Cと差ほど変わりなく、内装材質はCの方が上~

 確かに同クラスであれば、
Cクラスの方が費用対効果は
優れていると思いますね。

 特に内装に関しては
Cクラスは同クラスのライバルに対し
群を抜いていると思います。

2016-10-12 18:04 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

アウディA4オールロードクワトロを試乗してまいりました。以前あったターボラグはすっかり感じなくなり、その十分なパワーからか 非常に乗り心地もよく、車を軽く感じました・・
が~・・しかし、売りどころであるバーチャルコックピットや安全装置は、ほとんどがオプションでして、その価格がポルシェなみ・・結局、まあ~納得のいくようにオプションを設定すると、900万近くまで跳ね上がり・・
これでは、A4よりも格上のE200やレクサスGS200Tの価格より高いという結果でした・・
正直・・感想は・・高ぇ~車!その割には安全システムや内装などは・・Cと差ほど変わりなく、内装材質はCの方が上~
ホルクスワーゲングループは、オプション異常に高いな~・・でした。

2016-10-11 10:35 | from 名無し | Edit

No title

ジャガーF-PACE にしよう!!と、半分購入するつもりで、見に行ってきましたが・・
結論!やめた・・デカいし・・乗り心地も・・
ぜひ・・試乗してみてください

2016-09-20 11:19 | from BENZファン | Edit

Re: No title

辛口系男子(管理人)です。

> アウディといえば、やっぱりクワトロでしょう・・

 それはそうですね。
FFはやっぱりだいぶ落ちるんですかねぇ。
「クワトロはもちろんいいけど、
 今度A4はFFもかなりいい」
と営業マンさんは言ってましたが。。。(-_-)


> 本当かどうかは、知りませんが・・
> スタック時にスムーズに抜け出せるのは、
> スバルとAudiだけだともいわれていますしね~・・

 確かに、四駆に関しては、
「スバルとアウディは別格」
というのはよく聞く話ですね。


> 次は、ステーションワゴンの4WDが
>  いいな~と思っているんですが、
> スバルのアウトバック、
> レヴォーグ2.0STI、
> Audi A4クワトロ・オールロード、
> SUVですが、レクサスNX、
> BENZ GLC250、ジャガーF-PACE ・・
> 欲しい車ばかりですよ!

 幅広く検討されているようで、
楽しそうですね。(^_^)


> まだ、C200を買ったばかりですので
> ・・考えちゃいます。

 まぁ乗り替える時期はともかくとして、
新しく出てくるクルマは
常にチェックしておかないと、
いざ乗り替えようとなったときに
候補を選出するのも試乗するのも
忙しくなりすぎるし、
発売から日が経ちすぎると
試乗車がなくなってたり
するときもありますからね。

 なので、俺様は買った直後から
次の候補のことを考えてます。(^o^)

2016-09-15 11:41 | from 辛口系男子(管理人) | Edit

No title

アウディといえば、やっぱりクワトロでしょう・・
正直・・御三家といっても BENZ BMW から比べると1ランク下のイメージが強いです。
但し、クワトロは別だと個人的には思う次第です。
それと・・Audiの語源は、AUDIOであることはあまりにも有名なのですが、やはり、車内の静寂性とオーディオをかけた時の音の広がりは、群を抜いているようです。
本当かどうかは、知りませんが・・スタック時にスムーズに抜け出せるのは、スバルとAudiだけだともいわれていますしね~・・
そうなると・・Audi A4では、クワトロ・オールロードが最も気になる一台です。

先日、敬遠していたAudiを、みにいってきたのですが、ドアノブのセコさと、センターコンソールの剥き出しのカップホルダー、安全装置のカメラがシングル(スバルもベンツもステレオカメラ)であることが、気になりました・・
また、オールロード以外は、排気が左右に分かれているのに、オールロードだけが、向かって左に二本出ているのは・・どうなんでしょう・・

次は、ステーションワゴンの4WDが いいな~と思っているんですが、スバルのアウトバック、レヴォーグ2.0STI、Audi A4クワトロ・オールロード、SUVですが、レクサスNX、BENZ GLC250、ジャガーF-PACE ・・
欲しい車ばかりですよ!
まだ、C200を買ったばかりですので・・考えちゃいます。

2016-09-15 10:39 | from BENZファン | Edit

No title

これいいよね。
クアトロの加速とハンドリングに感動したは。
次期候補は、これかA6で。

2016-08-18 16:34 | from フーガ450GT最速

俺様さま
A4のレビューありがとうございました。とても参考になりました。予想どおりの展開に、とても納得した次第です。ところで、次回お時間ございましたら、新型ボルボXC90をご試乗いただけませんか。ご検討お願いいたします。

2016-03-20 02:43 | from ぶんぶんぶん

No title

これフルモデルちぇんじの画像か?でざいんが古いしオッサンぐるまだにゃあ。パサートもオッサンぐるまだ。せっかくリポートしたのに反応ないね。

2016-03-09 05:32 | from 興味にゃあ

トラックバック

http://karakuchikei.blog.fc2.com/tb.php/98-3581545c